私の友人が今、御主人と別居をしています。先日家庭裁判所の書記官から、
『調停期日呼出状』が届いたそうです。内容は、『夫婦関係調整調停事件に
ついて、調停期日を定めましたので・・・・』というように書かれているよ
うなのですが、『夫婦関係調整』とは具体的にはどんなことが話されるので
しょうか?文言通り、離婚をするための話し合いではなく、夫婦関係を修復
しようとする為のものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には、夫婦関係を調整するために、家庭裁判所が仲介者として中に入り、両者の言い分を聞き、今後どうしたらいいかを話しあうということです。


しかし、調整というよりも、大体多いのが、離婚をしたいので、離婚をしたいと考えているほうが裁判所に申立(申込)をします。申立をした人の事を申立人といい、呼び出しをされた方を相手方といいます。
申立人が裁判所に申立てをすると、一方的に第1回目の話合の日程(期日といいます)が決められますが、相手方は、呼出状を受け取り、その日が都合が悪ければ、日程を変更することができます(都合が悪ければ期日の前に裁判所の担当書記官に電話すること)。
話しあいとは言え、もし、「なんだこれ、知るもんか!」と知らんぷりして欠席すると、申立人の言い分がそのまま通ってしまい、「離婚する」という申立て内容であれば、それがそのまま通ってしまうので、要注意です(でも、そうなってしまったとしても、一応まだ、手は残ってますが)。
申立人が必ずしも正しいということで裁判所は判断をしません。
話合の中で、お互いの状況や行動を聞き、判断し、子供などのことも含めて考えてくれるのです。
調停の場合は、申立人と相手方が直接面会することはなく、それぞれが裁判官や調停委員と話しをし、それをまた相手に伝え、話しあうといった具合です。
もし、調停での話し合いが決裂し、自分が納得のいかない結果になった場合は、今度は、そう思う方が、管轄の地方裁判所にその旨を提訴(申立てすること)します。そして、今度は、家庭裁判所での話合の内容をふまえて、地方裁判所で同じように何度か話合の場をもつのですが、この時両者納得して、和解ということにならなければ、判決ということになります。
その判決に不服であれば、高等裁判所に控訴(申立てすること)ができますし、その次は最高裁判所に上告(申立てすること)というパターンがあります。
上告はほとんど受付すらしてくれないので、無駄ですが、このように、両者が納得がいかなければ、結論が出るまで結構な時間がかかります。
いずれにしても、ご主人側に弁護士がついていて、ご主人の言っていることに納得できないのであれば、奥様の方も弁護士に依頼をされるのが望ましいと思います。
相当な費用が必要ですが、やはり、裁判所のような特殊な場所でのやりとりに、法的知識がない、一般の人が何の手も無く出て行くというのは、不利です。
弁護士のつてが無い場合は、どこの都道府県にも弁護士会があり、法律相談センターを運営しています(電話帳で調べたらOKです)ので、予約をされたらいいのではないでしょうか。
相談センターの料金は、どこでも30分で5250円です。
予約をして、相談に行かれるときは、相談内容をまとめ、資料などがあれば持参されることをお勧めします。
では、頑張って下さい。
    • good
    • 0

家庭裁判所の取り扱う調停事件としては、主として夫婦、親子、親族関係、遺産分割などで、関係者の協議では解決できない事件を取り扱いますが、


このうち、夫婦の関係事件で離婚するか、円満解決するかを調整する場合に事件をすべて「夫婦関係調整事件」といっています。
離婚したいという申立であっても、離婚事件という言葉は使わないのですね。

ケースの場合、申立人は多分、1.離婚する、2.未成年の子がいる場合親権者は母(または父)にして、子が成人するまで養育料を月××万円支払え、3.財産分与として××万円支払え、4.(相手の不法行為によって損害を受けた場合、)慰謝料を××万円支払えといったような申立をしています。

調停では、男女1名づつの調停委員が、通常、申立人・相手方とを交互に部屋に入ってもらい、テーブルをはさんで事情および希望などを聞いてくれます。傍聴者はなく、秘密は守られます。事情聴取の結果、当事者双方は既に関係が破綻していて離婚した方が両者にとって良いだろうと判断されれば、離婚の方向に、そしてその場合の条件面で調整してくれるわけです。

ただし、調停というものは、当事者双方の互譲によって同意されなければ成立はしません。もっとも調停委員によってあるべき方向に説得はされますが、当事者の一方があくまでも抵抗すれば不成立になります。
不成立になった場合、婚姻費用とか養育費、遺産分割などの事件であれば審判に自動的に移行して裁判官による解決案が出ますが、離婚関係はそれで終ります。つまり、それだけでは離婚は出来ないということですね。

それでもなお離婚したいという場合は、今度は地方裁判所に離婚の申立をします。今度は傍聴者ありです。調停の場合は、弁護士の助けを借りる必要はありませんし、相手がつけていてもこちらはつけなくても、調停委員が取り持ってくれますから、別に不利になることは通常ないでしょうが、裁判の場合は、書類による応酬が多くなりますので弁護士の力を借りる必要ありと思ってください。

なお、裁判で離婚が成立するのは、和解か判決かになりますが、判決は民法に書かれた離婚原因があると裁判官が認めない限り離婚が認められません。和解は両者の合意ですから、協議離婚、調停離婚の延長線上にあるものです。
    • good
    • 2

下記の「家庭裁判所の夫婦関係事件の調停」をご覧ください。


関連の解説があります。
http://www1.odn.ne.jp/tops/10choutei.htm

事前に弁護士に相談される場合は、各都道府県の弁護士会で行っている法律相談を利用されたらよろしいでしょう。
相談は、30分5000円で(別途消費税)下記のURLに申込先がありますから、電話で申し込みが出来ます。
http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭裁判所の円満調整と言う調停をされた方に聞きたいです。

いつも、お世話になっております。
40代既婚男です。現在妻と別居中です。妻の浮気が原因です。
題名通り「家庭裁判所の円満調整」と言う調停をされた方に聞きたいです。

離婚の調停と違い、円満調整と言うくらいですから、上手く行くのでしょうか?夫婦再生へ繋がるのでしょうか?

家裁に電話で問い合わせしましたが、別に統計を取っている訳では無いので、上手く行く確立とかは分かりません。申し立てをしてみて下さい。と言われました。(そんなぁ~随分いい加減な事を言うなぁと思ってしまいました。)
ご経験のある方がいらっしゃいましたら、体験談とかも含めて、教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バツ一です
過去に私側から円満調停を申し立てた事があります
元夫は私と離婚したがっていました
元夫に通知がいったら、元夫は離婚調停を申し立ててきました
かなり昔の事なので良く覚えてませんが、円満調停も離婚調停もあまり変わらない感じのような・・・
結局は第3者の調停委員が、間に入って話し合いみたいな感じでした
うつろ覚えですが、こじれた夫婦の円満調停も「元に戻るのは少ない」と言われた記憶があります
でも弁護士を雇うより、よっぽどお金かからなかったし、よく話を聞いてくれたしいい経験になりました
当時、30分5千円の弁護士相談に行った事ありますが、「で?どうしたいの?とりあえず調停をやってください」みたいなこと言われ、役所の無料相談より最悪でした
あんなんで5千円もとられたのに、役所の無料相談は2時間くらい親身になって話を聞いてくれました
でも今思うと、いくら調停をやっても、第3者が入ってくれても、結局は、夫婦間で結果は出るものです
私は、調停のあと別居を何年かして、離婚になりましたが、その時の調停委員の方は親身にやってくれたと思います

バツ一です
過去に私側から円満調停を申し立てた事があります
元夫は私と離婚したがっていました
元夫に通知がいったら、元夫は離婚調停を申し立ててきました
かなり昔の事なので良く覚えてませんが、円満調停も離婚調停もあまり変わらない感じのような・・・
結局は第3者の調停委員が、間に入って話し合いみたいな感じでした
うつろ覚えですが、こじれた夫婦の円満調停も「元に戻るのは少ない」と言われた記憶があります
でも弁護士を雇うより、よっぽどお金かからなかったし、よく話を聞いてくれたしい...続きを読む

Q夫婦関係調整調停を起こされました。対策は?

夫婦関係調整調停を起こされました。対策は?
9月中旬から妻が家出をし、先日裁判所より夫婦関係調整調停にかんする書類が届きました。
和解なのか、離婚なのかわかりませんが。
どんな準備をして当時に望めばよいでしょうか?
また、事前に申し立て内容はわからないのでしょうか?
妻は弁護士に相談しているのでしょうか?

詳しい内情:
子供3人みな小学生です、12歳男(知的障害児)、9歳女、6歳男。
結婚して12年、妻の母親(75歳)と同居(妻の実家に)。(妻の父親は死去)
現在は、自分が妻の親と同居して子供3人を見ている状態。
妻は結婚してからずっと、専業主婦。
自分は会社員。

以前から、自由がない、夫はかってをしていると不満はいっていた。
自分は、IT関係の仕事で、仕事が中心で、帰宅後や休日も、
試験勉強などであまり相手をしていなかった。会話もあまりなかった。

先月妻の携帯料金が数万使用していたので、文句をいい、一時停止に。
翌日には家出。たまに土日に帰ってきては、荷物をもっていくのみで話し合いもない。
今月、男のアパートで同棲していると親経由で確認。一緒にいるらしい。
男から携帯を渡されて、家に帰ってきても、携帯で話してばかりいた。
家庭のことをしていないので、金銭は全く渡してません。妻の母親に生活費を渡してます。
今月、連絡もなく、上記の書類が届いた。
下の子二人は連れて行くつもりがあるが、長男を育てるつもりはないと、言っていた。

希望:
離婚するのはいいが、子供の面倒が見れる保障がないと子供を引き渡せないと思う。
けれど、自分が三人引き取るのも現実的でない。
また、長男のことは、面倒見ながら育てなければいけないので、どうするか難しい。
離婚するなら、妻は実家にもどり、母親と3人の子供との生活をおくり、新しい人生を送っててほしい。
自分は一人で出て行けばいいので。

参考までに慰謝料や養育費はどの程度請求されるものでしょうか?
1.妻が子供二人をつれてでていく、自分が長男を面倒見る場合。
2.妻が実家で親と同居し三人の子供を見る場合。
それぞれについてしりたいです。

よろしくお願いします。

夫婦関係調整調停を起こされました。対策は?
9月中旬から妻が家出をし、先日裁判所より夫婦関係調整調停にかんする書類が届きました。
和解なのか、離婚なのかわかりませんが。
どんな準備をして当時に望めばよいでしょうか?
また、事前に申し立て内容はわからないのでしょうか?
妻は弁護士に相談しているのでしょうか?

詳しい内情:
子供3人みな小学生です、12歳男(知的障害児)、9歳女、6歳男。
結婚して12年、妻の母親(75歳)と同居(妻の実家に)。(妻の父親は死去)
現在は、自分が妻の親と同居して...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦関係の調停は、離婚、円満解決の如何に関わらず、「夫婦関係調整」という名称で申し立てることになっています。
対策ということですが、妻がどういう主張をするかを想定して、それに対してのあなたの考えをまとめておくことです。
妻が弁護士の相談しているかどうかは判りませんが、余り気にすることはありません。
調停は弁護士などを使わなくても、素人で十分対応できるようになっています。
あなた方の調停を取り持つ調停委員(通常は男女各1名)がリードしてくれます。

離婚することになった場合,ご質問の慰謝料、養育費ですが、
ご質問内容からすれば、あなたに離婚の原因となる責任はありませんから、「慰謝料」は発生しません。
妻に不倫事実があれば、妻に責任があることになります。
しかし、離婚に際しては「財産分与」といって、結婚して現在までに蓄えたモノ、カネなどの資産を分けることがお互いに要求できます。
それに「養育費」が必要です。

養育費は、父母それぞれの収入の割合に応じて子どもの成育に必要な金額を負担するもので、夫婦双方に責任があります。
妻が無収入で、あなただけの収入ということであれば、あなたが全額負担することになります。
それを子どもを養育する側(妻が養育するなら妻)に支払うということになります。
金額は、あなたの収入、子どもの年齢、人数によって調停委員が参考額を算出してくれ、話し合うということになります。

なお、裁判所は、子どもを分けて養育するという形を認めないのが原則です。話し合ってください。
ご健闘を祈ります。

夫婦関係の調停は、離婚、円満解決の如何に関わらず、「夫婦関係調整」という名称で申し立てることになっています。
対策ということですが、妻がどういう主張をするかを想定して、それに対してのあなたの考えをまとめておくことです。
妻が弁護士の相談しているかどうかは判りませんが、余り気にすることはありません。
調停は弁護士などを使わなくても、素人で十分対応できるようになっています。
あなた方の調停を取り持つ調停委員(通常は男女各1名)がリードしてくれます。

離婚することになった場合,ご質問...続きを読む

Q慰謝料どうしても払えないと・・・?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!!ときっぱり言われました。

働きだしたら、月10万はいります。まだ先のことですが。

慰謝料は、一括で払うのがだいたいみたいで、実際、200万くらいで、相手の奥さんが和解してくれるかどうかもわかりません。

お金も、私の年(20)と収入では、貸してくれるところはなさそうなんですが、もし払えないとなったら、弁護士に言われたのが、
給料差押えか、自宅のものを取られる?もたいなことを言っていました。

結婚して子供も旦那もいるのですが、自宅のものを取られるって、夫婦で共用しているものもですか?

テレビ、ベットなどなど・・・・

私は車を持っていますが、所有者は母で、使用者は私です。
この場合も、とられますか??

旦那には言わないのを前提でお話しています。
(旦那も住宅ローンが1000万ほどあるので)

いったいどうなりますか?

今、不倫相手の奥さんから500万円の慰謝料を請求されています。
今度、裁判所にいくのですが、500万円もの大金を払えないので、弁護士に相談しました。
あなたの例でいくと、不倫期間、相手の婚姻期間もかなり短いため、とっても220万ですよ。といわれました。

自分一人でお金の準備をしようかと思ったのですが、実際100万も持っていません。70万のローンもあります。
現在、休業をしていて収入もありません・・・

親に相談して、100~200万貸してと頼みましたが、そんな金はない!...続きを読む

Aベストアンサー

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないというのが、当たり前の民事原則です。
相手が勝訴し差押えに来たとしても、押さえられるのはあなた固有の財産(あなた名義の預金や動産、不動産)のみで、生活必需品なども対象外となっております。よって車もあなたの名義でなければ差し押さえることは出来ません。
一般の主婦の場合、固有財産を持っていることが少なく、実際には強制執行したとしても経費倒れになる可能性が高いので、そこまでしてくるかどうかも疑問です。
但しあなたが職を持って、一定の収入を得るようになれば、相手側は毎月その給与を一定額差押えることも可能となりますので、注意が必要です。
不貞行為のの慰謝料についてはあなたの考え方次第と考えます。
心底相手側に申し訳ないと反省し、金銭で償いたいと思っているのであれば、借金してでも支払うべきですが、そうでなければ道義的なことは別にして、あなたの場合開き直ることで相手側は全額回収するのは非常に難しい状況と言えるでしょう。
慰謝料は本来一括で支払うべきものですが、相手側が同意さえすれば分割払いでも構いません。よってあなたの申し入れや、相手側の譲歩で分割払いで決着をつける案が出てくるかもしれませんが、あなた側の立場でアドバイスすれば、絶対公正証書や調停などで示談すべきではありません。公正証書や調停上で示談成立した場合、不履行が有れば裁判無しで簡単に差押えをすることが出来てしまいますので注意が必要です。
汚いやり方でお勧めするわけではありませんが、こんなケースでは何とか分割払いで示談を成立させておいて、後から支払を反故にするなど、世間ではあたりまえに行われております。
日本の法律は請求する側に厳しく、される側に甘くなっております。

500万円とはずいぶん吹っかけたものですね。
ところであなたは不貞の事実をご主人には知らせていないとの事でしょうか。
ばれないで済ませようとするならば、金銭を支払うしかないでしょう。
請求を放っておけば、相手側はいずれ法的手段を取るかもしれず、そうなれば御主人にも隠し通せることではないでしょう。
しかし御主人もこの事実を知っているのであれば、相手側には申し訳ないですが、開き直ることも一方法です。
慰謝料であろうが、損害賠償や貸金債権であろうが、無いところからは回収できないとい...続きを読む

Q離婚調停中の妻への連絡について・・

お世話になります。
以前http://okwave.jp/qa4789053.htmlで質問した者です。

妻から 公衆電話にて 短く(10秒程度)で
家庭裁判所に申し立てをしたので 通知が届くと短く
連絡が、あり 私の謝罪会話中に 電話を切られました。

子供の様子や声を聞きたかったのですが、どうする事も
できずに切られ呆然とした状況です。

妻の姉は 居場所・連絡先を知っていますが、
こちらから電話すると妻の姉から関わりたくないので
連絡をしないでほしいとの事で 嫌悪感を言われます。
ですので 連絡もできません。
(妻のご両親は 他界しています)

おそらく妻は 離婚調停を家裁に申し立てたと思いますが
行方をくらましているので メールすら送れません。

離婚調停の通知を待っている 身ですが、
どうしても子供と会いたいのです。

妻は 私と会いたくない・会話したくないのは、
これまでの1週間の家出騒動で 理解できますが、
子供には 何の罪もありませんので 考えると
涙がポロポロでて 情けない自分がいます。

知人から 調停中でも離婚は成立していないので
(親権も決まっていない)
子供に合う権利は あると 言われたのですが、
行方を 隠す 妻には どうする事もできません。

私の両親からは 逃げているのだから 追わない方が
いいと言われて もどうしても いろんな機関に
電話で問い合わせして 悲しくなります。

いっそ 30万・40万支払い 探偵さんにお願いしようかと
考えたりもして でも無理やり見つけても 妻が合うのは拒否すると
思います。

まだ調停段階ですが、弁護士さんなりをつけて 子供に
合うようにしたらいいでしょうか?

妻は 家のお金を全て持ち出しているので 日々の生活に
も困っています。

事を荒立てないで 子供に合う方法と、調停中に妻と
連絡をとるのは いけない事なのか お教えください。

お世話になります。
以前http://okwave.jp/qa4789053.htmlで質問した者です。

妻から 公衆電話にて 短く(10秒程度)で
家庭裁判所に申し立てをしたので 通知が届くと短く
連絡が、あり 私の謝罪会話中に 電話を切られました。

子供の様子や声を聞きたかったのですが、どうする事も
できずに切られ呆然とした状況です。

妻の姉は 居場所・連絡先を知っていますが、
こちらから電話すると妻の姉から関わりたくないので
連絡をしないでほしいとの事で 嫌悪感を言われます。
ですので 連絡...続きを読む

Aベストアンサー

>妻から 公衆電話にて 短く(10秒程度)で家庭裁判所に申し立てをしたので 通知が届くと短く連絡が、あり 私の謝罪会話中に 電話を切られました。
<調停の申し立てをしたなら面談予定日連絡来ます、それまで居場所が不明なら連絡も出来ないと思います。
 面談段階迄辛抱されるしか道が無い、冷酷な言い方になりますけど面談もそんなの遠く無い日に設定される筈です、それまで待たれる事に成ろうと思います。

>知人から 調停中でも離婚は成立していないので(親権も決まっていない)子供に合う権利は あると 言われたのですが、行方を 隠す 妻には どうする事もできません。
<相手が何処に身を隠しているのか不祥なら面談の連絡も出来ない、暫し待つ事に尽きます。
 この知人の話とは別に居所が把握出来るなら面談も調停以前に家裁で出せた話ですけど、身を隠している(捜索願を出して居るなら)身動き出来ないのも現実です。どうにも出来ないジレンマですけど(おつらい状態ですが・・・・)
 親権は婚姻継続中は共同親権ですので質問者さんも権利はある当然です。

>私の両親からは 逃げているのだから 追わない方がいいと言われて もどうしても いろんな機関に電話で問い合わせして 悲しくなります。
<親御さんが言う通と思います、自分を追い込むだけです。

>まだ調停段階ですが、弁護士さんなりをつけて 子供に合うようにしたらいいでしょうか?
<弁護士を付けるのはご判断ですけど、子どもと逢うのは別の話になりませんか、面接交渉権と言いますけど、調停段階で話す内容ですので、側近でついて貰うのも一理です。


>妻は 家のお金を全て持ち出しているので 日々の生活にも困っています。
<何故口座を変えて無いかです、封鎖する権利は口座名義人ですけど・・・

>事を荒立てないで 子供に合う方法と、調停中に妻と連絡をとるのは いけない事なのか お教えください。
<急いては事をし損じるです、質問者さんは冷静さを失っています、物事を冷静の判断出来ない、感情に流される感情移入りすぎます、弁護士を介入を依頼した方が良いです。
 冷静な判断が出来ない、物事を客観的に洞察出来ないこの調停も感情で支離滅裂で終わる予想です、プロの弁護士さんに依頼した方が良いです。
 気が動転し過ぎ、文集からも通じます。

>妻から 公衆電話にて 短く(10秒程度)で家庭裁判所に申し立てをしたので 通知が届くと短く連絡が、あり 私の謝罪会話中に 電話を切られました。
<調停の申し立てをしたなら面談予定日連絡来ます、それまで居場所が不明なら連絡も出来ないと思います。
 面談段階迄辛抱されるしか道が無い、冷酷な言い方になりますけど面談もそんなの遠く無い日に設定される筈です、それまで待たれる事に成ろうと思います。

>知人から 調停中でも離婚は成立していないので(親権も決まっていない)子供に合う権利...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q離婚調停中に円満調停を申し立てることはできますか??

離婚調停中に円満調停を申し立てることはできますか??

表題の件について質問させて頂きます。
現在妻から離婚調停を申し立てられており、まだ調停は始まっていませんが
第一回目の調停の日を待っているところです。

しかし私は妻のことを愛しており、離婚するつもりはなく
なんとか元の夫婦状態に戻りたいと考えています。

そこで円満調停を申し立てることを検討しているのですが
そもそも(1)離婚調停中に円満調停を申し立てることはできるのでしょうか??

また(2)一般的に円満調停が成立する確率はどの程度あるものなのでしょうか??
特に私の場合は妻が調停を申し立てる程離婚したがっているので一般の確率よりも
低いとは思いますが。

以上どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご回答頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

調停離婚経験者です。

夫婦関係調整調停(円満調停)と離婚調停は、申立人が何を望むかにより変わります。
円満調停は申立人が離婚を望まず、円満に解決してほしい時に、申立書に「申立人と相手方間の婚姻関係を円満に調整する」欄に○をすればそうなりますし、離婚調停は申立書に「相手方は、申立人と離婚する」欄に○をすれば離婚調停になります。
申立人である妻側の意思が「離婚」である以上、「離婚調停」になります。

>そもそも離婚調停中に円満調停を申し立てることはできるのでしょうか??

申し立てる事は自由ですが、家庭裁判所が受け付けてくれるかどうかは疑問ですね。
同じ家庭裁判所の中で同じ争議について調停を別々に行う事に意味はありませんので。
妻側が申立人となっている離婚調停の中で、離婚したくないと主張すればいいだけの話しです。

>一般的に円満調停が成立する確率はどの程度あるものなのでしょうか??

これは資料が見つからなかったので解りません。
一般的に離婚調停で合調(調停が成立する事)に至る確率は8割程度と言われているようです。
それでも合調に至らない2割程度が離婚審判に進みます。

相談者様は申立人である奥様をまだ愛されているとのことですので、離婚調停内で離婚したくないと主張され、離婚を避けるにはどういった条件が必要なのかを申立人(調停委員が間に入りますので直接は聞けませんが)から聞き出し、飲める条件か否かを判断されるのが良いのではないかと思います。

失って初めて解る愛情もあります。
相談者様が申立人に誠意を尽くされ、円満なご家庭を取り戻されますよう、心より祈ります。

経験者として言わせて頂ければ…離婚なんて経験するもんじゃないです(苦笑)。

長文乱筆失礼しました。

調停離婚経験者です。

夫婦関係調整調停(円満調停)と離婚調停は、申立人が何を望むかにより変わります。
円満調停は申立人が離婚を望まず、円満に解決してほしい時に、申立書に「申立人と相手方間の婚姻関係を円満に調整する」欄に○をすればそうなりますし、離婚調停は申立書に「相手方は、申立人と離婚する」欄に○をすれば離婚調停になります。
申立人である妻側の意思が「離婚」である以上、「離婚調停」になります。

>そもそも離婚調停中に円満調停を申し立てることはできるのでしょうか??

申し立てる...続きを読む


人気Q&Aランキング