【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは、この度突然、我が家のある団地(第一種低層住居専用地域です)に、某大手携帯電話会社が、近隣住民に何の説明もなく、携帯電話制御局を建てるということが分かりました。
発覚したのが10月。
昨日急遽説明会がありましたが、会社側は「法律の範囲内」「音はします。熱も出します。電磁波も出ますが、それも基準範囲内です。それにより地価が下がったり、転居されたりしても、賠償はするつもりがありません。」と、何故かとても強気です。
土地は、地元の建設会社で、会長が国会議員をしている所から取得したそうです。
住民の96パーセントが反対の署名をしました。

携帯会社側は早く完成させたいらしく、3月完成を目指しているとか。
説明会は、半分形式的なセレモニーとも思えるほど、横柄かつ、曖昧なものでした。
さて、そもそも、第一種低層住居専用地域に、こうした施設をつくるのは、許されるのでしょうか。
また、地域住民が強く反対しても、なかなか白紙撤回は難しいのでしょうか。
万一建ったとして、風評被害で地価は下がるでしょう。それに対し、本当に携帯会社は賠償の責任はありませんか?

色々と質問を書きましたが、とりあえず、会社の痛いところをついて抵抗したいです。相手が法律法律と押すなら、こちらも感情論でなく、理論や法律で攻める必要があります。
どれか1つでもお分かりの方、また、似たような経験をお持ちの方、どうぞ回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どのような施設なのか良くわかりませんが。


制御局って何ですかね?
良くある中継局のこと?

もしかして建築物には該当しない工作物ではありませんか?
鉄塔のアンテナの下に機械室があっても、建築物に該当しない例はいくつもあります。
(詳細は省略)
工作物であれば用途規制は無関係。

おそらくあなたの自治体で定めている中高層の条例などに基づいて近隣への説明会を開催したんでしょう。
そうであれば担当している部署に相談することです。

説明会は説明会、同意を取り付けるものではありません。
説明をするだけです。
出席者は質問や要望を出すだけで、反対を表明しても当然ですが受け入れられません。
例として、高さが20mであれば18mにならないか、とか、位置を少々変更できないか、など。

場合によっては自治体があっせん調停を行います。
ただし自治体側はどちらの味方もしません。
建築物であれ工作物であれ、確認申請が通ったということは、法律に適合したんです。
それを自治体側が建てさせない(または建設反対の住民に加担する)ことは許されない。

戦うのなら住民と業者との直接対決。
○住民側が勝った事例
とにかく反対のシュプレヒコールを出し続ける。
近所には建設反対の看板をガンガン立てる。
地元議員を取り込み圧力をかけ続ける。
相手がうんざりするまで。
○住民側が負けた事例
法律に適合したものを反対の圧力で建設を遅らせ、または撤回せざるを得なくなった。
そのことでの民事上の損害賠償を負わされた。
(反対者名簿に名を連ねた全員)

いずれも住民側ではなく事業者側の出方で決まります。
後者であれば悲惨ですよ。

相手の考えがわかりませんが、事業決定をしたものをそうそう撤回するはずがない。
法律では絶対に勝てません。
自治体側も住民の味方にはなれません。
争えば負ける確率はほぼ100%。
負けたあとの賠償責任まで考えた方がいいです。

お気持ちはわからないでもないけど、放射能を発生したり都市計画決定が必要な終末処理場ではない。
もしそれが中継局であれば日本中、街中でも普通に存在します。
中継局ができたことでの風評被害など聞いたことがありません。
風評被害の証明や被害額の算定など立証できますか?
もっと健康被害を受けそうな高圧線の下でも住宅の売買はあります。
着工や工事停止の仮処分だって無理と思います。
建設はやむを得ないと妥協して、お互いに落とし所を探ったほうが賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身で具体的な回答、ありがとうございます。
制御局は、今、まさに様々な県で建て始められた
ばかりのもので、私の県ではうちの団地が初めてだそうです。
要は、ここでうまくいけば、増やしていくつもりなのでしょう。
当然、被害の実態もこれから暴かれるわけで、未知です。
そんな得たいの知れないものが、突如現れて、大変な迷惑です。
住民に弁護士や議員の親戚も多い住宅地なので、皆で力と知恵をあわせてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/08 22:56

>回答の趣旨はよくわかりませんが(ただの批判や指摘でしょうか?何ら参考にはなりませんでした。

)

もうちょっとわかりやすく説明しよう。

質問者さんの今やろうとしていることは、次の事例と同じです。

【事例】
 Aという人がX町内に引っ越そうとしてきた。それを知ったX町内に住むBが「俺はAが好かんからX町内に引っ越してくるのやめさせたい。」と主張した。

人と設備の違いは当然あります。でも基本的に個々人の所有している正当な権利の行使を、個人の好き嫌いで反対しているという点では同じです。(質問者さんのやっていることは、上記Bの行動と同じです。  質問者さんあるいはご家族がAの立場になられ、「お前はこの町に来るな」と言われて納得するんですか?)


あなたは今、感情論で反対している。上の事例と同じですよ。自分の個人的好き嫌いで、他人の持つ法律的に正当な権利行使を辞めさせたがっている。そして、(自分に知識がないから)この掲示板で辞めさせる理由を皆に求めている。

携帯電話の制御局を設置させたくないなら、もっと勉強してください。説明会の時に、
・制御局とは何だ?
・周りに住む人に悪影響はないかと聞かれましたか?

という質問をされましたか??

なぜ携帯電話の制御局がいけないんですか??




>なぜ嫌なのか、それは住民でもそれぞれの立場で様々な理由があります。

「様々な理由」と言っているが、単に答えられないとしか思えない。(答えをごまかしているだけ。)

>治安や安全性の問題(無人、セキュリティなしらしいので)、風評被害による地価下落、24時間絶え間なくなるファンの音他、多岐に渡ります。

わからん。「治安」てなに??  制御局ってそもそも無人だろ? 制御局があるから怪しげなヤクザがその界隈に増えるわけではないだろう。

安全性ってなに?? セキュリティなしって設備の所有者の問題だろ?質問者さんに何の関係がある??

>風評被害による地価下落

風評被害は、風評被害だよ。俺に言わせれば根拠のない風評被害をまき散らかしているのは質問者さんだよ。
(本質的に風評被害なんて何の関係もない話だ。)

>24時間絶え間なくなるファンの音

これは騒音防止条例等等で議論すればいい話だよ。(うるさければ改善させればいい。だからと言って制御局の設置を辞めさせる話ではない。)


もっと理論的な議論をしたいな。(俺はあいつが気に入らん、という感情論の議論ではなくてさ・・・)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

はい、質問しました。
制御局の役割、規模、出される音、熱、電磁波の量、作るときの基礎、外壁の素材、考えている住民への影響、土地を選んだときの条件、最終的にこのような第一種低層住居専用地域をにわざわざ決めた理由、他。
しかし、携帯会社が答えられたのは、残念ながら、外壁の素材がアルミ製であることくらいでした。
あとは、「資料がない」「調べてない」「そこまで住民の方に聞かれると思わず…」という回答で、次回の説明会までに準備するとのことでした。
持ってきていたパソコンプレゼン資料まで開けない手際の悪さ。このような対応もまた、不信感をもちます。
こちらも勉強会を開きながら、情報収集や対策を立てているところです。まだこの状況が明らかになってから日も長くないため、知識不足もありますから、毎日住民はがんばっています。

セキュリティがなくて質問者などの住民は関係あるのか、との問いですが、あります。
不審者が入り、いたずらをされたり、小さな子どもが連れ込まれてもわかりません。
施設が故障しても、なかなかわからないまま放置されかねません。
ショートでもして、近くの空き地の草木に火が燃え移って火事になったらどうでしょう。
近隣住民は、万に、億に一の可能性でもあっては困るのです。
やめさせる理由を求めている、とお書きですが、勿論、やめていただくためのアドバイスを求めています。お宅さまの見解では、「無理、あなたたちが間違っている、あなたの気持ちもわからない」ということでしょう。それなら、それで構いませんし、そういう方もいらっしゃるのは否定しません。
ただ、今、私が求めている質問には、お答えする気はなく、ただ批判し、論破し、自分のお考えをおっしゃりたいだけのように思えます。このように書きますと、この類いのかたは「逃げた」とか、「ごまかし」「自分こそ」など、また非難で返すだけでしょう。
あなた様と議論したいとは、残念ながら思っていません。相手は別におります。わざわざ意見の合わない者のためにレスポンスありがとうございました。

お礼日時:2015/11/09 23:01

住民の96%が反対というのは大きいですね。

しかし、白紙撤回は難しいかもしれません。法的にOKが出ているようなので。後は条件闘争ですかね。騒音の問題と、電磁波の強さなどを相手に開示させ、具体的にこちらから将来の被害に付いて言及する。(学者さん、弁護士などとの連携が無いと難しい)
防音、電磁波の軽減処置などを要求したらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に回答をありがとうございました。
現実的な案だと思います。
弁護士さんは、ついていただけるようになり、携帯会社への質問書の作成中です。

お礼日時:2015/11/09 23:04

東洋経済


「KDDI電磁波裁判、退けられた住民の訴え」
http://toyokeizai.net/articles/-/11511

何年か前にこの記事を読んだ時に、健康被害を認定したけどそれが直ちに電磁波によるものとは認定できないーーという、まあ司法のお馴染みの論法だなと思ったのをよく覚えている。
不動産取引の際に近くに基地局の類があったら説明しといた方が無難だなぁ、とね。
送電線と同じ。


>第一種低層住居専用地域に、こうした施設をつくるのは、許されるのでしょうか。

こういったアンテナの類は設置を禁止されていないので、法務省や各自治体の規定を順守していれば設置可能。
閑静な住宅街でも電柱と電線が走ってるのと似たようなもの。
街かどの電柱の上に樽みたいな機械があるの見た事ない?
あれもそれなりに電磁波を発している。
でも誰も言わない(笑

ただ、電磁波の影響についてはまだはっきりと解明されたわけではないので、近隣で影響が気になるという場合には、転居するのもアリだと思う。
これは個人の考え方や感覚によるものなので、賠償などを求められないけどね。
自己防衛ということ。


>地域住民が強く反対しても、なかなか白紙撤回は難しいのでしょうか。

法律面で何の落ち度もなければ仕方ないね。
客商売じゃないから、反対運動されても営業上のデメリットがないから難しい。
コネを使って働きかけるというのあるだろうけど、その辺にいる議員クラスじゃダメだろうねぇ。


風評被害について。
現在は水俣病のような公害病として電磁波は見られていない。
電波局等で不動産的な風評被害は軽微、金額面での影響が出るかどうかは微妙なところ。
隣接している家などは売却する際には影響が出るかもね。
ただ、基地局があることよりも、むしろ反対看板を立てまくっているのを見た方が、購入客は一歩引くよ。

本件では、中継局や建屋などの周辺に植栽をすることで、目隠しと直接的な電磁波を防ぐ(いくらか)というのを携帯会社の費用でやってもらう、くらいを目指した方が現実的な気がする。
電磁波測定機器を設置して、数値を液晶パネルなどに表示することを求めるとかね。
街中の温度計と同じようなもん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても具体的で分かりやすかったです。
もし、白紙撤回が難しいとなれば、そういう折り合いの交渉となりますので、残念ながら、そうなった場合には、参考にさせていただきます。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2015/11/09 23:10

>土地は、地元の建設会社で、会長が国会議員をしている所から取得したそうです。



対抗するポイントになるのはここでしょうね。
国会議員は人気商売ですから、自分が売却?した土地でトラブルが起きてる事が公にならば多少は困るだろうから、マスコミにリークされれば白紙撤回もあり得るかもしれませんね。

地元のマスコミだと圧力があった記事にはしないかもしれませんが、そういうネタが好きな週刊誌は多くあります。
情報提供してみてはいかがでしょうか?



>理論や法律で攻める必要があります。

理論や法律で攻めたら勝ち目はありません。
そもそもが、携帯電話や基地局などの基準は現在の法的規制に準じたものです。

仮に基地局建設の中止を求めて訴訟を起こし、裁判所にて中止の判決が下されたら大変な事になります。
各地で建設中止や使用停止の訴訟が相次ぐでしょう!
結果、携帯電話が使えない世になることが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。
そのような切り込み方もありますね。
地元紙は圧力があるかも…には、納得です。何せ、建設会社側は、地元有力国会議員が後ろ楯ですから…!
ある意味、議員の粗捜しが好きなマスコミにはいいネタでしょう。
総務省が出した通信施設等を建てるときは、地域住民の理解のもと進める、という指導もあるようですので、もう少し詳しくこちらも勉強し、いろんな面から模索してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/09 23:19

>会社の痛いところをついて抵抗したいです。



なぜですか???

なぜ携帯電話の局ができたら困るんですか???  んなもんできたって何の問題もありませんよ。(だから携帯電話会社は強気なんです。)

ひょっとして携帯電話の電磁波を気にしていますか。携帯電話の電磁波より、お宅に設置してあるTVやレンジの方がより強い電磁波をまき散らかしていますが、それは気にならないんですか?
それに、携帯電話を使うとき耳に当てていますよね、。脳の近くで携帯を使っているんですよ。小さいと言えども携帯電話の端末も電磁波を出しているんですよ。気にするんなら、そっちの方を気にすべきかと思います。


>こちらも感情論でなく、理論や法律で攻める必要があります。

自分で書いていますよね。「今は感情論で反対している。でもそれでは弱いから、反対できる理論や法律を教えてくれ。」と・・・

感情論で「嫌だ。嫌だ。」といってもしょうがないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電磁波の件、私も承知しております。
IH、電子レンジ、ルーター…
なぜ嫌なのか、それは住民でもそれぞれの立場で様々な理由があります。
治安や安全性の問題(無人、セキュリティなしらしいので)、風評被害による地価下落、24時間絶え間なくなるファンの音他、多岐に渡ります。
回答の趣旨はよくわかりませんが(ただの批判や指摘でしょうか?何ら参考にはなりませんでした。)反応してくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2015/11/08 22:48

>そもそも、第一種低層住居専用地域に、こうした施設をつくるのは、許されるのでしょうか。


●建築確認申請が通っているということは可能だということです。

>地域住民が強く反対しても、なかなか白紙撤回は難しいのでしょうか。
●それは関係ありません。自治体や公益法人などの建築と混同してませんか?

>万一建ったとして、風評被害で地価は下がるでしょう。それに対し、本当に携帯会社は賠償の責任はありませんか?
●風評被害ということならば、携帯電話会社には違法性はありませんから、損害賠償責任はあり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のありがとうございます。

なるほど、携帯会社が強気な理由も見えてきました。
白紙撤回のことですが、混同はしていないつもりです。
ご存知とは思いますが、実際、携帯基地局による住民とのトラブルは各地で起きており、携帯会社が取り止めた事例はあります。
損害賠償の約束を取り付けた例もあるそうです。
できれば、それだけお詳しそうなら、切り捨てる回答でなく、何とか応戦したり、相手をうならせることができる方向も教えてくだされば、なお助かりました。

お礼日時:2015/11/08 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸建て購入時の車庫はどれぐらいが良いか?そして2017年の今は本当の買う時期ですか?

現在は東京都杉並区の新築戸建ての購入を検討しております。
都心近くて3路線利用可能、一番近い駅には10分以内で、周辺環境も良くて気に入れました。
ただし、気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも悩んでいます。
大きな買い物で、経験がないですので、皆様のご意見とアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

質問者さんは東京生まれではないのかな?

都内に生まれ育った人だと、公共交通機関が発達しているから、車への需要はそんなに大きくない。

>気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
>個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

あまり心配する必要はないと思う。


>それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも悩んでいます。

これからもっと下がると考えているの??

んなこと誰もわからんと思うよ
仮にだ、俺が(誰が答えているかわからんネットの質問コーナーで、) 「これから東京の不動産はますます下がるから、今買うのを辞めなさい。」と書いたら、買うのやめるのか??


俺のアドバイス。

これから日本の人口は減る。あたりまえだが、不動産に対する需要も減る。空き家も増えるし、不動産価格も下がる。
(当たり前だが、一般論の長期的な話ね。)

ただし、とはいうものの、利便性のいい都内の一戸建てなら買ってもいいんじゃね。

(マンションは進めない。マンションを買ってもいいけど、将来の大規模修繕、その後の当該マンションの建て替え、をきちんと意識をし、将来そのマンションをどうするかという展望があるなら買ってもいい。)

質問者さんは東京生まれではないのかな?

都内に生まれ育った人だと、公共交通機関が発達しているから、車への需要はそんなに大きくない。

>気になるのは車庫が軽自動車しか止められないことです。
>個人として家族生活には軽自動車でも構いませんが、将来転売や賃貸にする時に車庫が小さくて、売れないことや借りる人がいないかと心配しております。

あまり心配する必要はないと思う。


>それと、今の相場を見る限り、2017年は不動産の相場が下がっていると感じていますが、
今は本当の買う時期なのかも...続きを読む

Q新築戸建て建築中です。 先日現場監督から建築中の家の鍵をもらい、いつでも入って見学して下さいと言われ

新築戸建て建築中です。
先日現場監督から建築中の家の鍵をもらい、いつでも入って見学して下さいと言われました。
後日主人と子供達と家の見学をしようと鍵を開けると、家のドアに傷が2センチほどの傷があり、塗装がめくれ金属部分が見えている状態でした。

このような場合、ハウスメーカーに連絡したらどのような対応をしてもらえるのでしょうか?
ドアの交換などしてもらえるのでしょうか?
担当者の方や、現場監督さんはとても良い人なので少し言いにくいのですが、安い買い物では無いのでここで黙っているのもおかしいと思い、まずは相談させて頂きました。
回答およびアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

引き渡しの前に、施主検査なるものがあるんじゃないかな?
普通は建築基準法の完了検査とは別に、施工者側と工事監理者とで検査をすると思う。
最後に施主に傷などを含めて最後のチェックをさせると思うよ。

で、傷の発見を含めて検査での言い方ね。
「傷がありますよ」
これでいいです。
直すのは当たり前。
相手を気にしながら
「できれば直していただけませんか?」(苦笑)
なんて言わなくていいです。
施工者側は施主の指摘をすべてメモするはず。
あなたが自分で指摘した内容は自分自身で記録に残すこと。
施主検査が終わったら施工者が記録した内容をコピーさせてもらうこと。
施工者の記録とあなたの記録に相違は無いかを確認。
引き渡しの時は、これらがすべて直っていることを確認する。
もし満足のいく直し方でなければ、施工者と監理者の両方に問いただすこと。

建築工事は施工者が一人で行うものでは無いです。
元請けはコーディネーター。
様々な下請けさんに指示を出して全体を作るんです。
傷があれば直すのはそれを担当した下請けです。
ドアなら建具屋。
いつ傷が付いたか、誰が責任を取るか、などは元請けと下請けが話し合えばいい、

たぶん他の回答にあるように、引き渡しまでには直しておくんじゃないかな?
傷を見逃して、後から施主に指摘を受けるなんて元請けの恥ですからね。

引き渡しの前に、施主検査なるものがあるんじゃないかな?
普通は建築基準法の完了検査とは別に、施工者側と工事監理者とで検査をすると思う。
最後に施主に傷などを含めて最後のチェックをさせると思うよ。

で、傷の発見を含めて検査での言い方ね。
「傷がありますよ」
これでいいです。
直すのは当たり前。
相手を気にしながら
「できれば直していただけませんか?」(苦笑)
なんて言わなくていいです。
施工者側は施主の指摘をすべてメモするはず。
あなたが自分で指摘した内容は自分自身で記録に...続きを読む

Q60年住むとして一番安く済む家

30代単世帯です。
これから注文住宅を建てようと考えています。
積雪1m~1.5m地域です。
各メーカーがいろいろなことを言っていてわからなくなってきましたが
これから60年~80年住むと仮定して、建坪35坪~40坪程度の家で考え、子供の援助を当てにしない場合、
建物価格、メンテナンスを含め、生涯にわたって住宅にかける金額がトータルで一番安くなるであろう素材、工法、または設備は
どの組み合わせが一番だとお考えでしょうか。

外壁塗り直しや、シロアリ対策、屋根の修理等々
例えば 軽量鉄骨+外壁タイル。
初期に高い買い物をしたら老後は住宅の心配をしなくていいってホントでしょうか・・・

あるいはローコスト木造住宅×2回

デザインはとりあえず考えずに、値段だけを考えた場合、皆様どうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

建築素人です。今東京住、昔札幌に住んでいました。経験からいいます。

結露(寒冷地は壁内結露ができやすい)は建物の大敵です。北海道の木造は結露(腐朽菌で腐る)で5年で住めなくなるということもありました。木造で長持ちするのは昔の風がスースー通る軸組工法の家です。このような家の暖房器は煙突付きの輻射型が最適です。家の中心におけば家じゅうが温かいでしょう。ストーブ中心の設計も面白い?。
鉄骨は結露の心配が大でしょう。熱のショートカットも。
高気密高断熱の家の耐用実績は不明です。24時間換気は必須です。

夫婦だけなら20坪の広さで十分でしょう。広いとメンテナンスにお金がかかり、税金も高い。掃除も大変。家が狭いと無駄な買い物がなくなりお金がかかりません。

雪下ろしをしない屋根は北海道では一般的です。家の熱で雪を解かすので24時間暖房するのが条件です。空き家になると雪は積もったままです。昔は急こう配の屋根で雪の重さで落下というのが一般的でしたが落雪は人命にかかわる危険です。夜中に落雪するとものすごい音と振動がありとび起きます。

メンテナンスは築10年以降徐々に必要です。築30年で1000万円は覚悟です。メンテナンス無しでは長持ちしないでしょう。外壁タイルは水がしみ込んだらおしまいです。20年で寿命。

シロアリは土地が乾燥し木材が地中に埋まっていなければ問題が少ないでしょう。さらにベタ基礎で周囲をコンクリートで覆えばほとんど問題なしです。

軒先の出は60センチ欲しいですね。雨が外壁にあまり当たらないので痛みが少ないですね。積雪の多い地域には難しいかもしれません。軒先のほとんどない場合は高級な外壁塗装の回数を頻繁にするしかないでしょう。外壁塗装は高価です。

どんな高級な家でも30年経てば大規模修理は必要でしょう。安普請でも現在の建築基準で手抜きなしなら60年は持つのではないでしょうか。建築現場には最低でも毎週現場に行き手抜きされないようにします。

屋根は瓦でなくガリバリウム鋼板でいいと思います。20~30年屋根塗装すれば長く持つと思います。痛めば重ねて屋根を葺けばいいです。我が家は地震で瓦が落ちたので断熱材付きのガリバリウム鋼板に葺き替えました。断熱は瓦よりよくなりました。耐震性もアップしたはずです。

我が家は30坪築29年木造軸組み工法です。水回りの更新、外壁塗装、外構、断熱性向上、地震の被害修理を含めこれまで1200万円の修繕費を使っています。早めに修繕しているので外見は新築に見えます。適切なメンテナンスで後30年以上は問題なく持つと確信しています。

1年、2年くらいは建築の勉強をされるのがよいと思います。後悔のない家をお作りください。

建築素人です。今東京住、昔札幌に住んでいました。経験からいいます。

結露(寒冷地は壁内結露ができやすい)は建物の大敵です。北海道の木造は結露(腐朽菌で腐る)で5年で住めなくなるということもありました。木造で長持ちするのは昔の風がスースー通る軸組工法の家です。このような家の暖房器は煙突付きの輻射型が最適です。家の中心におけば家じゅうが温かいでしょう。ストーブ中心の設計も面白い?。
鉄骨は結露の心配が大でしょう。熱のショートカットも。
高気密高断熱の家の耐用実績は不明です。...続きを読む

Q相場より安い理由は? 墨田区、駅徒歩4分、29.57m²、350万円、8/8階、築43年、SRC

下記マンション購入を考えています。
・相場より安いと思うのですが、考えられる要因としては何が挙げられるでしょうか?
http://www.athome.co.jp/mansion/8799116401/

・商業地域 だから 固定資産税 が高い?
・杭打ち偽装の関係?

また、実際に購入した場合、毎月発生する費用は下記となるのでしょうか?
・管理費等 8,000円
・修繕積立金 2,200円

Aベストアンサー

考えられる理由
・1981年以前に建てられている。すなわち現行の耐震基準を満たしていない。
・修繕積立金が十分に積み立てられていない。所有者は10数年以内に起こりうる大規模修繕の費用負担を嫌って、売りに出した。
・心理的瑕疵物件(いわゆる事故物件。過去に何か事件がその部屋であった・・・)
・所有者がなくなり、相続人が手っ取り早く、金に換えたいと思っている。
  などなど

Q新築から35年住んだ家を解体し、現在新築中なんですが、間借り先の一人住まいの父親から、ここに一緒に住

新築から35年住んだ家を解体し、現在新築中なんですが、間借り先の一人住まいの父親から、ここに一緒に住んでくれないかと言われました。1ヶ月同居して、父も嫁も気持ちが変わったようです。新築中の売却方法や売却時の税金、また、新築中を売って父家宅の購入など何がベストなのか教えて下さい。

Aベストアンサー

税金面まで気にするなら、『完成前』に買い手を見つけた方がいいね。
建物が完成すれば所有権が発生するし、最初の所有者が質問者となり、それを売却することになる。
短期譲渡になって税金の税率が高くなる。
しかも新築ではなくて、中古(未入居)という扱いになるので、その分価格は下がる。
完成前に買主を見つけて買主が最初の所有者という事にすれば建物分の短期譲渡の税金はかからない。

また、買う側は建売の感覚で購入するだろうけれど、もしも質問者がこの建物を発注する際に自分たちの“こだわり”を取り入れていたら、買い手にとってはそれがマイナス鳴る場合も。
建築を依頼した会社が建売もやっている会社であれば、本件土地の売買契約(売買の予約)を結ぶことで、建築会社はこの土地建物を建売住宅として販売も可能。
・・・協力してくれる会社はあまりいないと思うけれどね。
ダメ元で相談してみるのもいいと思う。

建築会社の協力が得られない場合は、中古住宅(未入居)として売却することになるので、売却を任せる仲介会社を探す。
この案件は取り扱いを間違えると面倒になるので、大手仲介会社の方が無難かな。

建築がどの程度まで進んでいるかにもよるけれど、違約金を払って建築中止するという手もあるよ。
あまり建築が進んでいなければ解体費用も少ない。
更地で売却するか、借地屋月極駐車場にするかなど改めて検討してもいいしね。

税金面まで気にするなら、『完成前』に買い手を見つけた方がいいね。
建物が完成すれば所有権が発生するし、最初の所有者が質問者となり、それを売却することになる。
短期譲渡になって税金の税率が高くなる。
しかも新築ではなくて、中古(未入居)という扱いになるので、その分価格は下がる。
完成前に買主を見つけて買主が最初の所有者という事にすれば建物分の短期譲渡の税金はかからない。

また、買う側は建売の感覚で購入するだろうけれど、もしも質問者がこの建物を発注する際に自分たちの“こだわり”を取...続きを読む

Q土地の隠れたる瑕疵について教えてください

家を建てるつもりで土地を探していると、結果的に古家が残っているものの、土地として売りに出されている物件を購入し、古家は解体しました。解体したところ、地下から浄化槽のが出てきて解体に追加料金がかかるとの連絡をもらいました。これは、土地の隠れたる瑕疵になりませんか?

重要事項説明にも 汚水は公共下水となっており、物件状況等報告書にも、敷地内残存物はないと売主から報告書をもらっております。契約書にも建物の瑕疵は負わないとの特約はありますが、土地についての特約はなく、引渡し決済の際にも仲介業者が解体してなんがでてきたらそれは、売主様の負担になります。といっておりました。そのため、引渡しから3ヶ月以内に解体費の追加、(浄化槽撤去にかかる費用)を仲介業者を経由して追加の金額も連絡し了解を得たうえで、請求書を解体業者に作成してもらって送りました。
しかし、売主から 
「売買契約書、その他書類を見ましたが、敷地内から出たものに関して売主が責任、支払をするとは書いてない。それに敷地内残存物は無しと記されて居りました。あったとして、それはそちらのミスで私どもには、関係ありません。それに売買の決済は済んでおりますのでお支払いするつもりはありません。」との手紙をいただきました。

これを仲介業者に送ったところ、参っちゃいますねー。電話でなく直接買主さんに行ってみます。
とは言うものの、売主さんへの説明・理解がどうだったのか、本当に対応しているのか疑問です。一向にどうなるのか連絡も来ないし。

不動産協会の無料相談にもきいて見たのですが、古家があったなら浄化槽が出て来る可能性はあるし、
浄化槽の痕跡が残っているようなら浄化槽は、瑕疵にはあたらないようなことを言われました。でも解体するつもりだったので、土地の埋没物まで、気に止めませんでした。

こういった状況では、スッキリ納得いかないのですが、買主側で負担せざるを得ないでしょうか。
どなたかアドバイスお願いします。

家を建てるつもりで土地を探していると、結果的に古家が残っているものの、土地として売りに出されている物件を購入し、古家は解体しました。解体したところ、地下から浄化槽のが出てきて解体に追加料金がかかるとの連絡をもらいました。これは、土地の隠れたる瑕疵になりませんか?

重要事項説明にも 汚水は公共下水となっており、物件状況等報告書にも、敷地内残存物はないと売主から報告書をもらっております。契約書にも建物の瑕疵は負わないとの特約はありますが、土地についての特約はなく、引渡し決済...続きを読む

Aベストアンサー

>敷地内から出たものに関して売主が責任、支払をするとは書いてない。

これは契約に書いてないのだから、契約の問題じゃなくて瑕疵担保責任(=法律)の問題。
仮に隠れた瑕疵でなくても土地の埋設物は瑕疵なので損害賠償請求の対象になるよ。
特約に免責でも書いてあれば売主が浄化槽の存在を「知っていたか」や「知らなかったことに過失」ということでなければ、売主負担にならない場合もあるだろうけどね。
本件では特約が土地についてはないんだから、これは瑕疵担保責任にしかならない。
業者の説明は正しい。

質問者側から売主へ損害賠償請求をする。
ただ、全額請求が認められるかどうかは定かではない。
判例によって違うので、個別状況に応じて変わってくることになる。
売主は、業者の調査ミスや重要事項説明に間違いがあった場合に損失を被っているので、その損害賠償を業者へ請求する。
こういう順番。
質問文中での売主の主張は質問者へではなくて、仲介業者へ向けられるべきもの。

まあ、自治体で実施している無料法律相談へ行ってみると分かりやすいと思うよ。
本件のようなケースは判例が分かれているので、弁護士に聞いた方が確実。


『隣地と共有共用の排水管等が埋設されていた土地の売買において、特約を排除して売主の瑕疵担保責任が肯定された事例(東京地判 平16・10・28 判時1897―22) 武藤勇夫』
http://www.retio.or.jp/attach/archive/63-046.pdf

>敷地内から出たものに関して売主が責任、支払をするとは書いてない。

これは契約に書いてないのだから、契約の問題じゃなくて瑕疵担保責任(=法律)の問題。
仮に隠れた瑕疵でなくても土地の埋設物は瑕疵なので損害賠償請求の対象になるよ。
特約に免責でも書いてあれば売主が浄化槽の存在を「知っていたか」や「知らなかったことに過失」ということでなければ、売主負担にならない場合もあるだろうけどね。
本件では特約が土地についてはないんだから、これは瑕疵担保責任にしかならない。
業者の説明は正し...続きを読む

Q家の契約キャンセルついて

新築をハウスメーカーと契約し、土地を不動屋と契約し10日経ちました。2000万借入予定
が親戚が中古住宅を格安で譲ってくれるのでそちらにしたいのですが今からだと解約できますか?
フラット35の審査もとおり楽しみしていたのですが、安さが魅力なので出来ればそうしたいのですが…。
ハウスメーカーの担当と話しても怒られて解約の理由も言うのもイヤで1人悩んでいます。
双方の契約書には違約金等の文字ありこの場合、解約出来たとしてどのくらい請求が来るのでしょうか?

Aベストアンサー

>土地に対しては違約金は手付金の倍額と書いてますが手付金はなかったので…不動産屋の所有なので確か手付金はいらないって話でした。
>建物に対してはこちらも手付金なく話が進み手付金の文面がナイです。


土地については手付けがなく、建物の契約書には違約金の記載がないんですか。(解除の時の実費負担の記載もないんですか。)

だったらすぐに契約の解除を申し出て、違約金については契約に書いてないので払えない、と言ったらいかがですか。

Q新築中の地面から全建築解体残留塊排出、基礎工事完成前どう対応したらよいか。

基礎工事中掘削中に軽トラ2台分排出、工事が進行しその後作業員から報告現在基礎完成。8月に解体し9月建設業者を通じて売買契約12/14着工 24日報告受け 不動産に確認とり、解体業者2回引き取り。不動産業者は土地の仲介と解体業者に依頼をしたが、前持ち主から頼まれただけとかかわりないことを強調。まだ深くに埋まっていたら地盤沈下心配なので、損害補償の確約を取りたいが不動産業者は協力的ではない。建設業者は工事を進めていくのでどう対応すればよいか助言お願いします。
解体業者名は知ることはできたのですが、個人業のようで連絡は年明けとなります。
今からやり直しは、費用の負担は自己負担の恐れもあり損害補償の確約を取り付けるしかないのでは。
もし、10年以上後に発生した場合の効力はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは

んー・・・土地を購入することにしたけど、既存の建物あったので
仲介した不動産業者に頼んで取り壊してから購入。
そして貴方が建築業者に依頼して新築を開始した、ってことでしょうか?
話が見えないので自分の憶測で書きます。
希望してる解答で無ければご免なさい。と前置き


地盤沈下が心配だと書かれてますが、
地盤調査はしなかったのでしょうか?これは法律上の義務です。
地盤調査の結果、「地盤に問題なし」又は「地盤改良が必要と判断され地盤改良工事が完了」すれば
地盤に対して保険会社による10年の保証があるはずですよ。
(地盤調査は義務ですが地盤改良は任意です。その他、細かい説明は割愛させて頂きます)

そのため、基本的には解体業者は無関係ですよ。
もし、例えばそこの解体業者がそこに不法投棄していれば話は別ですが、
もしそうだったら先の解答にもありますように本当に別の意味で問題です。
因みに、貴方に「絶対に地盤に問題はありません」などと説明していたとかでない限りは
土地の前の持ち主や不動産業者にも責任を問うのは難しいでしょう。

話を戻します
単純に自分が建てる家の地盤が心配だ、と言うだけなら新築を依頼している建築業者に相談する事になりますよ。
新築を依頼した建築業者から地盤調査や地盤改良の説明は無かったでしょうか?
一応、地盤の保証期間は10年を超えて保証してもらう事も地盤調査・改良業者によりオプションプランとして存在はしているようです。
が、既に工事が始まってるとなると変更は色々大変でしょうね・・・。


ではでは

こんばんは

んー・・・土地を購入することにしたけど、既存の建物あったので
仲介した不動産業者に頼んで取り壊してから購入。
そして貴方が建築業者に依頼して新築を開始した、ってことでしょうか?
話が見えないので自分の憶測で書きます。
希望してる解答で無ければご免なさい。と前置き


地盤沈下が心配だと書かれてますが、
地盤調査はしなかったのでしょうか?これは法律上の義務です。
地盤調査の結果、「地盤に問題なし」又は「地盤改良が必要と判断され地盤改良工事が完了」すれば
地盤に対して保険会...続きを読む

Q瑕疵が有りそうなので期間を延ばせますか?

現在中古の戸建を購入しようとしていますが
個人間取引で瑕疵担保責任の期間が短く設定されました。

これまでに床周りで、この教えて!Gooに何件か質問しましたが
他にも問題箇所がありそうです。

瑕疵担保責任の確認期間を第三者の1級建築士の確認が
終わるまで延長などは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

=売り手が黙って隠してた事など、施工不良建築違反など発見したとします。 
売り手に伝えますよね? 

その日こから時計が止まります。

双方で第三者の1級建築士の確認で決めると決まったのなら
それが終わるまで期間の時間経過は無しです。

なにしろ、内容次第じゃ、修繕代金が購入価格を上回るので
契約を無しにと言う場合もあるからね

Q工事請負契約見積りミス

この度新築にあたり、某HMと契約しました。
坪単価固定でキャンペーンがあり、間取りフリープランでした。

工事請負契約を交わしたのですが、数週間経ってから本体工事の金額に誤りがあり、HMから連絡がありました。
間違っている所があったので、後日新しい契約書に署名捺印がほしいと…。「どこらへんが間違っているのか」と聞いて初めて、本体工事代金の間違いを謝罪されました。
坪単価は固定なので、坪数とかけ算で間違えようもないようなものです。差額は30万もない程ですが、されど30万です。私にとっては大金です。

このまま前回の見積りミスのままの-30万の金額では契約できないのでしょうか?
初歩的なミスには目をつぶり、署名捺印しますか?

なんだか、損した気持ちになり、お金のミスだけに不安になりました。

Aベストアンサー

>このまま前回の見積りミスのままの-30万の金額では契約できないのでしょうか?
>初歩的なミスには目をつぶり、署名捺印しますか?

私だったら署名捺印はしません。見積もりのミスなんて、本来あり得ないチョンボです。ミスした方だって、普通なら恥ずかしくて表に出さない話だと思います。

それをなんですか? 30万円弱の見積もりミスがあったと言ってきたんですか??

坪単価に坪数をかけるような単純なことでチョンボをするようなHMを信用するんですか??
簡単な掛け算すら間違うような業者が、まともな家を建てられるんですか???


>なんだか、損した気持ちになり、お金のミスだけに不安になりました。

きわめてまっとうな感覚だと思いますよ。

たかが30万円かもしれないが、そんな間違いをしでかしておきながら、しゃあしゃあと、「ごめん。チョンボで30万円増えた。よろしくね。」と言ってくる業者とは、私だったら付き合いません。


人気Q&Aランキング