外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

年長の男の子がいます。

運動会の練習が始まりましたが、組体操について本人が愚痴?不平?をもらします。
息子本人は、身長は高いのですが太れない体質なのか痩せ形です。(身長は平均以上ですが、体重は平均以下です。)

組体操で上に乗る子は、息子に比べて非常に体格が良いタイプのお子さんです。

息子は「○○くんは重たいから組体操はしんどい」ともらします。
組体操のペアは身長順で決めているのだと思います。

私自身も子どもの頃は背が高く痩せ形の体型だったため、小学校の組体操では常に一番下の土台で、10キロ以上重い子が上に乗って辛かった記憶があるため息子の気持ちも分からないわけではないのですが…

園で問題ないと判断してのことだと思うので基本的に見守りたいと思うのですが、あまりに本人が嫌な気持ちを話すので運動会まで気持ちが持つのか少し心配しています。
(実は去年も、別のお子さんとのペアでしたが同じようなことがありました。)

過保護気味なのは分かっているのですが、やはり見守る方向でいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も幼稚園の頃から整列時には最後尾が定位置だったので、気持ちはわかります。


そもそも組体操は見栄え上、体重よりも身長(手足の長さ)で上下に分けたほうがしっく
り来ますし、特にピラミッドなどは「横の人と高さを揃える」必要もあるので、仕方ない
といえば仕方ない面もありますからね。
見守るというか「うんうん、あれはしんどいよね」と自分のエピソードも交えたりしつつ
同意してあげたら、息子さんも少しは気が晴れるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

見守る方向で十分。


自分より体格のいい子を上に乗せてすごいね!と私なら褒めてあげるかな^_^;
幼稚園の組体操なら、そんなに高度なことはしないと思うので^_^;
    • good
    • 0

幼稚園の先生に「息子の上に乗る子が重たくてしんどいと言っている」とご相談されてはいかがですか?


交代できないのであれば仕方がないですが、怪我をしてからでは遅いし。最後の運動会なので、相談の結果がどうであれ胸に溜め込むよりも言った方がいいと思います。
全然過保護ではないですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組体操で、小5の娘が娘より重い子を肩車すると聞いたら、どうされますか?

運動会の種目の1つに、小5・6年合同でソーラン節を踊るのがあります。
もう、何年も続いていて、夏休みに保護者が踊りに使うはっぴを縫い、
新学期に、背中に、子供が好きな文字をペイントします。
娘も小1の時から見続けていた種目なので、
(ペイントする文字は)何にしようかな~と楽しく悩んでおりました。

今年はそのソーラン節に組み立て体操(組体操)を組み合わせてあるようです。
その組み立て体操で、
娘が、娘より3キロ重い子(Aちゃん)を肩車しなければならないと言いました。

娘は身長140センチ、体重35キロで、
見た目がっしりしているので、もう少し重く、力があるように見られます。
なので、「先生は、○○(娘)とAちゃんの体重、知ってるよね?」と聞くと、
先生に聞かれて答えたので、Aちゃんが娘より3キロ重いのも知っています。

よく聞くと、本当は、娘はBちゃん(娘より4キロ重い)とコンビを組んでいたのが、
Bちゃんは娘を肩車できず、娘もBちゃんをできなかったので、
コンビチェンジで、Aちゃんと組むようになったそうです。

Aちゃんは娘を全く肩車できず、娘は先生の支えがあれば、何とか立てる・・・そうです。
しかし、肩車は頑張ってできるものでもないし、
もし娘がふらついて、Aちゃんを怪我させたら・・・と心配です。

娘から先生へ「どうしても一人で立てないから、メンバーを変えてほしい」とお願いするように言っていますが、
娘曰く、「先生は、大丈夫!って言って、変えてくれそうにない」とのこと。

娘は「別に本番で失敗(立ち上がれない)してもいいけど~」と言いますが、
実は、結構がんばり屋さんなので、無理して肩車するのでは・・・と心配です。
娘には、「○○(娘)が無理して肩車して、
Aちゃんが顔から落ちて、治らない傷が顔に残ったら、Aちゃんに謝っても許してもらえないねんで」
「打ち所が悪かったら、死んでしまうかもしれへんで」と言っていますが、
先生に言った方がいいですか?
それとも、娘に頑張り過ぎないように言いますか?

娘のクラスは24人。
女子は12人で、コンビを決めるのに人数が少ないので、難しいとは思います。

宜しくお願い致します。

運動会の種目の1つに、小5・6年合同でソーラン節を踊るのがあります。
もう、何年も続いていて、夏休みに保護者が踊りに使うはっぴを縫い、
新学期に、背中に、子供が好きな文字をペイントします。
娘も小1の時から見続けていた種目なので、
(ペイントする文字は)何にしようかな~と楽しく悩んでおりました。

今年はそのソーラン節に組み立て体操(組体操)を組み合わせてあるようです。
その組み立て体操で、
娘が、娘より3キロ重い子(Aちゃん)を肩車しなければならないと言いました。

娘は...続きを読む

Aベストアンサー

組体操は飽きるほど指導をしてきました。結論から言うと,もう少し様子を見てください。

まず,娘さんとAちゃんという組み合わせが妥当かどうかという点ですが,ベストではないけれど決して妙な組み合わせではない,という水準です。
肩車は上げる方よりも,乗る方にコツが必要な演技です。

例えば,同じ子どもでも,寝ている時と起きている時では抱き続けるのに必要な力は全然違い(寝ている子どもを抱き続ける方が大変でしょう)ますよね? つまり,乗る方が上達(体重のかけ方,体の力の入れ方)すれば,上げる方はずっと楽に上げることができるようになるということです。

ですから娘さんがAちゃん(+3kg)を上げることができ,Bちゃん(+4kg)を上げられなかったのは,体重の問題ではありません。Aちゃんの方が,本能的にコツが分かっていたということで,いわば「才能」の違いです。先生が理屈を分かった上できちんと指導をされる方なら,自体重プラス3kg程度は問題にならない重さです。

それはもちろん,体重が軽い子どもを上にした方が簡単なことはたしかですが,現実にはそうもいかないので,どこの学校でも,どこかの組み合わせに多少の「しわよせ」がきます。今回の場合は娘さんがそれになった,という程度の話で,決して先生が無茶を言っているということではありません。

「娘は先生の支えがあれば、何とか立てる」とのことですが,これは練習最初なら当たり前の話で,練習を重ねることで上達をします。最初下手くそだったことが段々できるようになる,九九の暗唱だってわり算の筆算だって同じ事,学習というのはつまりそういうことでしょう?

>「○○(娘)が無理して肩車して、Aちゃんが顔から落ちて、治らない傷が顔に残ったら、Aちゃんに謝っても許してもらえないねんで」
>「打ち所が悪かったら、死んでしまうかもしれへんで」

今からこのようなことを子どもに言うのは,いかがなものでしょうか? 主観的な意図はともかく,実際には子どもの不安感を煽るだけのことです。

練習当初の「今」の様子を見て,運動会当日の心配をする必要は全くありません。経験で言えば,本番直前までできなかったことが,本番では一発で成功するなどということはザラにあります。経験豊富な担任なら運動会前日には「必ず」そういう話をするくらいです。

ただ,練習の過程では,どうしても倒れる・落ちるということはあり得ます。#2の方が言われるとおり,「立つ時にふらついて前側にいっちゃう」のが一番多いケガの事例です。最近の子どもは,手が前に出ませんから顔から落ちる事例もたしかにあります。それでも上がる前に崩れますから,大きなケガになることは少ないのですが・・・。

もっとも練習当初はケガをしません。下手くそすぎるからです。包丁で「上手切らず,下手切らず」ということわざがありますが,上手な人も下手すぎる人も手を切らないのと同じ事で,組体操も「ある程度できる」時期(本番一週間くらい前)が一番ケガをしやすいのです。

ですから,もう少し様子を見てください。そして,ある程度上がる時期になったら,改めてきちんと忠告をしてあげればよいのです。そもそも練習中盤まで来て,不安があるような組み合わせなら,実際に練習を見ている先生が必ず何らかの対策を打ってきます。それまでは,むしろ励ましてあげる方が大事なのではありませんか?

組体操は飽きるほど指導をしてきました。結論から言うと,もう少し様子を見てください。

まず,娘さんとAちゃんという組み合わせが妥当かどうかという点ですが,ベストではないけれど決して妙な組み合わせではない,という水準です。
肩車は上げる方よりも,乗る方にコツが必要な演技です。

例えば,同じ子どもでも,寝ている時と起きている時では抱き続けるのに必要な力は全然違い(寝ている子どもを抱き続ける方が大変でしょう)ますよね? つまり,乗る方が上達(体重のかけ方,体の力の入れ方)すれば...続きを読む


人気Q&Aランキング