【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

4月に転職したのですが、
年金機構より「第1号・第3号被保険者資格取得勧奨」というものが届きました
通知には厚生年金保険の資格喪失日が4月1日となっています。

封筒には
・第1号・第3号被保険者用の届出の書類
・納付免除・猶予申請の書類
の2点のみ入っており、
第2号被保険者の変更に関する書類は入ってませんでした。

3月31日まで前職場で勤め、4月1日から現職場で勤めているので無職の期間はありませんし
3月分・4月分の給与から年金は天引きされているので、未加入期間は無いはずです。

前職場から現職場に転職の際に切り替えができていないのでしょうか?
不安なので質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通知の資格喪失日が4/1になっていて、かつ最近この書類が


届いたとすると、厚生年金保険への加入ができていない
可能性があります。

どちらかと言えば、現職での手続きの不備の可能性が
あります。
健保組合があるような会社ですと、年金事務所まで
厚生年金の書類が届いていない可能性があります。

意外とこの手の手続きミスの質問をよくみかけます。
自分で確認する術がなかなかないですしね。
ねんきんネットなどをお使いだと確認しやすいですが。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

さすがに3ヶ月もたっていますから、
年金事務所で確かめるべきです。
http://www.nenkin.go.jp/section/tel/index.html#1

それにしても社会保険のこうした手続きは
もう少し確実迅速になってほしいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ねんきんネットの存在はしりませんでした。登録しておいたほうが後々便利ですね。
ねんきんネットはID発行まで数日かかるようなので、
まずは年金事務所に電話してみることにします。

お礼日時:2016/07/17 10:24

参考になれば。

一般論として。
①通知に厚生年金保険の資格喪失日が4月1日となっていることについては、資格喪失日は離職日の翌日のためです。
したがって、3月分までは厚生年金保険料を納付する必要があります。
3月分給与から天引き→2月分、4月分給与から天引き→3月分と考えられます。

②新しい事業所では、4月1日からお勤めされていて、同日から各種社会保険が適用されているのであれば、
5月に支給されたお給料から天引き→4月分 と考えられます。

③お勤めの事業所から、健康保険証は、すでにもらっていますか?
もらっていれば、健康保険証の認定日をご確認ください。
4月1日からとなっているのであれば、②のとおり、厚生年金制度に加入している可能性が高いので、
一度、年金事務所に電話で確認した上で、今回届いた「第1号・第3号被保険者資格取得勧奨」の提出は不要だと確認するとよいと思います。

なっていない、もしくは、もらっていなければ、年金事務所へご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
新しい事業所は保険等の手続き当しっかりしている所のはずなのですが・・・
やはり年金事務所に確認してみます。

お礼日時:2016/07/17 10:22

「第1号・第3号被保険者資格取得勧奨」が来たということは、保険未加入の月がある(書類上のミス)か、まだ新会社での加入が処理されていないのだと思います。

年金事務所に問い合わせるのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年金事務所に問い合わせてみます。

お礼日時:2016/07/17 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金被保険者資格取得勧奨について

今月実家に国民年金被保険者資格取得勧奨通知が届きました。結婚のため去年10月末に会社を退職し、主人の扶養になるからっと思って第一号の手続きをしませんでした。
(12月後半に入籍したので)1月半ばに主人の会社から第三号取得の書類をいただき提出済みです。おそらく受理はされてます。
しかし今回この書類が届いたのでどうすればいいのかわからず困っています。

ちなみに実家ではなく県外に住んでいるのですぐにこの書類を出すことができません。書類も旧姓のままで届いています。
書き方もわからず…。
県外の(今住んでる)役所に書き方を教えていただけるのでしょうか?提出も大丈夫なのでしょうか?

つたない文ですが回答をお願いします。

Aベストアンサー

>(12月後半に入籍したので)

10月末に退職であれば11月から国民年金に加入しなければいけないことになります。12月から3号だとしても11月分は加入して支払わないといけないことになります。現在すんでいる市役所で提出すればよいので、その書類の一番下の記載欄に住所氏名捺印の上提出してください。

Q国民年金第1号被保険者種別変更通知書について

先日、年金事務所から国民年金第1号被保険者種別変更通知書というのが今回はじめて送られてきました。

書面には先日来、国民年金被保険者種別変更の届出をご提出いただくようにご案内しておりましたが、平成○年△月△日現在、届出が提出されておりませんので、国民年金法第7条第1項1号に規定する被保険者(以下「第1号被保険者」という。)に該当するものとして、下記の年月日で国民年金被保険者の種別変更処理を行いましたので通知します。
つきましては、(以下省略………)速やかに保険料を納付してください。

第1号被保険者該当年月日平成22年4月1日
と書いてありました。

意味がよくわからないです。
封筒の中には平成22年4月分~平成23年3月分までの領収(納付受託)済通知書が一緒に入ってました。


今年の2月と3月だけ厚生年金に加入して、4月以降今現在は厚生年金、国民年金にも加入してません。
今、一応バイトはしてます。
昨年も今年も年収は100万未満です。

その前にも3、4年前から社会保険事務所から未加入期間国民年金適用勧奨に該当 第1号、第3号被保険者資格取得勧奨に該当します。届け出はお済みですか?というのも何度か送られてきてます。

今まで放置してて一度も提出してません。

今は正直、保険料を納付できる余裕がありません。

頭が混乱しててまず自分は今、何をすべきかわかりません。

区役所か年金事務所のどちらに行けばいいのでしょうか?

今まで送られてきた書類を全部持って行ったほうがいいのでしょうか?

今から免除申請すると承認期間は平成22年7月~平成23年6月までみたいですが、今年中に申請しないとダメなんでしょうか?


無知で申しわけないです。色々わかりにくくてすみません。

わかりやすくご回答頂けると助かります。

よろしくお願いします。

先日、年金事務所から国民年金第1号被保険者種別変更通知書というのが今回はじめて送られてきました。

書面には先日来、国民年金被保険者種別変更の届出をご提出いただくようにご案内しておりましたが、平成○年△月△日現在、届出が提出されておりませんので、国民年金法第7条第1項1号に規定する被保険者(以下「第1号被保険者」という。)に該当するものとして、下記の年月日で国民年金被保険者の種別変更処理を行いましたので通知します。
つきましては、(以下省略………)速やかに保険料を納付してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金保険料は、あらかじめ免除を受けていない場合には、2年以内にしか納付することができません。
そのため、免除を受けられないまま未納になってしまっている分があるとき、2年を超えていたら、もう納めることはできず、未納のままで終わってしまいます。
当然、将来の老齢年金や障害年金にも響いてきますが、現行の法令では、どうすることもできません。

ちなみに、このような現状を打ち破るために、年金確保支援法案(正式名「国民年金及び企業年金等による高齢期における所得の確保を支援するための国民年金法等の一部を改正する法律案」)というものが出され、「10年以内だったら未納分も納められるようにしよう」という動きがあります。
ただ、法案は、通常国会や臨時国会といった会期中に成立しないときはリセットされてしまい、審議なども次の国会で最初からまるまるやり直しになる、というしくみになっています。
ほんとうにムダなことなのですが、年金確保支援法案も例外ではなく、ついこの前の臨時国会でもとうとう成立しませんでした。次期国会以降に持ち越されます。
詳しいことは、以下のURLを参考にしてみて下さい。

概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/174_07a.pdf

法案の審査経過
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DAA87A.htm

法律案(修正され、下のほうで今後の審議が進むことになっています)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17405041.htm
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/10_72D6.htm

現行の法令で「10年以内であれば、あとからでも納められる(追納)」のは、あらかじめ国民年金保険料の納付免除が認められた分だけです。
但し、2年を超える過去の分を納める場合には、利子に相当する加算金が付きます。また、過去にさかのぼればさかのぼるほど、加算金の額も高くなります。
この加算金の額はほんとうにバカにならないので、十分に気をつけて下さい。
なお、免除が認められなかったときは、既にお話ししたように、最悪の場合は「未納」のままで残ります。
詳しくは、以下のURLも参照して下さい。

http://www.nenkin.go.jp/main/individual_01/index5.html
http://www.nenkin.go.jp/main/individual_01/index8.html

国民年金保険料の納付の免除を受けた人が厚生年金保険に加入したときは、その時点で、免除は終わります。
なぜならば、国民年金第2号被保険者に変わるからです。
国民年金保険料の納付の免除を受けられるのは国民年金第1号被保険者だけなので、第2号に変わったら、当然、もう免除を受けられなくなるわけですね。
したがって、厚生年金保険料(これを納めることで、国民年金保険料も納めたと見なされます)を労使折半で納めなければならなくなります。

部分免除を受けた場合には、免除されなかった残りの部分は、基本的に、納期限(その月の分は翌月末日が納期限)までにきちんと納めなければなりません。納期限までに納められなかったとしても、2年以内に納める必要があります。
もし、この残りの部分をきちんと納めないでいると、せっかく免除を受けたのに、免除された部分と合わせた全体が、結局「未納」として取り扱われてしまいます。
この点には十分な注意が必要です。
ですから、「4分の1免除を受けたなら、残り4分の3はしっかり納める」「半額免除を受けたなら、残り半分はしっかり納める」「4分の3免除を受けたなら、残り4分の1はしっかり納める」ということが鉄則になります。
 

国民年金保険料は、あらかじめ免除を受けていない場合には、2年以内にしか納付することができません。
そのため、免除を受けられないまま未納になってしまっている分があるとき、2年を超えていたら、もう納めることはできず、未納のままで終わってしまいます。
当然、将来の老齢年金や障害年金にも響いてきますが、現行の法令では、どうすることもできません。

ちなみに、このような現状を打ち破るために、年金確保支援法案(正式名「国民年金及び企業年金等による高齢期における所得の確保を支援するための国...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q国民年金のことで教えてください。長文です。

1.2004年12月末退職
2.2005年1月中旬に派遣会社採用され派遣先にて作業
3.同5月末に派遣を辞め派遣先だった会社の社長に正社員にならないかと言われ同6月に派遣先だった会社に採用され正社員となる
4.同8月か9月ぐらいに厚生年金保険料・健康保険料を給料から天引きにしてもらう。(それまでは国民保険に入っていて国民年金には入ってません)
5.それ以降の給料からは厚生年金保険料・健康保険料は引かれています。
そこで質問なんですが、この状態で今日2006年1月5日に社会保険事務所から水色ぽい「届書」(勧奨状?)みたいなものと社会保険事務所行きの封筒が入った郵便封筒がきました。17年12月21日作成とかいてあり、これって何なんでしょうか。別に未払い金額を支払えと言う事ではないようですが・・・
その届書の右上に
国民年金被保険者
  資格取得
  種別変更(第1号被保険者該当)
  種別確認(第3号被保険者該当)届書
と書いてあり、下の方に自分の氏名、住所などが記載されており左の上に自分は「届書を提出していただく方」の未加入期間国民年金適用勧奨に該当します。とあるのですがこれはなんでしょうか。
会社で厚生年金保険料はきちんと引かれているのに未加入とは?
この届書の届書人欄に記入して押印して一緒に入っていた封筒に入れて社会保険事務所に送ればいいのでしょうか?届書人欄の上にある医療保険者等確認欄と勤務先事業主等確認欄はなんでしょうか?今の勤務先にもっていって記入してもらわないといけないのでしょうか?
少し前にも何回か来ていたのですが、払っているのに思い封を開けていませんでした。何回も同じようなのが来るので今回初めて開けてみたんですが、書いてある説明文?が難しくて無知な僕には良く解からず困っています。長くなりましたが無知な僕でも解かるよう教えていただけないでしょうか。

1.2004年12月末退職
2.2005年1月中旬に派遣会社採用され派遣先にて作業
3.同5月末に派遣を辞め派遣先だった会社の社長に正社員にならないかと言われ同6月に派遣先だった会社に採用され正社員となる
4.同8月か9月ぐらいに厚生年金保険料・健康保険料を給料から天引きにしてもらう。(それまでは国民保険に入っていて国民年金には入ってません)
5.それ以降の給料からは厚生年金保険料・健康保険料は引かれています。
そこで質問なんですが、この状態で今日2006年1月5日に社会保険事務所から水色ぽい...続きを読む

Aベストアンサー

No.2のmimiri222です。
補足します。

>届書人欄の上にある医療保険者等確認欄と勤務先事業主等確認欄はなんでしょうか?
>今の勤務先にもっていって記入してもらわないといけないのでしょうか?

この部分について回答もれていました(^^ゞ
今回の場合は勤務先に記入してもらう必要はないのではないかと思います。
本来、「勤務先事業主等確認欄」は会社が記入捺印する箇所ですが、今回はあなた個人の国民年金についての届出であり、社会保険事務所はあなたへ郵送してきたもので「勤務先の証明をもらって下さい」などの説明がない限り記入がなくても問題ないと思います。
もし、不安であれば会社で聞いてみていただいてもいいと思いますが・・・。
私があなたの会社の総務だったら届出書類を預かって社会保険事務所に聞いてみるんですけどね(^-^)

「医療保険者等確認欄」は今回はまったく関係ないと思います。

ここからは余談なので興味がなければスルーしてくださって結構ですが...
現在、国民年金の第3号被保険者(サラリーマンの妻)の届出は、会社がすることになっています。
男性社員が結婚して奥様を扶養にする場合に奥様は第3号被保険者になります。
もしお勤めしていた方が仕事を辞めて旦那さんの扶養に入る場合は国民年金の第2号から第3号に、ご自分で国民年金に加入していた方は第1号から第3号に種別変更します。
その届出を会社がするわけですが、その時に勤務先事業主等確認欄に記入・捺印します。
届出先は社会保険事務所またはその会社が健康保険組合に加入していればその健康保険組合に届け出ます。
健康保険組合に届け出る場合には健康保険組合が「医療保険者確認欄」に記入・捺印してそれを社会保険事務所に提出してくれることになっています。

・・・というわけなので、医療保険者等確認欄と勤務先事業主等確認欄についてはあまり気にすることはないかな?と思います。
ご自分で記入したらそのまま社会保険事務所に送ってしまっても大丈夫だと思いますよ♪

No.2のmimiri222です。
補足します。

>届書人欄の上にある医療保険者等確認欄と勤務先事業主等確認欄はなんでしょうか?
>今の勤務先にもっていって記入してもらわないといけないのでしょうか?

この部分について回答もれていました(^^ゞ
今回の場合は勤務先に記入してもらう必要はないのではないかと思います。
本来、「勤務先事業主等確認欄」は会社が記入捺印する箇所ですが、今回はあなた個人の国民年金についての届出であり、社会保険事務所はあなたへ郵送してきたもので「勤務先の証明をもらって...続きを読む

Q国民年金第3号への手続きを忘れた

結婚退職で夫の扶養になった場合、夫の会社を通して第3号被保険者への手続きをしてもらいますよね。


妻は健康保険を夫の会社から渡されたので、年金の手続きも会社でしていると思い何もしなかった。
数ヶ月して、妻が年金の手続きはきちんとしてもらったか気になった。
夫の会社に手帳を提出したり、書類を書いた覚えもなかった。
確認すると、会社は、健康保険の手続きはしたが、年金の手続きをしていなかった。


この場合、今からでも会社を通して第3号の手続きをすれば、年金を払わずに済みますか?つまり、保険証を発行された日まで遡って、第3号だったとしてもらえますか?

通常、手続きは14日以内に書類を提出しないとダメですよね。それを数ヶ月していなかった場合に、その数ヶ月分は1号だったとして年金を払わないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の非ですね。
健康保険・国民年金3号の届は、
健康保険被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者関係届書)という複写式の様式になっています。
組合健保でも提出先は違いますが会社は健康保険・国民年金3号届をセットで処理します。

数ヶ月とのことですので、国民年金法附則7条の3の第3号被保険者の特例で、救済されます。
第3号被保険者への種別変更の届出は、届出が行われた日の属する前々月までの2年間分について保険料納付済期間に算入されます。

届出が行われた日の属する前々月までなら前月はどうなるのか?という心配には及びません。
今が2月ですので1月分は?ということですが、本来1月分の保険料納付期限は2月末日です。(第3号被保険者に保険料は発生しませんが)、
まだ締め日が来ていないので今月に届をすれば1月分から3号被保険者になるということなんです。

Q会社退職後14日以内に国民年金の加入しなかったら

会社退職後14日以内に国民年金加入手続きをとってくださいと、国民年金法にうたわれていますが、14日を越えて加入手続きをした場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。
空白期間の年金額をまとめて支払う必要が絶対あるのかと、もし有るとしたら、それ以外に延滞金のようなものが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

私も離職後、またそのうち就職するし面倒だし・・と思い半年位手続きをしないままだったことがあります。
しばらくすると社会保険事務所から納付書(国民年金保険料納付案内書)が送られてきました。
納付書は、未払いになっている月から、1ヶ月ごとになっていて、
それぞれ納付期限が書いてあります(確か翌月だったかな?)。
その期限から“2年以内”であれば、督促料や罰則もなく支払いできます。

支払いしないと、何度も何度も支払い通知が来ましたが、失業保険生活の身になかなか厳しいものがありました(TT)
その後就職し、やっと未納分の支払いを終えました。

払わない方も多いと聞きますが、なんだかモヤモヤして嫌でした。払い終えてスッキリです。
皆さん色々な事情はおありでしょうが・・・。

下記URL参考になさってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/

Q未加入期間国民年金適用勧奨の書類が届いたのですが、記入した後どこに郵送したら良いのかわかりません。郵

未加入期間国民年金適用勧奨の書類が届いたのですが、記入した後どこに郵送したら良いのかわかりません。郵送でも受け付けていますと記入されていたので日本年金機構のホームページで調べてみたのですが具体的に書いていません。

各都道府県の事務センターか、年金事務所なのかわかる方教えてください。

Aベストアンサー

お住いの役所の国民年金担当部署に郵送でいいですよ。
役所の住所はわかりますよね?

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q国民年金第3号にさかのぼって加入できるのでしょうか?

国民年金第3号について教えてください。


現在、夫の扶養の範囲内で働いておりますパートの主婦です。

一昨年の収入が年間130万円を超えてしまった事に途中で気づき
(夫の会社の扶養の調査中に指摘されて気づきました)
昨年は10月から夫の扶養から外れて自分で社会保険料を支払いました。
昨年は130万円以内で働きましたので、すぐに夫の扶養に戻れば良かったのですが
今年の4月から夫の会社の健康保険組合が変わると言う事で今年の1月から3月までは
1号のままでおり、自分で健康保険と国民年金の支払いをしました。


4月に夫の会社で扶養の手続きをしてもらって私の健康保険証も頂きました。
なので、安心していましたが、4月以降年金機構から何度も「年金の支払いがされておりません」と
督促の電話が来るようになり・・・。
そういえば、夫の会社に扶養の手続きをした際に年金番号を記入した書類とか出していなかったことに
気が付き夫から会社の総務に確認して貰ったところ、不慣れで私の年金の手続きをするのを
忘れていたので、書類を書いて下さいと渡されて記入したのが6月の末の事です。


遡って4月から夫の扶養に入り国民年金第3号になれたのだと安心しておりましたが
その後も(7月も8月も)「年金の支払いがされておりません」と電話があり
その度に「夫の会社で手続き中です」とお答えしていましたが、ついに本日(9月初め)
家まで年金の取り立ての方?がやって来て「4月から7月の年金の支払いがされていないので
早急に払って下さい」と言われてしまいました。

年金の変更手続きにそんなに時間が掛かるものなのでしょうか?
本日来た年金関係者の方に聞いたら「会社は遡って年金の支払いをしてくれないので
4月からの分は払ってもらわないといけない」とも言われてしまいました。

夫の会社の手続き不備でまだ私が1号のままですと、未納だった分は全て払わないといけないのでしょうか?

夫には月曜日に私の年金について確認をしてもらうつもりではいるのですが・・・。

先ほど年金ネットで確認したところ私は4月から8月までずっと年金未納となっておりました。

国民年金第3号について教えてください。


現在、夫の扶養の範囲内で働いておりますパートの主婦です。

一昨年の収入が年間130万円を超えてしまった事に途中で気づき
(夫の会社の扶養の調査中に指摘されて気づきました)
昨年は10月から夫の扶養から外れて自分で社会保険料を支払いました。
昨年は130万円以内で働きましたので、すぐに夫の扶養に戻れば良かったのですが
今年の4月から夫の会社の健康保険組合が変わると言う事で今年の1月から3月までは
1号のままでおり、自分で健康保険と...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますと、遡及して第3号被保険者として認めてもらうことが可能です。
法的根拠は、国民年金法附則第七条の三です。
但し、同条第二項により「届出を遅滞したことについてやむを得ない事由があると認められるときは、厚生労働大臣にその旨の届出をすることができる」とあるため、その理由書を添付した上であらためて届出を行なうことが必要です。
届出が認められて第3号被保険者になると、届出日以降に、遡及して保険料納付済期間として算入されます。

健康保険上の被扶養者の届出を行なう際には、通常、国民年金第3号被保険者に該当する届出も同時に行ないます。
事実、両方の届出様式は複写式でワンセットになっています(少なくとも、協会けんぽはそうです。組合健保もこれに準じているところが大半です。)。
言い替えれば、国民年金第3号被保険者に該当する届出が忘失されてしまっているわけですが、届出様式にはちゃんと記入されたと思いますので、夫の会社側のミスや怠慢の疑いが濃厚で、質問者さんのほうは必ずしも責任があるとは言えないと思います。

ということで、以上の決まりごとを理解した上で、早急に年金事務所(夫の事業所を管轄する年金事務所)に問い合わせを行なって下さい。

いまのままでは年金保険料未納期間がどんどんふくらんでしまいます。
また、会社側がすぐにはミスを認めない可能性も考えられるので、場合によっては、あえて、第1号被保険者として保険料を納めてしまうという手もあります。
ただ、その場合であっても、「健康保険上の被扶養者として認定済みである」という事実があれば、原則的に国民年金第3号被保険者に該当し得るのですから、年金事務所のほうで届出遅延に関するやむを得ない理由が認められ次第、その保険料は還付され、遡及して第3号被保険者となるはずです。

結論から言いますと、遡及して第3号被保険者として認めてもらうことが可能です。
法的根拠は、国民年金法附則第七条の三です。
但し、同条第二項により「届出を遅滞したことについてやむを得ない事由があると認められるときは、厚生労働大臣にその旨の届出をすることができる」とあるため、その理由書を添付した上であらためて届出を行なうことが必要です。
届出が認められて第3号被保険者になると、届出日以降に、遡及して保険料納付済期間として算入されます。

健康保険上の被扶養者の届出を行なう際には、通...続きを読む

Q未加入期間国民年金適用勧奨の書類届出先について。

私は未加入期間国民年金適用勧奨に該当しているらしく
書類が届いているのですが、提出先は送付元の社会保険事務所か、
現在住んでいる市町村の社会保険事務所なのかわからずに困っています。
この書類はどこに提出すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。水色の複写のヤツが来たと思われます。

「未加入期間国民年金適用勧奨」ということは、厚生年金をかけてて、一時(いっとき)経ってまた厚生年金ができたのだけど、その間の期間、年金を掛けていない状態になっているため、その勧奨状が届いています。

その期間について1号(配偶者の扶養に入ってない場合)に該当する場合については、現在住んでいる市町村の役所(役場)で手続きになります。年金業務を扱っている係に問い合わせてください。

また、3号(2号である配偶者の扶養に入っていた場合)に該当する場合については、配偶者の会社で手続きになります。

おそらく(8割ぐらいの確率で)1号と思うので、とりあえず年金手帳(なくてもいいかも)と印鑑とその勧奨状を持って役所の年金係に行ってください。この件について社会保険事務所には行く必要はないです。

1号、2号、3号などの意味は下記URLを参照してください。なるべく早めに手続きしてきてくださいね♪

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/money/life/insurance/life/knowledge0306.html

こんばんは。水色の複写のヤツが来たと思われます。

「未加入期間国民年金適用勧奨」ということは、厚生年金をかけてて、一時(いっとき)経ってまた厚生年金ができたのだけど、その間の期間、年金を掛けていない状態になっているため、その勧奨状が届いています。

その期間について1号(配偶者の扶養に入ってない場合)に該当する場合については、現在住んでいる市町村の役所(役場)で手続きになります。年金業務を扱っている係に問い合わせてください。

また、3号(2号である配偶者の扶養に入って...続きを読む


人気Q&Aランキング