利用規約の変更について

99年式のXL1200sを保有しております。ヘッドライト周辺で断線された配線について質問させて下さい。

1→先ずは写真の3本の配線は何に繋ぐものでしょうか?
2→ライトケース内から出た白色の線でキボシのオスが付いた配線は何の物でしょうか?
3→車体側から繋がっていると思われる黒色の配線もヘッドライト周辺で切断されています。

 当方のバイクの不備としてホーンがない、フロントブレーキのストップランプが繋がっていない、
ヘッドライトのHi/Low切り替えが出来ない(切り替えスイッチがない)3点どれか1つでも、
お知恵を貸して頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

 また、ブレーキマスターがグリメカに変更されております。
専用のフロントブレーキランプスイッチは購入したのですが装着方も不明です・・

「03 スポーツスター 99年式 配線 X」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと写真が近すぎてどこなのかよくわかりませんでした。



http://ameblo.jp/mosh-pit-on-the-rainbow/entry-1 …
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi_ken79/15901744.html
こんなところを参考にしてみてはいかがでしょう
(検索で見つけたライダー個人のブログです。後者は883ですが)

やっぱりベストは販売店等で見てもらうことだと思いますけどね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

QTsuzuki様
ご回答、参考ブログ紹介ありがとうございます。
配線図さえ理解できれば簡単な物なのでしょうかね…
工業高校で機械科を選択してしまった事を後悔します。
ちなみに画像はライトケースから出ている、オレンジ白・白赤?・赤白の3本配線の為の物になります。

お礼日時:2015/08/20 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QハーレーダビットソンXL1200Sスポーツスターのツインプラグについて

ハーレーダビットソンXL1200Sの購入を考えています。98年式から導入されたツインプラグについて教えてください。1200Rからは採用されていないようですが、具体的にどういった効果があるのでしょうか?
私は今、個人売買で96年式のXL1200Sを50万円で購入を考えています。来週現車に行くのですが、その辺についてもアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

以前のスポスタ1200Sツインプラグの目的は排ガスをクリーンにするためだと思います。
ガスを薄くしたいけど異常燃焼しやすくなってしまうので、それを防ぐためにのツインプラグ化でしょう。
火炎伝播が良くなる為、薄い混合気を効率よく燃焼させる為の物じゃないでしょうか?

シングルプラグと乗り比べたことはないので乗り味等の感覚については分かりません。
99年式モデルでは高回転時の振動が凄かったです。

QXL1200Lのタペット音がきになります。

XL1200Lのタペット音がきになります。
2007年式に先月から乗っており、走行中のタペット音が気になるのです。
アイドリング中や、低速では聞こえてこない気がします。(フルフェイスをかぶっていますので、聞こえないだけかも)タコメーターが無いので回転数は解りませんが、速度と、ギアを上げていくと結構な音が聞こえてきます。
調整、修理が可能なのでしょうか?
シロートなのでやさしくお願いします。

Aベストアンサー

04型883乗りです。基本的にはタペット周りはオイルリフターで自動調整なのですけどね~。
速度を上げても聞こえますか、私のはアイドリングでヘッド周りからの「カシャ・カシャ」音はしますが、走り出すと聞こえませんし(というかジェットヘルなので風切り音で消されるか)、空吹かしでは連続音になってしまうのか排気音で消されるかで(マフラーはノーマル)聞こえません。
ただ07年ですと格段にマフラーが静かになっていますからエンジン周りの音は目立つのかもしれませんね。
空吹かしでも回転数上昇で大きくなるようでしたら、一度、購入店かディーラーで音を聞いてもらったほうがいいのではないでしょうか?オイルリフターかロッカーアームに何かあるのかもしれません。
アイドル時の「カシャ・カシャ」は新車からなので「こんなもんかな~、タペットではなくバルブとバルブシートの当たり音かも~」というような感じで使ってます。2万2千乗ってますが特段具合が悪くなったとか音が大きくなったなどはいまのところ無いようです。
とりあえずご参考まで。

Qハーレー 回転数

皆さんこんにちは。

私はいまXL883L 2010年式に乗っています。


先日タコメーターを取り付けて走ってみたら3000回転も回すとエンジンが唸って聞こえます。


そこで2000回転前後だとちょうどいいのですが、時々ノッキングっぽい感じになります。

自分も大小色々なバイクを乗り継いできましたが、普段エンジンが唸る感覚など気にならなかったのですがハーレーに乗りだしてから自分の感覚がおかしいのかな?と、気になってしまいました。


そこで皆さんにお尋ねしたいのですが、 街乗りでの常用回転域はどれくらいですか?

バイクの車種や排気量は問いませんので、皆様の回答お待ちしています!

Aベストアンサー

こんにちは。04年883乗りです。
No2さんと同じような回答になりますが街乗りの常用回転域は、
大人しい発進加速時で2500rpm程度も回せば充分、一定速では1500~2000rpm程度を使用でしょうかね、ただし一定速からの加速時は2000rpm以下からアクセルを開けると結構苦しそうなのでシフトダウンをして2000rpm以上から再加速するようにしています。
低回転からの加速時がハーレーらしい音と振動を味わえるとも言えるのでしょうが、エンジンには無理が掛かっているような気がします。(確かマニュアルでも各ギヤの下限速度が記載されていますね)
でも郊外の空いた山道などを走るときなどは2500rpm以上を使うと爽快ですよ、まさに「スポーツスター」です。2・3速では5000rpm以上まで引っ張ることもありますが、結構な加速感ですよ。
たまにはスポーツしてみてはいかがでしょうか。
こちら北海道なので結構楽しく走っております。ただし現在厳寒期でして4月中旬までは冬眠させており、この季節は本州がうらやましい・・・。
ご参考になれば幸いです。

Q燃調がリーンだとなぜ「パンパン」鳴る?

これはバイクに限らず車でもそうなんですが、キャブのセッティングが薄すぎたり、2次空気を吸っていたりするとマフラーから「パンパン」音がするといいますが、どういった理屈で鳴るのでしょうか? 
マフラー内で混合気が燃えているだとは思うのですが、、、リーンすぎて混合気がシリンダー内で燃焼しない→マフラーに未燃ガソリンが流れ込む、として、なぜそれがマフラー内で発火するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しておきますとアフターファイアーもバックファイアーも
ガソリンの発火点と引火点の温度の違いによって起こります。

ガソリン自体が着火するためには約260℃の温度が必要です。
しかし、ガソリンが気体になった状態では-38度で着火します。
そのためキャブレター内部で着火するには260℃以上の温度が必要です。
それに通常は吸気側のバルブが開く時はシリンダー内部が負圧の状態です。
高温のガスなどはキャブレターに戻ってきませんから発火しません。

しかし、エンジンから出た濃い混合気は酸素が足りず燃え残ったため
ガソリンが高温のままガス化しており酸素が補給されると爆発するのです。
これがアフターファイアーの理屈です。
薄い混合気の場合はガソリン自体が少ないので爆発しません。

Qウィンカーのアース線は必要ですか?

さきほど自分でフロントウィンカーをノーマルから丸型に変えました。
 ノーマルウィンカーはアース線をボディアースなど0Vの地点に接地しないと電球は光りませんでしたが、丸型の方は付けなくても光りました。
 なので絶縁テープで水が入らないように近くの場所に密閉したんですがよろしいのでしょうか?
 電圧、電流の逃げ場がないのに光るのは不思議だし、それで故障はしないと思いますが、バッテリーに影響するのでしょうか?

Aベストアンサー

私もバイク初心者なので自信はありませんが、先日詳しい人に教えてもらいながらウィンカーを交換しました。
社外品のウィンカーは、電球を入れるソケットのマイナス端子と、ウィンカーボディー本体がつながっていているものがあるので、ウィンカー本体とバイクのフレームが接触していればアース線をとらなくても動作するということだそうです。
ただ、ボディーとフレームが接触しているだけなので、ボルトの緩みなどで接点不良などの不具合が発生し、それが原因でバッテリーやハーネスに異常な付加がかかったり、最悪の場合はバイク本体へ悪影響が出てしまうようなトラブルになりかねないので、ちゃんとアース線を繋いだほうがいいと思います。
また、ちゃんとアースしないと、突然ウィンカーが点滅しなくなったり、ハイフラなどの現象が起こりやすくなります。

もし買ったウィンカー本体にアース線付いていないのであれば、ウィンカーステーにはさみこむワッシャータイプのアース線がPOSHなどからも発売されているので、そちらを使用してみてはいかがでしょうか?
POSHのアース線は2本セットで400円以内で買えると思います。ステーの太さによってアース線の種類が変わるそうなので、お気をつけください。
なお、ホンダ車の場合はウィンカー接続部の配線が専用のカプラーになっている場合があります。こちらもPOSHから発売されているアダプタを使用するか、車体側の配線を切断してギボシなどを圧着(できればハンダ付けがベター)して配線を加工する必要があります。

私もバイク初心者なので自信はありませんが、先日詳しい人に教えてもらいながらウィンカーを交換しました。
社外品のウィンカーは、電球を入れるソケットのマイナス端子と、ウィンカーボディー本体がつながっていているものがあるので、ウィンカー本体とバイクのフレームが接触していればアース線をとらなくても動作するということだそうです。
ただ、ボディーとフレームが接触しているだけなので、ボルトの緩みなどで接点不良などの不具合が発生し、それが原因でバッテリーやハーネスに異常な付加がかかったり...続きを読む

Qハーレーの寿命

1998年製、走行距離11万キロのハーレー(FLSTF)が販売してありましたが、
走行距離11万キロはどうなんでしょう?
実際に11万キロ以上乗られている方
一概には言えないと思いますが、意見お願いします。

ちなみに、私自身、古いハーレーに執着しているわけではありません。
出来るだけ、長く乗りたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

メンテナンス次第だとは思いますが・・・。

FLSTFのソフテイル系は、2000年モデルよりエンジンが変わります。
そのため、99年以前のモデルは距離が進んでいても、若干高めの値段がつくことがあります。
物によっては2000年以降のモデルの方が安い場合もありますので、99年以前のモデルにこだわらないのであれば、2000年以降のモデルも比べた方がいいいと思います。

Qエンジンオイルの入れすぎ

自分は、ハーレーのFLSTC(ヘリテイジソフテイルクラシック)2003に乗っています。
先日、エンジンオイルを自分で始めて交換したのですが、どうやらオイルの入れすぎだったらしく、交換した後、エンジンをかけたら、最初は普通に掛かったのですが、だんだん爆発音がおかしくなり、まったくエンジンが掛からなくなってしまいました。
慌てて、オイルの量を減らして見たのですが規定量にしても掛かりません。
最初、かぶっているのかと思い、プラグを拭いてみたり、プラグを新しい物に交換してみたりしてもだめで、ガソリンも入っているし、チョークを引っ張ってみたりもしたのですが、もう何をやっても掛かりません。
セルは回っているのですが、弱くなってきたので、車のバッテリーにもつないでみたのですが、だめでした。
しまいには、セルを回すと、カチカチカチカチと異音までなりだして、かなりやばそうなんですが、原因が分りません。
唯一おかしいと思える所は、エアクリーナーが油で全体的にしめっている所です・・・^^;
ただ、完全に塗れているわけではなくて、湿っている程度です。
いつもお願いしているショップと連絡が取れなくて、周りの知人でも、わかる人がいませんでした。
気になって原因だけでも分ればと思うのですが、分る方教えてください。 よろしくお願いします。

自分は、ハーレーのFLSTC(ヘリテイジソフテイルクラシック)2003に乗っています。
先日、エンジンオイルを自分で始めて交換したのですが、どうやらオイルの入れすぎだったらしく、交換した後、エンジンをかけたら、最初は普通に掛かったのですが、だんだん爆発音がおかしくなり、まったくエンジンが掛からなくなってしまいました。
慌てて、オイルの量を減らして見たのですが規定量にしても掛かりません。
最初、かぶっているのかと思い、プラグを拭いてみたり、プラグを新しい物に交換してみたりしてもだめで...続きを読む

Aベストアンサー

バイクのクランク室(オイルが入っている部屋)とエアクリーナーボックスはホースで繋がっています。
これは、ピストンは上昇するときにクランク室に吹き抜けた混合気(未燃焼ガソリン)をエアクリーナーに戻し、燃焼させるためです。
オイルを入れすぎるとそのホースからオイルが噴出し、エアクリーナーエレメントを詰まらせます。
詰まれば、当然空気が通らなくなるのでエンジンは掛かりません。

正常なバッテリー(四輪からのジャンプでも可)でエアクリーナーエレメントと外してエンジンが掛かれば、エアクリーナーエレメントの交換で直ります。

Qエンブレの時のアフターファイヤー

ビラーゴ250に乗っているのですがマフラーを変えてアフターファイヤーがすごい事になっています。

過去ログ読んだり色々調べたりして、抜けが良くなってガソリンが薄い状態になっていることが分かったのですが、状況に応じて調整するべき場所があるみたいで、そこがどこなのか分からないので教えて下さい。

アクセルを全開にした後にエンブレをかけた時になるのですがスロージェットの調整では上手くいきませんでした。他にもパイロットスクリューの調整もしましたが変化がありません。

一つ気になるのが急速→急閉の場合はメインジェットの域になるのでしょうか?メインジェットはアクセル開度2/4~4/4ぐらいみたいなのでエンブレ時には関係ないのかな?とも思いましたがパイロットジェットを交換してもなるという事は、メインの方なのかなという気もしています。

チョークを引いてエンブレをかけると、アフターファイヤーはおこらないので薄い状態なのは確かだと思います。

うるさくて困っているので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No3です。
メインジェットとスロージェットは本来は別の調整域なので
別々に調整するのが基本です。
0xk2v5mさんのおっしゃるとおりスロージェットはアイドリングから
低回転域、メインジェットは中高回転域を担当します。

交換して試走して、交換して試走しての繰り返しでかなり面倒で
そのうち訳が分からなくなって、もとに戻したりして・・・。
0xk2v5mさんの場合、文面で判断すると全域ちょっと薄い、でも
実走行には支障が無いという感じなので、全域で少し濃くする
方向で調整することで問題が改善されると思います。

本当に調整するのなら他の方がおっしゃられているように
濃い状態のメインジェットの方向から試走を繰り返し調整する
方法がいいとおもいます。

それが面倒なら、メインジェット2番手(数字で5程度)、スロー
ジェット1~2番手(2.5~5)あくまでも自分の勘で付けてみて
問題が改善されることを祈る。
その状態で暫らく走ってみて、問題が改善されなければさらに番手を
2番手ほど上げてみるという感じであげていく。

めんどくさがりで素人の私は後者の方法でのんびり調整してます。
レースじゃないんであわてて調整する必要も無いんでね。

ジェットを1~2番手あげた位ではほとんど変化が感じられない程度で
すが、実走行で問題ないようなのでそんな位で調度いい程度くらいかと思います。
がんばって調整してみてください。

No3です。
メインジェットとスロージェットは本来は別の調整域なので
別々に調整するのが基本です。
0xk2v5mさんのおっしゃるとおりスロージェットはアイドリングから
低回転域、メインジェットは中高回転域を担当します。

交換して試走して、交換して試走しての繰り返しでかなり面倒で
そのうち訳が分からなくなって、もとに戻したりして・・・。
0xk2v5mさんの場合、文面で判断すると全域ちょっと薄い、でも
実走行には支障が無いという感じなので、全域で少し濃くする
方向で調整することで問題...続きを読む

Qスピードメーターの移設---1999年式のスポーツスターカスタムのスピ

スピードメーターの移設---1999年式のスポーツスターカスタムのスピードメーターを移設したいと思っています。純正機能を残したい為、現在のメーターを移設だけしたいのですが、カスタムモデルの為写真のようにメーターがトップクランプからタンクに向かって取り付けられいるタイプ(クランプ一体型?)になります。どのような方法で他の場所へ移設をしたらよいかアドバイスを頂けましたら幸いです。バーはライザーバーに変更予定です。移設先のアドバイスなども頂けたら嬉しいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

メーターを移設する場合、車体左側のダウンチューブにクランプにて固定したり、Vバンクの前辺りにステーで取り付たりするのが一般的です。チョッパーなどでスイッチ類も変えてある場合は、車体左側(Vバンクの後ろ側辺り)にスイッチボックスを移設して、それに併設する形でメーターも取り付けられています。

しかしながら、これらの位置に取り付ける場合(普通はメーターを移設する場合)、市販のミニメーターに換えるのが一般的です。やはりサイドに取り付けますので、極力出っ張りを少なくしたいと言う理由からではないでしょうか。またハーレーのカスタムはカスタムの度合いが進むにつれ、シンプルになって行く傾向が強いですから、あまり仰々しいメーターは敬遠されがちです。

ライザーバーに変更と書かれていますが、今のメーター位置が気に入らなくて変更したいのか、ライザーバーの装着によって移動せざるを得ないのかチョットわかりません。

純正メーターをサイドに移設する場合、(メーターが機械式か、電気式か判りませんけれども)ケーブルや配線類も移設しなければなりませんね。変更位置によっては延長しなければならない場合もあるでしょう。しかもクランプ一体になっているのであれば、切った張ったをしないと流用できないですね。

個人的な意見としては別の車種、例えばスタンダードな883のメーターをオークションなどで安く手に入れて(おそらく機能も同じだと思いますので)、ベースプレートを流用するか、新たに製作し今のメーター位置で設置するのが一番だと思いますが。サイドに移設する場合は先にも書いたように、ケーブルと電気配線の手直しが必要になりますね。

ちなみに純正のクランプ一体型メーターはそのまま残しておいたほうが良いと思いますよ。もしも車体を買い換える場合、純正の方が絶対に良い評価でしょうし、新たにそれを買うのは結構値段が張るでしょうからね。

参考になるでしょうか?

メーターを移設する場合、車体左側のダウンチューブにクランプにて固定したり、Vバンクの前辺りにステーで取り付たりするのが一般的です。チョッパーなどでスイッチ類も変えてある場合は、車体左側(Vバンクの後ろ側辺り)にスイッチボックスを移設して、それに併設する形でメーターも取り付けられています。

しかしながら、これらの位置に取り付ける場合(普通はメーターを移設する場合)、市販のミニメーターに換えるのが一般的です。やはりサイドに取り付けますので、極力出っ張りを少なくしたいと言う理由...続きを読む

Qハーレー 音規制について

ハーレーに乗りたいと思います。
騒音規制がきびしくなって来たようですが、
年式の古い車種は規制対象にならないのでしょうか?


青森の友人から、県内でハーレーがドンドン検挙されてきたと言う話しを聞きました。

やはり、ある程度の重低音で楽しみたいです。

Aベストアンサー

ハーレーに限らずバイクにとって冬の時代がやってきそうです。2010年に施工予定の騒音規制は
近接騒音    94db(デシベル)
定常走行騒音  72db
加速騒音    73db(この規制が一番やっかい)
となっており、加速騒音73dbなんていいますと例えばチェーンの脂分が切れているだけでも引っ掛かってしまう音だそうです。規制にかかる新車を購入すると、もうノーマル以外では乗れなくなってしまいますねぇ。

中古車に関してはその車体が製造された時の規制が有効になります。
ハーレーに関しての近接騒音は
~2003モデル・・・99db
2004~モデル・・・94db
となっています。その差5dbですが、これが大きい。天と地の差ほど大きいのです。聴覚は5db違うと音量が約2倍に聞こえると言う報告が出ています。2倍ですよ。私も実際に計測したことがありますが、99dbの音量は相当大きな音で、「え?こんなに大きい音で車検に通るの?」とビックリしたものでした。

あと、排ガス検査もカスタムには重要です。年式で言いますと
~2001.3.31 規制なし
2001.4.1~  規制あり 
となっています。よって、一番カスタムに適しているのはツインカムでも2000年モデルまでとなりすね。

ヴィンテージはもちろん、ショベルヘッド辺りになるとノーマルで乗るのも良い選択ですが(エボやツインカムでも)、やはりハーレーの醍醐味はカスタムです。カスタムする事によって唯一無二の自分のハーレーになっていきます。そしてカスタムパーツも国産車とは比べ物にならない程沢山の種類が販売されています(カスタムパーツだけで新車が組める程で、実際にそれを販売している第3のメーカーがあるぐらいです)。

新車と言う選択は、後の整備の問題などを考えると、初めての方は良い選択でもありますが、カスタムしたいのであれば、上記のことを頭に入れて置く必要がありますね。
中古車であれば~2000年、範囲を広げても~2003年までの物で、良い状態の中古車を探すことが出来ればカスタムの自由度はグンとひろがります。

しかし人によって考え方は様々ですので、以上のことは参考程度にしていただき、自分にはどのスタイルが合っているのか、よく検討されるのが良いと思います。

ハーレーに限らずバイクにとって冬の時代がやってきそうです。2010年に施工予定の騒音規制は
近接騒音    94db(デシベル)
定常走行騒音  72db
加速騒音    73db(この規制が一番やっかい)
となっており、加速騒音73dbなんていいますと例えばチェーンの脂分が切れているだけでも引っ掛かってしまう音だそうです。規制にかかる新車を購入すると、もうノーマル以外では乗れなくなってしまいますねぇ。

中古車に関してはその車体が製造された時の規制が有効になります。
ハーレ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報