雇用保険についての質問です。
現在、6年間、美容室に勤務してしていて、雇用保険未加入です。
妊娠して、9月いっぱいで退社することになったのですが、雇用保険を2年間さかのぼって払って失業保険(妊娠の場合なので、延長措置をしないといけはいみたいですけど)を、もらう事は可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そんなに簡単なものではありません。



他の回答にもあるように、雇用保険の保険料は雇用主と従業員で負担しあうものです。率は小さく見えても、さかのぼって計算することとなれば、それなりの金額となります。

さらにいえることは、雇用保険の加入要件があり、その要件を満たしたら加入、満たさなければ加入できないという、任意性が基本的にあるものではないということです。ただ、当然、加入手続きを誤って行われなかった場合の方法というものもあり案すが、それは雇用主側の不手際として処理するものですので、会社としては立場の悪い話をして進めることとなるものなのです。

ハローワークに相談すればというような趣旨の回答もあるようですが、あなたが今の職場を辞めるおつもりで、けんか別れとなってもよい覚悟があるのでしたら、それもよいでしょう。
すでに書いたようにあなたが正しくとも、それを主張すれば雇用主の不手際として問題となるのです。最悪行政指導の対象となりますし、他に雇用されている人で未加入の人がいれば、そのひとのぶんもさかのぼされるかのうせいがあるのです。美容室自体がつぶれることにもなるのかもしれません。

最後に、あなたは本当に雇用されているのでしょうか。資格業の場合には、雇われているような働き方であっても、資格者自身が個人事業者として、場所を枯れて商売をしているような、職人・外注などというような取扱いの場合もあるのです。あなたは支払調書ではない源泉徴収票を毎年もらえる立場なのでしょうか?支払調書をもらうような立場であれば、そもそも雇用の立場にありませんので、雇用保険にも加入できないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に回答ありがとうございます。
ハローワークにも、何度か相談して、源泉徴収票も毎年恒例貰っていて、加入条件は満たしているのですが、事業主からすると、辞める人に対して、無駄金を払うだけのような、都合の悪い話の為、怒って全く対してくれませんので、諦めることにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/22 12:09

そもそも論として「雇用保険被保険者」の加入条件に合致していますか?


 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf …
「労働者」として賃金明細書と源泉徴収票を貰っていますか?


上記2点に対して問題が無いのであれば、法律では、「該当するようになった日」又は「2年前」の何れか期間の短い方で「被保険者」としての資格を遡及認定すると定めております。
 →給料から雇用保険が控除されていた場合には、それを証明すれば2年を越えて遡及認定も可能。
 http://roumu-soudan.info/rosai/qa8/
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000005fa …

但し、他の方が書かれていますように雇用保険料も遡及して納めなければなりません。
更に、会社は「労働保険料(=雇用保険+労災保険)」の確定保険料申告を誤っていたと言う事で、こちらも遡及して納めることになります[懲罰金も有りえます]。
つまり、勤め先とトラブルになり易い。下手すると、業界内でのブラックリストに載るかもしれない。

斯様な事から、『ケンカ別れ』をしても大丈夫ですか??
後々、別の美容室に勤めるようになった際、不利になりませんか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ハローワークにも相談に行って、加入条件は、合致していたのですが、何度言っても事業主が対応してくれないので、諦めます。親切にありがとうございます。

お礼日時:2016/07/22 12:05

雇用保険はあなただけが払うものではありません。


今年度は
給料の0.4%があなたの負担
給料の0.7%が事業者の負担
となっています。

それを勤め先が了承するかです。
以下をご覧になり、
条件があっているなら
ハローワークでご相談ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に回答頂き、ありがとうございます!!ハローワークに行って相談してみますっ!!!

お礼日時:2016/07/10 00:42

給与明細書等が手元にあれば、持参して、ハローワークに行き、


ご相談を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に回答ありがとうございます!!そうします!!!

お礼日時:2016/07/09 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の職業訓練による延長と60日延長

2月に会社都合で退職し、3月はじめより雇用保険の受給が開始しました。
もともとの給付期間は180日(6ヶ月)です。
途中職業訓練に応募し、4月より6ヶ月職業訓練に通いました。
その為当初の予定より給付期間が30日(1ヶ月)延長され、
この9月末で訓練終了です。
この場合、「60日(2ヶ月)延長」の期間はあと1ヶ月残っている計算になりますが、
あと30日(1ヶ月)受給出来るのでしょうか。
それとも期間の長短に関わらず、職業訓練に通うことで30日延長してもらったわけなので、
もう60日延長(の残り30日)は適用されないのでしょうか。
お分かりの方、ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

訓練校へ行ったことを持って個別延長給付の対象から外されることはありません。
ただこういうことは言えるかもしれません、建前上は可能であっても個別延長給付の認定の過程で一般の人が優先で、職業訓練経験者はプライオリティが低く認定される可能性は低いとかあるいは殆どないとか。

Q失業保険 延長申請忘れ 救済措置

2010年7月20日、妊娠出産を理由に退職しました。(雇用保険加入期間6年)
失業保険 延長は1年以内に手続きをすればよいと勘違いをしていて手続きをしていませんでした。
出産後落ち着いてきたので、就職活動を始めようと思っています。
保育園に入園、準備等を考えると失業保険を受給しないと生活費は非常に厳しい状況です。
今から手続きをして失業保険の給付は受けられるでしょうか。また、受給できない場合に救済措置などはありますか?

Aベストアンサー

自己都合退職であっても、妊娠・出産・育児を理由として退職し、かつ、受給期間延長が認められていれば、正当な理由のある自己都合退職(法33条1項)ということで、特定理由離職者(平成24年3月末までに離職した場合の措置)に該当した可能性があり、該当したときには3か月の給付制限を受けることもありませんでした(離職区分が3D)。
以下の資料(PDF)の7ページ目に記されています。

特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲と判断基準
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

また、離職区分については、以下のPDFのとおりです。
1A・1B・2A・2B・2C・2D・2E・3A・3B・3C・3D・4D・5Eの13区分があります。
4D(正当な理由のない自己都合退職)と5E(被保険者の責めに帰すべき重大な理由による解雇)のときは、給付制限が生じます。これ以外では給付制限はありません。
したがって、ただ単に「自己都合退職だから給付制限」とするのは早計で、正当な理由と認められるか否かがその前に前提条件として付きます。

離職区分について
http://www7a.biglobe.ne.jp/toshi-a/shiryou/soudanshitsu/080906.pdf

いずれにしても、受給期間延長はもう認められないということになってしまいますから、結果として、正当な理由のない自己都合退職(4D)となってしまわざるを得ず、その結果、既に回答されているような結果となってしまいます。
 

自己都合退職であっても、妊娠・出産・育児を理由として退職し、かつ、受給期間延長が認められていれば、正当な理由のある自己都合退職(法33条1項)ということで、特定理由離職者(平成24年3月末までに離職した場合の措置)に該当した可能性があり、該当したときには3か月の給付制限を受けることもありませんでした(離職区分が3D)。
以下の資料(PDF)の7ページ目に記されています。

特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲と判断基準
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.p...続きを読む

Q雇用保険証とは雇用保険被保険者証の事なのでしょうか?

転職が決まり、会社側から年金手帳と雇用保険証の提出を求められました。
それで、雇用保険証とは雇用保険被保険者証の事なのでしょうか?

見当たらないので、色々調べると自分が住んでいる管轄のハローワークで再発行できるとのことですがすぐ発行できる物なのでしょうか?

Aベストアンサー

>雇用保険証とは雇用保険被保険者証の事なのでしょうか?

そうです。正確に言うとそうなります。

健康保険証も正確に言うと健康保険被保険者証になります。
保険をかけられた。。。人の証書ということです。
保険をかける人は会社もしくは国ということになります。


>すぐ発行できる物なのでしょうか?

すぐ・・・でもないですが、発行してくれるはずです。
要は、前職での雇用保険加入の事実(年限など)が
引き継がれるように、同じ番号のものを探してもらわなければいけません。
手続き自体は会社でもやってもらえますが、確認はしておいたほうがいいでしょう。
(新規の番号を取られることがあるからです。その場合は、前職の
年限の引き継ぎをしてもらえなくなり、失業保険を受け取る時に不利になることがあるからです)

Q●自主退社でない場合の雇用保険加入期間について

2006年の12月から2007年の6月までフルタイムのパートで勤務し、その7ヶ月間、雇用保険に加入しました。その後、半年ほどのブランクの後(失業給付金はもらっていません)、正社員として現在の会社で働いています。

しかしながら、採用された時とかなり条件が違うので退職したいと思っています。自主退社ではなく退社した場合、雇用保険加入期間が6ヶ月あれば失業給付金を受け取れると聞いたのですが、私の場合、以前のアルバイトの7ヶ月間と現在の正社員の2ヶ月間で、通算8ヶ月の雇用保険加入期間がありますが、この場合は失業給付金の申請をすることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

失業等給付の申請をすることができます。
2006年の12月から2007年の6月の被保険者期間は法改正前の資格で受給できますので6ヶ月以上あればいいんです。
2007年10月1日以降の離職は12ヶ月以上の被保険者期間が必要です。

離職区分は現在の会社の離職理由で決定します。

前職で受給資格を取得していますので現在の2ヶ月の被保険者期間は合算できません。

ただし、受給期間は1年間です、離職理由による給付制限が付くと所定給付日数を残して受給権が消滅するので
採用された時とかなり条件が違うことを明確にできるように準備をしておくことが望ましいです。

Qパート就職後、2日で退社時の雇用保険について教えてください

10月1日から、月110時間以内勤務で就業しました。しかし実際は労働条件がハローワークの求職票と大きく異なりました。また、残業時間の賃金未払いも連日日常的です。勤務は10月1日、2日の2日間で合計16時間です。労基違反や労働条件の相違について会社と話し合いをした結果、退職することにしました。
その際に「入社時提出書類」を再度提出して欲しいと言われました。10月1日に揃えて提出したのですが、「後日できあがってくる健康診断書と一緒に再度出して欲しい」と言うことで、一端戻されており現在は手元にあります。

その中に、「雇用保険被保険者証」と「平成20年給与所得者扶養控除等(異動)申告書」があるのですが、提出しなければならないのでしょうか。迷惑を被ったのですが、会社の言いなりに書類は全て提出しなければならないのでしょうか。退職日は10月3日ですが、本来ならば来年3月末日迄の契約で更新の可能性有りでした。
ぜひ、アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まったく自信はありませんが、私だったら出さないと思います。

雇用保険被保険者証が戻されたということはまだ手続きをしていないはずなので、不要だと思います。

給与所得者扶養控除申告書ですが、働いた2日間のお給料は時間給か日給ですか?
(まさか月給制で1ヵ月分出る会社のようには(失礼ながら)思えませんが)
時間給や日給だった場合は、所得税がかかるほどの額にならないと思いますから、提出しなくてもいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報