最新閲覧日:

大学のレポートで「複線型学校体系の実例をあげなさい」という課題がでました。アメリカにおける複線型学校体系についてやろうと思っています。でも、複線型というのはわかったんですが、頑張って資料あつめても実例なんてさっぱりわかりません。本当に困ってます。誰かおしえてください!お願いします、たすけてください!!

A 回答 (1件)

レポート提出期限が過ぎているとは思いますが、分かる範囲で書きます。

複線型学校体系はアメリカ合衆国においては存在しなかったに近い体系です。学校体系の複線型というのは、教育史において、欧州の庶民と支配層の学校が別系統で並立していたことを指し、19世紀に近代教育制度が各国で整備される中では焦眉の問題の一つでした。ところが開拓地であった北米においては、学校制度が整備されるときに、小学校・中学校を地域単位で整備したので階級によって同年齢の子弟が別の学校へ行くということは、地域の学校へ行くか、寄宿制の私学へ行くことが多かったので、公教育において複線型を生じさせる必要はなかったのです。従って、資料を探してもまともなものはでないと思います。
 複線型学校体系の統合・整理が未だなおできていない、英仏独を例に課題をまとめた方が無難です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ