dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

マランツのPM-8004を使用しています。
スピーカーを購入し、初めてバイワイヤ接続したところ
低い音量でR側から音が出ません。

しかし、音量を上げてやると音が出るようになり
一度音が出るようになれば、音量を絞っても正常に音が出ます。

いろいろ確認したところ、どうやら今まで使用していなかった
SPEAKER BのR側の調子が良くないようです。

そして電源を落として、もう一度電源を入れると、
また音が出なくなるの繰り返しです。

こういった現象について予想される原因があれば教えてください。
お金をかけてでも修理するべきか、だましだまし?使い続けるか迷ってます。

A 回答 (4件)

アンプ内蔵のプロテクション(ミュート)リレーの接点汚損による接触不良でしょう。


使っていても通電初期のスパークで接点に酸化膜が付き接触不良を起こしますが
使っていなくても空気中の汚れが付着し接触不良を起こします。
通電、音出し状態でボリュームを上げると大きな電流が流れるので
焼き切り現象(?)で一時的に接触状態が回復します。
しかし汚れが完全に除去されたわけではなく
酸化物として堆積したままになるので次回使用時には再発します。

だましだまし使うことも可能です。
その際は音出ししつつ一旦ボリュームを上げて平常段階(?)に戻す作業が必要です。
さほど重症と言うほどでもないので中古品、部品保有期間超過品であっても修理可能なはずです。
メーカーサービスに問い合わせてはいかがでしょう。
前述プロテクションリレーの交換修理だとするなら費用は1~1.5万円程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

接点が錆付いて、抵抗が大きくなっているということでしょうか。
故障というよりは劣化のようなので、少し安心しました。

ずっと使っていなかった機能を久々に使ったので
機械も戸惑っているのでしょう。

しばらく様子を見て、どうしても気になるようなら修理を考えます。

お礼日時:2016/02/29 23:36

このスピーカーにはアッテネーターはありませんね。


(軽いショート及び)軽い接触不良が抜けていました。
バイワイヤリング時のスピーカー内部の問題かも
知れません。No2の方の切り分けでアンプかスピーカーかは
判ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ひとまずアンプ側の問題であることはわかりました。
保証のない中古品を入手したので、有償修理は痛いですね。

アンプの致命的な故障ではないなら、
スピーカーのエージングがてら、少し様子を見ようかと思います。

お礼日時:2016/02/28 21:38

左右のスピーカを入れ替えても、R側の症状が同じであれば、アンプ


の問題と判定できます。
アンプを修理依頼すると良いでしょう。
マランツの修理依頼については、下のURLをクリックして参考にする
と良いでしょう。

「サービスセンター/修理金額の目安/電話番号/マランツ」
http://www.marantz.jp/jp/Support/Pages/ServiceIn …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

不具合の切り分けは基本でしたね。
プリメインは中古品だったので、てっきりアンプ側の問題かと思い込んでました。

スピーカーを左右入れ替えてみましたが、症状は変わりませんでした。

お礼日時:2016/02/28 21:34

SPEAKER Bへの接続で、軽いショートが起きていて、


アンプ側のミュート機能でアンプを守っている回路が
働いている可能性はないでしょうか。パワーを入れると
それが回避されるということです。またスピーカーに
アッテネーターがある場合には接触不良も考えられますので、
何回か回してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

軽いショートというのは、結線がどこかで接触していると言うことでしょうか。
ケーブルは必要最小限の被覆だけはがして接触しないように接続してます。

アッテネーターというのはスピーカー側にツマミか何か付いているのでしょうか?
購入したスピーカーはB&WのCM5S2です。

お礼日時:2016/02/28 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!