ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

私は死にたい。
どうしたらいいのか分からない。
しんどい。
生きる意味はどこにある?

をドイツ語で何と言いますか。
発音をカタカナで教えて下さると助かります。
特にTodは「トゥッド」でいいのでしょうか?
理由があって、精神科医の前で言って見たいのです。
どなたかよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    別の表現で一生懸命調べてみました。
    Ich will sterben.
    bitter.
    Wir wissen nicht,was zu tun ist.
    Hilfe!!
    Wissen Sie, das Sie gesagt haben?

    イッヒ ウィル ステアベン(私は死にたい)
    ビッター(辛い)
    ヴィア ヴィッセン ニヒト、ヴァス ツー トゥン イスト(どうしたらいいのか分からない)
    ヒルフェ(助けて!!)
    ヴィッセン ジー、ダス ジー ゲザクト ハーベン(言っていること分かりますか?)

    大学の時、ドイツ語を勉強していたのですが、ずいぶん時が経ち、忘れてしまいました。
    私は躁うつ病を患っており、ドイツの大学に留学していた自分の主治医にドイツ語で症状と想いを言ってみたかったのです。

    もし、和独が違っていたら、どなたか、教えて下さい。

      補足日時:2015/10/08 10:57

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問の主旨と違い余計な事ですけど。



医者の鼻を明かしてやりたい気持ちは理解出来ますが、ドイツの大学に留学して、カルテをドイツ語で書いていてもドイツ語等はどうせ話せないのだから、無意味。貴方がドイツ語をひけらかしても却って格好悪いから止めておいた方が良い。

脳なしの医者だと確信があれば、「あんたみたいなやぶ医者には頼まん」の一言の方が何倍も利く。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、頂き、ありがとございます。
たしかに格好悪いかもしれません。
久しぶりに、ドイツ語の勉強になりました。
日本語で、はっきり、自分の意思を、言って見たいと思います。

お礼日時:2015/10/10 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語で「ごめんなさい」。

ドイツ語でごめんなさい(名詞)が
★Entschuldigung[エントシュルディグング]
★Verzeihung[フェアツァイウング]
というところまで分かったんです。
それでどちらもほぼ同じ意味と書いている辞書と「すみません」と「ごめんなさい」に分けてある辞書があったのですが,
自分が悪いことをしてごめんなさい,という意味の「ごめんなさい」はどちらの方がふさわしいでしょうか?
それから読み方は
★Ent - schul - di - gung
 エント - シュル - ディ - グング
★Ver - zei - hung
 フェア - ツァイ - ウング
で合ってますでしょうか?
特にVerzeihungのhungの部分がよくわからなくて…
良ければご回答下さい。
ありがとうございました。

Aベストアンサー

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
私に言い訳をさせて!
そして私に、私の罪を除かせる行為をさせて! 
という意味なんです。
英語の excuse me にあたります。

Verzeihung
の方は verzeihen (罪を許す)という
動詞の名詞化ですから端的に
「ご容赦!」 と言っていることになります。

長々と語源を書きましたが
だからつまり、日本語的にどう違うのか・・となると
ほぼ同じですよ、というのが妥当な答えです。


言葉に忠実でありたいわたしは
言い訳が存在するような場合には
(もし聞かれたら失敗の理由を言えるような場合)
Entschuldigung  または  
Entschuldigen Sie bitte! を使い
言い訳が言えないけど、私が悪かった、許してね・・
というような場合には
Verzeihung または
Verzeihen Sie bitte! を
使うようにしています。
100% というわけでもないですが。

Entschuldigung
は、Schuld(罪) を ent する(取り除く)こと 
というのが語源です。
また、「言い訳」という意味もあります。

「言い訳」というのは
日本の文化の中ではあまり良い事ではなく
「言い訳せずにさっさとあやまれ!」と叱られたりします。
しかし、西欧文化では
過ちのプロセスを解明し表明することで反省をも
表現する事につながるので
言い訳することはとても大切な事だとされています。
失敗の原因を自ら述べる、という意味合いです。

Entschuldigung と謝るのはつまり、
...続きを読む

Q英語またはドイツ語で「キモイ」「ウザイ」「イタイ」にあたる言葉。

友人とテレビを見ている時に、たまに単語の意味を聞かれるのですが、
「キモイ」「ウザイ」「イタイ」の意味を上手く伝えられません。
「キモイ」「ウザイ」は説明を重ねて、その場しのぎで解説するのですが、
「イタイ」の意味は、どう説明しても全く伝わりません…。
これから先、私の逃げ腰な説明を重ねるよりも、友人の母国語(または英語)での
単語やフレーズで伝えたほうが良いと思い、質問します。
どなたかドイツ語か英語で、
「キモーい!」「ウザっ!」「イタタタ…(または「この芸人はイタイ」)」
にあたるフレーズまたは単語をお教えください。
宜しくお願いいたします。

※「イタイ」は強刺激の「痛い」ではなく、「イタいファン」「お塩はイタい」のイタいです。

Aベストアンサー

英語で一番近いと思う単語を挙げておきます.
「キモイ」disgusting
Someone's puked on the carpet.-That's disgusting!
(誰かカーペットに吐いたみたい.-キモ―い.)
「ウザイ」annoying
He calls me every three minutes.-That's annoying.
(彼,3分ごとに電話かけてくるの.-それはウザイね.)
「イタイ」pathetic
That comedian isn't funny at all. He's pathetic.
(あの芸人,全然面白くないんだけど.イタイよね.)

イタイって確かに説明しにくいですよね.私は痛々しくて,哀れ(でもかわいそうって思うほど同情できない感じ)と思って↑のようにあげてみましたが...

Qドイツ語のwillとwerde

ich will と 主語が一人称の時のwerde+不定形に意味の違いがあるのかどうか
よくわかりません。

例えば、
Ich will sie einladen.とIch werde sie einladen.
Ich will morgen nach Kyoto fahren.とIch werde morgen nach Kyoto fahren.
なんですが、参考書などを見るとwillもwerdeも両方とも
「私は彼女を招待するつもりです」
「私は明日京都に行くつもりです」と全く同じ日本語の訳になっています。

実際会話でwillを使った時とwerdeを使った時
相手に与える印象は両方とも全く同じなんでしょうか?それとも違いますか?
もし違うとしたらどのように違いますか?

どういうときにwillの方を使って
どういうときにwerdeの方を使うほうがいいとか
もしそのようなことがあるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde morgen nach Kyoto fahren.=Ich fahre morgen nach Kyoto.
「私は明日京都に行くつもりです。」すでに切符も手配済み

ドイツ語会話の中で”Ich will~”を言うのは子供だけで、単純率直な感じがします。
”Ich moechte~”と言った方が丁寧でいいですね。

上記の例文でしたら、
Ich werde sie einladen.またはIch moechte sie einladen. Ich lade sie ein.
Ich werde morgen nach Kyoto fahren. Ich moechte morgen nach Kyoto fahren. Ich fahre morgen nach Kyoto.
などというのが良い言い方です。

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
...続きを読む

Qドイツ語で「馬鹿!」って?

個人創作の物語で、一部、ドイツ語を使用したいと思っているのですが
外国語に弱く、調べてもよくわからなかったので、回答していただけると
幸いです。
ドイツ語での綴りと読み方を教えていただければ幸いです。
比較的若いキャラクターの台詞なので、スラングでも問題ありません。

『馬鹿』という単語なのですが…


・キツイ言い方ではなく、呆れが入った「しょうがないヤツ」
 というニュアンスの「馬鹿」

・「何をしてるんだ、馬鹿!」というような、焦りの入った「馬鹿」

・本気で言っているわけではなく、からかって言うような「ばーか」
 というニュアンスの「馬鹿」

・本気で怒っている時の「馬鹿野郎!」という意味の「馬鹿」


これは全て、単語は同じなのでしょうか?
スラングの『Vollpfosten』がコレにあたるのかな?とも思ったのですが
少し違うような気もするので、分かる方、お知恵を貸していただけると
幸いです。

Aベストアンサー

>・キツイ言い方ではなく、呆れが入った「しょうがないヤツ」
 というニュアンスの「馬鹿」

"Du bist mir Einer!"
"Du bist ein Teufel!"

>・「何をしてるんだ、馬鹿!」というような、焦りの入った「馬鹿」

"Bist du verrueckt!?"

>・本気で言っているわけではなく、からかって言うような「ばーか」
 というニュアンスの「馬鹿」

"Du bist bloed!"
"Bloedsinn!°
"Quatsch!°

>・本気で怒っている時の「馬鹿野郎!」という意味の「馬鹿」

"Du bist ein Idiot!"
今の20代くらいまでの若い人達にしか通じない言い方で、
"Du bist ein Vollpfosten!"

こういうSchimpfwoerterは使い方や発音、状況、人間関係や相手によってとらえ方がちがって、問題になることもあるので、なるべく使わない方がいいですね。

Qドイツ語でミスった

ドイツ語で「ミスった」というのはなんといえばいいでしょう?
失敗で辞書を引くとMisserfolg、Misslingen、Fehlschlag、Fiasko、Versagenなどがありますが……
適切な言い回しを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen." (そんな事!…起こるべきじゃなかったのに…) とか言いそうです。

(sich) irren と言う動詞も勘違い的間違いの時に使用していました。

しかし、日本人の話すドイツ語は、総じて回りくどく硬い表現になりがちな様子…

「ああ!ミスった!」というような瞬時の感情では、(実際とても汚い表現ですが、)やはり英語と同様、"Scheisse!"を頻繁に耳にし、他に"Mein Gott!!"や"Ah! Das kann nicht wahr sein!" ぐらいが多かったです。


如何でしょう…?

はじめまして。私は今年の春ごろまで2年ほどドイツにいたものです。

いろいろと聞いた表現のなかで、「うっかり…と言うような事をしてしまった。」という場合では、
" ....aus Versehen(うっかり、間違って)..." という表現が 耳に残っていたので、辞書で確認したところ、こんな表現を見つけました。

Es war ein Versehen von mir.(それは私の間違いでした。)

なので、私なら“Das habe ich aus Versehen gemacht" とか いっそのこと、接続法なぞ使って
"So was!... waere nicht passieren muessen...続きを読む

Qたぶんドイツ語・・「Es tut mir leid !」の意味は?

たぶんドイツ語だと思いますが、「Es tut mir leid !」の日本語の意味は何になるのでしょうか?
英訳すると、「I'm sorry!」となるようですが、sorry自体が日本語だと「ごめん」か「残念」どちらにも捉えることができるので、英訳からだと判断がつかないのです。
わかる方がいましたら、「Es tut mir leid !」の日本語の意味を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が話し手を気の毒な気持ちにさせています。

ですから「残念」と言っても自分が何かに負けたとか失敗や失望で「残念だ!」と言っているのではありません。

Ich werde enttaeuscht. = I get disappointed. は「私はがっかりする」は自分が失望した気持ちを表す表現です。

Ich bin von ihm enttaeuscht.
= I am disappointed at him.
彼にはがっかりだ。/彼は残念だ。
(Ich werde enttaeuscht. は「私は失望したようになる」ということなので実際には bin = am を使う方が多いようです)

「残念」と leid/sorry の表す範囲にズレがあるので字面だけで判断はできません。Es tut mir leid! は何かに対して申し訳ない、かわいそう、気の毒と感じていることは言えます。

Es tut mir leid um das Essen.「ご飯がもったいない」

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が...続きを読む

Qドイツ語で「緊張する」を教えてください

ドイツ語勉強中の初心者です。
先日、たくさんのドイツ人と会う機会がありました。
私自身、人見知りが激しく、もともと滑舌もよくないため、ドイツ語を話すのにかなり緊張してしまいます。
初めて会う人とは、会話ができないことがほとんどです(まだ初心者で自分のドイツ語に自信がないのもありますが…)
この日もそうでした。
「緊張してあまり話せなかった」って、言いたいのですが、どう言えば通じるでしょうか。
辞書で調べると「緊張」の意味は、Spannung, Gespanntheit などいろいろありますが、どの単語を使うのが適していますか。
他に適している単語や表現方法があれば、それも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sah, konnte ich mich vor Spannung kaum bewegen."
「新しいハリーポッターの映画を見たとき、その面白さに(緊張して)動けなかった。」
"Die Zuschauer erwarten mit Spannung die zweite Halbzeit des Finales."
「観客たちは決勝戦の後半戦試合を手に汗(緊張)しながら(勝利を)期待して待つ。」

Gespannheitは、Anspannungと同じ意味でAnspannungは使いますが、Gespannheitは使うことはほとんどありません。

こういう単語のちょっとした違いは普段ドイツ人と会話して、何度も間違えを直してもらってなんとなくその違いが分かって来ます。反対に言ってしまえば、間違えなしに上達はないので、間違えを恐れずどんどんドイツ語使ってください。慣れないうちは、耳に痛いこともありますが、そこを何とか乗り切ってくださいね。応援してます!V(^^)

p.s.ドイツ語の単語は辞書で確認してください。

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sa...続きを読む

Qドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語を勉強中なのですが
会話をしていて
「この場合は、こう言うんだよ」
と、教えてもらったときに
「なるほど!」
と、言いたいことがよくあります。

私の持っている辞書で「なるほど」は
「So ist das」や「aha」と記載されてるのですが
どうもしっくりきません。

「Natuerlich!」や「Ganz genau!」のように言いやすい(笑)ものが
あったら教えてください。
「verstanden!」が適してるかな、と自分では思っているのですが…。

Aベストアンサー

Ach So !

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Qドイツ語でお見舞いの言葉は...

ドイツ人の友人が腕を骨折をしたらしいので、お見舞いの手紙を書きたいのですが
勉強不足で上手く表現できません。
腕の具合はどうですか?
あまり無理はしないで下さい。
早く良くなってね。
という事をドイツ語に訳すと、どう言うのか教えて下さい。

他にもお見舞いの場合、こんな言葉を書いた方が良いとか、絶対書いてはいけない言葉があればぜひ教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなところでしょうか?

Wie geht es Ihnen am Arm?(腕の具合はどうですか?)
Strengen Sie sich bitte nicht an! (あまり無理はしないで下さい。)
Ich wuensche Ihnen fruehe, gute Besserung!(早く良くなってね。)


人気Q&Aランキング