添付写真の石碑は文政12(1829)年に彫られたもので、常用漢字と現代仮名遣いに直すと
『音にきく のこぎり坂にひきわかれ 身の行くすえは こころ細呂木』
となるそうです。

これを原文の漢字と仮名に戻したいのです。
(1) 1行目の△は「古」の変体仮名かと思いますが、ATOKでは表示できなかったでしょうか。
(2) その次は「義」で間違いありませんか。
(3) □の文字が全部わかりません。

音にきく の△義り坂□
□きわ可れ
身□□寸□ハ こゝ□
細呂木

識者の皆さんよろしくお願いします。

「石碑の意味はわかったのですが、文字がわか」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    3、4番さんと2、5番さんのご回答をまとめまして、変体仮名はPC で簡単には表示できないので元になった漢字で表してみますと、以下のようでしょうか。

    音にきく の古幾り坂越
    飛きわ可れ
    身能行寸衛八 こゝ路
    細呂木

    もしまだ誤っていましたらご指摘ください。

      補足日時:2017/04/14 16:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No. 3,4 です。


あなたの補足にある文字で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も何度もお手を煩わせました。
厚くお礼申し上げます。

お礼日時:2017/04/14 17:59

No.4の方のご意見を全面的に支持します。

私の回答の「ゑ」に「越」を充てたのは錯覚で、「ゑ」を探していて、下の段の「を」に充てる「越」を「ゑ」に取り込んでしまいました。
 「に」には迷いましたが、「を」だといわれてみると、確かに「引き比べ」は「を」(越)につながります。「比べる」だと「に」につながりますが。それにこの字は確かに「越」の字です。「貳」などは苦し紛れの考えで?マーク付きでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初の質問文に誤った釈文を載せてしまい、回答者様に余分なお手間を取らせてしまいました。
お詫びします。

お礼日時:2017/04/14 16:18

No. 3 です。

今、回答してからNo. 2 の方の回答を拝見しました。それによって、私が「身の行くすへ」としたのが、間違いであったことに気づきました。No. 2 の方の「身の行く末(すゑ)」が正しいので、私が「へ」と思って「倍」としたところについて、訂正します。
「ゑ」に当たる変体仮名として、「衛」があります。この字ならば、上の「寸」から左の「行人偏」に素直につながっていて納得がいきます。

No. 2 の方が、7で「ゑ」に変体仮名「越」を当てていますが、前の回答に書いたように「越」は「を(つ)」と読み、「ゑ」とは読みません。
それから、No. 2 の方が、3で?付きで「弐」(この字の大字が、出てきませんので、略字です)と読まれていますが、私にはそうは見えません。碑の字は「越」の草書体だと思います(ここは、「のこぎり坂を」で不自然ではないと思います)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

現代語では考えつかない「へ」、「え」、「ゑ」を区分しないといけないのですね。
何度もありがとうございます。

お礼日時:2017/04/14 16:18

『』内の文は、どなたが釈文されたのか分かりませんが、私には納得がいきかねるところもあります。

私には、
 「音にきく のこきり坂を ひきわかれ 身の行く末は こころ細ろ木」
のように見えます。この前提で質問の方に移ります。

(1)は、あなたの思われたとおり、「古」の草書体です。
(2)の「き」は、「義」ではなく「幾」(変体仮名の「き」は通常この字ということになっています)です。
(3)の□について
 a.「のこきり坂□」の□は、釈文で「に」となっていますが、このような形の変体仮名の「に」は思いつきません。この字は「越」で、これを「を」と読ませています。「を」の変体仮名として「越」がよく使われます(この字は、「を(つ)」と読まれることから「を」の仮名として使われるようになったものでしょう)。
 b. 「□きわかれ」は、「ひ」の変体仮名「飛」だろうと思います。周りの変体仮名に比べて、省略の程度が大きいので、ちょっと気になりますが、これ以外に思いつく字がありませんので、「飛」としました。(「か」は、変体仮名「可」が使われています。)
 c. 「身□□寸□八」は、「身能行寸倍八」だろうと思います。
  「の」の変体仮名「能」もよく使われます。
  「行く」の活用部分の「く」は、書かれていませんが、このように省略される方が普通です。
  「寸」は仮名の「す」の元の字ですが、この碑では仮名というよりは漢字に近い字体です。
  次の「へ」は、「倍」だろうと思いますが、自信がありません。初め「邊」かなと思いましたが、その前の字の「す(寸)」からの筆の続きが、左の画に来ていますので、「邊」だとすると、「しんにゅう」は最後の画ですから、「す」から続かないので他の字を考えて、「倍」と見ました。この字は、今は普通「ばい」と読まれますが、安倍首相の「べ」のように「べ」と読まれ、「へ」の変体仮名として使われます。
  (あなたが「ハ」としているところは、カタカナではなく「は」の変体仮名の「八」
としたほうが、元の字という意味では良いと思います。)
 d. 「ここ□」は、「ろ」の変体仮名「路」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
『』内の文はたぶん、何十年か前の郷土史家が発表したものを、誰も検証することなく引用・コピーが繰り返されてきたのだと思います。
言われてみてほかの資料も当たってみましたら、確かに「のこぎり坂を」としているものも少数ながらありました。

お礼日時:2017/04/14 16:17

ほとんどは変体仮名の問題です。

(一部は記号)下に挙げたサイトで調べ直してください。

音にきくのこ(1)ぎ(2)り坂に(3)ひ(4)きワか(5)れ身の(6)行すゑ(7)ハこ(8)ろ(9)細呂(10)木

1 「古」の変体仮名
2 「幾」の変体仮名
3 「貳」の変体仮名?
4 「飛」の変体仮名
5 「可」の変体仮名
6 「能」の変体仮名
7 「越」の変体仮名
8 同じ字の繰り返しをあらわす記号
9 「路」の変体仮名
10 「呂」の字を「ママ」と書いた


http://komonjyonavi.web.fc2.com/binran/hiragana2 …

http://www.book-seishindo.jp/kana/onjun_2.html#ni

http://www.benricho.org/kana/na.html#ni
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えていただいたサイトを見て、じっくり調べてみます。

お礼日時:2017/04/14 11:20

このお寺にmail問い合わせしたらどうでせう


http://www.kyonenji.jp/column/co01/052.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はあ?
そんなお寺と何の関係もありませんけど。

まあとにかく、回答いただいたことにはお礼申し上げます。

お礼日時:2017/04/14 11:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

兆だったら桃や挑、春だったら椿みたいに、乱が入ってる漢字ってありますか??

Aベストアンサー

「草冠に乱」(U+26BE0)の他に「人偏に乱」(U+20257)が見つかりました。
ただこのサイトには書き込めないようですね…。以前からそうでしたっけ…?

Q漢数字の旧字?

漢数字(一や二)があり、その旧字(壱や弐)がありますよね?

それで疑問に思ったのですが、
漢数字の"六"って、旧字では"陸"と表記されるのですか?

Aベストアンサー

正解。
「陸」これが「六」の旧字です。

参考まで。
壱、弐、参、肆、伍、陸、漆、捌、玖、拾

Q桜という文字の三分の一ってなんでしょうか、暗号のようです

桜という文字の三分の一ってなんでしょうか、暗号のようです

Aベストアンサー

「桜」という字を分析すれば、
→「木」「ツ」「女」

「櫻(桜)」という字を分析すれば、二階(貝貝)の女が気(木)にかかる。
→「貝」「貝」「女」「木」

「戀(恋)」という字を分解すれば、愛し(糸し)愛し(糸し)と言う心。
→「糸」「糸」「言」「心」

Q半百ってどう読むの?

ある文書を見ていたら「半百」という言葉が出てきた。
意味は百の半分50だと分かるのですが、読みはどうか?
インターネットで検索したら中国語の読みが出てきたが日本語での読みは見当たらない。
単純に「はんひゃく」だろうか、それとも「ごじゅう」だろうか、はたまた違う読みか
疑念が広がりました。
本当は何て読むんでしょうか?

Aベストアンサー

はん‐ぴゃく 【半百】
解説・用例
〔名〕
百の半分。五〇。五〇歳。
*菅家文草〔900頃〕六・北堂文選竟宴、各詠史得乗月弄潺湲「半百行年老 尚書庶務繁」
*俳諧・笈日記〔1695〕上・難波「年もやや半百に過たれば、いねては朝雲暮烟の間をかけり」
*水土解弁〔1700頃〕気運盛衰弁「今時の人は半百にして動作皆衰ふは」
*狂歌・近世商賈尽狂歌合〔1852〕「としは半百に過たり」
*白居易‐戊申歳暮詠懐詩「窮冬月末両三日、半百年過六七時」

  [日本国語大辞典]より

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q次の文章の「ましてや」は使い方を間違っていませんか。

>俺は 今アイドル歌手で売れいる 夏瀬菜々美と凛々果の待ち合わせの日 偶然出逢った

>お互いメールアドレスを交換しラインもOKした

>その時凛々果にその現場を見られていたが 俺は 話を反らした

>凛々果との付き合いは 今年で3年になる 今は 凛々果が好きだ

>ましてや今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花だ

Aベストアンサー

まず話は「反らす」ではなく「逸らす」です。
反り返る様な話でもありませんので。

ご質問に関しては、「凛々果が好き」の後の文章では、「凛々果が好き」が増してませんので、あまり適切な表現とは言えません。

「まして」は「況して」と書く方が一般的ですが、意味は「増す」と同じです。
それに反語の「や」を付属して、強調している表現です。

すなわち、前文の付け足しで、「さらに」「なおさら」とか。
反語表現なので、「さらに、言うまでもないが」みたいな意味で捉えればよろしいかと。
基本的には、前文を補足,強調する様な文章が接続します。

一応、「夏瀬菜々美など高嶺の花」が、「凛々果が好き」の理由にはなっていますが、消極的な理由であって、付け足し(足し算)と言うよりは、引き算的な理由でしょ?
従い、「まして(や)」と言う接続では、違和感を生じます。

「夏瀬菜々美など高嶺の花」が、「凛々果が好き」のネガティブな理由説明なので、「なぜなら」として、「今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花で、オレの手が届く存在ではない」とか。
「凛々果」との対比で、「逆に」「一方」などで接続しても良いかと。

ガラっと変えて、「正直なところ、今売れている 夏瀬菜々美など高嶺の花・・と言う理由もある」みたいな感じが、最も妥当かも知れません。

まず話は「反らす」ではなく「逸らす」です。
反り返る様な話でもありませんので。

ご質問に関しては、「凛々果が好き」の後の文章では、「凛々果が好き」が増してませんので、あまり適切な表現とは言えません。

「まして」は「況して」と書く方が一般的ですが、意味は「増す」と同じです。
それに反語の「や」を付属して、強調している表現です。

すなわち、前文の付け足しで、「さらに」「なおさら」とか。
反語表現なので、「さらに、言うまでもないが」みたいな意味で捉えればよろしいかと。
基本的には、...続きを読む

Q四天王の3人バージョンって何か言い方ありますか?

四天王の3人バージョンって何か言い方ありますか?

Aベストアンサー

普通には,No.1さんの回答通りで,三羽烏です。

「鳥」(とり)でなく「烏」(からす)ですので念のため。

「さんばがらす」とお読みください。

Q調子が悪いので修理に持っていったり、診察に行った時に、問題が出ないことを「何現象」といいますか?

クルマ、携帯、スマホ、家電などの調子が悪いため修理窓口に持っていった時に、その現象が出ないこと、あるいは、心臓の不整脈などの調子が悪く、病院に行って調べてもらったときにはなんともなく、家に帰ったらまた問題が出る、このようなことを「何現象」というのですか?

Aベストアンサー

IT業界全般で一般的な言葉かどうかはよく判りませんが,

・社内ではうまくいくのに外のデモで失敗する
・調子が悪いところを見せたいのにそういう時に限って症状が出ない

の両方を「デモ・エフェクト」と言っています。後者のみを表す言葉は思い当たりません。

Qニュースで埼玉県でパトカー横転と報道してますが、マスコミが恥ずかしくもなく言葉を誤用してます。 正し

ニュースで埼玉県でパトカー横転と報道してますが、マスコミが恥ずかしくもなく言葉を誤用してます。
正しくは転覆です。
車の腹側が上を向いてしまってる訳ですから…
こういう言葉の誤用に気付かないものなんでしょうか?
それとも誤用もみんなでしてれば、正しい使い方として通用してしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

本当に嫌ですよね、プロ意識が低すぎる。

>それとも誤用もみんなでしてれば、正しい使い方として通用してしまうものなのでしょうか?

そのようですね。

Q旧字体を現代漢字に直してほしい

教科書に載っていない漢字ばかりでわかりません。
ネットでも旧字を入力できないので調べるのが大変です。

写真
⇒https://drive.google.com/open?id=0B06zkz55AATeRWlORTNmR2VoQnM

PDFなので外部リンクですみません。
回答お願いします。

Aベストアンサー

ちょっとやって見ました。
PDF IMGー201-001から、
えき、べん、のう、しょ、きょ、へん、い、ぶつ、い、おう
ろ、か、よ、ひん、え、ばい、とう、えん、けい、らく、
かん、げい、かん、さん、ろう、お、らん、いつ、き(うつわ)、き、
わん、き、べん、きん、あっ、まん、がく、よう(さま)、きょう、ほう
201-002から
じゅ、ぞく、せん、じ、だん、し!たん、ばく、だん、じょう、
ぞく、てつ、てん、そう、しゃ、ちゅう、たく、しん、しょ、じゅう、
しつ、しょう、とう、がい(つくす)、でん、とう、しょう、つい、しゃく、ちょう、
すう、しょ、すい、たい、ぞう、しょう、そう、ず、たい、じゅう、
003から
えい、けん、きん、きょ、しゃ、いん、よ、く(こう)、しょ、
えつ、けん、く、ごん、しょ、え、けん、おう、び、こ、
えん、けん、よう、あん、きょ、おい、か、けい、き、い、
え、けん、けい、けい、おん(ご)、
るい、かい、いく、いん、などなど、
003迄読んで疲れました。
文中、い、え、お、など、旧語体に、属する平仮名も有り、一様では、有りません。なお、旧語体では、きょうを、けふ、と、書いたりします

ちょっとやって見ました。
PDF IMGー201-001から、
えき、べん、のう、しょ、きょ、へん、い、ぶつ、い、おう
ろ、か、よ、ひん、え、ばい、とう、えん、けい、らく、
かん、げい、かん、さん、ろう、お、らん、いつ、き(うつわ)、き、
わん、き、べん、きん、あっ、まん、がく、よう(さま)、きょう、ほう
201-002から
じゅ、ぞく、せん、じ、だん、し!たん、ばく、だん、じょう、
ぞく、てつ、てん、そう、しゃ、ちゅう、たく、しん、しょ、じゅう、
しつ、しょう、とう、がい(つくす)、でん、とう、しょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報