gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

初めまして
日本人です。
が 時たま聞く言葉に疑問を思っていました。

・あの家は家よりもひとまわり大きいよ。
・いや ふたまわりは、大きいね。

・あそこのハンバーガーはマックよりひとまわり以上 大きいよ。

などなど聞きますが、ひとまわり や ふたまわり って定義があるのでしょうか?
また、みまわり さんまわり って 言葉もあるでしょうか?

すいません。程度の低い 素朴な質問で。

A 回答 (3件)

明確な定義はない



但し、ザックリ目分量での話なので10%程度じゃ目分量の違いに現れない
三まわりとか四まわりといった表現が無いと言う事は、違う比較表現(例えば倍以上大きいとか)があるから

とすれば、家の大きさなどの比喩として使うなら
一回りは半分には届かない程度の違い
二回りは半分を超えるような程度の違い
と考えるのが妥当ではないか

因みに、年齢に関して使う場合は
干支の一回り(十二歳)を意味するので基準は明確
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
難しい表現ですね。
干支の一回りに関しては明確でですね。

お礼日時:2017/02/18 00:29

一回りとは、10~20パーセント程度。


二回りとは、それ以上で有る場合。
なお、二回り以上は4~5割は大きいとか、倍は有るとかの表現に成ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
勉強になりました。

お礼日時:2017/02/18 00:30

対象となる物により異なります。


定義はないに等しいと思いますよ。

ちなみに、みまわりやさんまわりは聞いたことがないし使ったこともありませんね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
日本特有の言い回しですね。

お礼日時:2017/02/18 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング