鍼灸師国家試験と介護福祉士国家試験どちらが難しいでしょうか?それと資格取得までどちらが難しい(大変)でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

介護福祉士は施設(特養・老人健康施設・ヘルパー・看護助手)で、3年間働き、その間に勉強も出来収入もありますので、


介護福祉士のほうが簡単でしょうね。
資格試験も、普通に勤務して先輩から教えて頂けますし、
試験は楽に通りますよ。

鍼灸師は「体全てのツボを把握・その効能も把握」が
必要最低限でも必要です。
その間の収入も無いですし、毎日が勉強に費やさないと
資格試験に合格するのは困難でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。鍼灸師になるのは難しい感じがよくわかりました。介護福祉士をとるように努力します。

お礼日時:2015/12/09 21:08

介護福祉士国家試験には実務経験が必要ですから、鍼灸などの専門学校で在学中に受験できる鍼灸師国家試験よりも、難しいと言う事になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。介護福祉士を取れるように頑張ります。

お礼日時:2015/12/09 21:10

針灸じゃなくて鍼灸でしょう?



ま~でも介護士の方が容易いと思います。

なので鍼灸士の方が難しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

容易いなら介護福祉士を目指したいと思います。

お礼日時:2015/12/09 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼灸師の方に質問です。

鍼灸師を目指したいと考えています。

鍼灸師のすばらしいところはいろいろ話に聞くのですが、

鍼灸師はどんなところが大変なのか――というところが、今ひとつわかりません。

鍼灸師になって大変だ――と思ったことにはどんなことがあるでしょうか?

Aベストアンサー

>鍼灸師になって大変だ――と思ったことにはどんなことがあるでしょうか?

sik1138さんもそうだろうと思うが、何か普段と異なった症状が出た時に最初に訪れるのは医療機関だね。

ほとんどの場合それが成功な選択だが、中には一箇所の医療機関で思うような効果が出なかったために、複数の医療機関を回り、それでも思うような効果が出ない時最終的な場所して来院する患者が比較的おおい。

そのためにすっかり症状が進み、症状軽減には大変な思いをする。

そのような患者の場合どうしても治療期間が長くなる。しかし、鍼灸は簡単には健康保険が利かない。それだけに患者に掛かる経済的負担も大変ので出来るだけ早く症状を軽減してあげようとおもうが、しかしそれが失敗につながる場合も有り。

進行性疾患(癌や伝染病など)を除き ほとんどの疾病に効果(中には進行を若干でも遅らせる事が出来るのではないか?などをも含み)は期待出来るが、なにせ前文通り保険が利かない。

それに治療家は患者の訴える症状を取り除くあるいは軽減させて当たり前。それと治療家は病気に成ってはいけない?。

人間だから病気に成るの当然だが、患者は「病気を治す人が病気に成ってしまっては説得力を欠く」事に成る。

その他まだまだ有るがね

>鍼灸師になって大変だ――と思ったことにはどんなことがあるでしょうか?

sik1138さんもそうだろうと思うが、何か普段と異なった症状が出た時に最初に訪れるのは医療機関だね。

ほとんどの場合それが成功な選択だが、中には一箇所の医療機関で思うような効果が出なかったために、複数の医療機関を回り、それでも思うような効果が出ない時最終的な場所して来院する患者が比較的おおい。

そのためにすっかり症状が進み、症状軽減には大変な思いをする。

そのような患者の場合どうしても治療期間が長くな...続きを読む

Q鍼灸師と介護福祉士どちらが医療知識が高いですか?

鍼灸師と介護福祉士どちらが医療知識が高くないといけないですか?

Aベストアンサー

もちろん鍼灸師です。目が不自由で鍼灸師をしている人では十分な医療知識はありませんが、人数は少ないですが鍼灸師の中にはとても医療知識が高い人が確実にいます。高い医療知識がないと高度な鍼灸治療はできません。
介護福祉士に医療知識はまったくといっていいほど医療知識がなくても務まります。

Q鍼灸師として

はじめまして。

鍼灸師を目指して、専門学校へ入学しました。

しかし、色々な所で鍼灸師として食べていくのは
難しいなどの否定的な発言が多いように思えて
不安を感じます。

鍼灸師として、まだ新入学生ですか、将来を
考えて、何をやることが大切なのか?
鍼灸師で持っていたほうが、将来に役立つ
資格などを教えてほしいと思ってます。

色んなアドバイスを欲しいです。

本当にどんなことでもいいので、新入生の私に
アドバイスなんかもお願いします。

Aベストアンサー

私は、椎間板ヘルニアで長い鍼の先生とのお付き合いです。
 整形外科のリハビリでも鍼治療が盛んに行われています、求人もハローワークでも見ますし、これからは仕事は多く有ると思う一人です。
 理由は、高齢化で痛みとの付き合いが長い人が多い鍼でペインクリニック的な事も可能な治療が出来る事と鍼の先生は言っております。
 事実、鍼で痛みは軽減出来ますしこれからは生ける仕事の一つと思います。
 これが証拠に、関西圏ですが関西鍼灸短大が4年生になり、鈴鹿医療科学大学も鍼灸学科も新設しています。
 鍼灸は生けると思いますよ。
 唯、壷を間違えるとめちゃ痛いので、これだけは確実にマスターして下さいね。
 時々先生するので、適いません。
 頑張って下さい。

Q介護福祉士国家試験の無料問題

老健勤務ケアマネです。
介護福祉士国家試験まであと一ヵ月半になりましたが、上司に「施設で模擬試験をやりたいので、介護福祉士国家試験の模擬試験を作って。」と言われていたのでしたが、すっかり忘れていてしまい、急いで作りたいと思うのですが、どこかサイトで実戦形式(国家試験と同じ形式120問)で無料で公開している所を知りませんか?教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

印刷するのが大変かもしれませんがサイトを紹介します

項目別での問題になっていますので、テスト後の採点で傾向の判定にも活用できるのではないでしょうか?

参考URL:http://www.kaigofukushi.info/

Q日本の鍼灸師は外国で働ける?

まず、私のHNは書かないで頂きたいのでよろしくお願いします。では、相談なのですが、私は将来鍼灸師になりたいと考えています。しかし、外国に住むために英語の勉強もしています。外国で鍼灸師として働きたいのですが、
日本の鍼灸は海外で通用しますか?日本が嫌いなわけではなく、むしろ大好きなのですが、幼い頃から外国で暮らしたいと考えていたため、その夢も捨てきれないのです。
贅沢かなぁとは思うのですが、鍼灸の勉強も英語の勉強も学びたいのです。鍼灸師の先輩方にお聞きしたいのですが、外国で鍼灸師として働けますか?

Aベストアンサー

その国や地域に政府や自治体単位で統括する免許制度があれば、その資格を取得しなければ違法行為となります。

例えば、アメリカ・カリフォルニア州には免許制度があり、まずはその受験資格を得なければなりません(日本国内でカリフォルニア州の受験資格を得られるのは明治鍼灸大学のみだったはずで、それ以外は地元の学校で一定期間学ばなければなりません)。

免許制度のない国であれば、おそらく問題になる事はないと思いますが、そのような国では必ずしも国民に鍼灸が普及しているとも限らないので活躍の場はかなり制限されるはずです。

青年海外協力隊の一員として外国へ渡り、そこで施術業務に携わっていたという方もいらっしゃいます。
免許制度がない国であれば、単独渡航よりもそちらを選択された方がいいかもしれませんね。

鍼灸師でした。

Q社会福祉士と介護福祉士とケアマネ-ジャ-・・・

質問タイトル通りです。
「社会福祉士・介護福祉士・ケアマネ-ジャ-」
どのような資格なのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

社会福祉士:「相談援助業務」といわれる業務が主になります。仕事の範囲は幅広いですが、いわゆるソーシャルワーカーと呼ばれる職種の基礎的資格で、病院や行政のソーシャルワーカー、施設の相談員などの仕事に就く場合が多いです。

介護福祉士:「身体介護」といわれる業務が主になります。現在では高齢者介護の分野が最も多い職場となります。今後は介護保険分野で介護を職業とする場合、必須の資格となります。

介護支援専門員=ケアマネージャー:介護保険分野におけるサービス利用手続き全般が業務範囲となり、在宅分野では利用する方や家族の相談に乗り、それぞれの個別のニーズに沿って介護保険サービスの調整を行うコーディネーター役、施設に置いては施設サービス計画作成の責任者としての役割を担います。

現在では高齢者分野が主ですが今後は介護保険の対象範囲が拡大し、障害分野も業務範囲になると予測されます。

Q理学療法士の特権と鍼灸師の特権、何がありますか?

理学療法士と鍼灸師と介護福祉士どれかの資格を取ろうと迷っています。それぞれの特権もしくは有利なところはどんなものがありますか?あと理学療法士の方は鍼灸師をどのように見ていますか?鍼灸師は介護福祉士どのように見ていますか?それぞれの意見を聞いてみたいので、それぞれの分野の方の回答をお願いします。

Aベストアンサー

理学療法士はどこかの病院に勤務しないと働けないですが、
鍼灸師は自宅を改造するか、マンションの一室を借りれば
看板を掲げて「先生」になれますよ。

介護福祉士は比べ物にならないくらいに何の特権も無いです。
施設で何の資格も持たない方と介護福祉士では給与が
1万5千円~2万ほど違うだけで、仕事は同じ事です。

Q社会福祉士と介護福祉士とは

どう違うのでしょう。
それぞれの仕事内容や資格取得のメリットなど、いろいろと教えてください。

Aベストアンサー

法律的な定義は法律にお任せするとして、
<メリット>
社会福祉士:社会福祉に精通しているという証明になる。社会福祉士を名乗れる。
介護福祉士:介護に精通しているという証明になる。介護関係の仕事に就きやすい。介護福祉士を名乗れる。
いずれも名称独占ですので、資格は仕事と必ずしも一致しません。別に社会福祉士のプロ野球選手がいても、介護福祉士のアイドルがいてもおかしくはありません。

介護福祉士は介護現場に就職することが多いと思います。介護関連の就職の際も「ヘルパー2級もしくは介護福祉士取得」という条件がついている職場が多いです。
社会福祉士は、直接それが就職に結びつくような職場は非常に少ないのが現状です。

Q鍼灸師の資格のない人の温灸は薬事法に触れますか?

知人に鍼灸師がいます。
温灸なら鍼灸師の資格が無くても施術ができると言っていますが本当ですか?

Aベストアンサー

>温灸なら鍼灸師の資格が無くても施術ができると言っていますが本当ですか?

自分にやるのなら問題ないですが、他人に 日常的に、金額を貰って、健康上重大な害がある などの場合は法律に抵触する恐れがあります。

Q来年の介護福祉士国家試験

閲覧頂き、ありがとうございます。
長文になります。
来年の介護福祉士国家試験について、お尋ねします。
願書の提出、介護技術講習会を修了したものです。

今回、初めて介護福祉士の国家試験を受験するのですが

・来年の難易度はどの程度になるか、予想はできますか

・現在、購入している書籍は過去問と模擬問題集です。しかし、あまり勉強が得意ではないため独学で合格する自信がありません。
更に、仕事が忙しくて今から勉強を始める有り様です。
広告で対策講座の案内を見て(1回3時間を計7回で受講料7万円)行きたいと思っています。
すでに介護技術講習会の費用に6万円以上払っているので、ためらっています。法改正の関係で、実技免除になるのは来年の国家試験と再来年の2回のみです。絶対に来年の試験で一発合格したいと思っています。実務者研修(?)には時間的にも予算的にも絶対参加出来ません。
ウジウジ言って申し訳ありません。出来るだけの事はするべきですよね。

・過去問の使い方について、質問です。
一通りは問題を解いたのですが、間違えた問題やわからない問題の解説を問題に書き込むと2回目からは使えなくなります。
ノートに解答と解説を書く方法は間違ってないですか?

以上、ご回答よろしくお願いします。

閲覧頂き、ありがとうございます。
長文になります。
来年の介護福祉士国家試験について、お尋ねします。
願書の提出、介護技術講習会を修了したものです。

今回、初めて介護福祉士の国家試験を受験するのですが

・来年の難易度はどの程度になるか、予想はできますか

・現在、購入している書籍は過去問と模擬問題集です。しかし、あまり勉強が得意ではないため独学で合格する自信がありません。
更に、仕事が忙しくて今から勉強を始める有り様です。
広告で対策講座の案内を見て(1回3時間を計7回...続きを読む

Aベストアンサー

今からでも遅くないです、頑張りましょう!

<・過去問の使い方について、質問です。
<一通りは問題を解いたのですが、間違えた問題やわからない問題の解説を問題に書き込むと
<2回目からは使えなくなります。
<ノートに解答と解説を書く方法は間違ってないですか?

私も本には書き込みをしません、ノートに書き込みをしますのでいいと思います。

スケージュルを立てましょう!

来年1月ですので、5月ありますので、まだ 大丈夫ですよ!

私の勉強法ですが、

私は、施設での勉強会に参加しました、なぜかというと モチベーションをあげる事と

勉強に集中するという事です。

方法は色々あるのですが、家での勉強は他の誘惑も多く 勉強会の参加した時間は必ず勉強した

という事と、また どうしても やりたくなくなる時が出てきますが、勉強会に参加すると他の方も

夜勤明け等でもがんばってされているのをみるとモチベーションが上がりました。

友人からの紹介でしたが・・・・・

通信講座もあります、 ユーキャン等

自分の弱いところを探りましょう!

まずは、自分の実力をはかりましょう!

簡単なのは、昨年の問題を解いてみましょう!

自分の実力がわかります。

下記は過去問のサイトですので一度トライしてみて下さい。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/past_exam/

平成24年度介護福祉士国家試験合格発表。合格基準点は69点。

だったそうです、

今回の介護福祉士国家試験ですが、

前回試験よりも問題の難度が若干上がった印象があったので、

合格基準点も少しは下がって73点前後かと予想していたが

実際、合格発表を見ると、合格基準点は69点となっており

この数字はかなり低かったように思います。

合格率は64.4%ということで、過去の試験を見ていても一番高い合格率との事です。

さて次はどうなるのでしょうか?

人事を尽くして天命を待つ!

今からでも遅くないです、頑張りましょう!

<・過去問の使い方について、質問です。
<一通りは問題を解いたのですが、間違えた問題やわからない問題の解説を問題に書き込むと
<2回目からは使えなくなります。
<ノートに解答と解説を書く方法は間違ってないですか?

私も本には書き込みをしません、ノートに書き込みをしますのでいいと思います。

スケージュルを立てましょう!

来年1月ですので、5月ありますので、まだ 大丈夫ですよ!

私の勉強法ですが、

私は、施設での勉強会に参加しました、なぜ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報