2週間前ぐらい前から2、3日に1匹ほどのペースで米粒ほどの大きさのゴキブリが出てくるようになりました。なので先週部屋を大掃除して、その際は1匹も出なかったのですがまた今日同じようなのが出てきました。出てくるところはいつも同じ場所なのでネットでよくみるハッカ油をスプレーで吹いてみようかと思うのですがあれは効果あるでしょうか。逆に引き寄せないか心配です・・・

今日出たのはカルピスに果汁100%のシークワーサーを混ぜて飲んでいたコップに知らないうちに入っていて、中で変な動きをしていましたが捨てに行く間に動かなくなりました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

天然由来で、昨今なんにでもハッカ油がもてはやされていますが、あれ、通常使用以外だと、危険な薬品ですよ。


香気成分がオレンジオイルと同じ成分のリモネンが濃縮したものなので、樹脂製品を思い切り溶かす溶剤です。
原液をスプレーしたら、樹脂はひび割れ、家具や床などワックスや塗料はドロドロに溶けます。白木にかけたら油分でシミが残ります。リモネンは接着剤にも使われています。

シンナーを家の中に振りまくのと一緒なのです。
スースーするのも神経を麻痺させ、嘘の皮膚刺激を脳に与える麻酔効果、虫除け効果も虫の神経を溶剤でラリラリにして察知できなくするのですから、量が多いと人間の脳も侵します。
それも除虫効果や冷感効果は医学的に完全解明されていない、不安定な安全性です。
だから農薬として開発されたディート成分が嫌われるのですが、ハッカ油の効果も由来は似たようなもの。
天然精製か化学生成されたかの違いだけで、ハッカ油は安全や健康な訳じゃない。

ご質問のゴキブリの忌避だと、リモネンの香気成分が揮発することで効果が出ますので、
100倍程度に希釈したハッカ油の効果は30分持たないので、吹き続けないと効果はありせんし、
そこに油分だけが残り、ゴキブリの餌になりますので、時間経過でゴキブリを誘引します。

効果があるのは、作用があるからで、刺激があって副作用がある。
この当然の理論なく、アレに効くコレに効くと非科学的な噂を流布するのに、すごく不安を覚えます。
そろそろファブリーズの大量使用やダウニーの使いすぎの時と同じような、アレルギーや頭痛、皮膚炎などのクレームが続出する頃だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アレルギーになるとは知りませんでした。

お礼日時:2015/09/01 01:10

ハッカ油よりも、ホウ酸団子は確実に効果があります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりちゃんとした製品のほうがいいかもしれませんね。

お礼日時:2015/09/01 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報