カルピスを飲むと白い痰のようなものがのどの奥に出来ませんか?幼少の頃から不思議だったのですが、何故なのでしょう?

A 回答 (2件)

こんにちは。



確か、そうではなくて、カルピスに含まれているクエン酸によって、口からのどの表面を被っている咽頭粘液が固まって、それにカルピスの蛋白成分がくっついて白くなった物と聞いてます。

だから牛乳だけでもできないし、クエン酸だけでもできないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。クエン酸で粘液が固まる・・・。わかりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/21 11:53

こんにちは(^^)



以前聞いていたラジオ番組で、カルピスに直接電話してそのことを質問してい
ました(^^; そこでの受付担当者によると『カルピスは乳製品を加工して製造
しているのでたんぱく質が含まれており、これが人間の体温で固まるため、そ
のような物体が形成されます。』と言っていました。

 でも、牛乳を飲んでも何もできないのに、カルピスだとできるのは不思議で
すよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。でもホットカルピスにしても(カルピスの温度をあげても)物体は形成されません。白い痰は、温度のみに反応して形成されているとは思えないのですが・・・。

お礼日時:2001/06/19 14:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳酸菌って炭酸にやっつけられたりしないんでしょうか? カルピスソーダを美味しく飲んでて疑問に思いまし

乳酸菌って炭酸にやっつけられたりしないんでしょうか?
カルピスソーダを美味しく飲んでて疑問に思いました。シュワシュワパチパチ痛そうだなぁ・と。わかる方、もし理由もあれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

面白い発想ですが、菌は人間ではないのでイタイという感覚はないです(笑)
そして乳酸菌はその炭酸(=炭酸水)によって殺されることはありません。

乳酸菌自体は酵素をもっていて、その酵素を使ってリンゴ酸から二酸化炭素(この二酸化炭素が水に溶けだしたものが炭酸水です)を分解させることができます。その仕組みを利用しているのがワインの製造で使われる「マロラクティック発酵」というものです。そして、すでに水に溶けた二酸化炭素が再び乳酸菌の中に入ってくることもないのです。人間が不用となったものを便という形で外部に一度出したら、意図的でない限りその便が体に自然に入ってくることがないのと同じです。ですから、炭酸があっても乳酸菌に影響はありません。

なお、カルピスの会社のHPに下記のようなQ&Aがあります。
Q:パッケージに"乳酸菌飲料(殺菌)”と表示されていますが、殺菌されていても乳酸菌の働きはあるのですか?
A:「カルピス」は、できたてのおいしさを保つために、最後に加熱殺菌をし、密封しています。乳酸菌自体は殺菌されておりますが、発酵によって体によい成分が作られたり、また牛乳の成分がより消化吸収しやすくなっていたりするという特性があります。
https://www.calpis.co.jp/contact/faq/calpis.html

つまり、ご質問の飲料水には生きた乳酸菌は入っていませんので、炭酸水によって再度殺されることはないのです。

面白い発想ですが、菌は人間ではないのでイタイという感覚はないです(笑)
そして乳酸菌はその炭酸(=炭酸水)によって殺されることはありません。

乳酸菌自体は酵素をもっていて、その酵素を使ってリンゴ酸から二酸化炭素(この二酸化炭素が水に溶けだしたものが炭酸水です)を分解させることができます。その仕組みを利用しているのがワインの製造で使われる「マロラクティック発酵」というものです。そして、すでに水に溶けた二酸化炭素が再び乳酸菌の中に入ってくることもないのです。人間が不用となったも...続きを読む

Q夜1時頃に寝て、9時頃起きるつもりが朝の6時頃に目が覚めました。 そのままそんなに眠くなく、今質問し

夜1時頃に寝て、9時頃起きるつもりが朝の6時頃に目が覚めました。 そのままそんなに眠くなく、今質問してる状態です。
18歳 女です。 たまに適度な運動もして、ぬるめの湯船につかり、食事もちゃんと取ってます。寝つきはまあまあ悪いもの、寝れてはいると思うんですが、質がよくないかも…(浅い?)でも質が大事とか言いますけど、たくさん寝るのも大事ですよね? この前もこれくらいの時間に起きてしまい、日中ものすんごく眠くなり、夜まで我慢するのがすっごく大変でした。でも二度寝はいけないと聞いたのでやめた結果がこれです…クマもひどくあの日は最悪でした。二度寝って単純にしちゃいけないですか?難しい話なしで単純に教えてください。今、この時間二度寝していいものか悩んでます… 目覚まし時計でちゃんと起きれます。あと就寝前、起床後はなぜかあくびが大量に出ます。

Aベストアンサー

人によって、熟睡出来る時間の差はあるそうなんですが、だいたい90分間とかの波で熟睡と浅い眠りを繰り返してるらしいです。2度寝しましょう

Qカルピスやヤクルトなど、乳酸菌ジュースについて

カルピスやヤクルトなどのジュースに含まれる安定剤は何でしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問合せてみたらいかがでしょう。
http://www.fujioil.co.jp/fujioil/product/soy_index5.html

Q喘息発作って何時頃が一番起きやすいんですか? 今日の1時ごろ発作が起きて、何時頃が一番起きやすいのか

喘息発作って何時頃が一番起きやすいんですか?
今日の1時ごろ発作が起きて、何時頃が一番起きやすいのか気になったので
皆様のお知恵拝借お願いします

Aベストアンサー

喘息は体をの横にする時、すなわち寝るときに一番出やすいです。後、冬になると空気がためたくて発作が起こることもあります。疲れがひどいときも出やすいです。

Q新機能性乳酸菌

 kw乳酸菌が、アレルギー予防(アトピー性皮膚炎)に、いいとききました。
キリンビバレッジのノアレ(タブレット)を勧められましたが効果は、どのようなものでしょうか。
 カルピス社、L-92乳酸菌の花粉症、アレルギー性鼻炎の臨床効果は実証されているそうですが、これらで、体質改善は、望めますでしょうか。

Aベストアンサー

乳酸菌の効能は2つあります。
乳酸菌が腸内で増え、腐敗菌やカンジダ菌などの活動を妨げること、ある種の乳酸菌の構造成分が、腸管の免疫系を刺激することです。

どちらもアレルギー症状に効果があります。
ただ、乳酸菌でアレルギーが治るとは考えられません。ある程度の、或いは多少の、効果があると考えたほうが良いでしょう。

アレルギーを改善する可能性のあるものは、オリーブ油、魚油、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、グルタミン、グルタチオン、消化酵素、乳酸菌、ビフィーズ菌、にんにく、人参ジュース、高麗人参、軽い運動、ストレス緩和、などです。

反対に悪化させる可能性のあるものは、栄養不足、消化不良、砂糖を含む菓子や清涼飲料のとりすぎ、カンジダ菌、リノール酸、リノール酸を加熱してできる油などです。
前者を増やし、後者を減らすのが体質改善につながります。

Qカルピスのインターバランス

通年性アレルギー鼻炎というような症状です。
気温の変化に、かなり敏感で、
くしゃみが出たり、
突発的に、鼻水が出まくったりします。

耳鼻科に、以前、
10年以上通院、
体質改善治療を行いました。
(ホルモン注射?)

その甲斐あり、
よくはなったのですが、
今も、悩みの種であることは確かです。

手軽に、安く、無理なく、
治療に貢献できるものがあればと考えていたところ、
カルピスのインターバランスという商品が
ひっ掛かってきました。

こちらの商品、いかがでしょうか?
飲用効果など、教えて頂けると助かります。

また、同様の費用、手軽さで、
効果があった治療方法などがありましたらば
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はスギ花粉症ですが、今年飲んでました。去年と比べて外に出る機会が少なかったので同じ比較は出来ませんが比較的楽に過ごせたと感じてます。薬と違うので継続することで体質改善されるものなので、しばらく飲んでみて自分に合うかどうかためしてみては。
あとキリンの体質水も同様の効果をうたっている商品です。
http://www.beverage.co.jp/taishitsusui/
他にもこういうのもあります
http://www.jakk.co.jp/asp/kahunon-ban.asp

Qビスコの乳酸菌1億個

ビスコには乳酸菌1億個/5枚だそうですが
なんかありがたみが少ないです
(100円で15個、賞味期限が1年?というところ)

1億個/5枚は出荷時だと思いますが1ヶ月でどれくらいになるのでしょう
そして乳酸菌1億個実際のところ有効なのでしょうか?
(カルピスも気になるが)

あるある大事典さえ放送されてれば~

Aベストアンサー

ビスコに含まれている乳酸菌は胞子状ですので時間がたっても減らないですね。
http://www.ezaki-glico.net/bisco/suporo.html

5枚で1億個は、効果があるかどうかは微妙なところ、というより恐らく効果はないでしょう。
もし効果があればトクホ(特定保健用食品)の申請をしてるでしょうから。

参考までに、ヤクルトは1ビンに200億~400億の乳酸菌が含まれています。ヤクルトはトクホをとっています。
http://www.yakult.co.jp/products/cat-1-1.html

Qウコンは飲む前?飲んだ後?

毎月1回、本社の上司との飲み会でしこたま飲まされ毎回二日酔いで困っています。私もお酒が好きなのでついつい飲んじゃいます。上司も私が強いことを知ってるので、どんどん勧められ終電まで、、。

そこで、二日酔い防止に効くと言われて、ウコンの○を買ってみました。過去の質問を見たら、やはり二日酔いで悩まれてる方多いみたいで、ウコンの話しも出てましたね。
来週、その上司も一緒に中国に出張なので、持って行くつもりです。出張の時は終電関係ないので、しこたま飲まされます。まぁ、楽しいんですが次の日仕事をしなくてはなりませんので。

そこで質問なんですが、ウコンの○は飲む前、飲んだ後どちらの方が効果的でしょうか?
友人は、飲む前で効いたと言います。でも過去の質問では飲んだ後に飲む説が多いようなんですが。
また、二日酔いの朝に、いつもソルマッ○等の液体胃腸薬を飲んでいます。私には有効なんですが、それは飲んで寝る前に飲んだ方が効きますか?
ウコンの○と液体胃腸薬は一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

どなたか、経験者または詳しい方よろしくお願いします。

毎月1回、本社の上司との飲み会でしこたま飲まされ毎回二日酔いで困っています。私もお酒が好きなのでついつい飲んじゃいます。上司も私が強いことを知ってるので、どんどん勧められ終電まで、、。

そこで、二日酔い防止に効くと言われて、ウコンの○を買ってみました。過去の質問を見たら、やはり二日酔いで悩まれてる方多いみたいで、ウコンの話しも出てましたね。
来週、その上司も一緒に中国に出張なので、持って行くつもりです。出張の時は終電関係ないので、しこたま飲まされます。まぁ、楽しいんですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

友達のうちがうこん栽培をしています。
うちでは春うこんをもらっているのですが、飲んだ後に飲むこと!だそうです。うこんの成分クルクミンは水より脂に溶ける性質で、おつまみと一緒にとることによってアルコール分解が進むそうで・・・おつまみを食べない人には向いていないのかもしれませんね。
でも中国ということなので脂物が多そうなのでいいかもしれませんね。

うちの旦那さんはうこんがあればもう二日酔いしない!とばかりにシコタマ飲み、酷い目にあったことがあります。やはり飲みすぎないということが一番の薬なのかもしれませんね。

無理しないように!

Qキムチに乳酸菌?

牛丼屋でキムチ入り牛丼を注文した際、
何となくメニュー表を眺めてたら
キムチ牛丼の箇所に、
「乳酸菌・タウリン」と書いてありました。
乳酸菌!??
想像もつきませんでした。よもや、あの激辛な、
しかも白菜等で構成された漬物に「乳酸菌」とは…。
乳酸菌と言うと、乳製品に入っている感じがしますが
どのようにしてあの激辛な中に乳酸菌が
できるのでしょうか? そしてこの乳酸菌は、
お腹にとって有効なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

キムチは乳酸菌の発酵食品ですよね。
乳酸菌が含まれていても不思議ではありません。
乳酸菌は整腸作用があるので、とても有効なものです。

参考URLもご確認ください。

参考URL:http://www.asahi.co.jp/toku/html/bn_20000806.html

Qなぜアルコールを飲んで睡眠薬を飲んではいけないの?

ぼくは海外出張の時、時差ぼけを無くすため、睡眠薬を持っていきます。ただお医者さんは、「アルコールと一緒に飲まないでください」と必ず言います。何故なんだろう?
(一度だけ、「これはアルコールと飲むと、よく眠れますよ」と言われました。)

もうちょっと細かく教えて下さい。
1)アルコールを飲んだ後がいけないのか、投薬後のアルコールがいけないのか、どちらでしょうか?またその理由、現象はどうなりますか?
2)1)は、睡眠誘導剤と熟睡剤で、違いがあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

厳密に言うと・・・
1)どちらもダメです.
アルコールと睡眠薬の薬理作用が似ているため,予想外の過剰効果が現れ,
意識障害や健忘などの症状が出る場合があるからです.
「体内にアルコールと睡眠薬が同時に存在してはいけない」と考えるべきです.
2)薬の種類によって併用の影響が小さいものもあるかも知れませんが,
睡眠薬関係はすべてダメ,と思っておいた方がいいでしょう.
睡眠誘導剤の塩酸リルマザホンは「アルコールとの併用注意」と
なっていますね.
http://202.244.210.108/HD/112/1129006.HTML
併用の害については参考URLをご覧下さい.

参考URL:http://www.fuanclinic.com/owl/hakase11.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報