痔になりやすい生活習慣とは?

李氏朝鮮時代、朝鮮人庶民の識字率はほぼゼロだったところに、キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた根拠として以下の論文を紹介されました。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000990148
しかしどう贔屓目に読んでも、これはキリスト教宣教師たちが聖書を現地語に翻訳してキリスト教を広めた痕跡を研究した資料で、もともと朝鮮は識字率が低くて、男性に限定しても40%も識字率があるわけではなく、キリスト教宣教師たちが朝鮮人庶民にハングルを教えたことなんて書いてないですけど、もう少しはっきり李氏朝鮮時代、朝鮮人庶民の識字率はほぼゼロだったところに、キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた根拠がわかる資料や論文ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた



ハングルの民衆への普及に最も貢献したのが日本の政策ですが、
それ以外には全くハングルを教育する機会が無かったということはなく、
キリスト教が教育に熱心であり、各地に学校を作ったのは事実です。
しかし、当時の布教の中心は都市部で、地域格差もありました。
また、書堂やキリスト教が設立した学校は個別の活動をしていたので
担当者による差が大きく、当時は朝鮮人の学問の主流が漢文なので、
ハングルしか読めないから教科書や聖書がハングルで書かれていても、
教科としてハングルを教えたとするのは無理があります。
ハングルの普及に寄与したとしても非常に限定的であったと考えます。



ちなみに、当時のキリスト教の学校でどのような教育をしていたか、
日本側の調査報告があります。

「1.政況/14 韓国地方政況ノ概要(統監府政況報告並雑報)」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード B03041514200)

 ロ.耶蘇教徒の状況
 耶蘇教徒は依然として排日思想極めて旺にして、各地方に於ける
 耶蘇教徒の勢、亦侮るべからざるものあり。
 (中略)
 又、耶蘇学校に於ては近来解散兵を傭ひ、日々学事を曠廃して
 兵式操練を教習し、銃剣を携へ、喇叭を吹き、隊伍を組んで
 市中を闊歩するが如き虚勢を張り、我官民に対し、
 暗に其の威を示さんとするが如き不穏の妄動を為し~
(P20 3~7行目 15行目~P21 2行目、ちなみに1908年頃です)

現在のイスラム国の様に、学校で学問ではなく軍事教練をして
示威行動をするなどの反日活動に精を出していたそうです。
当時のキリスト教は、本国政府からの潤沢な資金によって
各地で布教を行いながら甘言を弄して反政府活動をして、
自分たちの支配下に置くことで影響力を拡大していました。
実際に、李朝末期にはそれほど多くなかった教会が、
大韓帝国時には急増しています。
その理由は勧誘方法にあります。

「韓国警察報告資料巻の3」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード A05020350600)

(二)宣教師・韓人牧師等の態度
 宣教師にして思慮浅薄、人格劣等なる者及韓人牧師にして
 時事に不平なる者の中には、布教伝道の際に於ける口実として、
 外国の圧迫を免るるには耶蘇教に入るの外、道なし。
 韓国を文明に導くは、耶蘇の力にあり。
 耶蘇教徒は、官憲の干渉を受くることなし等時事問題を提げ、
 韓人の弱点に乗じて信徒たらんことを勧誘するものなきに非ず。
 尤も、此等不穏の言は、多く韓人牧師輩の口にするところにして、
 宣教師の多くは此等の言動は与り知らざるものの如し。
 (P458 20行目以降)

病院や学校を開設するとともに、「キリスト教に入信すれば
政府のいうことを聞かなくて済む」と言って勧誘していました。
他の資料では、町で暴れて「耶蘇信徒は韓国政府の支配を受けず」
と言って警官に抵抗したり、「税金が安くなる」とか、
まともな宗教活動とは到底思えない勧誘方法でした。
ここではこの活動が韓国人主体で宣教師は知らないことになっていますが、
1908年8月26日の「私立学校令(隆熙2年韓国勅令第62号)」に
「キリスト教の学校は私塾だから学校令には従わない」と
俵孫一学部次官に抗議しに行っています。
彼らがまじめに朝鮮のためにハングルの普及に努力したという説は
そのような事実がほとんどないので、資料はおそらくありません。
    • good
    • 0

他人をバカだと思いたいのは、自分の頭が悪い人たちなのでしょうね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国併合前の識字率が10%だった客観的資料について

オーストラリア人と韓国の識字率について議論になりました。

彼は韓国に1年間住んだことがあり、韓国の歴史について興味があり彼なりに勉強したようですが、彼は韓国の言う歴史をそのまま受け入れている様子なので間違いを指摘したところ、韓国人が思うのと同じように、ハングルは日本が韓国を併合する前から高い識字率で普及しており、日本はただそれを教育に取り入れただけで日本の功績ではないと言われました。彼は根拠に付いてハングルはものすごく簡単な文字で覚えるのは簡単ということを上げ、私が韓国の古い書物にハングルで書かれたものが無いと言っても「ある!」と信じて疑いません。

しかし日本では麻生さんが外相だった時に韓国でハングルは日本人が広めたと公言したように韓国の識字率は併合前には10%ほどしかなく、日本が広めたというのが当然の見方ですよね?

これについての客観的な証拠資料を探しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.encyclopedia.com/topic/South_Korea.aspx

In the late 1930s the adult literacy rate stood at less than 30 percent, in spite of the Confucian respect for learning and the easy to learn Korean writing system,

Even in the 1960s, the nation's illiteracy rate was only 27.9 percent and primary school enrollment measured 59 percent.

以上引用
元ネタは アメリカの コロンビア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8

原文をまとめているのは 文末にある —Young-Key Kim-Renaud

http://home.gwu.edu/~kimrenau/
アメリカにおける韓国等の専門家

http://www.encyclopedia.com/topic/South_Korea.aspx

In the late 1930s the adult literacy rate stood at less than 30 percent, in spite of the Confucian respect for learning and the easy to learn Korean writing system,

Even in the 1960s, the nation's illiteracy rate was only 27.9 percent and primary school enrollment measured 59 percent.

以上引用
元ネタは アメリカの コロンビア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E7%99%BE%E7%A7%91%...続きを読む

Q日本がハングルを普及させた?どういう意味?

今の韓国には漢字が閉止され、文字はすべてハングルと英文しか使わないんですね。

さて、「日本が韓国にハングルを普及させた」と言うの一体どういう意味ですか。
まさか、現在の朝鮮語のような「ハングル専用」を普及したという意味ではないでしょ?
ハングルの普及とはもしかして「仮名混じり」のような漢字併用文を意味するのですか。

「日本がハングルを普及させた」という事はどんな意味で理解するのがいいですか。

Aベストアンサー

額面通りにハングルそのものを教えたと受け取って頂いて結構です。
今の韓国の新聞でもハングルと漢字の両方が使われますし、
地名や人名は全て漢字表記です。元々ハングルと漢字は併用されていました。
したがって、当時のハングルは当然、漢字と混成です。

そもそも日本語の授業の中に漢字が使われているのですから、
ハングルの中にも漢字が入っていくのは寧ろ自然といえるでしょう。

求めている回答は上記だと思いますが、もう少し詳しく述べると、
古来より儒教文化の大陸方面は序列による搾取の傾向があり、
中国王朝>朝鮮半島貴族階級>朝鮮民衆という関係にありました。

中国の歴代王朝に屈する形で朝鮮半島は搾取され続けるわけですが、
その朝鮮族も国内に産業を興す気概もなく、ただただ民衆を搾取するだけでした。
朝鮮の貴族階級は労働は奴隷階級がするものだという認識すらありました。
日本が韓国を併合したとき、朝鮮の文明は千年遅れていて、日本の平安時代相当だったという人もいます。

そんな調子ですから民衆階級で文字を知っている人はほとんどいません。
併合後は授業は日本語で行われましたが、同時にハングルの普及にも力を入れたのです。

以下はこちらに詳しい回答があるようなので紹介しておきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1431463809

額面通りにハングルそのものを教えたと受け取って頂いて結構です。
今の韓国の新聞でもハングルと漢字の両方が使われますし、
地名や人名は全て漢字表記です。元々ハングルと漢字は併用されていました。
したがって、当時のハングルは当然、漢字と混成です。

そもそも日本語の授業の中に漢字が使われているのですから、
ハングルの中にも漢字が入っていくのは寧ろ自然といえるでしょう。

求めている回答は上記だと思いますが、もう少し詳しく述べると、
古来より儒教文化の大陸方面は序列による搾取の...続きを読む

Q韓国の慰安婦について

今さらで大変申し訳ないのですが、
韓国の慰安婦について質問させていただきます。

テレビやネットでもたくさん議論されていることですが、
韓国の元慰安婦の方や韓国政府が訴えていることは、
どこまでが本当でどこからが嘘なのでしょうか?

・慰安婦は旧日本軍による強制的に連行された。
・20万人(?)の少女(10~14歳?)を連行してレイプした。
・連行された少女が毎日50人もの日本兵の相手(性行為?)をさせられた。

当時は戦争によって世界的にもかなり退廃してたでしょうから、
実際あってもおかしくなさそうな気もするのですが・・よくわかりません。

テレビで元慰安婦の方が必死で訴えている姿を見てると、
すべてが嘘とは思えず、実際確認できる中でどこまでが事実なのか、
出来れば知っておきたいと思い質問させていただきました。

当方は日本で生まれて育ち、戦争は教科書と映画の中でしか知らず、
慰安婦と言われてもあまりピンとはきておりませんでした。
しかし、テレビやネットで慰安婦や戦争責任の話題が流れるのを見て、
日本人として過去に本当は何があったのか知りたくなりました。

詳しい方がおられれば、ご教示いただけますと幸いです。

今さらで大変申し訳ないのですが、
韓国の慰安婦について質問させていただきます。

テレビやネットでもたくさん議論されていることですが、
韓国の元慰安婦の方や韓国政府が訴えていることは、
どこまでが本当でどこからが嘘なのでしょうか?

・慰安婦は旧日本軍による強制的に連行された。
・20万人(?)の少女(10~14歳?)を連行してレイプした。
・連行された少女が毎日50人もの日本兵の相手(性行為?)をさせられた。

当時は戦争によって世界的にもかなり退廃してたでしょうから、
実際あって...続きを読む

Aベストアンサー

韓国は慰安婦問題を世界に訴え続けています。
韓国では、高齢となった慰安婦の方々の証言を、後世に残すべく
「東北亜歴史ネット」を立ち上げ、世界に公開しました。
多くの嫌韓の方々は慰安婦の証言をまともに受け取らないので、
せっかくですから、韓国が準公式として慰安婦の方々の証言を
集めたサイトからを中心に、慰安婦方々の証言を見てみましょう。



>慰安婦は旧日本軍による強制的に連行された。

http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_002j_0010
「あんなにたくさんの軍人たちが、私にあれほど来るとは
 夢にも思わなかった」
コン・ジョムヨプさんの証言より

「初めての客」
 (前略)
  「ある日、許可が出たっていうのさ、許可が出たって。
  『何の許可が出たんですか?』って聞いたら、父さんと
   母さんに、私の故郷に、全羅道の故郷に電話して、
   警察から全部電話して、父さんの承諾をもらったから、
   署から許可が出て、客の相手をすることになった
   って言うのさ。」

強制ではなく、ちゃんと保護者の許可を取っていたそうです。



>20万人(?)の少女(10~14歳?)を連行してレイプした。

http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_012j_0010
「私の思い通りにできることは何もないよ」
キム・スンアクさんの証言です。

「ヤマダ工場」
 (前略)
  「大邱の照会所に集められて…(中略)
   そうしてソウルの集まったんだけど、20人くらい、30人が
   集まっていて、女の子たちがどこそこに言ったとかって言った
   私達は幼かったから許可が出ない
   とかっていいながら。…
 (後略)

女性が幼い場合は許可が出なかったそうです。




>連行された少女が毎日50人もの日本兵の相手(性行為?)を
 させられた。

同じくキム・スンアクさんの証言です。

「接待屋」
 (前略)
  「1年位かな?どうして歩き回ったのかっていうと、
   軍人たちが撤収するから、そこに軍人がいなくなって、
   また違う所に移動し、また違う所に行って、
   それでも日本の軍人たちがやたらと後退するから、
   そうなったんだ。」

軍人さんがいないと商売にならないから、追いかけていたそうです。



ところで、こんな方もおられます。
http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_010j_0010
「やつらが来て、補償して、私たちに謝れ」
チャン・ジョムドルさん

(経歴)
1938年
(16歳)
 永登浦で日本軍「慰安婦」として連行
 満州牡丹江の付近で日本軍「慰安婦」の生活
1940年
(18歳)
 一番目の子供を妊娠
 シンガポールの慰安所に移動

韓国では研究者の方々も歴史を学ばないかもしれませんが、
日本がシンガポールを攻略したのは1942年2月です。
つまり、この方が連行された1940年はイギリス領です。
日本に連行されたはずが、イギリス領に行かされたそうです。
これは女王陛下に「謝れ」ということでしょうか。



こんな人も
http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_013j_0010
「風の吹くまま、波の打つままに過ぎていったんですよ、歳月が」
キル・ウォンオクさん
(経歴)
1940年
(13歳)
 満州のハルビンで日本軍「慰安婦」の生活
1941年
(14歳)
 性病にかかって帰国
1942年頃
(15歳頃)
 中国の石家荘で再び日本軍「慰安婦」として生活

不幸なことに、慰安婦として連行され、性病になって、
再び連行されたそうです。



歴史の資料としての証言は、検証を経ていないものは単なる参考で
資料としての価値は皆無です。
韓国(残念ながら日本も)ろくに検証しない意見が多いようです。
ここから、真面目な回答をします。



>強制連行について

当時の朝鮮は日本なので、日本と同等の扱いをされます。
(注 同じではありません)
軍人が女性を強制的に連行する法的根拠も記録もありません。
残念なことに、強制連行を広めたのは、時期や内容をみても
日本の勢力です。



>少女(10~14歳?)を連行について

韓国ではいまでも20万人もの幼き少女が拉致されたと主張しますが、
慰安婦が問題視され始めた1990年代までほとんどの人が気が付かず、
いまだに拉致された子を捜す親族が一人も出てきません。

韓国では慰安婦を挺身隊と言います。
これは、初期の運動からの中心であった挺身隊問題対策協議会が
広めたことで、その設立者(尹貞玉)が学生時代に
「未婚女性が挺身隊として連れて行かれるとので退学した」
というように、当時から挺身隊が慰安婦となったと考える傾向があり
それらの点から慰安婦=挺身隊となたようです。
実際には挺身隊で慰安婦にされた方は確認されていませんが、
10~14歳で挺身隊として活動された方がいます。
このあたりの誤解が広まったようです。

実は、韓国の認定した慰安婦で最年少は当時11歳です。
その方の記事があります
http://www.gasengi.com/main/board.php?bo_table=member_translation&wr_id=276752
「『天皇は謝罪せよ!』11歳で連行の“最年少慰安婦”の
 追悼碑が完成」
(ガゼンギ.com 2015.7.29 韓国語です)
記事にある経歴ですが、
 1934年生まれ
 1945年2月 北海道に強制連行で慰安婦にされた
 戦後、結婚して4男1女を出産した
なんと、終戦間際で航路が事実上閉鎖に近い時期に、11歳で、
最前線から遠い北海道に、それも真冬の2月に連行されたそうです。
検証しないから、このようないかにも嘘くさいことになります。



>50人を相手にさせられたについて

水木しげる氏の「本日の水木さん」にはご自身が体験された
慰安婦の様子が描かれています。
(ネットで「水木しげる 慰安婦」で検索してでてくる漫画です)
そこでは、80人が順番待ちをしていたとされています。
(注:日本人慰安婦は100人、沖縄出身の慰安婦は90人)
これだけ見て、「50人どころか100人も!」と思うかもしれません。
これは、戦局が逼迫し慰安所が閉鎖される直前の駆け込み需要です。

年間1500円を稼いだ方の収入や、消費された避妊具から
平均の接客数は10~20人と考えます。
特殊な状況(前述の水木氏の例や最前線で慰安所が少ないなど)
では数十人を相手にしたとの報告も散見しますが、
全体像ではありません。


>20万人説

実際におられた慰安婦の正確な数はわかりません。
日本軍の兵力が約300万人で、陸軍省課長会議などでの
適正数が100人、これが下限として平均50人くらい。
当時の資料から、1.5~2交代制と考え、単純計算で
3000000÷50×2=120000
誤差は大きいでしょうが、吉見教授のように平均30人とすれば
全体で20万人近くと試算することもできるかもしれません。
ところが、日本の慰安婦追及派の方々はなぜか無視しますが、
相当数の日本人慰安婦がいました。
いくら日本を悪くいいたい学者でも、これ以上増やすのは無理です。
なので、吉見教授も最近はこっそり4万人説になったようです。



このような質問に対して日本側に有利な証言しか挙げず、
慰安所で優遇されたことを述べられる方が多いでしょう。
たとえば、ビルマでの米軍の報告
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%8D%95%E8%99%9C%E5%B0%8B%E5%95%8F%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88_No.49
内容は省略しますが、待遇は良かったようです。
しかし、募集では後方勤務(実際は最前線)の簡単なお仕事だと
だまされたことが書かれています。
騙したのは業者ですが、それを取締らず、判った上で使役した
その点に日本側に瑕疵があったといえるかもしれません。
日本が慰安所の開設に関与し、慰安婦の徴用を依頼し、
その中で過酷な環境に合われた方がいたことは事実ですが。
日本が連行したり、未成年を略取したり、奴隷の扱いをしたり、
口封じに殺したということはありません。

韓国は慰安婦問題を世界に訴え続けています。
韓国では、高齢となった慰安婦の方々の証言を、後世に残すべく
「東北亜歴史ネット」を立ち上げ、世界に公開しました。
多くの嫌韓の方々は慰安婦の証言をまともに受け取らないので、
せっかくですから、韓国が準公式として慰安婦の方々の証言を
集めたサイトからを中心に、慰安婦方々の証言を見てみましょう。



>慰安婦は旧日本軍による強制的に連行された。

http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_002j_0010
「あんなにたくさんの軍...続きを読む

Q木版印刷が盛んだった中国の影響を受けて、 10世紀以降、お隣の朝鮮半島でも印刷技術が大いに発展し、1

木版印刷が盛んだった中国の影響を受けて、

10世紀以降、お隣の朝鮮半島でも印刷技術が大いに発展し、13世紀にはきわめて本格的な仏教経典が製作されています。

6,500巻に及ぶ「高麗版大蔵経」をつくったときの版木の枚数は、実に8万枚を超えていたほどです。
http://www.jfpi.or.jp/printpia/part2_03-03.html

質問ですが、朝鮮半島で、『一般大衆に』活版印刷技術や活版印刷物が普及するようになったのは何年くらいからか、わかりますか?

Aベストアンサー

あえて苦言を呈しますが、活版印刷と木版印刷は異なった印刷技術です。
前提として提示された「高麗版大蔵経」は木版印刷なので、
木版印刷があったから活版も発展したというのは早計です。
確かに、朝鮮における活版印刷の歴史はグーテンベルクの聖書より古く、
現存する金属活字印刷物で最古のものも朝鮮製とされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8C%87%E5%BF%83%E4%BD%93%E8%A6%81%E7%AF%80
(注:金属活字ではなく木製や膠泥活字ならば宋にもありました)
「高麗版大蔵経」の場合、国難に対しての国家事業ですが、
技術を他に生かすことは少なく、印刷技術は全く発展しませんでした。

そういう意味で、回答としては、
活版印刷が本格的に行われたのは欧米技術が導入された18世紀末頃、
両班などの貴族階級や裕福な層ならば購入可能でしたが、
広く一般大衆というなら日本の統治下で生活が安定してから
ということになります。



日本と比較するなら、日本は木版印刷が盛んで、
19世紀までなら欧米の活版印刷より日中の木版印刷が盛んでした。
江戸時代を見ても、日本には本屋や貸本屋があり、
庶民には錦絵や「東海道中膝栗毛」や「南総里見八犬伝」など
流行した本などの印刷物がありました。
「江戸買物独案内」によると、42の書物問屋(読本などの書籍)と
18の地本問屋(草紙などの印刷物)があり、このうち書物問屋の
上総屋は大体年間1から2冊の出版をしていたそうです。
例えば、「南総里見八犬伝」では年間発行が500部程度で
当時のベストセラーです。

李氏朝鮮の官版は金属鋳字で1冊あたり100刷程度です。
このうち8割は内賜本として下賜されるもので、
臣下にはこの上ない名誉なものでした。
ただしこれは中央政府のお話で、地方は木版印刷です。
木版印刷は作るのが大変ですが版木が残るので何度でも刷れ、
木版が残れば版木からでも年代測定が可能です。
しかし、金属活字は耐久性がありますが、毎回組み替えるので、
(壬午や甲申など)干支で年号を表記することが多い朝鮮では
年代の特定がしにくいことが多いようです。
16世紀頃に官立書肆の建白がありましたが、そのまま立ち消え。
18世紀頃に官立書肆ができましたが、機能を発揮せずに廃止。
民間に至っては購読者層が少なすぎてほとんど機能していません。
18世紀末頃から一部で出版と書店での販売がありましたが、
この時の購読層は裕福な両班と中人(医学・天文・数学の専門家)で
人口比率で見ると数%程度です。

ちなみに、朝鮮における印刷物入手方法で一般的なのが
版元の紙を送って印刷してもらう方法です。
当時の紀行文を読めばわかるように、朝鮮では植林の概念がなく
多くがはげ山で、紙の原料となる木は多くありません。
余談ですが、宋時代の中国は竹紙が主流で、コウゾで作る韓紙
(高麗紙)はむしろ高級品であり、外貨を稼ぐ輸出品でした。
ただし、技術的な問題で2枚以上を合わせて1枚にしたため
強度は強くても筆書きに適さず、「熱河日記」(朴趾源)にも
 高麗紙は絵を描くのに適当でなく、搗練しない物は
 毛羽が多く立ち、打った物はあまりにも堅く尚筆が
 滑りやすいので墨を吸わない。紙は墨をよく吸い
 筆跡の様態をよく表せる物を貴重な物とするが、
 丈夫で破れない物はまだそこには至っていない物である。
とされています。
朝鮮では紙は貴重品です。



町に書店があったといっても、人口構成の約7割が農民の朝鮮で、
地主や舎音の横暴に苦しむ一般小作人が本を買う余裕はなく、
日本の江戸時代のような貸本制度もありませんので、
一般大衆が読むことはほとんどありません。
「書店があったから一般人も購入していた」
「実際に書籍が印刷された事実があるから一般にも普及していた」
「ハングルが読めるから本も読んでいたはず」
とはとても言えない状況でした。

あえて苦言を呈しますが、活版印刷と木版印刷は異なった印刷技術です。
前提として提示された「高麗版大蔵経」は木版印刷なので、
木版印刷があったから活版も発展したというのは早計です。
確かに、朝鮮における活版印刷の歴史はグーテンベルクの聖書より古く、
現存する金属活字印刷物で最古のものも朝鮮製とされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8C%87%E5%BF%83%E4%BD%93%E8%A6%81%E7%AF%80
(注:金属活字ではなく木製や膠泥活字ならば宋にもありました)
「高麗版大蔵経」の場合、国難...続きを読む

Q李氏朝鮮時代の書堂について質問です。

日本のWikipediaをみると書堂では漢文のみで、ハングルの教育はしていなかったから李氏朝鮮時代の朝鮮人庶民はハングルの識字率ガ低かったと書かれていますが、
韓国ドラマ「成均館スキャンダル」などでは書堂でもハングルを教えている場面は出ていましたし、

国立国会図書館デジタルコレクションで見られる「朝鮮国勢調査報告. 昭和5年 全鮮編 第1卷 結果表」の93ページ(↓)から、朝鮮人の年齢階層別の読み書き能力の持ち主の比率を計算すると以下の通りです。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448143/70


数字は、左から年齢階層、仮名とハングルの両方が読み書きできる、ハングルのみ、読み書きできず、の順です。(仮名のみは四捨五入すると全階層で0%になるので省略)


6-9 8% 4% 88%

10-14 17% 10% 73%

15-19 15% 18% 66%

20-24 12% 23% 65%

25-39 6% 26% 68%

40-59 2% 25% 73%

60以上 0% 20% 80%

統治開始前に成人した世代で、ハングルのみを読み書きできる比率が、40~59歳で25%、60歳以上で20%であるのは、統治開始前からハングルの読み書きはある程度普及していた、と考えるしかない、と思います。

以上みてきたことに基づいて、私は一応、李氏朝鮮時代にも書堂、もしくは寺子屋みたいなところでハングル教育はされていたのではないかと考えますがどうなんでしょうか?
テキストみたいな物は遺されていないのでしょうか?

日本のWikipediaをみると書堂では漢文のみで、ハングルの教育はしていなかったから李氏朝鮮時代の朝鮮人庶民はハングルの識字率ガ低かったと書かれていますが、
韓国ドラマ「成均館スキャンダル」などでは書堂でもハングルを教えている場面は出ていましたし、

国立国会図書館デジタルコレクションで見られる「朝鮮国勢調査報告. 昭和5年 全鮮編 第1卷 結果表」の93ページ(↓)から、朝鮮人の年齢階層別の読み書き能力の持ち主の比率を計算すると以下の通りです。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/14481...続きを読む

Aベストアンサー

ハングルは、ご存知の通り、大王世宗が、両班階級中心の漢字から、庶民階級の識字力向上を目指して作り上げ、
普及に務めた文化ですね。

創立当初より、子女子を中心に、ふきゅうしていったようです。

下に挙げておきます。
全世界史朝鮮史:山川書房


人気Q&Aランキング