今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

会社の同僚が亡くなり、葬儀に参列します。
遺族とは面識がないので故人との関係が分かるよう、香典袋には氏名と併せて会社名も記そうと思います。

書き方に自信がなかったので、冠婚葬祭のマナーサイトをいくつか見ました。
その中で「会社名を名前の右側に入れるか 名刺を入れるとよいでしょう。」と説明のされているサイトがありました。
(こちらです→http://kouden.kurasinavi.net/koudenkingaku/kaisy …

ここ以外のマナーサイトでは見かけなかったのですが、名刺を入れるというのは一般的な方法なのですか?
会社名を記すよりも、名刺を入れた方が良いのはどのような場合ですか?
ご存知の方がいたら教えて下さい。


※今回の香典には氏名と併せて会社名を記すつもりですが、今後のために名刺を入れる方法も知っておきたく質問いたしました。回答は急ぎません。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

つい先日葬式を出しました(初めて)



祭壇はどうされますか??に始まり
お通夜のお食事の人数は?とか、おこころざしの数は何人分用意されますか?とか
弔電の読み上げ順位はどうする??とか?????????

「何それ??、聞いたことも考えたこともねぇよ???の連発で、悲しむ暇もありません。

始ったら始ったで、「あれは誰?」、「あの人どこの人??」
「分からん!!」、「でもお返しの手配あるやんかぁ!!」ってな感じです。

マナー的にどうなのかは分かりませんが、
実利的には、受け取る側としては「非常に分かり易くてありがたい」事だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
マナーばかり気にしていましたが、遺族の方々の手間にも配慮しなきゃいけませんでしたね。
名刺は好意的に受け取っていただけ、役立ててもらえると知ることができて良かったです。
考えを変えて、香典袋に名刺を入れることにします。

経験者の方からのご意見、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/11 18:23

会社名と名前(姓のみまたは姓名)では香典返しの際に連絡先に困ります。


名刺が入っていますと、住所、所属課、電話番号など詳細がわかるため、遺族にとってたいへん助かります。(ビジネス上これからのマナーであり、親切だと思う)
葬儀の参列者が親戚・知人が多い時は関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビジネス上の新しいマナーなのですか。
どおりで説明されてるサイトが少ないわけですね。
まだ認知度は低い方法かもしれませんが、遺族の方への配慮として名刺も入れることにします。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/02/11 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弔問時に出す名刺について教えてください

最近、弔問の際に几帳せず名刺を出す方が多いです。

その名刺というのが弔問用の名刺のようで、黒縁(灰色縁)の名刺です。

私の母もこういう名刺が欲しいらしく、作成しようと思うのですが、名刺に少し柄を入れたいというのです。

黒縁名刺の左下に、小さい蓮の絵(白黒)を入れて欲しいとの事でした。

無料素材なので蓮の絵は色々あるのですが、弔問用の名刺に柄を入れても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

名刺のデザインはその人の好みでどのようにでも出来ますし、喪主側も大量の弔問カードのひとつですからいちいち確認はしないと思います。

私は通常の名刺とは別に「会社名・氏名・住所」だけの無地の用紙のシンプルな名刺を弔問用に使っています。これだとビジネスシーンでも使い分けが可能です。

Qお香典を預かってもっていくことって......

旦那の祖母が亡くなりました。
すると 私の両親が「葬儀には行けないから、お香典を持っていってくれ」と言ってきて 今、両親からのお香典を預かっています。
旦那は香典を預かって持っていくことなんておかしいと言っています。

どうなのでしょうか。
また、預かって持っていった場合、受付でどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

お悔やみ申し上げます。

なんらかの理由により行けない場合、代わりに持っていってもらうことは全然おかしくないですよ。

逆に、行けないのだけどどうしたらよいのか
という質問には、そう答えます。正しいマナーです。

香典袋に住所やお名前を記入し忘れないようにする事と
渡すとき、簡単に故人との関係を説明してあげると受付の方は助かると思います。

Q「弔問」「参列」「会葬」の違い

葬儀の際の言葉の使い分けが気になります。
タイトルの他にも亡くなった方の呼び方が「ご霊前」「ご尊前」だったり。
宗派によって違うのでしょうか?
それとも意味により明確に使い分けされているのでしょうか?

Aベストアンサー

「弔問」とは亡くなった人の家をたずねてお悔やみを述べること。

「参列」とは式や会合に加わること。

「会葬」とは葬式に列席すること。

 葬儀式とは告別式のまえにおこなわれる宗教的な儀式のため、葬儀・告別式の日には「会葬」、お通夜は葬儀式でないので「弔問」となります。
 「参列」はどちらでも使うことができます。

 業者としての挨拶では、お通夜の席では「ご弔問賜り・・・」となり葬儀・告別式の席では「ご会葬賜り・・・」となります。どちらも「ご参列賜り・・・」とはあまり使いません。ただ、一般の人がとっさに「ご参列くださって・・・」とお礼を述べることは多く見受けられます。

Q会社関係の葬式に参列する基準が知りたい

当社は300人の会社です。
取引先の親や社員の家族の訃報のたびに、
・誰が参列したら良いのか?
・香典はいくらしたら良いのか?
関係者が頭を悩ませています。
特に社長や役員が参列する・しないの判断で困る事が多いです。

こういった事はケースバイケースで柔軟にその都度判断することなのですが、何か基準があればそれをベースに今回はこういう事情だから社長も出てもらおうとか関係者も共通の感覚が持てると思います。

何か基準やマニュアルのような資料・情報などご存知でしたら参考に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社経営者です。若い頃から同じような悩みを持っていました。役員になってから自分なりの基準を決め、部下達にも以下のような指導をしました。

●取引先の方本人、その親族(あくまでも配偶者、一親等まで)
よほど個人的な分野までお世話になった方、例えば結婚の媒酌人をしてくれた、引っ越すときに業者を世話してくれた、身元保証人になってくれた、・・・などのようなときは自費でお香典を持って焼香する。

それ以外の業務上の付き合いしかない時は、取引額、取引の深さなどを判断して会社経費でお香典を出し、自社担当者が数人でお焼香に行く。香典は社名で1点でOK。

もちろん公費の香典、自費での香典が同じご不幸でも重なるときがあります。会社が苦しいときにも取引を続けてくれたなど、お付き合いの深い取引先だとこうなりますね。

経営トップが焼香に行くのはかなり大事な取引先のときだけです。しかしこれは企業と取引先の問題でもありますので、基準を引くのはなかなか難しいことです。過去に「そこまでしなくてもいいんじゃないか」と思った社長参列もありました。

●社員・家族
社員の親、配偶者などが亡くなった時は、会社、あるいは共済組合に弔慰金贈呈規定があれば公費での香典がありますから、会社はそれ以上は出さないでしょう。私が役員になったときは、担当する部門の社員の家族が亡くなり、かつその社員をよく知っているときは自費でもお香典を持ち、焼香に行きました。

知らない社員で職場も異なり、現在自分の直属の部下でもない時は焼香にも行きませんでした。300人も社員がいれば、年間にかなりのご不幸があります。それに役員がすべて自費の香典を出していたらかなりの負担です。

私の例では役付き役員(常務以上)であっても、入社年数の浅い社員の家族のときは割り切って、焼香にも行きませんでした。ただし本人だった時は別です。

あまりいい回答でなくてすみません。

会社経営者です。若い頃から同じような悩みを持っていました。役員になってから自分なりの基準を決め、部下達にも以下のような指導をしました。

●取引先の方本人、その親族(あくまでも配偶者、一親等まで)
よほど個人的な分野までお世話になった方、例えば結婚の媒酌人をしてくれた、引っ越すときに業者を世話してくれた、身元保証人になってくれた、・・・などのようなときは自費でお香典を持って焼香する。

それ以外の業務上の付き合いしかない時は、取引額、取引の深さなどを判断して会社経費でお香典...続きを読む

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む

Q複数人数で、お香典を包む時のやり方について教えてください。

職場が同じ部門(正社員、派遣併せて50名くらい)の、正社員の方のお父様が亡くなられたと連絡が届きました。
直接の担当ではないので部門として有志で、お香典を包もうとなったのですが(2000円)実際のところ失礼ではないかと言う人も出できてしまいました。個人的には、失礼だと思う人は個人で対応すればいいと思うのですが、そうすると3000円以上出さなくてはならず・・・イヤみたいなことを言っています。(あまり知らない方なので、その気持ちもわかります。)
【質問】
・一つの香典袋に、10人とか20人とかを一緒に入れるのはダメでしょうか?
・香典袋の中に、名前と金額を書くと思いますが、何十人とかの場合も、何 十人と名前を書くのでしょうか?
・金額のばらつきがあってもいいのでしょうか?(2000円とか3000円)
・例えば、2000円を20人とした場合40000円ですが、千円札を40枚でも、一 万円札4枚とかに換えたほうがいいのでしょうか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、回答をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」
キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

宗教がわからない場合、黒白の水引きで「御霊前」と書けば、仏式・神式・キリスト教式のいずれでも通用します。
また、通夜・総儀の時は「御霊前」、四十九日以降は「御仏前」と使い分けることもあります。

※※水引の下には施主の名を書き、連名の場合は中央の施主の名の左側に書きます。
この場合名前を書くのは3人までにしましょう!!
友人など複数で香典を出す時は、表書きは「友人一同」とし、袋の中に全員の名前と住所を書いた紙を入れるようにしましょう。

・中袋
住所・氏名・金額を記入します。
金額を書く際は、漢数字を使いましょう。
「壱(一)、弐(二)、参(三)、拾(十)、阡(千)、萬(万)」となりますので、注意してください。
また、金額が5万円・10万円など高価になった場合は、電話番号を書いておくと親切です。

書き終わったら封筒を折りますが、裏側を折る時は先に下側を折り、上の折りを重ねるようにします。
返しが下を向くことで悲しみを表現します。

※千円札を何十枚も入れるのはおかしいでしょう・・・
 万冊に買えた方が(新札)よいのでは・・・・
※提案ですが、2千円・3千円の方がいるのであれば
 2千円組みと3千円組みで分けてみたらいかがですか?
誰がどの金額とか書くのは面倒ですし相手にもややこしいでしょうし。
10人もいるなら 5人5人でも3人7人でも分けられるでしょ??

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「...続きを読む

Qメニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

メニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

10日ほど前に新しくパソコンを買い替えました。 NEC の LAVIE です。うれしくて かちゃかちゃやっていたら メニューバーや ツールバーが消えてしまいました。 何か設定をかえたようですが覚えていません。
インターネット ワード エクセル の画面で メニューバー等が 消えていまして メール(Windows Live Mail) では メニューバー等が ちゃんと表示されているのです。
またペイントソフトでも ファイル とか 編集 とかの 項目 が 無いのです。

自分でも 質問集などでしらべまして ALT をおして Vキーを おしてみたりとか してみたのですが
全然表示されません。

どうしてこんな重要なものが消えてしまうような設定があるのかわかりませんが、とても困っています。

どうすれば表示されるか おしえていただけませんか。 OSは ウィンドウズセブン です。

なお初心者ですので 難しい用語はわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLがヒントになりませんか?

参考URL:http://win7.tk/2009/10/post_16.html

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q会社から出す香典の相場は?

取引先の社長のお父様が亡くなりました。
会社から香典を出したいのですが、相場はどれくらいですか?
よくある「香典の金額表」等は、個人向けですよね?
その辺がよくわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

取引先とは、あなたの会社が発注する立場か、受注する立場かどちらでしょうか。

発注する立場なら、5千円か 1万円でよいでしょう。

受注する立場なら、あなたの会社がその会社にどの程度依存しているかによって、また変わってきます。いくつもある受注先の一つに過ぎないなら 1万円でもよいですし、ほぼ 100パーセント依存しているなら 5万、10万ということもあり得ます。
香典のほか、供花や供物なども出すこともあります。

要は、取引先との親密度によって、大きく変わってくるということです。


人気Q&Aランキング