左折車両(相手)と原付(自分)の交通事故です。
相手方は保険会社に任せるとのことですが、自分は任意保険には入っていませんでした。
保険会社と個人での示談交渉になるので、ネットで少し調べてはみたのですが、どうしてもよく分からないので、質問させて頂きます。
①原付の修理を頼んだのですが、現状の市場価格以上は出せない、との返答でした。これについては修理費の査定もまだなのですが、修理費がかさむ場合、中古市場相場の金額を支払われてそれまで、という泣き寝入り状態で我慢するしかないのでしょうか?
②年末年始の休みの間、7日間のうち6日、ほぼ動けずに寝たきりになる羽目になったのですが、忘年会や家族旅行等予定していた全ての用事が出来ませんでした。これらのことに対する慰謝料は請求出来るのでしょうか?相手方の保険屋さんに少し伺ったところ、「物損に対しての過失分と治療に関する治療費しかお支払いできません」とのことなのですがそんなものなのでしょうか?
③事故により休業中ですが、抜糸したら仕事に行きたいと思っています。が、原付の修理も間に合いそうもなく、交通手段がありません。相手方の保険屋さんに交通費を頼んだのですが、「あくまで、病院に掛かる交通費のみの支給で、医師により治療の完了が済めばお支払い出来なくなります。職場への交通費も出せません。」とのことなのですが、そんなものなのでしょうか?不自由な思いをする事に対しては、なんの補填もないのでしょうか?なんだかムチャクチャな気がするのですが。
④相手方の保険屋さんにすごく不信感が涌いてきたのですが、相手方個人に損害賠償請求をして、それに対して払える、払えない、は相手方と保険屋さんとの問題だと思うのですが、このような考え方は一般的ではなく、ヘンなのでしょうか?
よく広告のある法律事務所への無料相談では、少額の事案だとろくにまともに答えてももらえませんでした。
痛い思いをして無為な時間を過ごさされ、治療費と現状市場価格とやらの、まともに元の原付も買い直せそうもない額のみ振り込まれ、それで終わりなのかなぁ、と思うと悔しくて眠れません。
どうかどなたか相談に乗ってください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

辛いですね・・憤りと


責任割り合いは どのくらいでしょうか

> 「物損に対しての過失分と治療に関する治療費しかお支払いできません」

ちょっと少ない感
慰謝料とかお見舞い金とかは出ない??・・もしや通販型のやつでしょうか
治療は完治するまで 頑張って治療費出して貰いましょう
交通費とかその他 休業した損失とかは 訴訟で貰うしか無いかも

訴訟費用と見合うかどうか・・
その保険屋さんを通して 足りない損失分を 
駄目元でも 相手方から 出して貰うように言ってみますか・・
各証明書とかも出してね・・どうかな・・

バイクの損失は 評価額 減価償却なので
即買い替えられるほどは 出ないかも・・
新しければ多少はまだしもかな・・
災難でしたね・・

私も車とバイクと 2度も大損しているので 良く解かります・・
内輪差で巻き込まれたのかな
でも 命があって良かったですね・・
御大事に
心も平穏に・・

バイクの任意なんて 昔は多分 殆ど入っていないものでした
今は 労災飛ばしの社の犯罪の為に 強制加入だったり
労災は使えないでしょうか これも大変そうかも・・
元気出して・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごく親身にありがとうございます。
責任の割合も、まだ未定なのですが、保険屋さんが持ってきた判例タイムズによると、9:1か8:2ぐらいになるそうです。
休業損害は補填される予定です。
そもそも保険契約者は自分ではなく相手方なので、「いろいろ加味して丁寧に対応して貰える」とか夢見てた自分がバカなのですよね。いかにも保険屋さんらしい仕事対応でした。

聞いて頂けただけでも、少し気が紛れました。
あまりゴタゴタごねているようにはしたくなかったのですが、出来る範囲で頑張ってみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/06 03:28

厳しい事を言わせて頂きます。



貴方が任意保険に入って無いと言うことは、貴方自身が「最低限の補償で十分」という意思の表れです。
また自賠責だけだと物損部分に対しては自腹ですから、相手方の車の修理費の2割若しくは1割(過失割合分)は貴方が現金で支払うことになります。

相手の保険屋さんの言い分には間違いはありません。
ただ、保険屋さんはあくまでも相手方の立場にたって交渉してきます。
そう考えれば多少の余地はあると思います。


③修理するか?買い替えるか?は貴方の自由です。当然ながら修理費用相当のお金を飲食費に使うのも貴方の自由!
また、0:10の過失割合で無い限り相手方が代車(レンタカー)を用意する事は有り得ません。

その部分は自身の任意保険又は修理工場の無償の代車で対応するのが普通です。

よって貴方の言い分には無理があり、交渉は厳しいと思います。


①修理費用等の上限は決まっていますから、相手の言い分には何の問題もありません。

中古で5万も出せば買えるのに、修理費用として10万下さい!って…貴方が言われたらどう感じますか?
5万で中古車を購入して下さい!って言いませんか?

相手方の過失割合が8割なら「4万」とするのは妥当だと思います。

更に、相手方の修理費の2割を貴方が負担する事になりますから、20万以上の修理費が掛かるなら相殺してもマイナスになります。


入院・通院等の治療費は一般的には決められていますが、多少の上乗せは不可能では無いと思います。
通常であれば保険屋同士の持ちつ持たれるの関係から妥当な線に収まる物ですが、貴方には保険屋さんがいないので多少なりともなめられている可能性はあります。

但し、先にも言ったように相手の言い分は間違いではありません。
現状の提示金額が誰が見ても妥当だという可能性もあります。


無料相談では無く、貴方の事例に沿った回答が貰えるよう弁護士(有料)に相談する事をお勧めします。


最後に更に厳しい事を言えば、弁護士の相談料と年間保険料×○年分相当を修理費(購入費)に充てると思えば損では無いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。
他の方々からのご指摘にもありますように、このようなもの、なんですね。
事故によって被った全ての損害に対して、何かしらの補填があって当然、とか思っていたので、
不当に損をさせられている気になってしまっていました。

こういう言い方は良くはないのでしょうが、逆の立場に立った時は、保険さえ入っていれば心強いとも思います。
何人かのご意見を頂戴して、おおよその見解は得られました。
この質問に関しては、これで締め切りたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/01/06 11:37

あなたにもそれ相応の過失があるので、ケガ以外は過失相殺されます。


低くなって当然です。

治す分100%補償する義理はありません。
中古査定分出るだけマシでしょう。

事故ぞのものと関係ないあなたの私用の理由については、そんなものです。
相手は補償の義理がありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
事故に対する責任を重く見すぎていたようです。
こんなもの、と肝に命じておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/06 11:22

質問を読んだ限りでは、あなたにも事故過失があるように感じました。


相手側とあなたの事故過失割合はどのような話し合いを?

相手側の言い分に納得できない、不信感があるようなので
あなたに時間があれば、お住まいの地域の交通事故相談所等に行って、
そこで第三者の説明を受けたり、あなたの疑問を質問をしてみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ正確には提示されていないのですが、過失割合は9:1か8:2ぐらいになるそうです。

相手側の、というより、保険会社の都合(規定?)で、あれは出せない、これは関係ない、
というような話し合いになってしまったので、明らかに事故のおかげで被った損失なのに、
という納得いかない気持ちになっていました。
紛争処理センター等、相談機関で説明を受けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/06 08:34

1.そうです


2.休業補償分しか出ません
3.そんなものです
4.考え方は一般的です

逆に車のほうも、市場価格分のお金しか出ません、保証されるのは休業補償分までです、通勤できない交通費は出ません。

相手も同様なんです

保険の範囲外についての相手個人に賠償請求する事は可能です。それを相手が応じるか応じないかですから
応じないでしょう、そうなった時にも困らないように弁護士特約に入っていますでしょうから、相手は困りません

法律のプロに対して個人の戦いは限度がありますよ

だから、たとえ原付でも任意保険の加入が推奨されるんです。
私も原付に乗っていた頃は、ちゃんと任意保険にはいっていましたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
世の中やっぱりそんなものですよね。
逆の立場だとその方が都合がいいな、とは思います。
とりあえず、相手側からちゃんと示談書を提示されてから、落ち着いて考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/06 04:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「公的資金投入」は「銀行にお金をあげる」と思われてないだろうか

りそな銀行の問題で、公的資金がまた投入されます。

公的資金は、あげるわけではなく、銀行に貸すわけです。
ですが、ワイドショーやニュースショーでは、「我々の税金を銀行に投入する」と表現しています。

銀行が利益を上げられなければ、貸し倒れになるし、
銀行にとっては押し貸しのようなもので、
国がそういうことをするべきかという問題はあります。
また、すでに回収不可能な金が十兆円近く計算されています。

しかし、原則的には「あげる」のではなくて「貸す」わけです。
マスコミは、銀行に税金をあげるがごとく報じています。
もしかすると、「公的資金投入」を、「銀行にお金をあげる」と思ってる人もいるかもしれません。
それなのにワイドショーは「あげる」のように報じて、
誤解を煽っているように感じます。

それで、あなたの周囲に、もしくはあなた自身、
「公的資金投入は銀行にお金をあげることだ」
と勘違いしていた人はいないでしょうか?
いたら教えてください。

これは、公的資金投入に賛成か反対かの問題ではありません。
あくまで、勘違いされているかいないかの問題です。

りそな銀行の問題で、公的資金がまた投入されます。

公的資金は、あげるわけではなく、銀行に貸すわけです。
ですが、ワイドショーやニュースショーでは、「我々の税金を銀行に投入する」と表現しています。

銀行が利益を上げられなければ、貸し倒れになるし、
銀行にとっては押し貸しのようなもので、
国がそういうことをするべきかという問題はあります。
また、すでに回収不可能な金が十兆円近く計算されています。

しかし、原則的には「あげる」のではなくて「貸す」わけです。
マスコミは、銀...続きを読む

Aベストアンサー

完璧に勘違いして怒っている人が50%くらい。

「あげる」わけではないことを理解していて、仕方がないと思っている人が30%くらい。

「あげるわけじゃない?そんなことよく言えるな!!返すって言うのなら、いつどうやって返すのか、はっきり返答してみろ!!いつ返せるかもわからんやつに金を貸すっていうのは、世間では「あげる」って言うんじゃい!!」と思っている人が20%くらい。

私は最後の20%のくちです。

Q交通事故の片側賠償についてお聞きしたいです。 先日交通事故があり、当方2:相手8から過失割合を決めて

交通事故の片側賠償についてお聞きしたいです。
先日交通事故があり、当方2:相手8から過失割合を決めていくことになりました。
が、どう考えても当方としては相手にもっと非があると思っています。
なので、当方の保険は使用したくありません。
そこで、軽く小耳に挟んだのですが片側賠償といいものがあると聞いたのですが、大体の事は調べました。(例えば0対8の場合、こちらは、自分の車の修理を2割負担。相手には交渉して、2割分は自分で払ってもらう)
しかしこの場合、相手は自分の保険会社から費用が出た方が得ですよね?
そこで、なせ片側賠償というものがあるのでしょうか?
相手にメリットはあるのでしょうか?
わかる方是非お教えください。

Aベストアンサー

普通は得でないから保険屋使うものですが、例えば物損事故でバンパー修理に7万円で工賃含めて10万円なら、相手が8万円まで負担してくれます。

ところが、お互いに修理費を合計するとなると、20万円中4万円はあなたの負担となります。

なのでケースバイケースですね。

よくよく考えてご利用ください。

相手の被害額が大きい場合もあるので注意が必要です。

Qliveのグッズ代行してあげるのですが、 先にお金もらうべきですか? 後からお金もらうべきですか?

liveのグッズ代行してあげるのですが、

先にお金もらうべきですか?
後からお金もらうべきですか?

教えてください(´-`).。oO

Aベストアンサー

私が代行さんにお願いする時は「代行代金」と「グッズ代金」を先払いします。
そうでないと代行さん、たくさんの金額を立て替えになって大変ですものね。
あなたも先にもらってください。

Q交通事故の相手が、東京海上日動で、示談金で、もめています!相手の名前も、個人情報で、教えないとか、保

交通事故の相手が、東京海上日動で、示談金で、もめています!相手の名前も、個人情報で、教えないとか、保険会社も、来ない!百パーセント被害者なのに、評価が悪い車に乗っているから、お金を、出さされたり、言葉の暴力に怯える日々です!どう対応すればいいか、教えてください

Aベストアンサー

自己のお世話になっている代理店さんに電話してください。

・車両の評価が低く全損になっている
 →自己の車両保険で対応可能。もしくは先方様の対物超過で対応可能。

等とアドバイス頂けます。

一番良いのは、先方様に頭を下げて、対物超過を使って頂くことでしょう。
但しこれは、先方様の善意によるモノです。

Q彼氏に誕生日プレゼントあげたいけど今すごく金欠で何かを買ってあげることができません、お金かければいい

彼氏に誕生日プレゼントあげたいけど今すごく金欠で何かを買ってあげることができません、お金かければいいという問題ではないと充分分かってるけど何をすればいいのか分からないので回答、お願いします(´・_・`)

Aベストアンサー

甘いのが苦手ではなければ、クッキーやゼリー、カップケーキなど作ってはいかがでしょう

Q業務中の交通事故での休業損害についてお伺いします。 相手10:私0の事故です。労災適用となり、「受任

業務中の交通事故での休業損害についてお伺いします。 相手10:私0の事故です。労災適用となり、「受任者払い制度」を申し出ました。この場合、会社より給付基礎日額100%(労災保険60%+休業特別支給金20%+会社負担20%)を支給するとの事ですが、自賠責保険からの休業損害は無くなるのでしょうか?当初、保険会社からの説明ですと、「休業特別支給金20%」は控除対象外と説明を受けたのですが、その説明からすれば、「休業特別支給金20%」を除いた80%を会社から支給された事になるとし、「休業特別支給金20%」分だけを、自賠責保険へ請求する事となるのでしょうか?
会社負担20%は、会社が自賠責保険へ請求する事となるのでしょうか?

Aベストアンサー

労災保険60%+休業特別支給金20%は、一応、「労災保険」から会社に支払われますが、
その分は、労基署から保険会社へ請求されます。
又、会社負担20%は、会社が自賠責保険へ請求する事となる筈です。
お大事に。

Q彼女にお金をあげるほうがよかったのか

付き合って、4ヶ月ちょっとになる外国人の彼女がいました。
彼女は2ヶ月前に母国に帰り、遠距離恋愛となっていました。
彼女との将来ついて考えており、彼女もそのように考えていました。
2週間ぐらい前に彼女と電話で話していたところ、急に神妙な声になり、母親に手術が必要であり、お金を欲しいと言われました。金額は20万円です(内訳は知りません)。
彼女の母親が病気で、過去に何度か手術をしたことは以前から聞いていました。

はじめは金額のことは言わずに、いくら出すことができますかと聞かれました。
私が「4万円ぐらいなら、あげることができる」と答えると、
彼女は「なら、大丈夫です。忘れてください。友達がたくさんいるから、借ります。」と返事をし、そのときはそのままで終わりました。

後日、気になったので、電話で「あげる事はできないけど、20万円を貸すことは出来る」と伝えました。
彼女に「お金を貸すのは恋人じゃない、よく考えて。それなら、銀行や友達に借りる。」と言われました。
その言葉を聞き、私は、彼女の国内で資金を調達できること、緊急性が高くないと考えました。

私は手取りは30万円ぐらいで、貯金から20万円を出すことはできます。
しかし、今年は、転職、引越しなどがあり、家具や電化製品を全て揃えるなどの大きな出費で貯金が減っています。
また、海外旅行に2度行っており、2度目の旅行のカードの支払いがこの相談と重なってしまいました。
そのため、彼女には「今すぐにはあげられないけど、(給与が支給される)1ヵ月後に渡すことができる」と返事をしましたが、
「1ヵ月後は自分で用意できるからいらない」と断られました。

そして、彼女は私が困ったときにあなたはお金を貸すと言ったから、あなたの愛を信じることが出来ない。
もし、一緒に暮らしてもあなたは私に何があってもお金を貸すことになる。そんな生活は考えられない。
だから、あなたは恋人ではない。ただの友達。とふられました。

私がお金を貸すと決めた理由は以下になります。
・お金を貸すということにより、少しでも別れれた際にお金を請求できる道を残しておきたかった。
・生計を共にしていない状態でそれだけの金額を使うことに抵抗があった。
・貯金する習慣の無い国なので、私にお金を返すということで、彼女がお金を貯めるようにしたかった。
そして、彼女の返したお金で何かしてあげたかった。
・彼女の住所(都市は知っている)も本名(苗字は難しく忘れた)も知らない状態でお金を貸すことに、
あげることとどれほどの違いあるのか。半分あげたつもりでいた。

多分、彼女にとって私にお金を求めることは非常に嫌で、考え抜いた末のことだったのかもしれません。

私はこの場合、どうすればよかったのでしょうか?
みなさんなら、どのようにしたでしょうか?
私はヨリを戻したいと思っています。

ご回答をいただけたら、幸いでございます。宜しくお願いいたします。

※彼女の国籍は先入観を持たれないため、秘密にします。
現地での彼女の収入は8~10万円程度です。
また、彼女の国では貯金をするという習慣がないこと、物価が高いため貯金が難しいことから、持っているお金は全て使っているみたいです。
私が貯金していることについても否定的でした。
収入のほとんどは、家賃・生活費、学費、治療費に消えているようです。

私はお金に対して細かい(うるさい)ようで、彼女にケチだとよく言われました(「高い」という言葉をよくつかってしまいます)。
ただ、デートについては全て奢っており、彼女が日本にいたときは1ヶ月5万円以上奢っていると思います。
友人などとの金銭の貸し借りは個人間の関係を壊すことだと思っており、過去に貸し借りをしたことはありません。

付き合って、4ヶ月ちょっとになる外国人の彼女がいました。
彼女は2ヶ月前に母国に帰り、遠距離恋愛となっていました。
彼女との将来ついて考えており、彼女もそのように考えていました。
2週間ぐらい前に彼女と電話で話していたところ、急に神妙な声になり、母親に手術が必要であり、お金を欲しいと言われました。金額は20万円です(内訳は知りません)。
彼女の母親が病気で、過去に何度か手術をしたことは以前から聞いていました。

はじめは金額のことは言わずに、いくら出すことができますかと聞かれま...続きを読む

Aベストアンサー

補足読ませて頂きました。

>若干、お姫様でしたけど。
想像ですが、彼女はとてもプライドが高い方なのではないでしょうか?
あなたなら快くくれると思ったのに、貸すという返事だったので
頭にきたんじゃないでしょうか。
自分の思うようにならないから、質問者さんに当たっているように
思えます。
あなたに愛情があれば、少し頭を冷やしたら冷静に話しができるかも
しれませんが、結婚となると大変だと思います。
家族や友人と離れて日本で暮らすとなると、寂しくなりストレスも
貯まります。社交的で日本語が話せるのなら大丈夫かもしれませんが、
「どうして私一人寂しくならないといけないの」ってきっと思うんじゃ
ないかと思います。そのたびに今回のような事が起こるかもしれません。
私の友人でアジア系の人と結婚したは、お母さんも一緒に日本に
やってきてました。

質問者さんも分かっておられると思いますが、この質問、お礼、補足
を読んだ人は皆さんやめておいたほうがいいと回答されると
思います。
結婚まで考えておられるのですから、素敵なところもたくさんあるんだと
思いますし、簡単には決断できないと思います。
とりあえず、少し距離を置いてみたらどうですか?
あなたの事を愛しているなら、自分の行動を振りかえって考えて
くれると思います。そして、歩み寄る事も考えてくれるのではないか
なと思います。

補足読ませて頂きました。

>若干、お姫様でしたけど。
想像ですが、彼女はとてもプライドが高い方なのではないでしょうか?
あなたなら快くくれると思ったのに、貸すという返事だったので
頭にきたんじゃないでしょうか。
自分の思うようにならないから、質問者さんに当たっているように
思えます。
あなたに愛情があれば、少し頭を冷やしたら冷静に話しができるかも
しれませんが、結婚となると大変だと思います。
家族や友人と離れて日本で暮らすとなると、寂しくなりストレスも
貯まります。社交...続きを読む

Q交通事故の損害賠償について

交通人身事故(当方被害者で過失割合100:0)の損害賠償として
休業補償等の他、以下のような事例は対象となるでしょうか?

①資格取得の為に、専門学校にて社会人を対象とした講座を受講。
受講期間6カ月、週一回通学にて受講。受講料は全額前払い済み。
交通事故の怪我の影響で受講できなかった分についての補償。

②上記の資格取得がもしも叶わなかった場合、
将来の仕事(収入)への影響に対する補償。

③趣味で通っているテニススクール(月会費制)の
交通事故の怪我の影響で欠席した分についての補償。

以上、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

①資格取得の為に、専門学校にて社会人を対象とした講座を受講。
受講期間6カ月、週一回通学にて受講。受講料は全額前払い済み。
交通事故の怪我の影響で受講できなかった分についての補償。

この分は、全額請求ができます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②上記の資格取得がもしも叶わなかった場合、
将来の仕事(収入)への影響に対する補償。

これは、確定した資格収入ではないのでこの資格での「予測収入」は請求できません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③趣味で通っているテニススクール(月会費制)の
交通事故の怪我の影響で欠席した分についての補償。

この月謝が、年払い等で既に払い込みされていた場合のみ、欠席した分は請求が出来ます。
しかし、毎月の支払いの場合は事故月の残り回数次第で1か月分が請求できます。

Q男の人の「お金貸してあげる」は何を意味していますか?

私があまり裕福に見えないのか、とある男性からお金を貸してあげます、とのこと。
あと「お金はたくさんある」とのこと。

これはアピールなんですか?
私と体の関係持ちたいのでしょうか?

私はこういう感情や意図に鈍感で、よく分かりません、教えてください。

Aベストアンサー

今の時代コワモテヤクザとか関係ないからね。貴方は非常に危ないので気をつけて下さい。

Q交通事故加害者側が任意保険に入っていない損害賠償

事故被害者です。

標記、事故内容は大手運送会社から0:10の人身事故。
(被害は通院30回ほど、後遺障害認定おりなかった軽症)
困ったことにその会社は任意保険に入っていませんでした。

被害者請求により自賠責保険から損害賠償請求額は入金済みですが、
プラスで事故当事者にも慰謝料請求はでき、支払ってもらえるものなのでしょうか?
示談はまだしていません。
事故当事者にも請求したい理由は以下にあります。

事故後の連絡のやり取りはその運送会社社員(加害者ではなく別の社員)が窓口。
徐々に対応の遅さ、反応のなさが目立ってきて、結局自賠責も被害者請求を行いました。
事故後の対応を見ていると任意保険に加入しない方が得をしているのではと感じたからです。

加害者が任意保険に入っていれば、
応対のストレスに不満を感じることはなかったのかな、と思っています。
加入し支払うべき保険料をけちっているのに窓口の応対は悪い、
その対応から、これは想像になりますが
軽症事故には裁判してくることもないからだいたいで大丈夫、という感じがしてなりません。
それが大手企業のやることなのかと甚だ疑問と憤りを感じています。

そういった理由、状況で被害者にも
慰謝料請求はでき、支払ってもらえることが可能でしょうか?

事故被害者です。

標記、事故内容は大手運送会社から0:10の人身事故。
(被害は通院30回ほど、後遺障害認定おりなかった軽症)
困ったことにその会社は任意保険に入っていませんでした。

被害者請求により自賠責保険から損害賠償請求額は入金済みですが、
プラスで事故当事者にも慰謝料請求はでき、支払ってもらえるものなのでしょうか?
示談はまだしていません。
事故当事者にも請求したい理由は以下にあります。

事故後の連絡のやり取りはその運送会社社員(加害者ではなく別の社員)が窓口。
徐々に対...続きを読む

Aベストアンサー

【他の回答者の方のご回答などを拝見して】
○自動車保険に加入していない運送業者がブラックかというと、決してそんなことはないと思います。すごい台数を抱えるタクシー会社が自賠責保険だけということは割とあるのではないかと思います。
台数が多いと、自動車保険の保険料だけでもものすごいことになるらしいです。その一方で、台数が多いと事故による賠償義務の発生も平均化されある程度予測可能になるので、体力のある大手の運送会社であれば自動車保険に頼らず自社でやっていることもあります。自動車保険にも入っていない個人が加害者の場合とは異なる事情があります。したがって、勝訴したり和解が成立すれば支払われる可能性は大きいと思います。

○弁護士費用について、皆さん非常に高い予想のもとにコメントされていますが、そんなことはないと思います。
アメリカの外圧で弁護士会の報酬規定が撤廃されてから、統一的な基準というものはないのですが、昔の報酬基準に今でも依拠してやっている法律事務所が多いのが実情です。
わたしの所では、
訴額300万円以下の事件では、着手金が訴額の8%(消費税別、但し10万円を下回るときは10万円)
成功報酬が勝訴額の12%(消費税別)
ということになるので、50万円ほどの訴額の訴訟で着手金が100万円なんてことはないと思います。
日弁連のアンケート調査によると、交通事故で1000万円の訴訟を起こし、1000万円の勝訴判決を得た場合(ただし、交渉段階で保険会社から500万円の提示があった場合)を想定して、全国の弁護士に「あなたならいくら着手金・成功報酬を請求しますか」というアンケート調査をしたところ、着手金30万円が49%、同20万円が20%、成功報酬50万円が35%、同70万円が18%だったという報告がされています。(http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/attorneys_fee/data/guide.pdf)
どうも弁護士報酬は高いという都市伝説のようなものがあるようです。報酬基準撤廃され自由化がされた現在、そういう報酬をとる弁護士もあるとは思われますが、決して一般的ではないということをご理解ください。

○別の回答者への補足の中で「自賠責で約30万円受け取っています。無料の事故相談で確認したときは弁護士基準で70万円と聞きました。その70万円を被害者に請求するのかどうか?(自賠責+弁護士基準の合計100万円)それとも弁護士基準70万円のうち自賠責30万円は差し引かれ、40万円を被害者に請求するかどうか?」という疑問を書かれていますが、これは40万円の請求になります。やり方次第ではとても歩留まりが悪くなる請求金額と言わざるを得ません。
 そこで、費用が全くかからない弁護士会の交通事故示談あっせんをお勧めしたのです。費用がかからないので、費用倒れはありえないと思います。なお、交通事故示談あっせんの示談成立率は8割以上になります。
 質問者の言われている「弁護士基準」に近い線(但し既払金は控除する)であっせん案が出されると予想されます。

○ではお大事に。

【他の回答者の方のご回答などを拝見して】
○自動車保険に加入していない運送業者がブラックかというと、決してそんなことはないと思います。すごい台数を抱えるタクシー会社が自賠責保険だけということは割とあるのではないかと思います。
台数が多いと、自動車保険の保険料だけでもものすごいことになるらしいです。その一方で、台数が多いと事故による賠償義務の発生も平均化されある程度予測可能になるので、体力のある大手の運送会社であれば自動車保険に頼らず自社でやっていることもあります。自動車保険に...続きを読む


人気Q&Aランキング