オートマ車

坂道を下ってる途中にギアを2に変えるのですか?

また、坂道を完全に下りきったら、ギアをまたDに戻すんですか?

理由も含めて教えて欲しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ブレーキは温度が上がると効きにくくなるので、


エンジンブレーキを使えということです。

あまり、神経質にならないように。

今時の車はブレーキが良く空冷されているので、なかなか
温度は上がりません。

長い山道などで、高速で長時間下る時等に思い出して下さい。
街中ではギヤをガチャガチャやるのはかえって危険です。
    • good
    • 0

私が免許を取った頃は AT 車は高級車で、AT 免許なんてものもありませんでした。



最初は起伏の激しい田舎の教習所だったのですが、トップスピードから減速するときはブレーキペダルを踏むのではなく、まずシフトダウンして充分スピードが落ちてから最後のトドメにブレーキで完全に停車させるものだと教わりました。

更に、AT 講習ではクラッチ操作が必要ないのでことさらシフトチェンジを活用して極力フットブレーキの使用を控えるように指導されました。

検定試験では、いきなりフットブレーキを踏むとエンジンブレーキ不使用として減点され、仮免不合格となることもありました。

結局時間切れで、地元では仮免までしか取得できず、本免は東京で取ったのですが、仮免以降からこちらの教習所でやり直しということになり、編入して受講し直しました。

東京の教習所では、田舎と違ってクラッチをつないだままフットブレーキで充分エンジンの回転を落としてからクラッチを切り、シフトダウンするように指導されました。いきなりシフトダウンすると後続車に追突される恐れがあるという理由だそうです。

土地柄というのもあるのかもしれませんが、ケースバイケースなのかもしれませんね。
    • good
    • 0

今は大体4速ATかCVTが多いので、2にまで下げるのは殆ど無いでしょうね。


大体はオーバードライブスイッチをカットして3速にするか、CVTならスポーツモードにするのが最適だと思います。

理由はその方がエンジンブレーキが効くからです。
少しくらいの下り坂ならDのままでも構いませんが、下りが急になるとDのままではエンジンブレーキが効かずどんどん加速してしまい、ブレーキの使用頻度が上がり、ベーパーロックを起こしやすくなります。
それを防ぐために速度が上がりすぎない程度にマニュアルでシフトダウンしてやる必要があります。
    • good
    • 0

長い下り坂だったら2に変えてくださいそれがエンジンブレーキです かえないとブレーキが熱をもって効かなくなりますよ 平坦なと

ころで止まらなく おかましますよ
    • good
    • 0

エンジンブレーキを効果的に利用すれば当たり前です、もちろん2速に限りませんよ。


>坂道を完全に下りきったら
別離、下りきったら、なんて固定観念で動く必要ありませんそのときの状況判断でギア位置は選択します。
そしてこれはオートマに限りません、マニュアルでも同じです。
以前、後続のアベック、運転は女性、わざと追突させようとしたんだろー、と男から文句をつけられた・・・そんな書き込み見たことあります、ほんとに、男のくせに・・・・と言いたくなりますね。
    • good
    • 0

ブレーキ(フットブレーキ)は、長く踏み続けるのはNGで、必要なときにぐっと踏んでスピードを下げ、しばらくはブレーキを踏まずに走り、また必要なときにぐっと踏んで~と使うのが正しいのです。


ところが、あまり分かっていない人は、ブレーキを長く踏み続けてずっとブレーキがかかった状態で運転しようとしてしまいます。

ブレーキを長くかかった状態で運転しつづけると、ベーパーロック現象といってブレーキが効かない(効きが悪い)状態になります(ベーパーロック現象の詳細については検索してください)。

なので、最初に書いたように、ブレーキは必要なときに少しの時間(ぐっと)踏んで、後は踏まない状態で走るのが良いのですが、踏まないで走っている間に下り坂で加速するのを抑える、あるいはフットブレーキの踏む回数を抑えるために、エンジンブレーキを使ったほうが良いとされています。
Dレンジから2レンジやローレンジに変える、変えたほうがよい、というのはそういうことですが、ブレーキの踏み方を間違えなければ、変えなくても大丈夫です。(しかしながら、エンジンブレーキやその必要性を知らない人が、ブレーキの正しい使い方を知っていることは、まずありません・・)
    • good
    • 0

私が必ずシフトダウンするのはリゾートマンションのある熱海へ降りる熱海街道(県道11号線)の熱海峠から熱海市街に降りる時だけです。

この道は想像を絶する勾配でDレンジでアクセルを離してもエンジンブレーキは働かずどんどん加速します。マニアルシフトにして1速から3速を適宜切り替えます。

 理由はブレーキを使いすぎると過熱してブレーキが利かなくなります。昨年でしたか過積載もしていたトラックがブレーキが利かなくなり市街地の商店に突っ込みました。『ブレーキ べーパーロック』で検索すると丁寧に解説されています。
    • good
    • 2

オートマ車であっても、長い下り坂でブレーキを多用するとブレーキが過熱して


ブレーキがまったく効かなくなる事があります。

http://www.kuruma-urutorako.com/nori/9976/

なるべくブレーキペダルを踏まずに、エンジンブレーキだけで減速する方法が安全です。
    • good
    • 0

状況に合わせて判断する



峠道のような長い下り坂なら、フットブレーキを踏み続ければブレーキオイルの過熱でブレーキが効かなくなるのでエンジンブレーキを併用する
街中の下り坂なら、そこまでナーバスに成らずともよい


AT車のエンジンブレーキは、ODオフやスポーツモードという段階から、セカンド、ローと色々ある
その時々の傾斜度、車速などを考慮して必要な処置を執る

この辺は、免許を取る際に繰り返し指導されている筈で
今さら、変えるんですか?と聞くのも変な話ですな

使うべき時には使う、それ以上は運転手の判断です
    • good
    • 3

>坂道を下ってる途中にギアを2に変えるのですか?



そういう操作が適するケースもあるでしょうけど全部がそうでもなく、
この質問に対してはイエスノーな単純な回答は不可能です。

坂道を下る時にスピードが出すぎるような時、
フットブレーキの多用は、ブレーキが利かなくなる場合があるので
エンジンブレーキを使った方がいいです。
で、そのエンジンブレーキはギア比が低い方が利きます。
Dレンジに比べれば2ndの方がそうです。

あまりに急坂で、Dレンジでエンジンブレーキの利きが足りない場合は
2nd に入れれば利きはよくなりますから、そのように操作するでしょう。

>また、坂道を完全に下りきったら、ギアをまたDに戻すんですか?
2nd の必要がないなら Dレンジの方が使いやすいですからそうしますわね普通。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事サボりたい 実技また失敗したらとおもうとやっぱ不安 S字もL字は脱輪せず何回もできたし坂道発進も

仕事サボりたい
実技また失敗したらとおもうとやっぱ不安
S字もL字は脱輪せず何回もできたし坂道発進もエンストせずにできたけど不安です
まさかできてるのは奇跡なのだろうと思っています。
俺より運転下手な人はいないと思います。絶対
不安がつもって仕事集中できないしなにもヤル気起こらない。
なに言われようがクリアするまで自信保てません。てか一生取れる気もしません。
実技も学科も何もかも自信が無いです。
たまに、何回やって合格したとか聞くけど取れてるならそれでいいと思いません?俺なんてそのひとの十倍はダメダメです
またダメダメなひとが来たら俺よりは絶対ましですこのループ?みたいな感じです。
もう、取れる人は将来決まってるんじゃないんですかね?
とれない人は俺だけなのではないのでしょうか?
何回も落ちたひとも取れたのだからそれでいいと思うのですが俺は何回落ちても取れる自信ないです
めっちゃくちゃ自信が無さすぎます。
なにしても人並み以下なので
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

出来ないことで悩むより、出来ることで悩みませんか。
出来ないことなんて適当にいいじゃないですか。
あなたが好きなことに力を注ぎ、悩めばいい。

Q発進してギアをローからセカンドに入れた後のクラッチを戻す時は半クラッチは使いますか?それともクラッチ

発進してギアをローからセカンドに入れた後のクラッチを戻す時は半クラッチは使いますか?それともクラッチをゆっくり戻していき戻ったところでアクセスを踏みますか?

Aベストアンサー

アクセルを一瞬だけ戻して、クラッチはポンと離し、繋がった瞬間にアクセルを踏みなおす

Q至急どなたか、アドバイスお願いします!! 私は今自動車学校に通っています。オートマ車の運転の練習をし

至急どなたか、アドバイスお願いします!!
私は今自動車学校に通っています。オートマ車の運転の練習をしており第一段階で4回しか乗っていないのですが、運転が下手で困ってます・・・。教官にいつも左の車線に寄せて走れと言われるのですが、左に寄せることができずいつも注意されます。自分では左に寄せているつもりなのですが、車体の間隔がいまいち掴めないのもあるし、脱輪しそうで怖くどうしても左によれません・・・他にも、運転していてセンスないなぁ〜と思うことが、たびたびあります・・・こんな、私でも練習すれば上手くなるでしょうか??また、左に車体をよせるコツなどがあったら教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

歩き出したくらいの子供を見てると、よくあちらこちらにぶつかったりしますw うまく歩けないというのもあるのですが、自分の体がどのくらいの大きさなのかよく分かっていないのもあります。このころの記憶というのは、みな忘れ去るものですので、私もあなたも覚えていないのでしょうが。
クルマも、乗っていきなり車両感覚が分るやつなんて、一人も居ません。みんな、歩き始めた子供と同様、すこしづつ覚えていくものなのです。

簡単に分かるのは、ドアミラーでしょう。直線で左に寄せて、ドアミラーを見れば、たいてい自分のクルマのボディ(あるいは後タイヤ)と道の白線などが見えます。それで、どのくらい寄っているか分かると思います。

車を動かす前など、左に寄っている状態でクルマが止まっていると思いますので、どの程度寄っているかと、その状態で運転席に乗った時に、左の白線がフロントガラス(あるいはボンネット)の、どのあたりに見えるのか確認するのも良いです。自動車学校のクルマは(おそらく)全て同じ車種のはずですので、白線の見える位置は同じになるはずです。(結構クルマが違っても、同じような位置になります)

大抵この2つで大丈夫だと思いますが、それでもダメな時は、教官に言って、クルマを停めて降りて確認して乗って確認してって、やらせてもらえば良いと思います。

歩き出したくらいの子供を見てると、よくあちらこちらにぶつかったりしますw うまく歩けないというのもあるのですが、自分の体がどのくらいの大きさなのかよく分かっていないのもあります。このころの記憶というのは、みな忘れ去るものですので、私もあなたも覚えていないのでしょうが。
クルマも、乗っていきなり車両感覚が分るやつなんて、一人も居ません。みんな、歩き始めた子供と同様、すこしづつ覚えていくものなのです。

簡単に分かるのは、ドアミラーでしょう。直線で左に寄せて、ドアミラーを見れば、...続きを読む

Qどなたかアドバイスお願いします! 私は今自動車学校に通っています。オートマ車の運転練習をしているんで

どなたかアドバイスお願いします!
私は今自動車学校に通っています。オートマ車の運転練習をしているんですが、S字カーブやクランクで脱輪してしまいます(T^T)特にS字カーブは、何回やっても脱輪してしまいます・・・。ちなみに、運転の練習を始めて7回目です。ハンドルを切るタイミングがイマイチわかりません。なにか、コツなどがあったら教えてください!
それと、普通の右折や左折などの時のハンドルの切る量などもイマイチわかりません。教官にいつも、切りすぎや回し足りない など言われます。その基準がイマイチわかりません・・・。自分の運転が下手すぎてかなり落ちこんでいます・・・。加えてアドバイスいただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

昔自動車学校で同じ車で練習した人にいました。
直角の角を曲がるとき、車体が直角に曲がり終わるまで、ハンドル切ったままの人。
車体が直角に曲がり終わった時点では、タイヤは曲がったまま、車は動き続けています、慌ててハンドルもどしても、車は曲がり続けます、当然結果はジグザグ運転になります。
タイヤの向きは常に目指す進行方向に向ける、タイヤは車体に対してハンドル量だけ曲がっています。
車体は斜めでもタイヤの向きが直角になった時点で、車体が向きを変える分だけハンドル戻してタイヤ自体は直進させる必要があります、この感覚が皆無なんですね。
S字も同じです、タイヤの向きを常に進むべき方向に向けて保つ。
ただ、タイヤの向きは直接目視できませんね、習熟者は、遠くをぼんやり眺めるように視野全体を眺めます。
景色の中に窓枠や、ボンネットも見えます、前方の道路も見えます、例えば道路に対するボンネットの移動状況を見ればタイヤの向きが判断できます。
極端な例、ボンネットの動きが道路を大きく横切る動き→タイヤの向きが横向き過ぎ、ボンネット全体の位置が道路の真ん中に向かっている、タイヤの向きが道路中心に向いている。
ポイントはハンドルそのままでも車体の向きが変われば、道路に対してはタイヤの向きが変わる(車体の向きが変わった分だけ)。
最初のうちはボンネット、その他特定の部分を目印にしてもかまいません。
落輪は内輪差によります、内輪差は前輪、後輪の間の長さに比例し、カーブの半径に反比例します。
通常は使用するくるはは同じなのでカーブの半径が重要、きついカーブ程内輪差が大きくなります。
カーブに入る前の後輪と路端の間の長さが内輪差と同じ時はぎりぎりで落輪しません、後輪と路端の間の長さのほうが大きいと、その分が余裕になります。
カーブの程度に対する内輪差は経験でつかむ必要があります。

昔自動車学校で同じ車で練習した人にいました。
直角の角を曲がるとき、車体が直角に曲がり終わるまで、ハンドル切ったままの人。
車体が直角に曲がり終わった時点では、タイヤは曲がったまま、車は動き続けています、慌ててハンドルもどしても、車は曲がり続けます、当然結果はジグザグ運転になります。
タイヤの向きは常に目指す進行方向に向ける、タイヤは車体に対してハンドル量だけ曲がっています。
車体は斜めでもタイヤの向きが直角になった時点で、車体が向きを変える分だけハンドル戻してタイヤ自体は直...続きを読む

Q坂道発進について

現在MTの教習をつけているものなんですが、坂道発進がなかなか上手くいきません・・・

先日、坂道発進について教えてもらい、その時はちょっとあたふたしながらもなんとかできました。ですが次の日にもう一度やってみたら何度もエンストしてしまい、自分の中にも苦手意識ができてしまいました。

教官からはアクセルを踏んで半クラッチまではいいけど、サイドブレーキをはずす時にクラッチを離しているからエンストする、と言われました。自分でも半クラッチをキープするように意識はしているんですが、サイドブレーキをはずす時に手の方に力が入ってしまい、それと同時に足がクラッチから離れてしまいます。

それと発進できても、スムーズな発進ができずガタッ、ガタ、という感じでしか発進できません。

どんなことでもいいので、アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

--373--です。

サイドブレーキのボタンを押すと、ノッチ(=くぼみ notchですね・・)から爪がはずれてレバーが下げられるようになりますが、ノッチがはずれても、レバーが上がっている間はサイドブレーキは効いています。
ボタンを押す時に思わず左肩が入って((笑))左足に影響していると思うので、
 ボタンを押してから、(レバーは上げたまま)
 クラッチつないでいって、
 駆動がかかると、後輪が沈んだ感じになるので、
 それを感じたらサイドブレーキのレバーを下す。
そんな感じで良いと思います。




>>回答ありがとうございます。半クラッチにする前にサイドブレーキのボタンを押してもいいんでしょうか?ボタンを押しても完全に下げきらなければ、サイドブレーキはかかっている状態ということですか?

それとノッチってなんなんでしょうか?

教官がいなければ、もっとリラックスしてできるのにといつも思います^^また質問が多くなってしまいましたが、よろしければ回答お願いします


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報