『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

陸自高等工科学校に中2の息子が熱望しています。母親としては何か目標があることは嬉しいのですが調べたところ、未成年なのに射撃や戦闘訓練をするそうです。法令的に未成年のその様な訓練は許されているのでしょうか。また、戦争になった場合未成年でも戦地に行かされることはあるのでしょうか?解る方がおられたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>法令的に未成年のその様な訓練は許されているのでしょうか。



はい、許されています。

>また、戦争になった場合未成年でも戦地に行かされることはあるのでしょうか?

自衛隊員になれば、戦地に行くこともあります
陸自高等工科学校生のうちは、戦地に送り出される事はありません
戦局が押し詰まってくれば、送り出されるでしょうが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。自衛隊へは旦那も私も良い印象を持っているのですが、いざ息子が希望をするとなると心配が先にきてしまいます。いろいろ調べて親も本人も納得と覚悟が今後は必要かと思いました。有り難うございました。

お礼日時:2016/04/11 22:22

卒業後(4月1日)に陸上自衛官(陸士長)として任官し、本校を卒業後約1年間の教育を経た後に、3等陸曹に昇任して、陸上自衛隊の中核として活躍します。

3等陸曹昇任後は、いろいろな試験の受験機会があり、これに合格すれば、陸上自衛隊の幹部自衛官となることも可能です。
と言うのが、卒業後の待遇です。
幹部自衛官として、国防を担う訓練、もちろん射撃や、陸警などもあり、昔は少年工科学校でしたが、改名したようですね。
高校教育の上に、運動能力の向上、そして資格も取れるので、本人が望めばいいのではないですか!!
現行憲法が守られれば、派兵は全体の10%にもなっていません。
リンク先は、高等工科学校のページです。http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。返信遅くなり申し訳ありませんでした。親心としては高校に行って改めて自分の将来を考えても遅くないのではと思ってしまいます。普段息子はニュースは全く見ないのに安保法制等の報道があると食い入るように見ています。また、勉強への取り組みも以前とは比べものにならない位真剣にやるようになったようで何かスイッチが入ってしまったようです。しかし仮に合格しても数年後に銃を持っていることがどうしても親として恐ろしい感情が先にきてしまいます。親として覚悟が必要なのでしょうが。今後も色々調べていきたいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2016/04/11 22:46

>未成年なのに射撃や戦闘訓練をするそうです。

法令的に未成年のその様な訓練は許されているのでしょうか。

高校を卒業して入隊する隊員も未成年ですが、射撃や戦闘訓練をしているでしょう。


学生の間は戦闘地域へ派兵されることはないでしょうが、卒業後は未成年であっても分かりませんね。
心配ですよね。自衛官を子供に持つ親御さんは皆さん心配されておられることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。返信遅くなり申し訳ありませんでした。学生の間は派兵されることはないのですね。有り難うございました。

お礼日時:2016/04/11 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上自衛隊高等工科学校の実際の手当について

子供を陸上自衛隊高等工科学校に行かせようと思っていますが、ホームページでは生徒手当月額 94,900円となっていますが、知り合いから、実際には部活費とか色々引かれて先生から手渡しで2万円もらうだけと聞きました。
今時、普通は振込で手渡しはないと思うのですが。それとボーナスはいくらぐらいでしょうか?
それと携帯電話所持禁止なんでしょうか?
親は年4回の行事に必ず出席しないといけないとかも聞きました。
あまりに聞いたことがおかしすぎるので、卒業生の方等実情をご存じの人がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般の会社や公務員給与と同じように、頭から保険料等が差し引かれます。
そして、クラブの部費、これは加入する部(文化部、運動部共に強制加入です)によって違います、アーチェーリーなどは装備品にお金がかかりますし、遠征の多い部活は、それなりにかかってきます。
また、クラス費、雑費など、差し引き手元に残るのは、3~5万円くらいでしょうか。
それが通帳に残る残金になります。
小遣いとして与えてもらうのが、2万円で、これ以上の無駄遣いをしないという上限です。
高額購入品(電子辞書など)の購入は別途申請で可能です。
かつては、一般自衛官と同じ給与を頂いていたので、家に仕送りしていたと言う事も聞きましたが、今は無理ですね。
ボーナスは、公務員給与と同じ月数です。

携帯電話は、1年生の間は所持禁止です。
保護者の参加は強制では有りません、北は北海道、南は沖縄と飛行場まで数時間かかる所に住んでおられる保護者の方もおられますので。

>>子供を陸上自衛隊高等工科学校に行かせようと思っています
との事ですが、中学偏差値60あたりは必要です、中くらいの頭では入れません。
中には、中くらいの成績で入れたと言う運の良い子もいますが、まぐれか、その子が持つに何かが他の子と違っていたんだと思います。

一般の会社や公務員給与と同じように、頭から保険料等が差し引かれます。
そして、クラブの部費、これは加入する部(文化部、運動部共に強制加入です)によって違います、アーチェーリーなどは装備品にお金がかかりますし、遠征の多い部活は、それなりにかかってきます。
また、クラス費、雑費など、差し引き手元に残るのは、3~5万円くらいでしょうか。
それが通帳に残る残金になります。
小遣いとして与えてもらうのが、2万円で、これ以上の無駄遣いをしないという上限です。
高額購入品(電子辞書など)の購...続きを読む


人気Q&Aランキング