お坊さんって社会にとってなんですか?

A 回答 (3件)

祭壇の専門家です。


一、人は悲しいことがあったときはいろいろ忙しいことをして、
一時に悲しさを忘れなくてはなりません。
そんなときにお葬式が必要なんですが、それのやりかたを教えてくれる良いお人です。
一、人が無くなったとき、周知しなくてはなりません。
そんなときの儀式をして知らしめる分けですが、その方式の最後に祈ってくれる方です。
一、死者はそのまま捨て置くわけにはいきません。それはさびしいことなのです。
かといって、それを自分ちに保持しておくわけにもいきません。
そんなとき、お墓に埋めてあげるわけですが、それを番してくれる方です。
または、祈りをささげてくれる方です。

ようは、故人をしのぶ方法の統一をしてくれる方なのです。
人は普段の生活に関連の無いことが起きたとき迷うのですが、
そんなときに他人のやり方に従えばよいわけで、そんなわけで宗教があるわけです。
その宗教の教えを身に付けている専門家たちなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、なっとくできませんが大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/15 21:11

大昔は、仏教の僧侶は人が亡くなった際の葬儀には関与していなかったと聞いた事があります。


現在は、葬儀や法事がお坊さんの仕事(?)の中心となってしまっているようですが、宗派によって、例えば密教の修験者と呼ばれるお坊さんは、現世利益を願い、今、この世に生きている人々の悩みの相談にのり、お経をあげてくださったり、お護摩をたいて下さったりします。
先祖供養をはじめ、亡き人々の霊を弔おうとする、この世に生きる人々の心の手助けをして下さり、また、生きる上での精神的な指針を、あるべき道に導いて下さるのが社会におけるお坊さんの役目だと思います。
・・・で、社会にとって何か?ということになると、わたしの主観が入りますが、精神の動物である人間達にとって上記の事は、非常に重要なことであり、必要不可欠な存在だと思います。
・・・もっとも、最近は法外な金額の戒名料を要求したり、かなり俗っぽい生活を送る、「自称・僧侶」のビジネスマンも多くいるようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。確かに今突然日本中の坊さんがいなくなったら戸惑う人もたくさんいると思いますが、それほど重要なものとも思えません。

お礼日時:2001/06/15 21:24

もっと詳しく質問してください。

質問内容が不明確です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軍事政権に抗議の焼身自殺をしたお坊さんがいました。全身に灯油をかけ火をつけました。お坊さんは、坐禅を

軍事政権に抗議の焼身自殺をしたお坊さんがいました。全身に灯油をかけ火をつけました。お坊さんは、坐禅を組んだまま微動だにせず、真っ黒にこげた体は前のめりに崩れました。最後の最後まで動くことなく焼け死んだのです。
そこで質問なのですが、どうして『動かない』でいられたのでしょうか??ネットで調べても全く出てきません。火が指先にかすかに触れただけでもたまらなく熱いです。激痛です。修行でこんなことが可能などとは、到底信じらません。あまりにも『謎』すぎて、頭から離れません。よろしく教えて下さい。お願いします。私にとっては、宇宙の始まりと同じくらい謎なのです。

Aベストアンサー

修行でこんなことが可能などとは、到底信じらません
    ↑
#1の方も説明しているように、歴史の実例があります。
もっとも、心頭滅却は中国の故事から来ていますが。


どうやって心頭を滅却するのですか?
無念無想の境地に至るには、どうしたらよいのでしょうか?
厳しい修業を続けたら、自分の身体に灯油をかけて火をつけても、
『不動』の姿勢を崩さずになるでしょうか?
    ↑
修行というよりも、覚悟であり、克己心であり、極限の
興奮状態だと思います。

武士の切腹をみてください。
多くは即、介錯してしまいますが、中には
腹を十文字に割いたり、内蔵をつかみ出して
投げつけたりした、という記録も残っています。

戦争中の話ですが、内蔵が飛び出しても、
爆弾で手足がもがれても、苦痛を感じないことが
あった、という記録があります。

ワタシも、空手の試合で、スネを思い切り蹴られて
も無感覚だった、という経験は何度もしています。

人間、極限の興奮状態にあると、そういう痛みを
感じなくなるのだと思われます。

Qお寺のお坊さんって檀家の人の寄付で自分の精進をするってニートよりクソやんニートは自分の親だけにし

お寺のお坊さんって檀家の人の寄付で自分の精進をするってニートよりクソやん

ニートは自分の親だけにしか頼ってねーのに、他人様の義援金で自分の好きな修行という名の人間とは何かを考える時間をお金を気にせずに出来る。

ニート以下の生活かニートと同じでは?

Aベストアンサー

そんなこと言ったら、アーティストや芸能人、その他趣味を仕事にしている人たちは、みんな自分の好きなことをやって人様からお金を貰って生きているニートかと...

ものは捉えようですな

Q情報化社会ってなんですか?

情報化社会ってよくききますが、漠然としていてよくわかりません。だれでも情報が簡単にてにいれられることなのでしょうか??

Aベストアンサー

機械が発明された時は、機械化社会と言われていました。
ヒトラーの機械化された機甲師団とか。
それ以前は、農業が発明された時は農業化社会(弥生時代)と言われたかどうか知りませんが
鉄器が発明された時は鉄器時代
青銅器時代

というように、人間は道具を発明することで進化をとげています。
人体は進化しないが、道具を進化させることで環境に適応しようと言うことですね。

情報化と言われる現象は、ずいぶん前からあります。
昔は、マスオさんのように、紙と鉛筆と電話機で仕事をしていました。
そうした身の回りの道具類が、情報機器に変わることで、人間のちかく能力、コミュニケーション能力等が大幅に拡張された社会と言うことです。

サザエさんが描かれているのは、昭和40年前後だと思います。
それと今を冷静に比べると、情報化社会というものがイメージできると思います。
ちなみに、サザエさんのスポンサーは東芝。情報系も得意ですが、やはり白物という古典的な家電に強いメーカーです。
そのころが家電メーカーの全盛期ですね。

Q道端に立っているお坊さん?は何をしているのですか

カテゴリーに迷ったのですが、とりあえずここで。

たまに、道端でお坊さん(でしょうか?黒い布みたいな服に傘地蔵そっくりの傘をかぶった人)が、お椀のようなものを持って立っているのを見かけます。
あれは何をしているんですか?
ただ立っているだけの人もいれば、お経を唱えてる人もいるんですが…。

Aベストアンサー

托鉢です。

仏教教団においては、僧侶の食事は全て托鉢で賄うのが本来の姿です。その日必要な量だけを受け、蓄えることはありません。全財産の放棄は修行の前提だからです。万一、だれも托鉢に応じてくれなければ、その日は食事なしで我慢するしかありません。

托鉢はタダで食料を貰う行為なので僧侶が一方的に得をしているように見えますが、本来、僧侶は托鉢によって生存の糧を得る、世俗の信者は食物を提供することによって功徳を積むことができる、というギブ・アンド・テイクの関係なのです。

Q【手榴弾】ミルズ爆弾のミルズってなんですか?ミルズってどういう意味ですか?

【手榴弾】ミルズ爆弾のミルズってなんですか?

ミルズってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

ミルズ爆弾のMillsは、特許権を持っているウィリアム・ミルズ(William Mills)の名前に由来するものです。
英語のmill(製粉所,水車小屋)とは関係ありません。

https://en.wikipedia.org/wiki/Mills_bomb


人気Q&Aランキング

おすすめ情報