プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ODAだなんだと、日本がウン100億円とか海外援助するとき、別に税金の無駄遣いってワケじゃないんですよね?以前ちょっと教わったこともあるんですが忘れてしまいました。

海外援助には外貨準備を当てていて、外貨準備は国内で使えるようなお金じゃないから、海外へ振り向けてもいいとか…そんなんじゃなかったかな?外貨準備だっていざとなれば日本のための為替操作で必要かもしれないし、どうしても必要なら、円転して税金の足しにしても良いんじゃないの?とも思っちゃいますが…違うんでしょうか?

A 回答 (3件)

実際は票や献金の見返りとして日本の一部の人に還元される利益誘導であると聞いた

    • good
    • 0

ODAは税金の無駄遣いではないんですか?


   ↑
結局は、日本国の利益になるから、という
判断のもと、行われています。

例えばアフリカへのODAです。

これからはアフリカとの経済取引が活発に
なることが予想されますが、そのためには
援助しておいた方が有利になります。

また、アフリカは国の数が多いので
援助しておけば、国連で日本が有利になり
えます。
例えば常任理事国の投票などです。

しかし、実際はかなり無駄遣いの部分もある
との指摘もされています。

キックバックといいまして、援助金の一部は
相手国の政治家への賄賂や、日本の政治家の賄賂
に使われる場合も少なく無いと言われています。

これなどは無駄ですね。
    • good
    • 0

結局は金



例えば、捕鯨問題なんかでもそうだし、国連でのポストなんかでもそう、或いは貿易問題なんかでもそう

国際間での問題解決の為には、一国だけでは限界がある
より多くの国家から直接間接の支援が無ければ、日本の意見は通らず逆に日本に不利なルールが出来上がったりする

その為に、普段から日本の意見を聞いてくれる、聞いてくれて応援してくれるような国は多ければ多い程よい
先進国なら、普段のお付き合いとか合理的な論理で説得も出来るだろうが
そうじゃない国家においては結局は金

借款や援助などによって、それぞれの国に貢献があるかどうかというのが現実

一つの中国問題なんかでも、台湾と外交関係を持つ国に対して大陸側が大量の援助や経済的な恩恵を与える見返りに外交関係の切替を推進している
あれはあまりにも極端であからさまだが、実状はそれと似たようなモノ

目の前のことだけではなく、先の事も考えると一定の交際費は必要経費かと
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!