これからの季節に親子でハイキング! >>

京都府立大から大学院進学

京都府立大の日本・中国文学科から、日本語教育学を学べる国公立の大学院には行けますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他のご質問を見たところ、質問者さんは大学生ではなく、まだ大学受験を視野に入れている段階の高校生でしょうか。


まず、大学院というのは「研究」をする場所であって、研究者を育てる場所です。大学までのように、「学ぶ」(=教えてもらう)場所ではないということを知っておくと良いでしょう。

大学院受験というのは、大学受験と違って、大学の学部時代の専門性が大きく関係します。
学部で専門分野の基本的なことを学び、大学院で本格的な研究に取りかかるので、学部と大学院の専門分野が異なる、という受験の仕方は通常はやりません。大学院側も、学部の基本を知らない学生の受け入れには難色を示します。
これは、大学や大学院のレベルの問題ではなく、専門分野の違いの問題です。
大学院で研究が出来るレベルにあるかどうかは、ペーパーテストの他に、卒業論文や研究計画書の内容も重視されます。日本・中国文学の分野で書いた卒業論文では、その人に「日本語教育」の研究能力を量ることはできません。なので、いくらペーパーテストの成績が良くても、その他の部分で「専門分野の能力がない」とみなされて不合格になることもあり得るわけです。

また、外部受験よりは内部受験のほうが有利です。これは、学部時代からずっと同じ指導教員ならば「専門分野の違い」という問題は起こりえないですし、院試での出題傾向も掴みやすいからです。大学院側のほうも、何をやっているかわからない他大学の学生よりも、内部学生のほうが能力の有る無しを判断しやすいでしょう。
なお、文系の大学院受験では、他大学の院を受験する際には、学部時代の指導教員にまず相談するのが礼儀です。自分の大学の院に行かずに、他大学の院に行くと言うことは、「今の指導教員の指導では物足りないから、他所へ行きます」と宣言しているようなもので、とても失礼なことになるからです。指導教員と相談の上で「それならば、A大学院の××先生か、B大学院の○○先生のところが良いのでは」と言ってもらうべきであり、また、大学院側に「この学生は本当にここの専門内容を理解した上で受験しているのだろうか、指導教員を無視するような自分勝手なトラブルメーカーじゃないだろうな」と警戒されないためにも、学部の指導教員には話を通しておくべきなのです。

したがって、あなたが考えている「他分野+他大学の院」というのは、非常にハードルの高い進路であり、安易に想定するべきルートではありません。

なお、日本語教育というのは、外国人に日本語を教えるための学問で、教育学系の分野です。日本の学校教育における国語科教育(日本語を母語とする人に対する「国語」の教育)とも異なります。
そして、京都府立大学の日本・中国文学科では日本語教育学の分野を扱っていません。「日本語学」は国語教育とも日本語教育とも異なる分野です。

日本・中国文学も日本語教育も両方学びたい!というのであれば、両方の分野がある大学に行って、どちらかの専門分野をメインの専攻として在籍して、もう片方の分野は選択科目として履修する(大学の制度として可能ならば)、という方法が現実的でしょう。
日本語教育コースのある教育学部の国語教育専攻ならば、比較的「両方の分野を学ぶ」ことはしやすいと思いますが、その代わり、教員免許を取得しないといけない忙しいカリキュラムです。

※京都府立大学と京都府立医科大学は別物ですが、混同されてお気の毒です。
    • good
    • 0

反社会組織と繋がりのある人なんか信頼すると思います?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院生の学生結婚

友人の娘さんが、今度の4月から大学院医学部に進学されます。その彼女が、結婚したいと言い出しました。大学院という新しい環境に慣れるだけでも大変だと思いますが、その上に結婚するとなると、はたして両立出来るのかと、正直不安です。大学院生の方で、結婚されておられる方からアドバイスを頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生結婚が多いですよ。
逆に言うと、学生(院生)を終えてしまうと、もっともっと忙しくなってしまって、結婚のチャンスを失ってしまうことが多いのだと思います。新生活を始めるにしても、学生のいまのうちのほうが、いろいろと融通もきくものです。社会人になってからの結婚準備のほうが、もっと大変だと思いますよ。

そのつもりはないのでしょうけれど、あまり「心配です」を繰り返すと、まるでその結婚がうまくいかないことを望んでいるかのように聞こえてしまいますよ。
結婚と大学院生活が両立できるかどうかは、当事者にしかわかりませんし、もし両立できなかったとしても、どちらを優先するべきかも当事者が決めることです。もし家庭生活を優先することになっても、就職してから仕事を途中で辞めるよりは、院生で休学なり中退なりのほうが、まだ周囲への迷惑も少ないでしょう。
家庭生活が「どうあるべきか」だって、夫婦二人が決めることです。傍目には「両立できてない、妻としてなってない」と思えても、夫婦が理解し合って納得していれば、それで良いのではありませんか。

No.5です。お礼コメントを拝見しました。

No.6さんへのコメントも拝見しましたが、旧帝大の医学部の大学院となると、体験者は少なく、部外者にはどんなところか想像が難しいですから、大丈夫だろうか、と心配になる気持ちもわかります。ですが、そこへ進学できる能力のある、優秀なお嬢さんなのです。医学部大学院の世界が想像できないように、そのお嬢さんの本当の能力だって、部外者には本当には想像できません。
後に日本や世界のトップクラスで活躍する理系・医学系の女性で結婚している人は、院生の頃の学生...続きを読む

Q大学院と就職

現在大学4年生なのですが、大学院に進みます。しかし、進分野と違う研究、職種でやりたいことがはっきりしてしまいました。
・現在の大学院に進んで1年で別の分野の大学院を新たに受験する
・2年間過ごして、就職で別の分野に就職できるようにする(データサイエンスなので厳しいかもしれません)
・進学せず、フリーターで別の大学院を受験する
この3択で迷っています。現在は情報系でない工学部(しかし、シュミレーションをメインとしています)にいて、やりたい研究は情報系(人工知能)の研究がしたいです。どうすればいいと思いますか?

Aベストアンサー

もし私なら、「現在の大学院に進んで1年で別の分野の大学院を新たに受験」します。
理由は明白で、2年も無駄にしたくないこと、フリーターは損なことです。

院へ進学すれば、必ず応援してくれるかた、別の方面のかたを紹介してくれたり、自分が本来やりたいことを発表している学会に積極的に参加したりすることによって、顔をつなぐチャンスが出てきます。それをフリーターという身分ではできないでしょう。ちなみに学会は、おつきあい程度であれば、数種類入っておいたほうがよいです。のちのち論文を書いて、本数でかせいで博士号を取る際に、学会発表数も論文数も大事になってきます。

私の息子くらいの年齢ですね。
私もかつては研究の世界にいましたので、そう思います。
自分の息子なら、そうアドバイスします。
ちなみに私の息子は東京の某理系大学の情報系にいます。

Q文系学部から理系大学院への受験

文系学部から理系大学院の受験についてお聞きしたいです。
現役地方国公立大学の工学部に入学し2年間在籍し単位を全て取った状態で退学した後別の国公立大学の文系学部に入学しました。
今年、今の大学で2年生になるのですが進路について考えており文系学部から理系大学院への入学を選択肢に入れようか悩んでいます。
一応前の大学で学んでいた分野の大学院に行きたいのですが、そもそも大学で学んでいる分野が違うから予備校に通うべきなのかそれとも大学院の過去問を取り寄せて自分で勉強するべきなのか迷っています。
よければ教えてください。

Aベストアンサー

理系の大学院卒ですが、文系事情や文系からの理科系転向についてはあまり知らないのであくまで参考程度に

理系であれば、事前の研究室訪問はほぼ必須です
大学によっては院の説明会があり、その後研究室訪問の時間を設けているところもあります
なければHPなどから自分でアポをとる
そこで色々相談してみると良いと思います

過去問などはそこでもらえることも多いですし、(もちろん教授によってはもらえない場合もある)
入試対策なども聞けば教えてくれたりします

推薦については…、よく分かりませんが自分の大学の院に進むのでない限り無いのではないでしょうかね
(ちなみに私も理系の大学から、別の理系大学に進学しました)

とにもかくも、行きたい研究室に訪問するのは必須ですので、
そこでかしこまらず本音で色々相談してみたらよいと思います

Q偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

Aベストアンサー

どんどん、行くべきだと思います。様々な大学出身者が、難関といわれる大学の院生として活躍することが期待されています。
大学院はマンパワーが必要です。M1の時点でその研究機関で研究する能力を持っていれば誰でもウェルカム(のはず)です。
しかし、個人の考え方にもよりますから、考え方が合わなさそうな場合は避けた方が賢明と思います。

Q院試(博士後期課程)の事前挨拶について

博士後期課程の院試(特に、文学系)を経験された方にお聞きしたいです。

現在、某大学の院試(博士後期課程)の1次(論文審査)を通過し、2次(口頭試問)を控えている者です。
他大学受験です。
3月末退社予定の社会人です。

お聞きしたいのは、進学希望先の指導教授(予定)に今からでも、メールなどでご挨拶した方がよいか、ということです。

口頭試問の対策を調べていたところ、院試を受けるにあたっては、「事前訪問」をするのが常識という情報を目にしました。恥ずかしながら、私にはその発想自体がなく、ここまで来てしまいました。
年末に決断したため、入試説明会などにも行っておりません。

数日後に2次(口頭試問)を控えていますが、今からでも、メールなどで事前のご挨拶や、事前訪問ができなかったこと、他大学を志望した理由など、お伝えした方がよいでしょうか……?

私自身の感覚としては、教授の立場に立つと、試験を受ける直前の時期に会ったこともない受験生からメールで挨拶がくるのは、違和感の方が強いのですが。

ちなみに、他大学受験をしているのは、修士での指導教授が2年前に退官されているためで、その方には受験するにあたって相談はしています。

どなたか院試について詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスを何卒よろしくお願いいたします。

博士後期課程の院試(特に、文学系)を経験された方にお聞きしたいです。

現在、某大学の院試(博士後期課程)の1次(論文審査)を通過し、2次(口頭試問)を控えている者です。
他大学受験です。
3月末退社予定の社会人です。

お聞きしたいのは、進学希望先の指導教授(予定)に今からでも、メールなどでご挨拶した方がよいか、ということです。

口頭試問の対策を調べていたところ、院試を受けるにあたっては、「事前訪問」をするのが常識という情報を目にしました。恥ずかしながら、私にはその発想自体がな...続きを読む

Aベストアンサー

理系と文系、特に文学系では、事情がかなり違います。
理系ではラボ単位での研究になりますので、専門の内容が指導教員と一致していないと、どんなに優秀でも「うちは分野違いだから」で門前払いになります。そういうミスマッチを防ぐための「事前訪問」です。内部進学であれば、院進学の事前訪問というのは、就活などの進路相談と同レベルの話になります。指導教員としても、最初から受け入れられない学生が無駄に院試を受けるよりも、事前にある程度打診があった方が対応しやすいのです。
これに対して、文系、特に文学系では、個人研究の性格が強く、指導教員と学生の研究内容が狭い範囲で一致していなくても構いません。というか、大学院レベルになると、師匠と完全に同じ研究分野では競合してしまう(そしてまず勝てない)ので、広い意味では同じ分野の中で、狭い分野では師匠とは少し異なる道を模索するものです。したがって、マッチングという意味での事前訪問は、文系では必須ではないのです。

修士での指導教員には、受験にあたって相談なさったのですよね。
そのときに、元の指導教員から「先方に事前に挨拶するように」等のアドバイスがなかったのであれば、それで良いのだと思います。
もしかしたら、元の指導教員から、学会などのオフレコの場で、受験先の指導教員(予定)に「今度うちの教え子が受けるから」というくらいの話は行っているかもしれません。先生の性格によっては、そういうオフレコの挨拶ですら、先方に心理的負担をかける「根回し」になるから嫌だ、ということで一切なさらない、ということもあります(私の指導教員がそのタイプでした)。

既に院試が始まっていて、1次と2次の間なのですよね。院試期間に指導教員(予定)に接触することは、試験の公平性を損なう行為になります。
指導教員(予定)も不正を疑われたくはないですから、迷惑でしょう。
院試がどのようなスタイルかはわかりませんが、複数の教員による合議制の場合、指導教員一人の意向では合否は決まりません。ですから、「事前訪問」もあまり意味がありません。
私は、前述の理由で、文学系ならば事前訪問は必須ではない(研究室によって慣習が違うので断定はしませんが)と思いますが、挨拶するのであれば、指導教員に断った上で、院試の受験を決めたときくらいのタイミングでやっておけば無難だったかと思います。

どうしても気になるのならば、専門分野もわからないような匿名が答えるネットのQ&Aではなく、元の指導教員に「今からでも挨拶するべきか」と相談してください。
文系の院受験では、元の指導教員に相談しない=礼儀を欠く人間は、受験先でも敬遠されます。
逆に言えば、元の指導教員がそういう指示をしなかったのであれば、あなたは勝手に動くわけにはいかないのですから、それで良いのです。
口述試験のときに何か聞かれたら、そのときにきちんと、元の指導教員と相談した上での受験であることを説明すれば良いでしょう。修士時代と同じ分野なのであれば、受験先の指導教員(予定)も、あなたの元指導教員の存在は知っているでしょうし、退職されているので師事できない→新しく指導教員を探すしかない、ということも理解していると思いますよ。
「事前訪問」の有無が合否に関わるのであれば、1次に含まれる論文審査の段階で不合格になっていたかと思いますよ。その1次は通ったのですから、余計なことは考えず、2次を頑張ってください。

理系と文系、特に文学系では、事情がかなり違います。
理系ではラボ単位での研究になりますので、専門の内容が指導教員と一致していないと、どんなに優秀でも「うちは分野違いだから」で門前払いになります。そういうミスマッチを防ぐための「事前訪問」です。内部進学であれば、院進学の事前訪問というのは、就活などの進路相談と同レベルの話になります。指導教員としても、最初から受け入れられない学生が無駄に院試を受けるよりも、事前にある程度打診があった方が対応しやすいのです。
これに対して、文系、...続きを読む

Q京都府立大学の評判・雰囲気

こんにちは。
私は現在、京都府立大学 人間環境学部 環境情報学科を目指して勉強をしている者です。府立大学のことを知ろうと資料を取りよせたり、ホームページなどを参考にして情報を集めています。しかし、やはりそれだけでは研究内容などはわかっても、実際の雰囲気や評判はイマイチつかめません。
そこで、どなたか京都府立大学の雰囲気や評判を教えてください。
お願いします!!

Aベストアンサー

某公立大法学部4年生のものです。(もう卒業済み)

来年受験ですかね?
そうであれば、まだ時間があるのでぜひキャンパス見学に
行って見て下さい。大学はどこでも開放的な雰囲気ですから、
高校生がキャンパス内に入っても、見学といえば自由に見て回れます。

ボクは京都に住んでいて、いまから7年ほど前に府立大のキャンパス内を
見学したことがあります。
オープンキャンパスの日だったので、いろんな催しも行われているので、
日頃の大学とは少し違って(映り栄えがよく)見えます。
(ですので、オープンキャンパスの日と、そうでない平日の2回行けば雰囲気がよく分かります。)
大学はこじんまりしています。施設はあんまり良くはないと思います。
7年前の話ですが、京都だからといってレンガ造りの建物ではなく、
鉄筋コンクリの中途半端に古い建物も多かったです。
(京大農学部みたい。)
しか~し、隣が京都市の植物園なので緑も多く、とても閑静で
「学問の場」としては最高です。(花粉症の人には大変ですが)
Google検索で大学名を入れて、イメージ検索すると、
キャンパスのだいたいの外観は分かると思いますよ。

京都府大の学生の友人もいますが、
みんなマジメで質素・堅実といった感じです。
卒業生も良い人をたくさん知っています。
京大の陰に隠れがちですが、伝統もあり、堅実な学風で、良い大学です。

評判は、「京都ではまあまあ知られている」程度です。
評判や名声が目的なら、関関同立に行きましょう。
ボクがもう一度受験生に戻って、関関同立と京府大の5校に
受かれば迷わず、京府大に行きます。
知名度は低いですが、国公立はすばらしい気風を持ち合わせていますよ。
(人間環境学部については知りません。ごめんなさい。)

某公立大法学部4年生のものです。(もう卒業済み)

来年受験ですかね?
そうであれば、まだ時間があるのでぜひキャンパス見学に
行って見て下さい。大学はどこでも開放的な雰囲気ですから、
高校生がキャンパス内に入っても、見学といえば自由に見て回れます。

ボクは京都に住んでいて、いまから7年ほど前に府立大のキャンパス内を
見学したことがあります。
オープンキャンパスの日だったので、いろんな催しも行われているので、
日頃の大学とは少し違って(映り栄えがよく)見えます。
(ですの...続きを読む

Q必修科目って5回休んだらもう単位もらえないですよね? 出席率は30%評価です(;_;)

必修科目って5回休んだらもう単位もらえないですよね?

出席率は30%評価です(;_;)

Aベストアンサー

文科省は2/3以上の出席がないと単位を認定してはいけないという指導をしています。

これは素直に読むと、15回に対して10回出席しないと単位を出してはいけないことになります。つまり5回が欠席許容の最大値ということになります。

これに対し、以下のような噂があります。2/3ちょうどというのは2/3以上に入らないと勘違いして解釈している教員がいて(笑)、5回欠席は、ちょうど2/3の出席だから、2/3以上になっていないと解釈するいうのです。これは、本来は勘違いですが、より厳しくする方の勘違いなので、教員の方の判断ということで黙認されています。

ちなみに出席率を評価に入れることも文科省はダメだというふうに指導しています。
シラバス等で出席率を評価に入れると文科省から指導が来ます。

教員の判断でこれらのことに対し緩くすることは個々にはありえますが、工学部を中心に行われているJABEE認定校などでは、出席簿のチェックも行われますので、そのようなことはしにくくなっています。

Q大学院での専攻

現在4年生で、今と同じ研究室の院に進学します。しかし、現在の研究室の内容に興味が持てず興味のあった分野の院に来年受けなおそうかと考えています。この考えはよいと思いますか?同じ経験をされた方がいらっしゃればお話を聞かせてください。

Aベストアンサー

研究室の先生に相談するのがいいと思いますが、先生が難しい方なのですか。普通の先生なら、興味がなくなったといえば、「残念」といわれると思いますが、無理に引き止めて、厄介なこと(引きこもりになるとか、無理やりやらせても結果が出てこないとか、修了できないのは先生の所為だとか言い出すとか)になるのを避ける方を選ぶと思います。興味のある分野について話すと、適切な先生を紹介してくれる可能性もあるのではないかと思います。

はじめに研究室を決めたときには、興味があったのではないでしょうか。それが、1年足らずで、興味が他に移ったということだとすると、うまくいって、来年、別の研究室に入っても同じようなことをする可能性があります。
「となりの芝生は青い」いうように、ちょっと面白くないといやになって、他に目が移ってしまいがちです。別のことわざに、「石の上にも3年」というのがあります。面白くなくても、3年もやっているうちにその研究の意義、面白さなどが分かってくるようになるということです。

もし、他のところに行くつもりで、受け直すならば、じっくりと自分の興味がある研究は何か、それができるところはどこかを調べ、決めたらもう迷わない、という覚悟を持ってください。

質問に対する回答とはずれていますが、一人の多少経験のある年配者のアドバイスとして、これを読んでご理解いただけると幸いです。

研究室の先生に相談するのがいいと思いますが、先生が難しい方なのですか。普通の先生なら、興味がなくなったといえば、「残念」といわれると思いますが、無理に引き止めて、厄介なこと(引きこもりになるとか、無理やりやらせても結果が出てこないとか、修了できないのは先生の所為だとか言い出すとか)になるのを避ける方を選ぶと思います。興味のある分野について話すと、適切な先生を紹介してくれる可能性もあるのではないかと思います。

はじめに研究室を決めたときには、興味があったのではないでしょうか...続きを読む

Q大学院の人間関係について

はじめまして。僕は30代後半で、近い将来大学院(政治学系(専門は未定)、修士課程のみ)進学を考えております。この年ですから、就職のためでなく純粋に研究をしたく考えております。ただ、少々気にしておりますことは人間関係のことであります。自分なりに調べますと、大学院は少人数であり人間関係が濃密であると聞きます。大学院の研究は一人自分勝手にするものではなく、切磋琢磨してやるものであり、それも当然のことと感じております。ただ、生来人との付き合いが下手で、常に一人で行動するのが好きな人間であり、またいくぶん年をとっているため大学院で若い子たちとの付き合いが上手くいくものか心配しております。

そこで少し詳細にお聞きします。①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

院に進むものが、まことに不甲斐ない質問でありますが、みなさんのご意見や経験談をお聞かせいただければありがたく思います。

Aベストアンサー

>①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

大学院によって違う、研究室によって違う、指導教員の方針によって違う、としか言いようがありません。
同じ「演習」形式の授業でも、やり方は先生によっていろいろです。研究・教育に必要、有用だと判断されれば、実施されます。
授業以外での研究室の滞在についても、研究室によって様々です。完全に出入り自由のところもあれば、院生が輪番で日直のように研究室管理(部屋の解錠・施錠、来訪者対応等)をしているところもあります。
授業に「しか」出席せず、研究室(院生室)にいないと、「あいつ、どこで何やってるんだ」「ちゃんと研究できてるのか」と心配されたりするかもしれませんね。
院生になると、授業だけでなく、内外の研究会や学会活動への参加も求められるでしょう。所属大学で開催される研究会の手伝いもまた、研究に必要な下積みとして、当たり前のように参加を求められると思います。

いくら人づきあいが苦手でも、これまで社会人として生きてきたのであれば、それなりに「最低限の大人の対応」くらいはできるでしょう。
馴れ合う必要はなくとも、常識的に最低限の人間関係の維持は、研究生活を円滑にしていく上で、必要でしょう。
まあ、大学院は多少浮世離れした人の集まりでもありますから(政治学系は実社会との接点が多いと思いますが)、一匹狼の変人がいても、他の人はたいして気にせずスルーしてくれるかもしれません。
学生同士のつきあいを心配するよりも、指導教員との人間関係をきちんとできるかどうかを考えたほうが良いと思いますよ。指導教員が「参加しなさい」と言うものを「人付き合いが嫌だから」と断っていると、関係が悪くなると思います。

>①討論の参加やプレゼン以外に、グループワークはあるのでしょうか?②授業以外で研究室にいなければいけない時間はあるのでしょうか?

大学院によって違う、研究室によって違う、指導教員の方針によって違う、としか言いようがありません。
同じ「演習」形式の授業でも、やり方は先生によっていろいろです。研究・教育に必要、有用だと判断されれば、実施されます。
授業以外での研究室の滞在についても、研究室によって様々です。完全に出入り自由のところもあれば、院生が輪番で日直のように研究室管理(部屋...続きを読む

Q国立大学大学院の修了式後の修了証書授与式と謝恩会での記念品の件

国立大学大学院の卒業式・修了式後の修了証書授与式と謝恩会の場で、恩師に花束とか記念品を贈呈するものなのでしょうか?研究室にお菓子を持っていく程度だと思っていたのですが、そんなことではなく、教授に花束とお礼の品をあげるのが慣例になっていると聞いたのです。社会人で大学院に入学したので、本当に事情を教えて頂けないでしょうか?最近は国立大学の教授は品物を受け取らないと逆に聞いたものですから。

Aベストアンサー

こればかりは研究室によって慣例が異なるので、研究室の先輩(から話を受け継いでいる同級生)に聞いて、それに合わせてください、としか言いようがありません。
国立大学の大学院でも、全員出席の謝恩会をやって花束贈呈+記念品贈呈をやるところもあれば、謝恩会無し(教員主催の卒業パーティーはあり)、花束も記念品もなし、恩師の授与式やパーティーへの出席すら、役職付き以外は任意、というところまで、様々です。

>最近は国立大学の教授は品物を受け取らないと

大学ごとに倫理規定を設けていると思いますが、一般に、利害関係者ではない相手で、通常の儀礼の範囲内であれば、品物を受け取るのは問題ないことになっています。
大学教員と指導院生が利害関係者になるのは、修了判定、学位論文審査、懲戒処分の期間等ですので、修了式を終えた教え子からのささやかな記念品というのであれば、特に問題にはならないはずです。ただし、修了式の後であっても、お金や商品券など換金性の高いもの、あまりに高額なものは、NGでしょう。
また、密室での私的な授受が大学の倫理規定に抵触することがあるので、たいていは、大勢が参加するパーティーで記念品を受け取るのは差し支えない、というような規定になっていると思います。むしろ「謝恩会での花束と記念品贈呈」は、密室での授受だと言われないよう、大学の倫理規定を守るための措置ではないかと思います。

なお、恩師個人宛ではなく、卒業生がお金を出し合って「研究室への記念品」という形で何か備品を贈っていく、という慣例のところもあります。
卒業生が恩師個人宛にお礼の品を贈る場合でも、個人ならせいぜい1,000~2,000円程度、複数名で出し合う場合でも合計で5,000円までの品物(=通常の儀礼の範囲内)という感じだと思います。

こればかりは研究室によって慣例が異なるので、研究室の先輩(から話を受け継いでいる同級生)に聞いて、それに合わせてください、としか言いようがありません。
国立大学の大学院でも、全員出席の謝恩会をやって花束贈呈+記念品贈呈をやるところもあれば、謝恩会無し(教員主催の卒業パーティーはあり)、花束も記念品もなし、恩師の授与式やパーティーへの出席すら、役職付き以外は任意、というところまで、様々です。

>最近は国立大学の教授は品物を受け取らないと

大学ごとに倫理規定を設けていると思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング