All of it is delicious.
料理のことについてこのように言う時、なぜ単数扱いとなるのでしょうか?
また、料理以外の他のことでも、all of it というのは全て単数となるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

it = food



All of the food is delicious.

と言うことではないでしょうか。
"food" が不可算名詞なので "it" になるのではないかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。そういうことなのですね。

お礼日時:2017/04/23 02:46

all of it = is.


all of them = is / are.

ネイティヴでも all of them IS とする事もあるそうですが、areが主流との事。詰まり、all of it の it は決して主語ではない事に成ります。主語であったなら it は3単現なので is 伴う。仮に all of them と成ったら all of them are と成らないと変ですが、 all of them is も有りなのです。
all of it の場合は it に引っ張られて is。all of them の場合は them に引っ張られた are と解釈出来ます。

it の場合はどちらにしても絶えず is です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。all of it = isというのは理解できました。
ですがこの例文の場合、各種の(複数の人が作ったような)料理全部のことを指して all of it と言っているようなのですが、なぜ all of them と言わず all of it と言うのかが分かりません。
すべての料理をひとまとめにして単数と捉えているのでしょうか・・?
こういう時に all of it と言うのはよくあることですか?

お礼日時:2017/04/19 20:35

知らんけど



日本語でも「それ全部」の「それ」みたいに
中身は複数だけど一まとめにした言い方あるし
英語もそういうことなのでは。
    • good
    • 0

it は単数だから。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ否定文にneverは使われないのですか。

なぜ否定文にneverは使われないのですか。

Aベストアンサー

don't のようなものを否定文とイメージされているのでしょう。

never 自体によって否定文になります。

not とちょっと違ったタイプの否定を表す語が never です。

not は特殊で、さらにいうと一般動詞の not による否定が特殊で、
don't/doesn't/didn't という形になります。

これは英語独特の形です。

never であれば、do の助け借りることなく、
それによって否定の意味を表します。

これを否定文と呼ぶかどうかは特に大きな問題ではありません。

ただ、テストなどで、現在完了の経験であれば
否定文にしなさい、で never を使わないといけないということはあります。

Qアメリカで暮らすにはどれくらいの英単語を覚えなければいけませんか?

アメリカで暮らすにはどれくらいの英単語を覚えなければいけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

日本でも有名やTest your vocabulary サイトに出ています。
http://testyourvocab.com/blog/

Most adult native test-takers range from 20,000-35,000 words
ところが、この語数というものは実に曖昧なのです。

アメリカの社会では、ここのテストには出てこない生活の中の単語が一杯あります。仮に、非英語ネイティブが、2万単語知っているとしても、一般的な単語を知らないことがあります。

それでもという場合は、もう一つの単語レベルとして、8th Grade(中学2~3年生レベル)の単語は知っておいたほうがよいでしょうね。

https://www.vocabtest.com/middle_school/8th_grade.php

Q事故にあったをmet an accidentとは言えないような気がするのですが?

例えば「私は事故にあった。」は、I had an accident.か、I met with an accident.ですよね? I met an accident.とは言いませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言わないと思います。僕の持っている紙の辞書で調べたところ、"meet with an accident" で "meet an accident" は☓と明記されていました。

Qこの英文の訳し方が分かりません。分かる方教えて下さい。

Among the many advantages of legislation requiring a label with health warning was that it allowed the cigarette industry to insist - in court if necessary - that claims against the companies for negligence and deception were now moot.

Aベストアンサー

legislationが集合体としての法律も意味することに異論はありません。ただご質問の英文ではタバコの危険性に関する表示義務についての個別の法律について言及している訳ですから、この文脈での legislationはbillと同じ『法案』とするのが適当であると思います。ご参考までに。

Qsix starred cluesとは

・下記は、クロスワードのヒントです。意味が分かりません。教えてください。
 word hat can follow the starts of the answers of the six starred clues.
・また、クロスワードのヒントの意味を教えてくれるサイトがあったら、紹介してください。
 よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

あ、なるほど。でしたら「六つの星印のついているヒントの答えの始まりに続けることが可能な単語」ですねー。なので星印付きのヒントをいくつか解いたあとじゃないと分かりづらそうですね。

Q帰国子女の英語は薄っぺらいと言う先生に、もしも反撃として教科書にはない表現を使ったらは添削できるの?

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた場合に、先生はちゃんと添削できるのでしょうか?

テスト/宿題として、「旅先から友達に英語でメールを書いてみましょう。」

Hi, 〇〇(友人の名前)

I am here in New York. Made it in one piece. It's been a while since I've been back and it's a little weird, to be honest. The memories are hard to keep down. I wish you were here but I understand you wanting to sit this one out having just gotten back. If I get the time I will head down to Manhattan to see my friend △△.

Cheers

**(本人の名前)

中学生、高校生でも習う単語ばかりですが、英和辞書によってはここで使われているイデオム自体が載っていないのも混ぜておきました。もしかしたら、間違い英語とか言われちゃったりするのでしょうか?

よろしくお願い致します。

*そもそも生徒に面と向かってこんなことを言う先生はいないので、反撃する帰国子女もいないでしょう。 たまたま話を聞いた質問者の脳内に湧き出た妄想のもしもの話です。

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が無事に済まなかったので「とりあえず無事だよ」報告をするのは当然です。


>It's been a while since I've been back
 ここは "I've been back here" の "here" が省略された文章かなとは思いました。個人的に紛らわしいので "I've been back here" と "here" を入れますが人によっては入れないのでしょうね。

>and it's a little weird, to be honest.
 「ちょっとなんだかな…」とあまりテンションの高くないメール内容なのでぽつりぽつりと小出しに語ってる感を出すには "and" のほうが確かに有効です。嫌な思いもしたこともあり "weird" も合ってますし、また "to be honest" 「本当を言うとさ」と言うのも大げさな表現にはなりません。「(あんまり口にしたくないけど)本当のこと言うとなんかちょっと(よくない意味で)変な感じ」なので。

>The memories are hard to keep down. I wish you were here
 そりゃそうですよ!

>but understand you wanting to sit this one out having just gotten back.
 ここで "sit this one out" の表現は納得できます。ただの一人旅と言うよりは確かに『参加しない』と言う選択肢を選ばせるイベントのようなものなので。
 ただの個人のレジャー旅に参加するしないの話は変ですがレジャーではなく「誰かに付き添ってもらえたら嬉しい」旅なのでそれに対して「参加をしない、できない」と表現するのは自然です。
 また、この言い回し自体が「説明文すぎた」と書きましたけど、普通のメール文にしてはくどいと感じます。ただ書き手が意気消沈した状態と考えるとこう言ったくどい言い方のほうが若干鬱屈した感じが出るので雰囲気は出していると思います。

 "just gotten back" は日本から戻ったのでなければ "gotten back" であっています。

> If I get the time I'll try and head down to Kyoto to see △△

 補足にある写真の文章ですが "I'll try and" も文法が間違っています。(よっぽどここ最近であまりにも使われすぎてこの表現が正しいとかなってなければですけど)"I'll try to" が正しいです。

 "If I get the time" は何なんでしょうね…
以下グーグル検索結果数です。

 if I have the time 約 215,000,000 件
 if I get the time 1 件

 when I have the time 約 228,000,000 件
 when I get the time 約 107,000,000 件

 if I get the chance 約 25,600,000 件
 if I have the chance 約 56,900,000 件

 when I get the chance 約 28,400,000 件
 when I have the chance 約 62,800,000 件

"If I have the time" があるのですから "If I get the time" も普通にありそうなんですけどね…

個人的な感想ですけれど "I get the time" だと「自ら時間を作る」と言うニュアンスがもしかしたらあるのかもしれないです。そうすると "if I get the time" が「もし時間を作ろうと思ったら」みたいなニュアンスになるからあまり言わないのかなぁと。あと "if" をきちんと使う人は "have" を使う傾向があってあまりスラングを使わないので "if" と "I get the time" をあわせた表現があまり使われないのかもしれないですね。

あと本当に個人的な感覚ですけど "when I get the time" と聞くとなんかやる気なさそうだなぁと思います。 "when" なので「やる」と宣言している筈なのに "if" に、しかもやらないだろうな、と思わせる "if" に感じるんですよね。"get the time" が丁寧な表現ではないので勝手にそう感じるのかもしれませんが。でももしそのようなニュアンスで "when I get the time" が使われているとしたら "if I get the time" は確かに必要のない表現なんですよね。

とは言え結果を見てからのこじつけの理由ですけど!

まぁでも個人的に "get" を使った場合の一番納得のいく組み合わせは "if I get the chance" と "when I get the time" なのでそれ以外はあまり使おうと思いませんね~。地域差だったり今まで読んできたものの影響で偏った感覚だとは思いますが(笑)


あと、"I'll try and" など現地人のあるある文法ミスなどが見られるのでその本自体あまりきちんとした文章で書かれていないのかもしれないですね。日本でもたとえばラノベなどを正しい日本語の文章のお手本としないように、英語の本でもきちんとした文章で書かれたものとそうでないものがあるのでその差ではないでしょうか。

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が...続きを読む

Q時や条件を表す副詞節でwillが出てくる理由

英会話の授業で、講師が以下の文章を書きました。


It is very dangerous if they will meet an accident.
このフレーズは、ヘルメットをかぶらずにバイクにに乗っている人たちの絵を説明する中で、出てきたものです。

ここで一つ疑問がわきました。時や条件を表す副詞節の中では、willを使わないと習ったような気がするのですが、なぜここではwillが出てきたのでしょうか?

Aベストアンサー

> the situation or action depicted in the if-clause is a result of the main clause
というのは、私が #3 や #6 で説明したことに他なりません。

ジーニアスで「あらかじめ」と説明されていることであり、
主節の未来のことから、さらに未来にむかって「~しそうなら」ということです。

Qclose の発音

close は動詞、形容詞、副詞 がありますが、発音は
動詞なら「klóuz」は分かりますが、

①NHKの「Closeup 現代」は「クローズアップ」は間違いで
 本当は「クロースアップ」と何かで読みましたが、どちらが
 正しいのでしょうか?

② We are close to each other ( 形容詞=klóuz )
  We live close to each other ( 副詞=klóus )
で発音はあってますか?

Aベストアンサー


「close-up」という英単語の正しい発音は「ス」です。以下でお聞きになれます。
http://dictionary.cambridge.org/pronunciation/english/close-up

一方で、「クローズアップ」は外来語ですが、辞書にも載っている日本語です。
この日本語の正しい表記と発音は「ズ」です。以下でご確認ください。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/64848/meaning/m0u/

NHKの「クローズアップ現代」は「クローズアップ」という日本語と「現代」という日本語を組み合わせたものだと考えるのが自然ですから「間違い」ではありません。

なお、外来語を含む日本語はどんどん変化するものですが、今のところ「ズ」が正しいままですので、NHKとしても、それに従うのが妥当だと判断したのでしょう。


どの辞書をご覧になったのかは存じませんが、「閉める」という意味のcloseの発音はzで、「近い」という意味のcloseの発音はsなので、質問者さんの例文は共にsと発音します。
http://eow.alc.co.jp/search?q=close


「close-up」という英単語の正しい発音は「ス」です。以下でお聞きになれます。
http://dictionary.cambridge.org/pronunciation/english/close-up

一方で、「クローズアップ」は外来語ですが、辞書にも載っている日本語です。
この日本語の正しい表記と発音は「ズ」です。以下でご確認ください。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/64848/meaning/m0u/

NHKの「クローズアップ現代」は「クローズアップ」という日本語と「現代」という日本語を組み合わせたものだと考えるのが自然ですから「間違い」ではありませ...続きを読む

Q君たちまだここにいるの? are you guys still here? で通じますか?

君たちまだここにいるの?
are you guys still here? で通じますか?

Aベストアンサー

これも状況によって違いますよね。

「まだここにいるの?」と驚きの文でしたら、質問者様が作られた文(Are you guys still here? )でOKですが、
「まだ(これから・ここしばらく)ここにいるの?」と相手の意向を聞く場合でしたら、
marbleshitさまが作られた文(Are you still going to be here?)が適切ですよね。

同じ日本語でも、状況によって違いますので、やはりもっと詳しい状況説明をつけて頂くと、適切なアドヴァイスが得られると思います。

QWas the theory tested with uncontaminated data? Or

Was the theory tested with uncontaminated data? Or were the data plundered and pillaged?

訳を教えてください。 よろしくお願いします。

文脈は検索すれば出てきますが、文脈を読まずに訳した場合と、文脈を読んで訳した場合の2パターンいただけると助かります。

Aベストアンサー

なんか私の検索能力では、途中で切れちゃっている物しか見つけられませんでしたので、前関係しか見ていませんが、、、

仮説は中立的な立場によって集められたデータにより検証されたのか? 
もしくは結論を裏付けるデータを意図的に探し出してきたのか?

ということで、No2さんと同じような感じになりますね。


人気Q&Aランキング