「教えて!ピックアップ」リリース!

ホンダのエンジン走行式の除雪機(購入後10年超)が3年位前から雪を投げる部分に雪がすぐに詰まって、その都度、棒で突いていますが・・・・・困っています。 エンジン、走行機能には問題ないと思います。オイル交換はチャントしています。  シューター(雪を投げる部分?)の塗装がはげています。気になっていましたが対応してありません。 ・・・ いい方法をご存知の方がおりましたら教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 1月8日シリコンスプレーを噴射しました。エーゼットのシリコーンスプレーyellow ¥180円位だったです。
    汚れも落とさずにいきなり噴射して使用しました。 効果は新品同様でした。ずば抜けた
    成果です。2時間使用しても効果は持続したした。シリコンXXXXについて勉強します(用途で)
    ありがとうございました。良い年になりますように。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/10 18:20

A 回答 (3件)

雪詰まりの原因は、湿雪(水分を多く含む雪・北陸等日本海側に多い)のため、オーガからシューターへ送り込む途中で詰まりやすくなります。

メーカーによっては、シューター部分に樹脂部品を採用し、雪を付着しにくくしていますが、対策としてはスキー用のワックスや前出のシリコンスプレーを塗布するしかありません。

尚、除雪機の事故で多いのが、雪詰まりを除去する際に、エンジンを停止せず、本体付属の「雪かき棒」を回転するオーガに突っ込んだため、巻き込まれて大ケガや死亡するケースが後を絶ちません。雪詰まりに気づいたら、①必ずエンジンを停止し、②オーガ等回転部が止まったことを確認して、③雪かき棒で除去して下さい。
(ご参考・日本農業機械工業会 除雪機安全協議会WEBサイト)
http://www.jfmma.or.jp/office1029049.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。
ワックスまで頭がまわりませんでした。3件ほどアンサーを頂いたので
おおいに参考とさせていただきます。
それから事故の件ですがWebを見ました。シャベルを突っ込んで飛ばされたことがあります。
楽しくことを進めて行きたいと思います。
また何かありましたら教えてください。
失礼します。

お礼日時:2017/01/03 23:54

テレビのコメンテーター風に言うと、


「地球温暖化の影響で雪の水分含有量が増えましたね。湿っぽい雪になっていますね。
こうなるとこれまで雪で覆われなかった草地も雪に覆われますので、動物の生息分布も変わってきますね。」

なんてなります。
安全を第一に考えるなら、今使用している除雪機より大きいエンジンの付いた除雪機に買い換えましょう。
除雪機のハンドル以外の部分は触らなくても良い状態にしておきましょう。
年が明けて寒に入れば軽く飛ばすと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の応答ありがとうございまいした。
能力は11馬力です。・・・大型はお金がなくて購入できません。
寒くなればのお話わかります。
なんとか勉強してみます。
失礼します。

お礼日時:2016/12/31 20:10

塗装が剥がれた部分は汚れを落として乾燥させてから、シリコンスプレーを吹いて下さい。


しばらくはいいはずです。
滑りが悪くなったら同じ事の繰り返しです。
スノーダンプなどでもシリコンスプレーを吹いておくと楽です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の応答ありがとうございました。
シリコンスプレーまであたまがまわりませんでした。
ペンキの塗装イメージでいました。
Webで見ましたがシリコンスプレーそんなに高いものではありませんね。
スノーダンプも了解しました。
ありがとうございました。失礼します。

お礼日時:2016/12/31 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング