1ヶ月ほど前、友人の実家に泥棒が入り、現金と
時計などが盗まれました。
最近になって盗まれた時計が出てきたと警察から
連絡があり、話を聞くと、質屋に質草として出て
いたそうです。時計のシリアルナンバーが一致した
そうですので、間違い有りません。
で、時計を返して貰えるのかと思いきや、質屋から
買い戻さなくてはならないと言われたそうです。

盗まれた物を返して貰うだけなのに、なぜ?という気が
するのですが、こんなものですか?納得出来ません。

ちなみに、警察によると犯人の目星がついているそうで、
間もなく逮捕されそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 #5です。



 #5の参考URLですが、質屋で盗難品を見つけた場合に関しては正しいと思うのですが、古物商で見つけた場合についての解説は、古物営業法第20条の規定と矛盾していますね??

 古物営業法第20条は民法第194条の特則ですから(東京高判昭和57年2月25日)、質屋の場合と同じと考えて宜しかろうと思うのですが。
 実際、この判決では、「(盗品である機械を買い取った)現所有者は、古物商の営業許可を受けた者であるから、民法第194条の特則である古物営業法第21条(※)により、その機械を盗み取られた元の所有者に無償で返還すべき義務があることは明らか」とされています。

(※)
 当時の第21条は、現行法の第20条です。

 参考URLは、弁護士さんが回答することが多く、安心して紹介できるサイトだと思いましたが、内容をよく咀嚼しないで紹介してしまいました。お詫び申し上げます。
    • good
    • 0

質屋営業法第22条:


 質屋が質物又は流質物として所持する物品が、盗品又は遺失物であつた場合においては、その質屋が当該物品を同種の物を取り扱う営業者から善意で質に取つた場合においても、被害者又は遺失主は、質屋に対し、これを無償で回復することを求めることができる。但し、盗難又は遺失のときから一年を経過した後においては、この限りでない。

 ゴルフクラブが盗難されたというご投稿がありますが、こちらには古物営業法が該当するでしょうか。

古物営業法第20条:
 古物商が買い受け、又は交換した古物・・・(中略)・・・のうちに盗品又は遺失物があつた場合においては、その古物商が当該盗品又は遺失物を公の市場において又は同種の物を取り扱う営業者から善意で譲り受けた場合においても、被害者又は遺失主は、古物商に対し、これを無償で回復することを求めることができる。ただし、盗難又は遺失の時から一年を経過した後においては、この限りでない。

 あと、参考URLもご参照下さい。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/consult/87.php
    • good
    • 1

去年、従兄弟のプロゴルファ-が車上荒らしに遭い


グラブを数本盗まれました。
しかし、その中には海外より別注で作製してもらった
本人限定仕様のグラブが数本有りました。
勿論、グラブ自体のデザイン等が世界に1本しか存在しないと言うこともあり、写真付きの保証書が有りましたので
警察に渡し調査して頂きました。
すると・・・数日後ある中古ゴルフ用品を販売している
お店にグラブが有りました!
しかし、同様に即返却と言う訳では有りませんでした。
中古品を取り扱うお店でしたので、買い取りの際に
免許書等、身分証明書のコピ-をとり保管されていましたので、すぐに犯人は見つかったのですが....。

しかし、犯人は「ゴミ収集場所で拾った」と言うばかりで
犯行認めません!警察も現行犯ではないので本人が自供しない限り逮捕出来ないと言われました。

結局、中古品店は男に買い取り金を支払っているのだから
同額を支払って購入して下さいとの事でした!
従兄弟にとっては大事なグラブでもあり、実際の購入価格の10分の1にも満たない金額だったこともあり仕方なく
自分のグラブを買い取った状態です!

「人権問題」等と言って、取り調べさえも十分に行わず
警察の態度に少々怒りを感じてしまった1件です。
お友達も、もしかすると同様の被害になるかも知れません。犯人が見つかり、自供さえしてくれれば犯人に再度買い取る義務が与えられますよ!
    • good
    • 1

窃盗と盗品の質入は全く別の行為です。

質入自体は合法的な行為です。質屋にしてみれば、だれであろうとお金を払った者に品物を引渡すだけです。お金を払わずに取り戻すことはできません。
ただ、その出費は盗難(不法行為)が原因ですから、犯人に対して賠償を請求できます。賠償の支払を条件として刑の軽減について嘆願書を書く、と交渉すればいいでしょう。犯人に賠償能力がなければ諦めるしかありません。
    • good
    • 1

盗品としらずに質屋がそれを買い取った場合



質屋は法律用語でいう 善意の第三者となり
責任から免れます
したがって質屋がお金を払って質草としているいじょうは
そのお金を払わないと取り戻すことができません

なお質屋が盗品と知りつつ買い取ったことが証明できた場合は
贓物故売という扱いになり 取り返すこと
責任を追及することができます

が  無理でしょう

贓物故売 善意の第三者 についてグーグルなどで
見てみることをお勧めいたします。
    • good
    • 0

その質屋が善意の第三者となるので、そんなもんです。



盗品と知っていて質草として預かった場合は違いますが、そんなことは証明するのは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。
「そんなもん」とは判っていても腹が立ちます。
なんとか賠償させてやりたいモンです。

お礼日時:2004/08/06 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拾った腕時計を質入れしたらどれくらいの罪?

拾った腕時計を質入れしたらどれくらいの罪?
「盗んでない?諸賀さんの腕時計は「拾った」
福岡市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)が切断遺体で見つかった事件で、諸賀さんの腕時計を質入れした同市中央区の30代のアルバイトの男=別の窃盗容疑で逮捕=が「腕時計は拾った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/04/30/13.html?feature=related

男の供述が正しいとして、
1.拾った腕時計を質入れしたらどれくらいの罪ですか?
2.罪状は「窃盗罪」でしょうか?
3.高級時計と安物時計とで罪の重さが違ってきますか?

Aベストアンサー

1. 詳しい供述はわかりませんが、供述が正しい場合は、刑法第254条(遺失物等横領)「 遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。」に該当するでしょう。高級時計そうなので、正式裁判で懲役1年か、略式起訴で10万円かのどちらかになります。
 正式裁判か略式かの違いは、事件性にかかわってきます。道端に時計が落ちているだけだったら、いわゆるネコババなので略式の10万円でしょう。他方、血の海の中においてある腕時計で、それを拾って自己所有にしようとしたことなら、仮に本件殺人事件に無関係としても、相当悪質なので正式裁判で争われるでしょう。

2.拾ったなら、窃盗罪にはならないとはおもいます。

3.値段で違ってきます。壊れかけた1000円時計を拾った場合、一般の人はごみだとおもうでしょうから、それを拾って使ったとしてもただちに「占有物離脱」までを問えるとは思えません。他方、質屋に持っていけるような数十万円もする高価なものでしたら、当然紛失者は警察に届け出ているでしょうし、拾った人も通常は「いらないから道端に捨てたんだ」とはおもわないでしょう。犯意が明らかなので、少なくとも略式にはなるでしょう。まったく個人的な感じですが、さじ加減にもよりますが、定価1万円ぐらいの古時計だと微妙ですかね。

1. 詳しい供述はわかりませんが、供述が正しい場合は、刑法第254条(遺失物等横領)「 遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。」に該当するでしょう。高級時計そうなので、正式裁判で懲役1年か、略式起訴で10万円かのどちらかになります。
 正式裁判か略式かの違いは、事件性にかかわってきます。道端に時計が落ちているだけだったら、いわゆるネコババなので略式の10万円でしょう。他方、血の海の中においてある腕時計で、それ...続きを読む

Q【盗難】【紛失】やや高価な時計をファミレスに置き忘れました。どうすればいいでしょうか。

お忙しい中すみなせん。困窮しているので質問いたしました。ファミレス経験者で遺失物に詳しい方HELPお願いします。

ファミレスで時計をテーブルに置き忘れ、取りに戻ったら、なかったのです。以下詳細です。


詳細
1、当日10時開店直後入店 女性従業員の方に席を案内していただく
2、11時30分テーブル上に置いていた時計で時刻を確認後、会計へ
3、会計してくださった方は眼鏡をかけられた男性従業員
4、駐車場から車にて自宅に直帰11:45着
5、自宅で昼食後13:00外出時に時計紛失に気がつく
6、自宅内捜索後すぐ、レストランへ直行。

退店時ファミレスは空いていました。客を案内する前に、食器を下げるときや、テーブル拭くとき気がつくと思うのですが、忘れた私が一番悪いの重々承知です。警察に紛失届けしようと思っています。お店の人にも相談しましたが、担当は時計を見なかったと主張しています。製造番号を修理のときや定期的に行ったオーバーフォールのときにひかえてあります。

Aベストアンサー

それは災難でしたね。。。
だいぶ前なので記憶が曖昧なんですが。。。
・名前・住所・電話番号・
・どのメーカーのものか・モデル名・金額・ケースNo.時計の特徴(色・形・ブレスレットかなど)
・紛失した場所・時間・状況
くらいだったかと思います。
ケースNo.はやっぱりその時計だけの番号ですから重要ですよ!
これで私は中古のブランドショプへ売られそうになった時計が戻ってきました。
無事、見つかる事をお祈りしております!

Q盗難届、警察はどこまで捜査する?

盗難届、警察はどこまで捜査する?

スポーツジムで新品のシューズを盗まれてしまいました。館内には防犯カメラがついていますが、警察からの要請がないかぎり防犯カメラの映像は見せられないといわれました。

警察に盗難届を出した場合、警察は書類に記載するだけなのでしょうか。それとも現場に行って防犯カメラのチェックなど捜査してくれるのでしょうか。

盗まれたシューズは安いものなので返ってこなくてもいいのですが、盗んだやつがシューズくらい盗んでも大丈夫と思ってると思うととてもシャクなので、犯人をつかまえてやりたいです。

Aベストアンサー

警察がどこまで動くかは、「盗まれた金額」と「被害件数」で変わります。

例えば、2000円のシューズ一足だけの被害なら防犯カメラのチェックすらするかどうか怪しいです。
しかし何万円もする高額シューズだったり、店内で何件も被害が発生しているのなら悪質な事例ですから防犯カメラのチェックだけではなく聞き込み調査までしてくれたりします。

Q盗品が質屋で見つかったのですが

法律にめっぽう弱いもので今とても困ってます。
どなたかご教示下さい。

以前盗まれた物が質屋で発見されたとの連絡を警察から受けました。
保証書ナンバーから足がついての事です。
今回返してもらえる運びとなったのですが、ただその際に、先方の質屋さんの方から買い取り金額を折半してほしいと言われております。

質屋さんは盗品とはつゆ知らず買っている訳ですので、ごもっともな言い分とは思うのですが、自分の中に、盗まれた物なのにお金を出して買い戻すなんて…という理不尽な気持ちがある事も否めません。

一応、民法193条(盗品または遺失物が質屋で見つかった場合、盗難または遺失のときから2年以内であれば、質屋に対し無償でその物の返還を求めることができる)というのがある事は調べたのですが、常識的に考えて、私は折半しなければいけないのでしょうか?

又もしも私が上記理由で折半を断った場合、裁判となってしまうのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 質屋が、盗難品であることを過失なくして知らずに質に取ったことが大前提ですが(民法第192条)、当該物品を同種の物を取り扱う商人から質に取ったのでなければ、盗難から2年以内でしたら、無償で回復請求することができます。(民法193条)
 仮に当該物品を同種の物を取り扱う営業者から質に取った場合でも、盗難から1年以内でしたら、質屋に対して無償で回復請求をすることができます。

質屋営業法
第二十二条
 質屋が質物又は流質物として所持する物品が、盗品又は遺失物であつた場合においては、その質屋が当該物品を同種の物を取り扱う営業者から善意で質に取つた場合においても、被害者又は遺失主は、質屋に対し、これを無償で回復することを求めることができる。但し、盗難又は遺失のときから一年を経過した後においては、この限りでない。

Q緊急です!!拾ったものが盗品。それを知らずに売ったらどうなりますか?

少し複雑な内容ですが、よろしくお願いします。

AがXに家財類を盗まれました。
Xは車で逃走中いらないものをいくつか道に捨てました。
たまたま通りかかったBがそれを見つけ、「なぜこんなものが落ちているのだろう?」と疑問に思いつつも捨てられたものだろうと判断し、その中からお金になりそうなものを拾いました(無造作に物が散乱している状態でした)。
Bはそれをリサイクルショップに売りました。
ところが、後日警察から連絡があり、それが盗品であることがわかりました。
売ったもののうちいくつかは既に売られていましたが、それ以外のものはAの元へ無事戻されました。

この場合、BはリサイクルショップとAにどこまで弁償をしなければならないのでしょうか?(Bの行為自体が罪になるのはわかっています。)

Aは既に売られていたものについて、新品を買った場合のお金を請求してきています(金額としては法外なものではなく、ちょっといいものを買ったらこれくらいかなという金額)。
請求金額-売買で手に入れた代金=△15万です。
Aに新品分の代金を払わないといけないのでしょうか?また、ショップには全額を返さないといけないのでしょうか?そうなるとBは相当な損失になります(Bの行為自体が悪いのはわかりますが・・・)。
見方を変えると、Bが売ったから見つかったわけで、他の人がネコババしていたかもしれないし、Aの手元に何も戻らない可能性もあったわけです。Bの行為を悪いと思いながらも、Bがそこまで損をするのはなんだか納得いかない気もするのですが。
また、犯人Xが見つかった場合、誰に損害賠償を請求する権利があるのでしょうか?Bにはないと思うので後からAがXに請求したとしてもBにはそれを知りえないことになってしまいます。

お互いの話し合いや気持の問題になる部分もあると思うのですが、法律上はどうなっているのか部分的にでもわかればよろしくお願いします。

少し複雑な内容ですが、よろしくお願いします。

AがXに家財類を盗まれました。
Xは車で逃走中いらないものをいくつか道に捨てました。
たまたま通りかかったBがそれを見つけ、「なぜこんなものが落ちているのだろう?」と疑問に思いつつも捨てられたものだろうと判断し、その中からお金になりそうなものを拾いました(無造作に物が散乱している状態でした)。
Bはそれをリサイクルショップに売りました。
ところが、後日警察から連絡があり、それが盗品であることがわかりました。
売ったもののうち...続きを読む

Aベストアンサー

問1 Aに対しては、法律上新品に相当する金額まで弁償する必要はないということですね。あくまでも売った時点でのその物の時価。
しかし、その他諸事情や相手への気持ち等考慮すれば、言い値で支払うのも1つの方法という理解でよろしいでしょうか?

答 お見込みのとおりです。


問2 疑問なのはショップに対してですが、ショップは利益を加算した金額で数点第3者に売っています。にもかかわらず、Bがショップから受け取った金額を全額ショップへ払う必要があるのでしょうか?

答 ショップが利益を加算した金額で第三者に売っているとすれば,それは損益相殺の対象となる可能性があります。

 損益相殺とは,債務不履行や不法行為による損害賠償額の算定において,損害を被った者が損害を被った原因と同一の原因によって利益を受けた場合に,その損害からその利益を控除することをいいます。

 たとえば,交通事故により死亡した者の生活費は,交通事故による損害額から控除され,労災保険法に基づく労災給付は,使用者の業務上の不法行為による損害額から控除されます。

 本件において,各商品の売買を一括的にとらえると,B氏の盗品売買により,リサイクルショップは,家具類をA氏に引き渡した分(B氏からの購入額)相当の損失を被る一方で,売却済みの家具類について,一定の利益を得ていることになります。
 
 以上のことから,ショップには,その利益分の控除を主張してもよいでしょう。

※損益相殺に関する判例↓
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25734&hanreiKbn=01

問1 Aに対しては、法律上新品に相当する金額まで弁償する必要はないということですね。あくまでも売った時点でのその物の時価。
しかし、その他諸事情や相手への気持ち等考慮すれば、言い値で支払うのも1つの方法という理解でよろしいでしょうか?

答 お見込みのとおりです。


問2 疑問なのはショップに対してですが、ショップは利益を加算した金額で数点第3者に売っています。にもかかわらず、Bがショップから受け取った金額を全額ショップへ払う必要があるのでしょうか?

答 ショップが利益...続きを読む

Q盗品とは知らずにネットオークションで売ってしまいました

先日とある友人Aからゲーム機本体2台をオークションで売るように頼まれました。
私は、売るだけだからいいか、ぐらいの感覚でそれを売りました。
評価が稼げればよかったので、利益は取っていません。

しかし、その後その品が窃盗品だということが分かったのです。

その、被害者の方とは面識はありませんが、一人はコンタクトが取れ、
その方に事情を説明したところ、その人は警察に友人Aを通報するといっています。
このことは、しょうがないと思うのですが、私は何らかの形で罪に問われることはないでしょうか?

私は、売る時点では窃盗品とは知っていませんでした。
また、楽天オークションを使っていたのでまだこちらには現金が届いてなく、友人Aには払っていない為、
被害者の方や警察の方には、いずれ売れた金額は渡すつもりでいます。
(コンタクトの取れた方に渡すといいましたが、ひとまず預かっておいてといわれました。)

ひとまず、被害者や警察に頼まれた場合は、捜査にはできる範囲では協力するつもりです。

あと、余談ですが、現在、友人Aは他にも余罪があるらしく、少なくとも4,5人には通報されると思います。

法律的な解釈や実体験等が分かる方・今後どうすればよいべきか分かる方が御座いましたら、アドバイスお願いします。

先日とある友人Aからゲーム機本体2台をオークションで売るように頼まれました。
私は、売るだけだからいいか、ぐらいの感覚でそれを売りました。
評価が稼げればよかったので、利益は取っていません。

しかし、その後その品が窃盗品だということが分かったのです。

その、被害者の方とは面識はありませんが、一人はコンタクトが取れ、
その方に事情を説明したところ、その人は警察に友人Aを通報するといっています。
このことは、しょうがないと思うのですが、私は何らかの形で罪に問われることはない...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんが本当に知らなければ大丈夫です。

盗品等関与罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%97%E5%93%81

ただし、友人Aが普段から素行が悪く、盗品かもしれないな?と思っていたのなら関与を疑われるかもしれません。たぶん友人Aは警察からの取調べの再に、自分を守るため相談者さんも仲間の一部だというでしょう。そうなると「そうではない」という非常に困難な立場を証明しないとなりません。
念のため相談者さん自ら警察に早めに相談されることをお勧めします。

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Qこれって犯罪ですか?(法律に詳しい方お願いします)

初めまして!!店長をしているのですが、お客様の忘れ物でロレックスがありました。持ち主は現れず、偽者と思っていたのですが、どうやら本物らしかったみたいです。店では、告知で三ヶ月以上取りに来られない物は、処分致しますと書いてますが、(ちなみに、忘れられたのは去年10月です)もしこれで私が所有したり、売却した場合は刑罰に問われるのですか?(ロレックスのナンバーで売ったら身元がバレルのですか?)教えて下さい。

Aベストアンサー

皆さんがお答えの通りです

刑法第254条 遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。

という法律が質問者の前に待ち構えています

>店では、告知で三ヶ月以上取りに来られない物は、処分致しますと書いてますが、

誰がみても価値のない遺失物はこれでOKでしょう。貴重品については法律の規定に従うのが無難です。

拾得の届けの日から1,2週間経っても届け出がない貴重品の拾得物は警察に届出るべきです。

落した人が現われなければ拾得者の物となります。

拾った人が店員さんとか清掃業者従業員ならその人に気前良く、あげてしまいましょう。

こういうことでけちな行動をしない方が、店長以上の出世の近道でしょう。こせこせしないで、おおらかな気持ちになりましょう。」

Q質屋に売られた物を取り返したい

ブランドバック等 兄に家から盗まれ 質屋に売られてしまいました。

シャネルやヴィトンのバッカ カルティエの指輪 など私が今まで頑張って買って大事にしていたもの全部 部屋から盗まれて お金がほしかったニートの兄に質屋に売られてしまいました
兄を問い詰めてもどこに売ったのか何故か絶対に教えてくれません。
近所らしいんですが~近所にはいくつか質屋ありますし、先々週売ったらしくまだ商品があるのであればできることなら 返してもらいたいのですが、兄を一緒に連れていけば買い取り価格で返してもらえますでしょうか?
他にいい方法がないのに
兄は絶対何も教えてくれないので
兄をつれて 近場の質屋を
回ろうと思います

もし兄が同行してくれない場合兄の名前を言うだけでは取引してもらえないものでしょうか?
家族でも 盗難だから警察に言えばいいと友人に言われたのですが、父の職業に影響してしまうのでそれだけはできません。
大切な人にもらったものも数多くあるので 誰か知恵をおかしください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

質屋の対応はかなり整備されているようです;
1)質屋は被害者に対し、無償で盗品を返還しなくてはならないこととされています(質屋営業法22条、古物営業法20条)。
しかし、警察の実務では、全額を善意の質屋に負担させるのは酷だとの意識から、被害者と質屋が協議して値段を定めたことにして、入質金額の半額程度を被害者に負担させる取扱いをしているようです。
2)被害者にたとえ半額でも負担させるのはまさに踏んだり蹴ったりですが、質屋さんにも少しは回収させないと、犯罪捜査上の協力が取り付けられなくなって困る、ということだと思われます。
3)従って盗品であるという証明は「警察沙汰」になります。

Q盗難品をさがしたい

昨日指輪を盗まれました
オリジナルリングで
とても変わったものなので
どうしても見つけたいです
きっとインターネットとかで
販売してそうなんですが
あまりにも膨大なことで
どうやって探していいかわかりません
教えてください

Aベストアンサー

過去に愛車のアルミホール&タイヤをぬすまれた青年が
犯人はきっとヤフーオークションあたりでさばくに違いないと思い、
辛抱強く観察していたら、まさに同じ品が出品されたので落札入手、
確かに盗まれたはずの自分の物であると確信し警察に通報、
警察の調べで犯人=出品者ということが判明、青年のお手柄!という話がありました。

確率は低くても執念が実を結ぶことってあるんだなぁと感心した覚えがあります。

このように質問者の発想は決して無駄な思いつきや作業ではありません
ただし見つけた相手が=犯人とは限りません
盗品と知りつつそれを専門に買い取る業者がいわゆる『故買屋』で、
売る方(泥棒)も買う側(故買屋)も犯罪者です

故買屋に転売された商品をそれが盗品と知らずに私が購入したとしましょう
警察が捜査した結果、盗品の現在の所有者が私であると判明しても
それが盗品とは知らずに対価を払い購入した
私は『善意の第三者』と解釈され、罪には問われず商品を返す必要もありません。

質問者の損害を賠償するのは犯人本人というわけです。

質問者がネットオークションに網を張り盗品の可能性のある商品を手に入れる行為は
自分の被った不利益を払いのける為の捜査(調査活動)の一環であり『故買』とは意味が違います

あり得ない設定ですが「これは盗んだ商品です、自分で使うつもりでしたが、すぐにお金が必要なので格安で提供します」
という説明文と金額に釣られ落札した人がいたとしたら
出品者、入札者、落札者、ついでにヤフーも罪に問われます(笑)

過去に愛車のアルミホール&タイヤをぬすまれた青年が
犯人はきっとヤフーオークションあたりでさばくに違いないと思い、
辛抱強く観察していたら、まさに同じ品が出品されたので落札入手、
確かに盗まれたはずの自分の物であると確信し警察に通報、
警察の調べで犯人=出品者ということが判明、青年のお手柄!という話がありました。

確率は低くても執念が実を結ぶことってあるんだなぁと感心した覚えがあります。

このように質問者の発想は決して無駄な思いつきや作業ではありません
ただし見つけた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報