専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

弊社は一次下請業者です。
通常の業務を弊社の二次下請へ発注しておりまして近日中に弊社と元請との
業務会議があるのですが、お恥ずしながら二次へ全て出している為
実務に関しては弊社の中では全て理解している者がいません。
そこで、二次の役員を弊社側として会議に出席させたいのですが
名刺をどのようにしたら良いのか教えていただけないでしょうか。
弊社の会社名と二次の会社名を入れれば問題はないのでしょうか。
出来ましたら雛形で教えていただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どういう立場で関与させるか次第です。



名刺は法律や契約とは関係ない、単なる「紙片」ですから、あなたの会社が「何らかの役職・肩書」の辞令を交付して、それを名刺に印刷すればよいだけです。
必要なら「委嘱契約書」でも取り交せば、法律的にも問題はないでしょう。
    • good
    • 0

>二次の役員を弊社側として会議に出席させたい


これがそもそも誤りではないでしょうか。
二次下請へ丸投げ発注していても御社には最低でも管理責任はあるわけですから、二次下請と共に御社の責任者が出席するべきです。でないと二次の役員の発言は全て御社の発言として責任を追及されることになりますが、大丈夫ですか?
二次の役員が御社に出向しているような場合なら、出向先の所属・役職で名刺を作成すれば良いわけですが。
    • good
    • 0

下請けに丸投げしてることを隠してるの?



そもそも下請けが無いことになってるの?


まぁどっちでもいいけど…


業務会議までに貴方(貴方の会社の誰か)が業務のすべてを把握するべきじゃないですか?

そのうえで、下請けの者です…と正直に紹介するか?
貴方の会社の名刺を作って、補佐の者です…と紹介するか?のどちらかでしょうね。


正直に紹介するのが普通だし、嘘ついてバレタラ後が大変だよ。
    • good
    • 0

定形は有りませんね。



あなたと元請けとの契約や取引習慣次第。
あなたの会社の名刺を使うことも、下請け会社の名刺をそのまま使うことも、あえて名刺を出さないこともありますね。
また元請けの役職者には出さずに担当者のみに下請けの名刺を出すこともあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング