親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

教えてgooと同じような質問サイトで下記の質問しました。しかし。一般的な回答は返ってきたのですが、50回忌は特別なものであるという認識があり33回忌までの時とは違うのかなと思って質問した次第です。
その質問内容は下記のようなものです。

母は私が18歳の時に亡くなっているので今年50回忌を迎えることになりました。
そこで近々亡母の50回忌の法事をします。

お供えの餅やろうそくは紅白を用いいることは知っているのですがお寺さん(浄土真宗です)に渡すお布施ののし袋はどのようなものを使えばいいか迷ってます。十数年前には生後数ヶ月で亡くなった妹の50回忌もしており、餅とろうそくは記憶に残ってるのですがお布施ののし袋に何を使ったか忘れてしまいました。
(1)ごく単純に白の封筒にお布施と書き下に当方の名前を書く、(2)黒白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前(3)黄白水引ののし袋にお布施と書き下に当方の名前、(4)紅白水引のし袋にお布施と書き下に当方の名前、また(2)の場合水引は結び切りしかないと思うけど(3)、(4)の場合水引は結び切りか蝶結びかこのあたりを教えて下さい。

50回忌をする人はほとんどいないという回答はいりません。
実際に50回忌の法要を行われた方、もしくは50回忌について詳しい方教えてください。仏壇に供えるものなどについてはわかってますのであくまでもお寺さんに渡すお布施ののし袋のことのみについて教えてください。

蛇足ですが50回忌の次は100回忌がそうですが高僧ではありませんし、さすがにそれはする気がありませんというより、単純に数えても118歳まで私自信この世に存在していないと思いますので(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この場合、仏式の50回忌法要ですので「熨斗」のついていない水引付の袋と云うのが


良いですね。

浄土真宗の場合、50回忌のお布施には「紅白」を使うところと「黄白」使うところがありますが、
「熨斗」のない「紅白」の袋はあまり見受けないと思います。

ですので、用意できましたら熨斗のない紅白の結び切の水引付の包みに「お布施、施主名」を記入して
お渡しするのが良いのでしょうが、ご用意できなければ黄白水引の包みで良いでしょう。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/18 15:57

50回忌も100回忌もやれる人はやれば良いし、そこまで金が回らないならやらなくても良いです。


我が家、春に13回忌と27回忌(本来は去年)の時斎を行いましたが、この前、お盆の挨拶に行ったら、なんか我が家の仏みたいな名前があり、家に帰ってきて香典帳を確認したら、私の祖父の50回忌も当たってました。
仕方ないので、秋にも家人で言って、時斎のお参りをしてもらうつもりです。
判っていたらまとめてやったんですが。
お布施は普通の(普通以下かな)香典袋に「御布施」と書いて出すつもりです。
水引の色など気にした事無いです。
寺に出すのは全て黒白の水引に統一しています。

我が家の菩提寺は、曹洞宗ですが、33回忌までやればそれ以上は他のと重ねてやっても構わないと言います。
33年(32年かな)経てば、お骨も土に帰ると言う事で。
今は3回忌まで法事としてやれば、7回忌からは時斎で良いといいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
仏具屋で聞いてみたところのしなし紅白の結び切りの袋のお布施と書いて使うそうです。

お礼日時:2016/08/26 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50回忌の金包みの 表書き

 祖父の50回忌なのですが、金包みの表書きについて悩んでいます。
宗教は、浄土真宗本願寺派です。滋賀に住んでいます。

私の記憶では 50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包みと聞いたことがあります。が、表書きに何と書けばよいのかわかりません。

他の人に聞くと 普通の「ご仏前」でいいのでは?ともいわれていますが・・・これなら仏事用の金包みになるのかなぁと悩んでいます。

Aベストアンサー

 「御仏前」で良いでしょう。
 
>50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包み
 
 地域によっては,めでたいこととして紅白の水引金封を用いることがあるらしいのですが,全国的な風習ではありません。
 死後50年で先祖代々の仲間入りをされるからとか,50回忌が営めるということは,子孫が繁栄しているからだとか,いろいろ言われているようですが。
 
 浄土真宗の教義ですと,故人は亡くなるとすぐに,阿弥陀様のおられる極楽浄土へ往生されますから,50回忌が特段めでたい法要というわけではありません。

Q50回忌にあたって、お布施はいくらが妥当か?

田舎の墓に眠る祖父(父の父)が、まもなく50回忌を迎えます。
こちらは父も亡くなり、その父の墓は別にあるので、田舎の墓に行くことはありませんが、
無縁仏では祖父も(祖母も)かわいそうだと思い、お寺にはお布施と盆暮れのお届けだけは
郵送でさせていただいております。
祖父の子供たちはみな亡くなり、私を含めて孫は10人以上いますが、誰も墓を気にかけていません。

今回は50回忌ということで、お寺の住職様にはその旨のお経を上げてほしいことを
私から手紙でお願いするつもりですが、その際、いくらぐらい包んだらよろしいでしょうか。
ちなみにお布施は年2回、5000円ずつさせていただいております。

Aベストアンサー

丁度、祖父母の50回忌をすませたものです。弔い上げといって、故人を知る人が集まる最後の機会ということで、寧ろ、今まで元気でこれたお祝いとともに故人を偲ぶ会をしました。私のお寺の檀家の間では、法事の御布施は年収の1%という暗黙のルールがあるのでそれに従い、読経の後、親戚一同で会食し、祖父の愛飲していたサントリーの角瓶で献杯しました。 貴方様の場合、いつもより多めの御布施を差し上げ(2万円は宜しいかと思います)、加えてお塔婆を建てられたら如何でしょう。お塔婆はお寺によって違いますが、2千円から4千円でお寺を寄進されるのと同様の功徳があると聞いています。それから集まれる方での会食を。むしろそれが一番のことかもれません。

Q50回忌ののしは紅白?

お寺さんに聞いても曖昧な返事しか有りません。
祖父の50回忌を単独で行うにあたりお供えの「のし」をどうするか悩んでいます。
私達の地域では「付茶」と言って親族がお供えして参会者に渡す物が有ります。金封とお菓子等をお供えとして持参されます。
紅白と黄白とどちらにするか悩んでいます。
経験された方か住職さんのお返事をお願いします。

Aベストアンサー

 五十回忌を「弔い上げ」と言ったり,「先祖代々の仲間に入られる」と言ったりしますね。五十回忌の次は百回忌ですから,次の法事の時には,故人を知っている人がいなくなるので,最後の年忌法要とされる場合があるようです。所によっては三十三回忌を最後の年忌法要とされていることもあるそうです。
 五十回忌の法事ができるということは,その家も子孫も繁栄している証しのようなもので,めでたいことです。
 さて,五十回忌法要の際に紅白の水引を用いられる地域もあるとは聞いていますが,昨年,祖母の五十回忌の際には,私どもは黄白にしました。

Qお布施の相場

祖母の50回忌の法要(お寺に行ってお経を上げて貰うだけのもの)で、お布施はどの位包むのでしょうか。またお布施のほかに、お車代とか、お膳料とか必要でしょうか。どなたか教えて下さい。
自分の心算はお布施3万円で他にはなしと考えていますが、常識外れでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば三万円の御布施で妥当と思います。

宗派にもよりますが、五十回忌が大方の最終年忌になるようです。

お寺での供養ですから御車料は不要でいいと思いますが、

お膳料として五千円~一万円を包まれては如何かと思います。

他にも塔婆料などもありますが、お布施の額を減じ、回せば同じ事です。

私の場合は、お布施三万にお膳料一万でした。

因みに以前調べたウェブ検索では、四十九日、納骨などの最多平均額は

四万~五万だったように記憶しています。

祖母様も五十回忌ともなればそれで十分御満足かと思います。

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Q50回忌

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模様が入っている地味なスーツ
・黒白(真っ白ではない)のチェックのスーツ
上記ではどれが無難でしょうか?黒のワンピースと思っているのですが、少し布地が薄いのですがOKでしょうか?

夫婦2人での出席なのですが3万円位包めばいいでしょうか?
調べる前は5万円と思っていたのですがそこまでは必要ないような気がしてきました。

お供え物も持参するべきなのでしょうか?その場合どんな物が良いのでしょうか?

お墓参り後にお寺で法要があるようですが、直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?
遠方なので家に寄って親と一緒に動くとなると始発ででてやっとと時間的に少しきついです。

親に直接聞けばよいのでしょうが、諸事情で聞く事ができません。どうぞよろしくお願いします。

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模...続きを読む

Aベストアンサー

私の親族は喪服は着ません。

地味な服です。
「少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース」
これが良いと思います。
無地が良いのです。

3万円で良いと思います。
5万円は料亭、割烹、ホテルなどでやり、引き出物、お菓子が付くときです。

「お供え物」
は日持ちのする個別包装の和菓子です。
和菓子屋さんに行くと法事のお菓子だな?と思うようなものが
いろいろあります。
包装が地味目です。
値段も書きます。2000円位です。
これも大勢集まる法事は3000円です。
なぜかというと、お供えして、その後に皆さんで食べたり
持ち帰ったりするからです。

「直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?」
もちろんです。
待っていると悪いので、「お墓に直接行きます。」
と連絡だけはしましょう。

50年あるのですね。
めったにありませんね。
普通はその後に亡くなった方と一緒に
例えば3年忌の時に
その方の50年のお経もあげてもらいます。
数年ずらしても、私の親族のお坊さんはかまわないと言ってました。

Q回忌法要の際の追膳等について(曹洞宗)

我が家は曹洞宗です。あと10日ほどで、私の幼い頃交通事故で他界した亡父の50回忌です。旦那寺からお坊さんを呼んで、家族だけで行うことにしています。さて、当日はお坊さんの到着を待って仏壇にお盆のようにお煮しめなどの追膳を供える必要があるものでしょうか。また、自宅での読経のあとで墓に移動して読経をあげてもらうことにしています。墓にも法界折りは必要でしょうか。塔婆以外に通常必要とされるものを教えていただければ幸いです。
また、50回忌が終われば、位牌はどうすればよいのでしょうか。お墓に埋めるともお寺に収めるとも聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

法要のしきたり、進め方は地域の慣習やお家ごとのやり方によるので、一概に「これが正解」とは言えません。確実な方法は、やはり法要を修行して頂くお寺さんにお尋ねされることです。

仏前に供えるお膳は一般には「霊供膳」とよばれるものです。お供えされると非常に丁寧だと思います。
「法界折」は青森県などの東北地方に特有の習慣で、お盆などにお供えするものですが、回忌法要に必要かどうかはお寺さんにうかがわなければわかりません。
お塔婆は「これで個人の年回忌法要はおしまい」という、いわゆる”弔い上げ”の時には製材した板塔婆ではなく、枝葉のついた生木を削ってつくる「梢付き塔婆(うれつきとうば)」を立てる場合もあります。
50回忌を過ぎると、個人の位牌はなくして「○○家先祖累代」の繰り出し位牌などにまとめる習慣のあるところもありますが、これも必ずしも一般的に行われているものではないので、どうすれば良いか、お寺さんにご相談されることをお勧めします。

Q33回忌の法要のお布施の金額について

母親の33回忌の法要を営みたいと思っています。曹洞宗(東北地方)ですが、
お寺さんに包むお布施、卒塔婆料は、いくらぐらい包めば良いでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況を作り上げてしまい、
次の法要はパスしようなどというおかしな事態をも引き起こすことに
なってしまいました。

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、
上記のことを念頭に以下のアドバイスをさせて頂きたく思います。

葬儀の際のお布施は僧侶一人当たり10万円程度が多いようですが、
33回忌法要ともなるとそこまで考えることはありません。
3万円がよく見られる金額になりますが、
少し余裕があれば3万円から5万円の間で考えるとよいでしょう。
とはいっても〔4〕が付くのは日本人は嫌いますし、
半端な金額も変ですので、自然と3万円か5万円になるようです。

また卒塔婆料は1本3千円から5千円が目安です。
それ以上にお渡しする必要はありません。
というか、渡した方が常識が無いと笑われるだけです。

さて、これ以外にお食事料やお車代といったものがあり、
地方によってはお席料というものまで必要になるようです。
集まった親族が会食をするしないに関わらず、
お寺さんにはお食事料をお渡しする習慣があります。
マイカーで来られてもお車代をお渡しするのがマナーです。
それらは特殊な場合を除いては高額である必要はありません。
それぞれ5千円が相場になります。
お布施とお食事料とお車代は、
面倒でも別々の袋に入れてお渡しするようにします。
お布施は決まった袋がありますが、
それ以外は白封筒(郵便番号枠など印刷されていないもの)に入れます。

お席料については何に対するものなのかはっきりしません。
俗に言うテーブルチャージのようなものなのでしょうか。
或いは、心づけのような意味合いのものでしょうか。
いずれにしても、そのようなものは不必要でしょう。
何故なら、そのようなものは一切お布施に含まれているのですから。

ところで、法要はご自宅で営まれるのでしょうか。
もしお寺をお借りして営まれるのであれば、
お寺の使用料が必要になるでしょうね。
これには相場というものがなく、
お寺の方で決められていることもありますので、
お寺さんに訊いてみるとよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況...続きを読む

Q50回忌の御仏前について

明日、夫のひいお爺さんの50回忌があるのですが・・・
御仏前はいくら包むべきでしょうか???

経験ないのでどなたか教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

 今年,私の祖母の50回忌です。
 うちは,直系卑属がいる間は,100回忌も営む家ですので,33回忌で弔い上げしません。言い換えれば,一周忌も三回忌も三十三回忌も50回忌も同じです。1人様1万円としています。1人で行くときは1万円,2人だと2万円としています。

Q法要(50回忌)に着けるネクタイがわかりません

急で申し訳ございません。

本日、親戚の50回忌法要があります。
関係は、私の母親のいとこの祖母なので、私はもちろんお会いしたことはありません。

法要に関する専門家のサイト(http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20041125A/index.htm)を拝見したら、(以下抜粋)

「一周忌の法事までは、喪服を着ますが、ダークグレーや濃紺など地味なワンピース、スーツでもかまいません。法事は回をおうごとに略式に持っていき、服装の色も薄れていくといわれます。(中略)三回忌以降は、地味な平服で。」
となっており地味な平服にしようと思います。
ただこの場合、ネクタイも地味系の色(黒に近い紺など)でもよいのでしょうか?それともネクタイくらいは黒でもよろしいのでしょうか?

勝手を承知で、極めて急いでおりますが、どなたかご存知の方や、ご経験された方など、教えていただけたら助かります。(ポイントは午後1時迄に発行させていただきたいと思います)

Aベストアンサー

  こんにちは。

 法要はすべて黒で統一した方が良いでしょう。

 喪服、ネクタイ、靴下も黒です。但しワイシャツは白です。

 地味な服でとありますが、法要は黒という意味です。

 あと、香典は宗派にもよりますが、50回忌ともなりますと一般的には『御仏前』です。


人気Q&Aランキング