教えてください。前立腺がんになってしまった場合は、生命保険の上では
進み具合に関わらず「悪性新生物」とはならないのでしょうか?
給付受けたことのある経験者や業界人さん宜しくお願い致します

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    3大疾病で一時金が出る日本生命の保険です。
    前立腺がんと生検で確認された場合は、「悪性新生物」となるのかな?
    それとも「上皮内新生物」となるのかなと思い・・・・・
    質問致しました

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/26 09:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>生命保険の上では


一般の生命保険の傷病特約のことか、ガン保険のことかはわかりませんが、契約約款のお支払いできないガンについて、の項目に記載されていなければ支払われると思いますが、支払いタイミングはガンと診断された時点の場合と、治療後(完治/治療中に死亡)の場合があると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 3

医師が生命保険の書類で認めたときです。


医師も人間ですから間違いもあるかもしれませんが、
そんなことは関係はないのです。
ただ、疑義が生じたときはエビデンスが求められます。
患者が死んでしまう事態になれば、書類は間違いなく
作成してくれます。
とにかく判断基準は自分がそれを書く医師だったら
どうするかだけのような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとう御座います

お礼日時:2016/06/25 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qがん保険の診断給付金について

50代なかばのものですが、主人が前立腺がんであることが、4年前に判明しました。
お医者様のお話しでは、今の状態であれば手術や治療は必要ありません。
定期的に検査を行って、手術が必要な時までは経過観察だけででよいと言われ、4年が経過しました。
手術はもちろん、放射線治療や薬による治療も一度も行っておりません。
アフラックのスーパーがん保険に加入しています。
保険を入った際には「がんと診断されたら給付される」とのことでしたが、この保険の入った代理店の方に伺ったら、入院または通院により治療を始めていないと給付されないとのことです。
もちろん、主人がこのまま手術をすることなく元気でいてくれるのが一番ですが、このまま手術や治療をしないままだと、がんであっても本当に給付されないのでしょうか?
また、65歳を超えると給付金は半分になります。
65歳を超えて手術するとやはり給付金は半分になるのでしょうか?
主人はあと5か月で65歳になります。
どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

>お医者様のお話しでは、今の状態であれば手術や治療は必要ありません。

運が良いのですね。
前立腺がんでは、ごく少数の方がこの状態に該当します。
グリーンスコア6以下、PSA20ng/ml以下、
病期T1c-T2b
の場合、PSAの数値観察だけという場合があります。
それに該当したのだと思います。

スーパーがん保険は、古いがん保険で、
「診断されて、治療を開始する」ことが条件になっています。

問題は、待機療法は、保険として「治療か、治療ではないか」
という問題です。
確かに、放射線や手術などの積極的な治療はしないのですが、
放置してよいというわけでもなく、定期的な血液検査から
逃れることができません。

また、このような治療方法は、2000年以降に提唱された方法で、
保険が発売になった時点では、想定外ということになります。

保険会社に直接、問い合わせることをお勧めします。
0120-555-595

Q検査入院(腎生検)の保険給付される?

30歳の男性です。
健康診断で、尿の潜血と蛋白数値に問題があると診断され、
腎臓内科の病院で検査を受けました。
病院の判断は、腎炎の可能性があるので、4日入院して腎生検を
受けたほうがよいとのことでした。
年齢が若いこともあって、検査入院しようと思っているのですが、
保険会社(アフラック)に聞くと、保険は出ませんと言われました。
しかし、叔母や友人に聞くと、保険は適用されるはずだと
言って、保険会社を変えたほうがいいと言われています。
どちらが正しいのか分かりません。どなたか同様の件で
分かる方教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の適応にはなりますが、多くの保険会社では「“治療”入院」しか適応にしていない場合があります。これは特殊なことではありませんし、「検査入院特約」でも無い限り、ほとんど全ての保険会社で同様です。叔母さんや友人の勘違いで、アフラックの見解が正しいものです。

叔母さんやご友人は入院日数の「4日」からだけを考えて「適用されるはず」と言っていると思いますが、これは間違いです。

よく考えてみるとわかることですが、検査入院の状態ではまだ病気ではないのです。検査入院時のカルテをご覧になるとわかりますがその時点ではまだ病気ではないので「○○病の疑い」という病名欄の記入になっています。健康保険は「疑い」でも使えますので通常は3割負担となります。けれども任意保険は「疑い」ではダメなのです。病気になって初めて支払われるのが保険です。

もし「疑い」だけの入院で保険がおりるとすれば、みんなこぞって検査入院して保険の支払いを受けることができますよね。疑いで延々と入院し、実際には外泊を続けていれば、ひと財産稼げますようね。それはおかしいわけです。

検査入院の結果「○○病」と診断がついて、引き続き入院した場合には保険が適応されますのでその場合には請求ができます。ですから、その時点で請求すればよいのです。検査入院の段階では保険会社は「支払えない」と回答するのは当然です。

健康保険の適応にはなりますが、多くの保険会社では「“治療”入院」しか適応にしていない場合があります。これは特殊なことではありませんし、「検査入院特約」でも無い限り、ほとんど全ての保険会社で同様です。叔母さんや友人の勘違いで、アフラックの見解が正しいものです。

叔母さんやご友人は入院日数の「4日」からだけを考えて「適用されるはず」と言っていると思いますが、これは間違いです。

よく考えてみるとわかることですが、検査入院の状態ではまだ病気ではないのです。検査入院時のカルテをご...続きを読む

Q前立腺癌針生検後の血尿について

前立腺癌針生検後の血尿について
現在73歳です。PSA値が5.86で、2泊3日の生検を(直腸から採取)受けました。
生検から7日目にかなりの濃度の血尿がでて、2日間続きました(直後は殆ど血尿なし)。

 生検の結果は、10本中、1本から癌、2本が、異型ということでした。
1週間も経ってからの血尿なので、膀胱癌などの可能性はないかと聞いたのですが、主治医は現時点でそれは考えにくい、生検の影響と思うといわれました。

 その後、骨シンチ、ヨード造影剤CT検査、X線撮影により転移はなく、病期B、ステージT1cとして、手術、放射線、小線源治療も対象になるということで、治療法方の選択を求められています。
 その時点で再度、血尿について聞いたのですが、画像診断でも、膀胱の中に腫瘍はないので、心配することはない。手術を選ぶなら、その時には、確認のために膀胱鏡検査も行うということでした。

教えて頂きたいのは、
 1.生検から1週間も経って、血尿が出ることはあるのか。
 2.膀胱鏡でなく、CT検査でも膀胱内の腫瘍は見つかるのか。
 3.放射線治療のあとで、たちの悪い膀胱癌が発見された場合、膀胱の摘出手術は可能なのか。
  (放射線、小線源治療後は前立腺の手術はできないと聞きましたので)

疑心暗鬼とでも言うのでしょうか、とても不安です。
経験者の方、膀胱癌などに詳しい方、教えてください。

前立腺癌針生検後の血尿について
現在73歳です。PSA値が5.86で、2泊3日の生検を(直腸から採取)受けました。
生検から7日目にかなりの濃度の血尿がでて、2日間続きました(直後は殆ど血尿なし)。

 生検の結果は、10本中、1本から癌、2本が、異型ということでした。
1週間も経ってからの血尿なので、膀胱癌などの可能性はないかと聞いたのですが、主治医は現時点でそれは考えにくい、生検の影響と思うといわれました。

 その後、骨シンチ、ヨード造影剤CT検査、X線撮影により転移はなく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
(Q)治療方法の選択で、手術は大変ではないかと思う……
(A)手術自体は、大したことありません。
それよりも重要な事は、副作用です。

泌尿器系の手術に伴う副作用は、いわゆるQOLに直結する場合が多いのです。
失礼ながら、勃起不能になるのは、ご年齢を考えても我慢できるとして、
排尿・排便の副作用は、やはり避けたいところです。
泌尿器系の手術の場合、その点が厳しいのです。
というのも、排尿・排泄は、単なる筋肉の動きではなく、神経の役割が非常に
大きいのです。
例えば、尿意を感じる、排尿を我慢する、排尿時の快感などなど、実に
複雑なのです。

もちろん、副作用なしに完璧な手術となる可能性も十分にあります。
放射線療法でも、副作用はゼロではありません。

従って、ご年齢を考えて、治療法のメリット・デメリットを
十分にお考えになってください。

不躾な物言いですが……
余命もお考えになり、残りの人生をご自分らしく暮らせるお選びください。

Q前立線生検

54歳男性です。PSA検査をし1回目数値3.8、6ヶ月後の2回目も数値3.8にてMRI検査をしたところ1センチぐらいの影が写り前立線生検を進められています。
1センチぐらいの前立線MRI検査時の影の写りは前立線がん以外ではどんな可能性があるのでしょうか。
生検にも少し恐怖を感じています。
前立線生検経験者 医療関係者の方ご意見をお聞かせてください。

Aベストアンサー

おはようございます!

自分も、2年前、前立腺で、悩み苦しみましたが、放射線治療して、数値は、格段下がりました!

2年前を思い出しながら、書いていきます!


3年前、東京から、実家に戻ってきました! 

その年の12月くらいに、市役所から、健康診断受付票が送られてきました!

自分としては、受けないつもりだったんですが、家族や妹に受けるように言われ、しぶしぶ、受けました!

その時、有料診察でも、安く受けられるとのことで、いろんな検査申し込みました!

1月くらいに、検査結果が、届きました! 

その時、血液検査で、PSAの数値が、8.5 位ありました! そのため、病院の診察紹介状も入っていました!

いろいろ考えた末、福岡の白十字病院 阿部先生に、診察を受けました!

初めてだったので、もう一度、PSA検査をやりました!  数値が、8.5 から 10 に 上がっていました!

緊張していたから、上がったかもしれないと言われたので、1週間後にもう一度やりましょうといわれました!

1週間後、PSAやりました!  数値は、 15 になっていました!

前立腺がんは、しらないうちになる癌みたいです!  痛みとかないので、気づいた時には、手遅れになる方もおおいそうです!

数値が、15 もあるので、レントゲン・MRIなどの検査をしました!

また、手術・放射線を受けない場合は、10年は、生きることはできますとも、言われました!

自分は、面白おかしく、10年を生きることを希望しましたが、みんなから、反対され、治療を受けることに!

まずは、生検検査です!  1泊2日の入院検査になります! 3万円くらいかかったような?

痛いらしいというので、どんな感じか、インターネットで、調べまくりました!

結局、担当する先生の腕、麻酔のかけ方が、上手な病院なら、大丈夫という結論に達しました!

白十字病院(福岡市西区)は、上手な病院でした!

検査の前に、麻酔をうたれて、検査室に行きます!  ふるちんにされて、お産をするようなかっこうになります!

自分の時は、おちんちんにも、異常がないか、カメラを入れられました! 触診もされました!

それから、13本くらい針をいろんな場所に、刺されました! チクットしますが、痛くはありませんでした!

終わった後が、おしりが、変な感じがして、夜はあまり寝ませんでした!

身体を、左右横にしながら、寝ていました!  食事がでましたが、食べれませんでした!

看護士さんが、怒ったので、少しは、食べましたが!

自分の場合、何事もなかったので、次の日、退院しました!

1週間後、検査結果がでました!  13本の針のうち、 1本に 癌が 発見されました!

T2aの分類だったと思います!

がん保険に、入っていたので、すぐに、手続きして、お金もらいました!

白十字病院では、検査はできますが、がん治療は、できないので、がん治療の病院を探しました!

先生の勧めで、福岡県久留米市の古賀病院21に、決めました!

放射線治療にしました! 手術で、切ったら、後々、何か後遺症が残る気がして?

古賀病院21に、毎日(月曜日~金曜日) 通いました!   約 3か月間!

高額医療保険を使用して、 120万くらいかかりました!

放射線治療が、終わってから、PSA検査をしましたが、 最初は、数値は 6 くらいでした!

その後、2ヶ月後とにはかりました!  数値は、 6 、  4.5 、 3 、現在は、 1.4 、1.5  0.1増えました!

最初の数字からは、及びもつかない数値になっていました!

平均数値は、0~4 です!  今は、正常値に戻りました!

今度、10月にPSA検査受けに行きます!


> PSA検査をし1回目数値3.8、6ヶ月後の2回目も数値3.8

自分としては、3.8は、正常値ではと思いますが?

PSA検査だけで、大丈夫と思いますが?  半年ごとに、PSA検査を受けて、数値が 6~8くらいになったら、

生検を受ければいいのでは、ないかとおもいますが?(素人考えですので参考にはなりませんが!)


お身体、お大事に!   参考まで!


 前立腺がんについて     http://ganjoho.jp/public/cancer/prostate/


 高額な医療費を支払ったとき   https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150


 白十字病院(福岡)  http://www.fukuoka.hakujyujikai.or.jp/department/list/c/14/

 古賀病院21  http://www.tenjinkai.or.jp/koga21/g_specialty03.html

 

おはようございます!

自分も、2年前、前立腺で、悩み苦しみましたが、放射線治療して、数値は、格段下がりました!

2年前を思い出しながら、書いていきます!


3年前、東京から、実家に戻ってきました! 

その年の12月くらいに、市役所から、健康診断受付票が送られてきました!

自分としては、受けないつもりだったんですが、家族や妹に受けるように言われ、しぶしぶ、受けました!

その時、有料診察でも、安く受けられるとのことで、いろんな検査申し込みました!

1月くらいに、検査結果が、届きました...続きを読む

Q第一生命の保険見直しの際、慢性前立腺炎の診断書で困ったことになりました。

 第一生命のわんつーらぶUから順風人生のプラン変更希望した際、冬もあって一度だけ泌尿器科に行ったので、診断書提出を求められました。診断書には慢性前立腺炎と書かれてありました。
 後日第一生命より診断書の結果、見直しプランの3大疾病のインカムサポート(120万円×5年)と支払免除特約がつかないと言われました。症状も全くなかったので、完治証明を病院から頂き、提出しようとしたのですが、診断書と完治証明の期間が短すぎるので、今回は無理だと断られました。
  前立腺にかかわる保障の制約があるなら理解もできるのですが、
全く関係のない3大疾病にまつわる保障を断れるのは納得できず、
保険会社に大変な不信を感じます。死亡保障を減額されたくない、払い込み料を減らされたくないという意思が働いているのでしょうか。
 どうすればデメリットなく見直しができるのか、お知恵を拝借できませんででょうか。
  
 

Aベストアンサー

わんつーらぶUから順風人生への変更は転換制度の適用となっている筈です。
転換制度を勘違いしてる人もいますから、ちょっとだけ補足すると
転換制度を利用する場合、以前に加入していた保障内容の範囲内については、告知を問わず成立するという前提があります。
簡単な例だと2000万円の定期保険を転換制度を使って3000万円に増額する場合は増額分の1000万円にだけ新たな告知を適用するということです。この告知の時点で死亡リスクの高い疾病もしくは異常値が発覚しても2000万円の保障は有効ということになります。医療保障や各種特約等で根本から約款が違う場合は告知の内容等によっては全く引受けできないケースがあります。

前立腺炎によるリスクの話は説明しません。
これは各保険会社の規定によるものなので、弁護士を使って裁判までしたとしても意味ありません。

慢性前立腺炎と診断されたものが半年やそこらで完治することもありません。
もし医師がと完治証明を出したとすれば初期診断が間違っていたとなるのですが、実際に完治証明なんてもんが出たんですか?おかしな話です。

>保険会社に大変な不信を感じます。死亡保障を減額されたくない、払い込み料を減らされたくないという意思が働いているのでしょうか。

わんつーらぶUの保険料を下げたい、負担額を減らしたい、
不要な保険金を削りたい、、、、
というなら、最低基準の規定はありますが、その範囲内では自由に下げられます。

第一生命は以前は○○Uシリーズで商品展開してましたが
現在は○○人生シリーズで営業展開しています。
別段にUシリースだから駄目ということもありませんけどね。
むしろUのひとはUを大切にした方が良いような気もしますけどね。
無闇に変える必要も無い筈なんですが、、、、、、

なんでUに入ったのか、、、
なんで○○人生に代えたいのか、、、、、

ちなみに、今直ぐ第一生命を解約して、他社の生命保険に乗り換えようとすると、
完全に拒否されたり部位負担保等、意味の無いケースの方が多いでしょうね。

わんつーらぶUから順風人生への変更は転換制度の適用となっている筈です。
転換制度を勘違いしてる人もいますから、ちょっとだけ補足すると
転換制度を利用する場合、以前に加入していた保障内容の範囲内については、告知を問わず成立するという前提があります。
簡単な例だと2000万円の定期保険を転換制度を使って3000万円に増額する場合は増額分の1000万円にだけ新たな告知を適用するということです。この告知の時点で死亡リスクの高い疾病もしくは異常値が発覚しても2000万円の保障は有効ということになり...続きを読む

Q前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガン

前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
生検は受けたほうがいいのですか?
70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
一般的には測定値のグレーゾーンは4.0から10.0ですよね。どっちが正しいのでしょうか?
質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
はい、あります。

>生検は受けたほうがいいのですか?
早期発見して、早期治療に結びつけるのであれば、行うほうがよいです。
治療をしないなら、先送りしても問題ないと思います。

>70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
高齢になると、多かれ少なかれ、前立腺肥大になるのでPSA値が高くなります。
そのために、がんと診断する正診率を上げるためには、PSA低値のがんを見過ごしてでも検査特異度を上げるほうがよいという考え方だと思います。

Q診断書は「がん」なのにがん保険がおりません

質問です。
宜しくお願いします。

先月直腸癌になり手術をして現在退院しています。
診断書の病名は「直腸癌」、病理組織診断名は「高分化腺癌」。
手術内容は内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)
と記載があります。

契約している生命保険(アフラック)の保障対象疾病は上皮内新生物、悪性新生物とありました。
上皮内新生物・・第5桁性状コード番号2のもの
悪性新生物・・第5桁性状コード番号3、6、9のもの

昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社から電話があったようです。
診断書の病名が直腸癌なのに保険が出ないのはどうしてでしょぅか??
第5桁性状コード番号は診断書に記載はありません。
保険会社は診断書のどこを見て判断しているのでしょうか・・・

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
固有筋層、しょう膜という構造になっています。
がんは、最初に、粘膜にできて、大きくなっていくのですが、
粘膜内にある場合には、浸潤・転移をしないので、
「癌細胞があるだけ」という状態なので、
上皮内新生物として、浸潤・転移のある悪性新生物とは
区別されています。

粘膜内癌を「0期(ゼロ期)」として、別扱いにしているのは、
大腸癌(直腸癌を含む)の特徴です。
胃癌、食道癌などには、0期はありません。

「高分化腺癌」というのは、細胞の形で、
低分化~高分化まであり、
大腸癌の場合、多くは高分化型です。

アフラックのがん保険には、いくつも種類があります。
古い物から言えば……
がん保険、新がん保険、スーパーがん保険、
21世紀がん保険、フォルテ、DAYS
となります。
このうち、上皮内新生物を保障するのは、
21世紀がん保険以降か、
または、スーパーがん保険以前のがん保険に、
上皮内新生物も保障の対象とする特約を中途付加している
場合だけです。

従って、今回の場合……
ご病気は、大腸の粘膜内癌=上皮内新生物です。
質問者様の契約しているがん保険が、
スーパーがん保険以前のがん保険で、
上皮内新生物を保障する特約を中途付加していない、
または、契約してから90日以内ならば、
保険会社の言う通り、保障の対象外となります。

21世紀がん保険以降のがん保険、または、
スーパーがん保険以前のがん保険に上皮内新生物を保障する
特約を中途付加している場合には、
保険会社の言っている事は、間違いです。

なので、ご質問の内容からだけでは、
判断できません。

ついでに……
「昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社
から電話があった」
とのことですが、これがわかりません。
まず、結果を電話で連絡するということは、普通はありません。
(代理店ならば、サービスとして、している場合がある)
さらには、支払いの結果を請求者以外の方に伝えるというのは、
あってはならないことです。

こういうことは、とても微妙な問題なので、
必ず請求者に伝える
(請求者が本人ならば本人、家族ならば家族)
問題が微妙であればあるほど、文書で伝える
というのが原則です。

この件については、クレームを申し立てることができます。

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング