20代の頃、銀行の窓口で購入した投資信託があります。
年に一度くらいですが、そのファンドの説明?のようなものがあり
銀行から参加しませんか?という手紙や、電話がかかってきます。
いくつか投資信託を持ってるので、都度連絡があります。

前に参加者をたずねたところ、ご老人が多く私が参加するには若いですから~みたいなことは言われました。
今はネットで株を購入したりしてるのですが、皆さんお金の事は積極的に学ばれて
セミナーなどに話を聞きにいくなど行動に移してる方が多いなと思いました。

私もセミナーなど、少しでも聞いてみるのもいいかな?と思いました。
銀行の投資信託のセミナーは、この人は何口もってるとか評価額など
知られているんでしょうか?

実際に参加されたことのある方、なんでもいいです。
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

投資信託のセミナーは、基本的に は「商品の宣伝」て、運用報告会的なものの場合は「言い訳」が含まれることがあります。


こうした設定がされるセミナーは、基本的に金融機関の側が売りたい商品で、その多くは販売手数料や信託報酬などのコストが高いものです。

私は、ほとんどこうして個別の商品のセミナーには参加しません。
参加するのは上場企業のIRセミナーで、なるべく前の方に座って、あとから質問するために、質問事項を考えながら話を聞きます。

投資信託のセミナーであれば、株式だったら、具体的にどういう銘柄、あるいはどういうセクターを買っているのか、それはなぜかなど
をまず自分で考えて、あとから質問してみます。全体の場で聞けなければ、終了後に聞いたりします。

なお、ご自身の保有されている投資信託の信託報酬の比率はそれぞれご存知ですか。
相場の上げ下げ等により投信の価格は日々変動し、それによって評価損益も変動しますが、それ以外に、投信の運用が上手だろうが下手だろうが、
日々、信託報酬は取られていて、投資信託を保有しているということは、毎日その分だけ損をしているとも言えます。
    • good
    • 0

そもそも、銀行の投資信託なんてほとんど良いものはないんだからあくまで、「資産運用とか良くわかってない退職金をたっぷり口座に寝かせてる高齢者」から手数料を分取るのが目的。

若い人は金はないけど時間はあるんだから思いきって多少のリスクをとるか、長期保持を目的としたインデックス型の積み立てでもするのが一番良い。長期ってことはそれだけ景気が良くなるチャンスが増えるという事だしね。

参加した事がないので申し訳ないですが、多分当座預金残高とか、個人向け国債や定期の解約のタイミングなんかをチャンスに声かけてるんだとおもいますよ。ただでさえ日本の投資信託は手数料が割高だと言われてますし、若いなら自分で調べてネット証券にNISA口座でもひらくのが一番いい。

ちなみに不動産は今はちょっとバブルに近いという人もいますし、基本的なセミナーにいかないと分からないような人にはちょっとリスキーな気がしますね。原本割れしにくい投資信託のほとんどはインデックス連動型と比べてほとんど変わらないケースも多いですし。まあ、興味があれば聞いてみれば良いともいますが、そんなに良い投信なら情報がありふれてるこのご時世わざわざ宣伝しなくてもみんな買いますからね〜。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
NISAはその銀行で開いてて、あまり投資の事を聞ける人がいないので
行員さんに聞けるのが一番と思いそちらでやりました。

セミナーはやはり宣伝を兼ねているんですね><
もう投信はこれ以上は増やす予定はないので、放置なんですが
今はトランプさんのお蔭で少し利益になったけど
何をしたらいいのかわからなくなりました。
言われるがまま購入してて、あまり知識がなかったんで
勉強したいなって思いました。

お礼日時:2016/12/17 12:14

もちろん、投信のセミナーでは、額の多い顧客は、担当者から個別に挨拶されたりします。



しかし、セミナーの話の内容を聞く事に関しては、額が多かろうが少なかろうが同じ内容ですから、心配はいりません。
そして、セミナーの話を聞くのは、結構面白いですよ!「なるほど~」と思うところが必ずあります。

けれども・・・

セミナーの話を聞いて、それにそのまま乗っかってしまうようであれば、投資は失敗します。セミナーの話で勝てるのならば、多くの人が勝つはず、ですよね?

私も、セミナーの話を聞いて、おお!と思って買った商品が、大コケしたりしました(笑)。

あくまで、「趣味の一環」として、お話を聞くのが宜しいかと思います。それで何か買う、買わない、は、まったく別ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
セミナーに参加されたんですね。
私は買うタイミングは自分で決めているんで、銀行からの営業の電話が来ても絶対に買わないです。
しかし、向こうも利益のためだから必死なのはわかります。

趣味の一環って言うのはいいですね。
私もその気持ちでお話をきくだけ!で参加してみようかな。
銀行のものなので○ムウェイとかそういうものでもないと思いますし、笑

お礼日時:2016/12/17 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【投資信託から配当金が来た!!!】 投資信託って決算日って年に何回あるんですか? なんで投資信託で住

【投資信託から配当金が来た!!!】

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?

なんで投資信託で住民税が引かれるの?

投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?

国のぼったくり?

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

Aベストアンサー

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?
→投資信託の種類によります。12回とか2回とか1回とか

なんで投資信託で住民税が引かれるの?
投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
→儲かったから。普通預金にあずけていても、同率でひかれます。

国のぼったくり?
→県や市も

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

→損しておれば払う必要はありません。
今年の前半は損したと思いますが、ここ数ヶ月で相当儲かったからだと思います。
来年はおそらく大丈夫です。損しますので、税金を払うことにはならないでしょう。

Q【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか? 銀行員が投資信託を勧めてきた。 買ったら

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

損をすると顧客の元本を減らして当初の予定通り分配金を顧客の元本から引いていく。

で、銀行が投資信託に回せるお金が分配金を払い続けている間、ずっと目尻していて種銭が半分になっていても最初の98のときに決めた分配金を払い続ける。

で元本が半分に減っても販売員は転勤かクビになったのか自分から辞めていったのか責任者不在で残るのは銀行の信用を失うだけ。

銀行から信用を取り除いたら何が残るのだろう。


こんな銀行の価値を下げる証券を銀行が扱って自分のブランド価値が下がっても自分のブランドの価値を分かっていないのだろうか?

銀行から信用を失ったら何も残らないのでは?

それをやってるのが日本のメガバンクの三菱UFJ銀行だからもう銀行の価値はないなあと感じた。

金融危機が起こってもお金n価値は2割減だったのに三菱UFJ銀行は自分で金融危機異常の5割減を成し遂げたって逆に凄いと思う。

自分で金融危機より大きい損失を出すって逆に凄い。

【銀行】銀行が預金者から信用を無くしたら何が残るんですか?

銀行員が投資信託を勧めてきた。

買ったら元本が半分になっていた。

元本割れしているのに分配金という小銭が入金されるけど自分の投資から分配金を払っているのだから当たり前の話で元本割れする。

100を投資信託に預けると銀行は手数料として2を取って98で博打をする。

博打をしている間にも顧客には分配金としてお金を配り続けないといけない。

勝ったときは分配金は固定なので余った分配金が銀行の取り分として取り上げることが出来る。

...続きを読む

Aベストアンサー

昨年はタイミングで20%減った人と、20%増えた人にわかれそうです。
何もしなかった自分は0ですが、平均すると、トランプをどう評価したかだけですね。
要は、誰も、人を見る目がなかったということです。

Qファミリーファンド方式ではベビーファンドとマザーファンドの両方に信託報酬を取られるのですか?

ファミリーファンド方式のファンドを購入する場合に、結果的には、ベビーファンドとマザーファンドの両方に信託報酬を取られるのですか?

ジョインベスト証券の『投資生活』と言うファンドを購入しようと思っています。
『投資生活』は中央三井のファンドをマザーファンドにしており、0.6%となっています。
『投資生活』にかかる信託報酬は、ジョインベストへ0.6%払う前に、中央三井のファンドからも信託報酬が取られているのですか?

http://www.cmam.co.jp/fund/det/apply.php?type=2&id=21 中央三井のファンド 信託報酬0.8%
http://www.cmam.co.jp/fund/det/apply.php?type=2&id=15 中央三井のファンド 確定拠出型信託報酬0.2%

https://www.joinvest.jp/trade/toushin/jvfund/tr_index.html  ジョインベストの『投資生活』

Aベストアンサー

目論見書に質問の答え全て記載があります。

「マザーファンドにおいては、信託報酬はかかりません。」(P.17)

     総額 0.63% (税抜 0.6%)
(配分) 委託会社 0.315% (税抜 0.3%) 投資信託会社(中央三井)
     受託会社 0.0525%(税抜 0.05%) 信託業務を行う銀行
     販売会社 0.2625%(税抜 0.25%) ジョインベスト

という配分です。良心的ですね。

投資信託によっては、マザーファンドでのコストが発生したり、また、それがなかなか外側から見えないものもあります。目論見書で詳細を確認する必要があります。

改めてこの投信の詳細を調べて見て、とても良いバランス型投信であることが確認できました。シンプルで、比率も日本株1/3、外国株1/3、海外債券1/3とほぼ理想的ですね。セゾン投信よりも、断然良いのではないかと思います。

Q投資信託とはごくごく簡単に言えばなんだ?銀行の子会社で投資に特化しているとか?

投資信託とはごくごく簡単に言えばなんだ?銀行の子会社で投資に特化しているとか?

Aベストアンサー

銀行の子会社?
銀行が扱う投信にロクなのは無いけど?

投信とは何だ?
->個人では投資しにくい物件に大口で投資できる、細かい事を考えるのが面倒でも代わりに考えてくれる、代理人のようなもの

Q単位型投資信託と、追加型投資信託のちがい

単位型投資信託と、追加型投資信託のちがいがわかりません!!。 
他のサイトなどでも、単位型投資信託は、「独立した、単位として、運用され基金が設定され後は資金の追加が行われない・・・」とか、追加型は。「最初に設定された基金に追加設定を行い、1つの大きなファンドとして、運用され・・・」といった初心者には意味がさっぱりわからないことが説明されています。 どなたが、小学生でもわかりやすいような、あるいは絵的にイメージがわきやすいような解説をしていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

オープンエンド(追加型投資信託)
いつでも買えます。
各駅停止列車。

クローズエンド(単位型投資信託)
途中で買い付けは至極困難。
出来ない確立95%。
急行列車。

こんな感じで、。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報