アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

僕は今週中に関西外大短期大学部の指定校推薦の面接試験があります。 もう日も近いのに高校での面接練習は1回しかしていません。 その練習も初めてでグダグダで自身が全くなく本番に向けてかなり緊張しています。 ですので、
・どんな質問をされるのか
・面接官の雰囲気はどうなのか
・合格する確率はどうなのか
・合格するためのアドバイス

経験者の方、回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前もってどんな質問をされるかわっていたら、誰も苦労しません。


たとえわかっていても、面接官は何人もの面接をしているので、
サイトに載っているような模範解答だとすぐわかります。
同じような受け答えでは、向こうもうんざりでしょう。
大切なのは質問の意味をよく考え、自分の言葉でしっかり答える事。
外語だと語学を学ぶのですよね。
大学のHPはみておいた方がいいと思います。
どんなカリキュラムがあるか知っておいて損はありません。
その上で何を学びたいか、それをどう将来に生かしたいかなど、
ある程度の事は考えておいた方がいいと思います。
その場で自己アピールを求められることもあるようなので、
自分の長所、短所を考えておくのもいいでしょう。
短所は取りようによっては長所に聞こえるように話すといいそうです。
あとは身だしなみを整え、姿勢をよくし、質問者の方に顔を向けて、
早口にならないように気を付け話しましょう。
面接の前後の態度にも気を配りましょう。
頑張って。合格お祈りしています。
    • good
    • 2

それは高校により異なります。

いずれにせよ、高校が期待する最上部の生徒には敢えて面接の指導はせず、一応形だけで「それで良いよ」でおしまい。面接の教科書に書いてある事を話して向上するのはEランクの大学受験。あなたが挙げた項目は「あなた自身のカラー」を目一杯出してアピールしなくてはいけません。確率などに囚われたら確実に撥ねられます。
    • good
    • 2

指定校なんてな。


当日に相当やらかさん限り受かる。
向こうから欲しがってるわけなんやから。
堂々と会場行ったれや。

こっちは8月まで指定校まっしぐらやったのに、ほんまに成績優秀なんかもわからんアホに横取りされたんだよ。
お前ら指定校勢の悩みなんてちっぽけで嫌味にしかなんねーの。

指定校落ちてから溜まってたんだ。すまんな、八つ当たりして。

本当によかったな、おめでとう
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学のスポーツ推薦入学。

こんにちは。
大学のスポーツ推薦入学をされた方いませんか?
高校のころ、どういった流れで決まったのか、
大学での待遇はどんなものがあるか、
分かる方がいましたら、教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、このレベルのクラブにスポ薦で入れるのは近畿大会や関東大会の上位入賞以上、全国大会の上位入賞以上などの基準が求められます。競技によって、当然基準は異なりますが、遅い人でも高校2年生の冬頃にはほぼ内示は出ています。高校1年生~2年生のインターハイくらいまでの間に、監督・コーチが全国大会を視察し、そこで選手を観察、つながりのある強豪高校の監督などから情報を得たりするわけです。ですので、高校のOBが多く在籍している学校ほど情報を大学に伝えやすく、大学としても生徒の考え方や実力の傾向を把握しやすいので安心してとることができるわけですね。
一方で、大学の拠点から遠い地域の無名高の選手だと、よほど全国大会で上の方に出てこないと目に留まらないので不利といえば不利です。客観的な成績以外に、自分を売り込むすべがないからですね。

成績がさほどでなくても、同世代でそれほど実績のある選手があつまらない場合などは比較的競争がゆるくなるので、スポ薦を受けやすくなります。逆に、集中した場合は競争が厳しくなりますが、指定校推薦やその他の方式の推薦(エスカレータ入学、自己推薦)を駆使し、実力のある希望者をできるだけたくさん取ろうと学校側も工夫します。例えば、勉強ができる子には指定校推薦を進めたり。

あと、大学のスカウトによらない方法としては、大学に練習に行かせてもらうのも有効だと思います。できれば、高校の顧問にちゃんと取り次いでもらうような形で。そうすれば、仮にアピールすべき大きな試合で結果が出ていなくても、やる気や練習態度、将来性が変われて評価されるケースもあり得ます。

以上のように、公募している受験方式に応募して合格が決まるような選手はほとんどいないように思われます。はやければ高校1年生の前半に決まってますしね。最近は中学生くらいからしっかり押さえにいくような動きもあります。

待遇ですが、これも色々ですよ。
学連や体育会本部の活動を免除され、レギュラーとしての待遇が保証されるようなケースもあれば、一般入試の学生と変わらずに扱われるケースもあります。前者の場合は、実力的に一般部員に比べて突出しているケースに限られますけどね。
大学(先生)によっては、試験を受けるだけで単位を出すというような適当なところもあります。

スポーツ推薦で入ったわけではないですが・・、体育会にいたのでわかる範囲で回答します。
# その前に、もう少し質問をしぼったほうがいいですよ。競技種目、レベルによってスポーツ推薦の基準もやり方もかなり異なりますから。

私のいた大学は、アメフト、野球、陸上、シンクロナイズドスイミングは全国の上位レベル、ラグビー、サッカー、バスケ、卓球など多くの種目で関西の一部リーグのトップを争っていました。こういう言い方をするだけでわかる人には大学名も絞られると思うのですが。
たいてい、この...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報