詳しい方や身内に同じような病気になった方、どんなお話でも構いません。

質問させてください
皆さんの経験やいろんなお話を聞かせてください。


本題に入ります。

重いものもって腰にヒビが入ったんだろうと診断され腰痛を訴えていた祖母の話です。
高齢で手術ができないとのことだったので、大事をとって入院ということになり。

色々な検査をしたところ「転移性腰推腫瘍」だろうと診断されました。

まだ転移元?は判明してないようで、ただ膵臓の数値が高いことは前から気にしてはいたようで。
これから分かることですから、憶測ではありますが膵臓からの転移かなと家族と話しておりました。

現在入院しておりますが、食欲がなく食べてもすぐ吐いてしまっている状況で元々痩せていた(38㌔ほど)祖母が今、そこから5㌔も体重が減っているのが現状です。

手術はヒビが入っていた時点で厳しいとのことだったので、腫瘍を取り除く手術などはできないのかなと個人的には思っています。

その場合、放射線治療であったり抗がん剤治療などがあることもネットで調べてわかりました。
高齢である以上この治療も本人はきついのだろうか、などとも考えました。

今、私は祖母の近くにおらず、電話で様子を聞いてる状況です。私を一番に可愛がってくれた祖母のために何かをしてあげたい、していないと落ち着かないのです。

祖母の歳ははっきりにはわかりません。
いつでも女性でいて歳の話は祖母の前ではタブーでしたので、、きっと84歳くらいだとは思います。

長くなりましたが、
ここまで読んでいただいてありがとうございます。

まとめますと
上のことを読んで、

(1)親族などで似たような経験がある方、差し支えなければお話を聞きたいです。

(2)もし、この病気に詳しい方いらっしゃれば些細なことでも結構です、教えてください。

(3)高齢者での癌治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療、他)のリスクなど経験からのお話を聞きたいです。

(4)高齢で手術を行って術後回復したなのど希望的なお話もあれば教えてください。

厳しい話や、現実的なお話でも構いません。
質問した以上聞く覚悟は出来ています。
宜しくお願い致します。

親は、これ以上きつい思いはさせたくないと、先生に後は任せると言っていました。
先生にもさまざまいるでしょうし、先生も十人十色、任せる、それでいいのか?と疑問も現在浮かんでいるところです…

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ペットの結果がでました。
    多発性骨髄腫でした。
    脳と大腸と腰にすでに転移していたとのことでした。
    完治…望みはもうないのかな…と

    家族と話しておばあちゃんには伝えない方向で話しています。いずれは感がいいおばあちゃんですから気づくとは思いますが突き通すつもりです。

    それでもしてあげたいことは沢山あります。
    会わせてあげたい人も沢山いる。
    でも急に色々人がきたら感付いてきますよね…

    どうにか何か知恵はないのかと考えるばかりです。

      補足日時:2017/03/03 19:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医療側の一般的な考え方をお伝えします。

(感情はヌキで、シーケンシャルですが)
転移性腫瘍が発見された場合、通常は原発巣(元のがん。複数ある場合もあり)とその他の
転移(脳、肺、リンパ節など)を確認します。
原発巣の種類(肺癌、すい臓がんなど)や患者さんの全身状態(転移の有無、年齢、持病、社会的立場)から
治療方法を決めます。(治療しないばあいもあり。)
根治(治癒を目指す)、あるいは姑息(一時しのぎの意味、卑怯やズルイではない)のどちらの方法をとるか選択。
がんの種類によって放射線治療や抗がん剤がよく効くもの、まったく効かないもの、手術しか治癒が望めないもの
など様々で、手術、放射線治療、化学療法のどれを選択するか(複合させる場合がほとんど)。
現在の状況から手術や放射線治療、化学療法が可能であるか判断。となります。
ここからは質問文からの想像になりますが、80歳前後で転移による骨の骨折があり、
食欲がなく、体重減少傾向。原発巣の状況にもよりますが、治癒は難しいのではないかという印象です。
ご両親のきつい思いをさせたくないというお気持ちも想像がつきます。
これまで元気にされていたのかもしれませんが、80歳くらいの方が骨折や病気で動けなくなると
一気に体力が衰えてしまいます。

病気の状態については完全に私の想像ですが、何かしたい、もっといい治療があるのではないか
という気持ちもよくわかります。
テレビで紹介されるような凄腕医師や治療施設はごくわずかです。
それ以外のほとんどの医師の治療が間違っているわけでもありません。

回復されればいいのですが、回復が見込めない場合は、検査がひと段落したら面会されることを
おすすめします。(離れて暮らしていることからも)
状態が悪くなり、鎮静剤を使い始めるとぼやっとした状態(朦朧)になり、会話も困難になることが多くなります。
放射線治療や、化学療法後もしんどいことが多いので、放射線治療や化学療法のお休みの期間など、
患者さんにできるだけ負担の少ない時期を選べればいいんですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

お答え頂きありがとうございます。
そして私でも分かりやすいように書いて頂いてるお心遣いに胸が熱くなりました。

鎮痛剤というと俗にいうモルヒネ?とかでしょうか…それで痛みをコントロールできれば…と思ったのですが朦朧となったりするのですね、それは頭になかったです。。よく考えれば分かりそうなことですが…

おばあちゃんは半日でできるペット?という検査をすることになりました。
それと腎機能がどうやら弱いらしく強い薬が使えないとのことでした…

取り合えず検査の結果次第…ですよね。

こちらで、またご連絡させてください

お礼日時:2017/03/01 21:39

とてもあばぁちゃん想いの素晴らしいお孫さんだと思います。

貴方を一番可愛がっていたあばぁちゃんなら貴方に一番会いたがっていると思います。おばぁちゃんは80年以上も生きてこられたので、人生で遣りたい事は既に殆ど済まされておられると推察します。今は只痛みを取って、苦しまずに安らかに死にたいと思っておられるのかも知れません。そうして一番可愛い貴方に会いたいと思っておられる事でしょう。仕事や生活にお忙しいでしょうが、多くの犠牲を払ってでもあばぁちゃんに会う時間を少しでも多く作って差し上げたら如何でしょう?それがおばぁちゃんが一番喜ぶ事ならば、それで免疫力が回復し、それに因って癌が縮小すれば痛みは和らぐのです。そこまで行かなくとも癌の進行を遅らせる事が出来ます。病院のどんな治療よりも有効で副作用の心配がありません。病院の治療は既に期待が出来ないと思います。癌は治せないが痛みを取る事に治療の目標がなされます。敢えて申しますと癌のサプリメントなるものが沢山あります。それは多少のお金は掛かりますが、病院の治療の様に患者の身体をかえって傷付ける様な副作用もありません。もしかしたら奇跡の様な回復がある場合もあります。決して確率は高くありませんが本当に回復した例は沢山あるのです。もし残念な結果になっても、貴方のおばぁちゃんに何かして挙げたいと云う純粋な気持ちは達成されると思います。私がおばぁちゃんの立場なら、その様なサプリメントを持って好きな旅行をしながら死(癌の死ではなく誰しもが迎える寿命です)を待とうと思います。放射線や鎮痛剤との併用も可能です。おばぁちゃんのご幸運をお祈り申し上げます。たけしのアンビリーバブルで〈エベレスト登頂で癌を克服した〉例がとても参考になります。検索して下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

本当に暖かい言葉をありがとうございます。

そうしたいです。そうしてあげたい。
私が何よりの薬になるのであればすぐにでも側に行ってあげたい。


一度私も再放送か何かで軽く見たことがあります。
奇跡としか言いようがありませんよね。少し調べて見たいと思います。

どうやら腎機能が弱いらしいのでサプリという考え方もあるのですね!とても参考になります。
副作用が何より怖くて心配です。

兎に角そばに行ってあげたいと思います。
心が落ち着く言葉聞けてよかったです、ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/01 22:04

とてもあばぁちゃん想いの素晴らしいお孫さんだと思います。

貴方を一番可愛がっていたあばぁちゃんなら貴方に一番会いたがっていると思います。おばぁちゃんは80年以上も生きてこられたので、人生で遣りたい事は既に殆ど済まされておられると推察します。今は只痛みを取って、苦しまずに安らかに死にたいと思っておられるのかも知れません。そうして一番可愛い貴方に会いたいと思っておられる事でしょう。仕事や生活にお忙しいでしょうが、多くの犠牲を払ってでもあばぁちゃんに会う時間を少しでも多く作って差し上げたら如何でしょう?それがおばぁちゃんが一番喜ぶ事ならば、それで免疫力が回復し、それに因って癌が縮小すれば痛みは和らぐのです。そこまで行かなくとも癌の進行を遅らせる事が出来ます。病院のどんな治療よりも有効で副作用の心配がありません。病院の治療は既に期待が出来ないと思います。癌は治せないが痛みを取る事に治療の目標がなされます。法律では禁止されていますが、緩和ケアと云うのは安楽死の別の言い方です。敢えて申しますと癌のサプリメントなるものが沢山あります。それは多少のお金は掛かりますが、病院の治療の様に患者の身体をかえって傷付ける様な副作用もありません。もしかしたら奇跡の様な回復がある場合もあります。決して確率は高くありませんが本当に回復した例は沢山あるのです。もし残念な結果になっても、貴方のおばぁちゃんに何かして挙げたいと云う純粋な気持ちは達成されると思います。私がおばぁちゃんの立場なら、その様なサプリメントを持って好きな旅行をしながら死(ここでは癌の死ではなく誰しもが迎える寿命です)を待とうと思います。放射線や鎮痛剤との併用も可能です。おばぁちゃんのご幸運をお祈り申し上げます。
    • good
    • 2
  • 転移性脳腫瘍<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    転移性脳腫瘍とはどんな病気か  体のほかの部分に発生したがんが、主に血液を介して脳に転移したもので、悪性の腫瘍です。元のがんは、肺がん、次に乳がんの順に多くなります。最近、日本では大腸がんの増加が目立っています。乳がんは、頭蓋骨の下で脳をおおっている硬膜(こうまく)と呼ばれる膜に転移する特徴があります。  近年、転移性脳腫瘍の頻度は増えています。これは最初に発見されるがんの治療成績が向上し、患者さ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q癌再発恐怖・不安感

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何とか乗り越えました。
また、最近昨年の夏位前から恐怖感が段々と増してきて。
昨年9月の定期検診で喉のポリープが合ってその後再検では無くなってまして、主治医からは様子見ですね。と言われて先週に採血検査を行いました。今週末には採血結果が出ます。
将来的に癌が再発確率は誰にも分からない事だと、色々な方々にも言われて自分自身も分かってはいるつもりでです。余計な心配する方が精神的にも良くないし、体にも良くないとは頭では分かってるのでしが、ついつい考えてしまいます。その不安感・恐怖感から無気力的になったり、好きな趣味も出来ず仕事面にも支障が出てきてます。朝方の3時位に目覚めてしまい恐怖感が襲って来るときも度々あります。
妻からも「心配する必要ない」と「もっと楽しめる事をいっぱいしなさい」と暖かい言葉を言ってくれます。
仕事面は4年前に知人が会社を設立し、専務取締役をしてます。事業もスタートは順調でしたが昨年からは受注が落ち込み、社内人間関係から全若手社員が退職と上手く行ってません。
仕事面が上手く行かずに精神的にダメージがあり、余計に癌再発とか、悪いことを考えてしまいます。
仕事面も社長と自分自身で何とか切り開くしかないとも分かっているつもりです。癌再発も考えても仕方がないとは分かってますが、自分自身の気持ちをコントロールする事が難しい時が多々あります。
先週に行った医者で安定剤をもらい夜は服用して眠りに着いてます。
何か良きアドバイス的な事や経験的なお話を頂けるのなら幸いです。
宜しくおねがいします。

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何...続きを読む

Aベストアンサー

癌の治療の目安は一応は5年と言われています、5年生存率です、貴殿の場合は胃がんで手術をしてからもう約10年(正式には9年かも)が経過しているのだから胃癌は問題なしと解釈して良いと思いますよ。実は私も肺癌の患者で昨年の5月に手術をしました、幸いに転移はなく今UFT(抗がん剤)を飲んでいます。特に胃の場合は精神的な問題が原因の場合も有ると聞いていますのでくよくよしない様にしましょう。

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q前立腺癌についてです

66歳です。PSA検査で5.4がでました。生体検査をしたところ、サンプル10本のうち1本から
癌細胞が発見され、腹腔鏡手術による全摘手術を勧められています。
その後2回PSA検査をしたのですが、3.8と3.6です。
本当に癌なのか、全摘手術が必要なのか、迷っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2回のPSA検査が、3.8と3.6なら
疑問です
排尿障害等症状が無いなら
全摘手術は見合わせます
男性機能を失ってはいけません
死んだも同じですから
PSAが8ぐらいで手術を考えます
まずは放射線から
転移は20-40PSA定期検査でそれほど心配しなくいてもいいです

Q大学病院にて、 癌の疑いで受診、精密検査しています。 PETの結果がでて、結果のコピーを下さると言う

大学病院にて、
癌の疑いで受診、精密検査しています。
PETの結果がでて、結果のコピーを下さると言うので、診察室を出て、待っていたところ、
事務の人が真っ黒の紙を一枚持ってきて、これしかない。と、言うのです。
PETの結果のカラーモニターでは、疑いの部分は青く写り、悪性は、低いとの説明でしたが 、真っ黒な紙を一枚渡されて、
診断を信じていいものか。
ドクターは、診察室の中なので、手も足もだせません。
渡せないなら、その場で断ってほしかった、という悲しい気持ちも。

先ずは、信じていいものか。
そして、一体、これから、診察を
どのように 受けたらいいものか。
一緒に考えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

がん疑いでPET-CT検査するなら健康保険は使えず実費を請求されます。PETはすでにがんを患っていて全身に転移がないか調べる検査です。
真っ黒い紙とは何でしょう?結果は画像の読影される放射線科先生が所見を書いていただき、見やすいように疑わしい画像を数枚貼り付けてくださいます。
私のところはプリンターがカラーコピーが出来なくて脳と心臓、腎臓、膀胱が真っ黒に映ります。そのことでしょうか?
電子カルテで見るとカラーなんですが、上記の部位は糖に陽電子核種をくっつけて検査するのでエネルギーを必要とする部位や血流にのって光りやすいところは
上記の部位です。それ以外に赤く光るのはがんを疑います。でも、医師の説明でその部位はないとのことなので心配はないように思います。
疑問があるなら、再受診をお勧めします。他院に行かれる場合、検査結果をCDーRにコピーして情報提供書と一緒にお渡しする場合もあります。個人に渡すのは
施設により実費請求されるかもしれません。質問者様の聞きたいことと答えがずれていたらごめんなさい。

Qお金がないんですが癌になってしまいました。内容によって入院抗がん剤治療になりますと言われてしまい、お

お金がないんですが癌になってしまいました。内容によって入院抗がん剤治療になりますと言われてしまい、お金や死にたくないなど毎日どうしたら良いか考えて悩んでいます。治療など出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

血液の癌ですか、白血病ですね、大変ですね、この癌は手術ではなく抗がん剤の治療になります、治療のお金が無いとの事ですが、当然健康保険には入っていますよね、そうであれば高額医療費の申請をして下さい、申請は国民健康保険の場合は御住いの市役所にて申請出来ます、会社の健康保険の場合は会社に申請になります、高額医療費は毎月1日~月末までが対象になり一つ病院に限ります。他の方の回答に有る医療費が1年間で10万円をオーバーした場合は確定申告にて医療費の還付が受けられます、高額医療費とは別です。尚高額医療費は入院して治療を受ける際に差額ベット代とか食事代は医療費ではないので適用外です、あくまでも医療費です、生活保護を受けるとの回答も有りましたが生活保護の審査は結構厳しいですよ、先ず、貯金が0である、親兄弟が彼氏の生活の面倒を見る事が出来ない等役所とのやりとりがありますからね。

Q乳癌で、手術をするか否かについての選択。 2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移あり

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌からの出血などのリスクを考えると、今取っておくのも悪くはないそうです。そして、摘出するのであればサイズが小さい今が取りどきでもあると話がありました。また、リンパ節カクセイすることで腕のむくみが改善できるかもしれないともいわれました。(片腕が現在かなり浮腫んでいます。)


主治医からも、何が正しい選択なのかははっきりと言えないとのことを言われます。
他、原発乳癌を摘出することでのメリット、デメリットはあるでしょうか?
決めきれずに悩んでおります。

以上は母の話になります。ご意見ありましたら何なりとお願いいたします。

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が若いので
他の場所へ転移したら
手術ができなくなります
また
結果的にも手術をしなかった方が良かったとは
なりません
したがって
言い方は悪いですが
チャンスに掛けます
早い機会に手術に踏み切るのが
正解と思われます

Q膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

義父(60)が、膵臓癌の肝臓転移ありで緩和ケア入院しています。
以前はジェムとTS1の併用で通院で抗がん剤治療をしていましたが、癌に耐性ができてしまったため抗がん剤治療は打ち切られました。
その後、体のだるさが強いため今回の入院に至りました。

現在は寝たきりの状態で、尿も管で採取しています。
一日の大半を寝て過ごしており、呼びかけにはかすかに返事をする程度です。
起きている時はほとんど動かないのですが、寝ているときに空中を掴むような動作をよくするようです(せん妄)。

口からは水と氷のみ取っています。また高カロリー点滴などはせず、痛み止めなどの薬を管で入れています。
血圧は上が110程度あるそうです。

以上のような状態ですが、今後最期を迎えるにあたり、どれくらいの期間でどのような経過をたどるのでしょうか?

私はあまり見舞いにいくことができず先生に直接聞くこともできないため質問させていただきました。

何卒どうぞご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の父は2年3ヶ月前にすい臓癌と解り16時間の手術を行い 今年まではとても元気でしたが、今月12日に旅立ちました。
今年の2月から糖尿病を 発症 4月末から普通食がほとんど取れず同時に体重減少 5月からはお粥か食事をしても嘔吐
5月末から手足の浮腫と同時に毎日点滴の末
6月1日 自分から入院すると言い その日の検査で腹水 胸水あり 肝臓全部に転移 門脈の一部が潰されていた…
余命1~2週間との話だった…
入院5日目からモルヒネの直接投与が始まり 言語障害 眠る時間が増えた
最期の日までの間 何度か担当医や面会人と真ともな会話をする事もあったが 12日 AM 4:21 担当医も間に合わないままに 旅立ちました。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q白豆杉と云う癌患者のサプリに付いて

数人の癌の知人から白豆杉と言う中国の樹木がとても良いと聞きます。今、日本でも良く使われているタキソールと言う世界的な抗がん剤は、この白豆杉の成分を化学合成したものだと云うことです。しかしこの化学合成されたタキソールは副作用が強く、耐えられない患者が多いのだそうです。何故か日本ではこの化学合成コピーの方が認可され、本物の白豆杉はサプリメント扱いです。日本の医療行政は患者よりも専ら医療業界寄りだと言われています。癌治療は医療業界に美味しく、患者はとても凄惨な状況に陥ってしまうのです。皆さんは本当はどう思いますか?

Aベストアンサー

がん患者ともども、ご家族さん方は抗がん剤は拒否したほうがよろしいです

昔のコタツは赤外線なので
この下へ入っていれば
がん知らず?であります

Q義父(79歳)に肺ガンが見つかりました。 腫瘍は11、5センチ転移はなしだそうです。 医師は取った細

義父(79歳)に肺ガンが見つかりました。
腫瘍は11、5センチ転移はなしだそうです。
医師は取った細胞を調べ今後の治療(抗がん剤、治療放射線など)を決めると仰っていました。
腫瘍が大きいため手術は出来ないそうです。
完治はしないと分かっていますが、治療をして
余命はどの位なんでしょうか?
高齢なので心配です。

Aベストアンサー

肺がんですか、私も70歳ですが昨年の春の肺がんが見つかり手術をして右上葉を切除しました。11.5cmとの大きさなら抗がん剤+放射線の治療が標準になります、転移が無いのであれば医師が言う治療で癌細胞が小さくなれば手術が出来るかもね?当然年齢とか肺機能とか心臓とかの検査をして問題がない場合ですがね、もし先進医療が付いた医療保険に加入していれば陽電子治療とかも有りますが、この治療機器が導入されている病院が未だ少ないです。今細胞を採取して癌の種類(非細胞がんとか小細胞がんとか)ステージはどの位だとかを判断しているのだと思いますよ。肺がんは骨、脳、副腎等に転移しやすいのですが幸いにして転移がないのであればまだまだ治療の方法は有りますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報