仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

【化学】もしかしてだけど伊藤園って世紀の大発明をしれっとやり遂げてしまったのでは?


水素水の化学的な話になるんですけど、水素イオンって中性、酸性だと電離しますよね?

水溶液での水素水を水素濃度を維持するなら水素水ではなくアルカリ性の水素炭酸とかにした方が水素は電離しない気がしますがなぜ世間で売られる水素水は水に水素を溶け込ますのでしょう?

世間で売られている水素水のphを測って酸性だったら完全に詐欺。

中性ならタダの水。

アルカリ性ならまだ信用に値するということになるが、

似非科学メーカーのPanasonicはアルカリイオン水を水素水と言って売っているという。

普通の水でも酸素と水素の割合は自然界において8:1の割合で安定する物質なので普通の水道水を酸素水って売るのも科学的には合法だし、水素水として売るのも合法だが電離しないカウチパックを開発した飲料メーカーの開発者にノーベル賞を上げたい。

その割に電離しない新素材を開発出来たのに誰も取材に行かないのはなぜだろう。

世紀の発明なので伊藤園に世界中から取材人やNASAにも提供してくれって依頼も来ているのでは?

NHKで電離しない新素材を開発した伊藤園の開発者へぜひNHKスペシャルで特番を組んで頂きたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

水素は無極性で非常に水に溶けにくいのです。

酸素も、窒素も臭素もヨウ素もみんな溶けにくい、理由は簡単でこいつら二原子分子には極性が全く無く、脂質や有機溶媒への方が溶け易い。
どこの水素水が詐欺でどこの水素水が学術的か知りませんが、水素水自身は二十年以上前に発明(発見)されています。発明したのは現在研究開発法人の産業技術総合研究所、以前の通商産業省工業医術院、電子技術研究所です。わたしもそこの研究者でした、外部向けの展示に空気バブルしていない金魚が表面でパクパクもせず悠然と泳いでいるので度肝を抜かれました。発明者に聞いたら機構はよく分からないが、物質には分子が集まったクラスターという状態がある、それは常識、だがこのクラスターの性質を調べていたら、とんでもなくて、分子とは性質が全く異なる、そのために古典的な「溶解度」の何十倍何百倍もの気体を水に溶かせる。特許は取ったが安全だろうか、分からない。と言うお話し。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

そりゃあ酸素が多かったら金魚はパクパクしませんよ

お礼日時:2017/01/28 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】「石鹸には菌は1つもいないんでしょうか?」 それとも石鹸の表面や中には菌がうじゃうじゃ繁殖し

【化学】「石鹸には菌は1つもいないんでしょうか?」

それとも石鹸の表面や中には菌がうじゃうじゃ繁殖しているのですか?

石鹸は殺菌作用があるので菌はいない気がします。

ボディー用の固形石鹸の話です。

液体タイプは液体石鹸に菌は繁殖しませんがボトル上部に出来る空間に菌が繁殖してカビが発生しますよね。カビだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

石鹸は、基本は「界面活性剤」です。2つのもの(たとえば「親水性」のものと「親油性」のもの)を混ぜ合わせ、溶け合わせるもの。

追加で「殺菌作用」のある物質を加えれば「殺菌」効果も持ちますが、「界面活性剤」だけであれば殺菌効果はありません。
石鹸の成分には「動植物性油脂」が含まれますので、生物にとっては「栄養」になりえます。なので、カビが生えたり菌が繁殖したり、昔であればネズミにかじられたりしたものです。

Qなぜ、惑星の公転方向は同じなのですか? 太陽が関係しているんですか?

なぜ、惑星の公転方向は同じなのですか?
太陽が関係しているんですか?

Aベストアンサー

http://www.nao.ac.jp/faq/a0504.html
書くのが面倒だったので
他にもいろんな諸説があるみたいですよ、宇宙は面白いですね

Qなんで符号がこうなるのか、だれか教えてください汗汗

なんで符号がこうなるのか、だれか教えてください汗汗

Aベストアンサー

> x<1 又は x>-4の回答もありですか?

無いです。

x<1 又は x>-4

というのは x は何でもよい、無制限ということですよ。

Qこの器具の名前って何ですか?

この器具の名前って何ですか?

Aベストアンサー

No.1です。

「メスシリンダー」でした。<(_ _)>

メッシリンダーは方言?というか言っているのをそのまま文字にしてしまいました。(さっきの自信ありは見なかったことに・・・。)

Q【化学】透明なコーヒーのCLR CFFが話題ですがどうやって作っているのでしょうか? 英国イギリスの

【化学】透明なコーヒーのCLR CFFが話題ですがどうやって作っているのでしょうか?


英国イギリスのCLEAR COFFEEが製造してるそうですが透明なので歯が茶色にならないというメリットがあるそうです。

確かに歯が茶色になるので本物のコーヒーは飲まずに偽物の日本のコーヒー風砂糖水を飲んでたので透明なコーヒーが出れば買うと思います。

ついでに透明な紅茶も売って欲しい。

どうやって作れるのか知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

「これまでにない方法で作られている」とだけ発表され、製法は一切公開されていません。

Q地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!! 6月23日

地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!!

6月23日と7月21日にハワイが太陽と月と一直線に並ぶキングタイドというスーパー満潮現象、超満潮現象が起こってハワイの下水道管のマンホールが映画のようにポンポン飛んで行くこの世の世紀末みたいな事が起こると言われています。

日本が太陽と月と一直線に並ぶキングタイドはいつですか?

Aベストアンサー

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし、6月23日と7月21日頃は月の視半径が大きい(月が地球に近い)ので大潮がより大きくなる可能性があるようですが、
天文学的な月の引力の影響では潮位は10cm程度くらいしか上昇しないと言われています。

それよりも気候変動やその時の気候の影響の方がより大きく、キングタイドという現象を引き起こすようですね。
起こりやすい時期は、地域によって気候や地形が違うので変わるようです。
それとキングタイドは正式な学術用語ではないです。
台風シーズンに大潮と重なり高潮の被害発生することが、キングタイドと言えるでしょう。

なので、日本で起こるかと言われても、大潮の日時は気象庁等の官庁から出しているので判りますが、
天候の影響を推定するのはできませんのでいつ起こるのかは判らないです。

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし...続きを読む

Q【山の標高】富士山の標高の3360mは東京湾の海面を0mとして高さを出しているそうです。 エレベスト

【山の標高】富士山の標高の3360mは東京湾の海面を0mとして高さを出しているそうです。

エレベストの標高の基準は何ですか?

オーストラリアのゴールドコースとアメリカのマイアミと日本の東京湾の海面は同じ高さなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

以下の2つのページが参考になると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%81%95#.E6.A8.99.E9.AB.98
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%89#.E3.82.B8.E3.82.AA.E3.82.A4.E3.83.89.E9.9D.A2.E3.81.A8.E6.A8.99.E9.AB.98

「基準点」をどこに取るのかが、難しいです。
2つめのリンク先で取り上げられているように、富士山の標高も、基準点次第で変わります。

>オーストラリアのゴールドコースとアメリカのマイアミと日本の東京湾の海面は同じ高さなのでしょうか?
同じではありません
・地球の形
・重力のばらつき
のため、地球を「球」に例えた場合の高さは違ってきます。
…正確には「球」ではなく、「回転楕円体」です。


何か、参考になれば幸いです。

Q【化学、科学・プラスチック容器の不思議】 プラスチック容器を電子レンジに入れると溶けるが、プラスチッ

【化学、科学・プラスチック容器の不思議】

プラスチック容器を電子レンジに入れると溶けるが、プラスチック容器を2つ重ねて入れるとプラスチックは溶けません。

なぜですか?

Aベストアンサー

単体なら、溶けませんよ。
水でも付いていたのではないですか?

Q今、空を見上げたら次の近くにめちゃくちゃ光る星が一つあるんですけど…あの星はなんですか? 四方八方に

今、空を見上げたら次の近くにめちゃくちゃ光る星が一つあるんですけど…あの星はなんですか?
四方八方に光を放ってるように見えます。
あれってUFO⁇ 凄く気になります。

Aベストアンサー

金星

左上に暗めだけど赤いのがあるのは、火星ですよ

Q画像の問54のスイッチS2を切った後の抵抗で発生するジュール熱なのですが手書きで書いた式で合ってます

画像の問54のスイッチS2を切った後の抵抗で発生するジュール熱なのですが手書きで書いた式で合ってますでしょうか。
別の考え方、式があったら教えて下さい

Aベストアンサー

S1は電源側のスイッチ、S2 は抵抗間/コンデンサー間のスイッチですか? (画像が荒くてサフィックスが不鮮明だが、なんとなくそう読める)
 もしそうだとすると、S1 を切ったあと、どの程度の時間で S2 を切るのかによって、電荷の量が変わります。(S2 を切る前に十分時間をとれば、コンデンサーの電荷はほぼゼロになる)
これだと問題が成立しませんね、きっと。

 とすると、S1 が抵抗間/コンデンサー間のスイッチ、S2 が電源側のスイッチですか? そうすれば、S1 を切って2つのコンデンサーにはさまれた部分の電荷を固定したまま電源を切り離すことになる。
 その場合には、等価回路は手書き右図のようになりますが、コンデンサーにかかる電圧は電源電圧「V」ではありません。

 従って、質問の趣旨である

>抵抗で発生するジュール熱なのですが手書きで書いた式で合ってますでしょうか。

については「間違ってます」。
 式を見ると、「右の図」が成り立っているときの静電エネルギーから、左の図の「通電状態」の静電エネルギーを差し引いているようですが、そもそも「右の図」のような「静電エネルギーの高い状態」をどうやって作れると考えたのですか?
それが不思議です。
 S1, S2 を切って十分時間がたったときの「電位差」が求められれば、その差から「ジュール熱」を求められますが、その場合の考え方は、第1項の V をこの「S1, S2 を切って十分時間がたったときの電位差」として、「第1項と第2項を逆転させたもの」になります。


 「別の考え方」ではなく「正しい考え方」を、順を追って考えましょう。

(1)S1, S2 とも閉じた状態(状態a)
 C1, C2 にかかる電圧は、R1, R2 にかかる電圧に等しいので、
  V1a = V * R1/(R1 + R2)
  V2a = V * R1/(R1 + R2)
より、コンデンサーの電荷は
  Q1a = C1 * V1a = C1*V*R1/(R1 + R2)   ①
  Q2a = C2 * V2a = C2*V*R2/(R1 + R2)   ②

コンデンサーC1 には「上側電極に +Q1a、下側電極に -Q1a」、コンデンサーC2 には「上側電極に +Q2a、下側電極に -Q2a」が帯電していることになります。

(2)S1(抵抗間/コンデンサー間のスイッチ)を切った状態
 上の「状態a」の帯電状態が固定されて維持されます。

(3)次に S2(電源側のスイッチ)を切った状態(状態b)
 電源電圧がなくなるので、回路の上端部と下端部の電位が等しくなります。(もし等しくなければ抵抗 R1, R2 に電流が流れて、十分時間がたてば等しくなる)
 このときの「最終状態」(十分時間がたって、もう電流が流れない状態)の等価回路は手書き右図のような構成ですが、コンデンサー間の電位差は電源電圧 V ではなく、上記(2)で「コンデンサーC1の下側電極」と「コンデンサーC2の上側電極」に残った電荷が作る電位差になります。

 これは、つまり(1)に書いた
(a)コンデンサーC1 には「上側電極に +Q1a、下側電極に -Q1a」、コンデンサーC2 には「上側電極に +Q2a、下側電極に -Q2a」が帯電した状態
で、「コンデンサーC1の上側電極」と「コンデンサーC2の下側電極」を短絡した状態ということです。
 これは
(b)コンデンサーC1 と C2 を並列接続したところに、「上側」(つまり図2のコンデンサーにはさまれた部分)に電荷 Q2a - Q1a が、「下側」(つまり図2の上端部と下端部を短絡した部分)に電荷 Q1a - Q2a が帯電している
という状態です。

 これで並列コンデンサー間の電位差 Vb を求めれば、コンデンサーの並列容量が「C1 + C2」であることから
    Q2a - Q1a = (C1 + C2)*Vb
より
   Vb = (Q2a - Q1a) / (C1 + C2)
①②を代入して
   Vb = [ C2*V*R2/(R1 + R2) - C1*V*R1/(R1 + R2) ] / (C1 + C2)
     = (C2*R2 - C1*R1)*V / [ (C1 + C2)*(R1 + R2) ]

 問題54の答えは、十分時間がたったあとの C1 の電荷なので
  Q1b = C1*Vb
    = C1*(C2*R2 - C1*R1)*V / [ (C1 + C2)*(R1 + R2) ]

(注)C1,C2,R1,R2 の値によってはマイナスになるので、正確にはこの「絶対値」ということになります。


 ジュール熱の計算については、(2)の静電エネルギーと(3)の静電エネルギーの差(当然(2) の方が大きい)で求めることができるので、
  H = (1/2)(Q1a^2 /C1 + Q2a^2 /C2) - (1/2)(C1 + C2)*Vb^2
になります。電荷の移動量を考えて「電力量」に相当するものを求めてもよいです。
 いずれも式が面倒なので、お任せします。

S1は電源側のスイッチ、S2 は抵抗間/コンデンサー間のスイッチですか? (画像が荒くてサフィックスが不鮮明だが、なんとなくそう読める)
 もしそうだとすると、S1 を切ったあと、どの程度の時間で S2 を切るのかによって、電荷の量が変わります。(S2 を切る前に十分時間をとれば、コンデンサーの電荷はほぼゼロになる)
これだと問題が成立しませんね、きっと。

 とすると、S1 が抵抗間/コンデンサー間のスイッチ、S2 が電源側のスイッチですか? そうすれば、S1 を切って2つのコンデンサーにはさまれた部...続きを読む


人気Q&Aランキング