『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今懸垂が出来ないので、広背筋を鍛え様としてラットプルダウンをし
た。私の体重は72キロ。今日始めてラットプルダウンを使ったが50キロ
が限界だった。回数は、僅かに2回のみ。

今日は初日だったので筋肉痛を心配して止めた。

これからも続ける予定にしているが。実際に懸垂が出来る筋肉と言うの
はラットプルダウンではどれ位の重量を持ち上げる力が必要に成るのだ
ろうか。

今通っているジムには鉄棒が無いので。直に懸垂の効果が確認が取れな
い。なので、ラットプルダウンの重量で判断をしたいと思っている。

具体的な重量の数値を回答願います。また、ラットプルダウンを使って
実際に懸垂が出来た方の意見も募集します。参考にしたいので。宜しく
回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>どうも私の勘違いでしょうか。

私はラットプルダウンで重りを上げる時
>は直角に上げる所迄は肘を最初に効かせて直角になってから以降の動作
>で広背筋を効かせるのかと思っていたので。

意識的にせよ無意識的にせよ、まさしく初心者の方のしてしまう間違いです。



>と言う事は、最初から最後迄ラットプルダウンでは広背筋のみの動作と
>言う事でしょうか。


> 要は、最初から重りを上げる時は最初は兎に角肩を下げる事に全力を注
>いで広背筋を効かせる。それで、重りを上げると言う事でしょうか。

先ほどの回答でも申しました通り、
初動は広背筋で行います。
が、広背筋を最後まで収縮させるためには、最終的には上腕二頭筋も参加します。


>だから、肘が先に来ると言うのは単に重過ぎるだけと言う事になりま
>す。これは、もう軽い負荷から初めて徐々に負荷を上げて行くと言う事
>がここでは正しいやり方と言う事でしょうか。

その通りです。
一足飛びに無理やり重い負荷を引いて、全く広背筋に効いていない初心者の方をよく目にします。
見る人が見れば「広背筋に効いているのか効いていないのか」は一目瞭然です。
数あるトレーニング種目の中で、特に意識しにくいのが広背筋のトレーニングだと私は感じますので、軽い負荷から始め、きっちりしたフォームを身に付けてからでなければ、いくら重い負荷を扱っても広背筋に効かせることは難しいですよ。

>最初から最後迄広背筋を主力として働か
>せると言う事でしょうか。私は今迄懸垂と言うのをやった事は有ります
> が。大体が上腕二頭筋だけでやっていたのか知れません。

何度も申し上げている通り、オーソドックスな懸垂は広背筋の為のトレーニングですので、主動筋は広背筋です。
もちろん、グリップ幅を意識的に狭くしたり、あるいは逆手で握ったりして上腕二頭筋を狙う事もありますが・・・。

>と言うのは必らずしも広背筋を使わなくても懸垂は出来るからです。
>だから、私の場合は両手の位置を広い幅での懸垂は出来ません。

グリップ幅が広いと広背筋に、徐々に狭くしていくにつれ、広背筋の負荷は少なくなり、逆に二頭筋の負荷が増します。
狭いグリップ幅でしかできないと言う事は、まさしく広背筋の筋力不足。
単に二頭筋の力でがむしゃらに上げているのでは?


と、ここまで私なりに詳しく回答いたしましたが・・・

私は肥大目的のトレーニーですので、通常、懸垂は広背筋を狙ったトレーニングとして行っていますし、広背筋に負荷が乗るフォームが私の中では「正しいフォーム」です。
が、これはあくまでも「広背筋を狙う為のトレーニングとしての正しいフォーム」であるわけで、質問者さんの目的ははそうではないんですよね?

「とにかく懸垂の回数を増やしたい」「バーにぶら下がった状態から身体を持ち上げたい」と言う事が、質問者さんの元々の目的の様ですから、
そう言う事であるなら、はっきり言って「広背筋がどうのこうの」とか「二頭筋の参加は抑えるべき」とか「肩甲骨を下制して・・・」なんて難しい事はどっちでもいい話ではないでしょうか?
二頭筋を使おうが、肩甲骨が拳上しようが、とにかく顎がバーよりも上に持ち上がれば「懸垂が○回できた」と言う目的は達成できたことになりますよ。

極端な話、広背筋で懸垂するよりも、上腕二頭筋を徹底的に鍛えて二頭筋で上げた方が回数は増えると思います。
広背筋の発達したビルダーでも、広背筋にきっちり効かせた状態では10回から20回で限界が来ます。
(と言うよりもその程度の回数で限界が来る様なフォームで懸垂するのが広背筋効かせるための正しいフォームだと言う事です)
逆に、トレーニングの知識のない人でも、そこそこ上腕二頭筋の筋力があれば、広背筋に効かせずに、上腕だけでそれ以上の回数ができる方は、いくらでもいると思います。
要は「目的が何なのか」によって、考え方は全く違ってくると言う事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

今度は大変に良く分かリました。やって見ます。少しスッキリしまし
た。

お礼日時:2017/04/22 22:20

>ラットプルダウンで重量を増やしますが。

今は、50キロを超えると広背
> 筋を動かせないので。上腕二頭筋の支えが要るのではと思います。
>50キロを超えると、肘を直角に迄持って来ると広背筋を効かせる事は出
>来ますが。直角よりも広角になると広背筋を効かせる事が出来ないの
>で。

そもそものラットマシンを扱う場合、初動はあくまでも広背筋。
先に肘が曲がるのは間違いです。
広背筋が先に収縮し始め、その後微妙なタイミング差で肘が動き出すのが正しい。

これができない原因は二つ。
①恐らく正しいフォームで引くには今のスキルに対してウェイトが重すぎる。
②スタートポジションへの持って行き方が間違っている。

解決法
①二回目のトレーニングで(マシンによってウェイトのかかり具合は違うと言う物の)しっかりしたフォームで50Kgのウェイトを引いている人はあまりお目にかかった事がありません。
もう少し軽いウェイトで正しいフォームを身に着けてから徐々にウェイトを上げた方が結果的に近道です。

②バーを握り、そこから漫然と座っていませんか?
スタートポジションの作り方。
 (1)立った状態でバーを握る
 (2)その状態で肘を90度まで曲げる(この時まだウェイトは乗っていない状態)
 (3)肩甲骨を寄せ尚且つ下勢し、肘、肩甲骨をその状態で固める
 (4)肩甲骨、肘を固めた状態でウェイトを体重で引きながら座る
 (5)肩甲骨の固定は維持したまま徐々に肘を伸ばす
 (6)肩甲骨のテンションが抜けないところまで肘を伸ばす
上記(1)~(6)で広背筋にのみに負荷が乗った状態のスタートポジションができる。
ここから、広背筋の負荷を抜かない状態でトレーニングスタート。

>確かに、上腕二頭筋に頼るのは広背筋を効かせるのには妨げにはなると
>思いますが。

いいえ、そんなことはありません。
ウェイトも何も持たず、立った状態で、両手を上に上げ、肘を伸ばしたまま、肩甲骨を挙上、下勢の繰り返しができませんか?
この時、肘は全く関与していないはずです。
(もし、これができないなら、広背筋の反応が悪いと言う事ですので、エアで広背筋を収縮させる練習から)
これが、広背筋トレーニングの基本中の基本です。
もっとも、肩甲骨を下勢した位置から更に広背筋を収縮させようとすると、肘の動きも必要になってきますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

どうも私の勘違いでしょうか。私はラットプルダウンで重りを上げる時
は直角に上げる所迄は肘を最初に効かせて直角になってから以降の動作
で広背筋を効かせるのかと思っていたので。

また、これは最初の軽い重量では広背筋のみで重りを上げる事が出来
て、重りが重くなると上げる事が出来ないので。これは、広背筋が弱い
のではなくて広背筋以外の筋肉の力が弱いと思っていました。

と言う事は、最初から最後迄ラットプルダウンでは広背筋のみの動作と
言う事でしょうか。

要は、最初から重りを上げる時は最初は兎に角肩を下げる事に全力を注
いで広背筋を効かせる。それで、重りを上げると言う事でしょうか。

そうであるのならば、ここでは上腕二頭筋は支えているだけになりま
す。

だから、肘が先に来ると言うのは単に重過ぎるだけと言う事になりま
す。これは、もう軽い負荷から初めて徐々に負荷を上げて行くと言う事
がここでは正しいやり方と言う事でしょうか。

と言う事は、懸垂と言うのは。最初から最後迄広背筋を主力として働か
せると言う事でしょうか。私は今迄懸垂と言うのをやった事は有ります
が。大体が上腕二頭筋だけでやっていたのか知れません。

と言うのは必らずしも広背筋を使わなくても懸垂は出来るからです。だ
から、私の場合は両手の位置を広い幅での懸垂は出来ません。これは、
広背筋無しでは懸垂は出来ないからです。

だから、私は懸垂が出来なかったんですね。そう言う理屈なら分かりま
す。

と言う事で理解をしたのですが。間違っているでしょうか。

お礼日時:2017/04/22 10:49

再回答です。



上腕二頭筋を使わなければ懸垂が難しい、との事。
確かに上腕二頭筋も懸垂には必要な筋肉ですが、そもそも問題になるのが「質問者さんの目的は何か?」と言う部分です。

「とにかく懸垂ができるようになりたい」と言うのが目的なのであれば、二頭筋を使おうが、多少フォームが崩れようが、とにかく身体を持ち上げる事ができれば目的達成と言う事になるでしょう。
この場合、とにかく上腕二頭筋を徹底的に鍛えて、懸垂のグリップ幅を狭くすれば、懸垂の回数は必ず伸びるはずです。

そうではなくて「広背筋を鍛えたい」と言うのが目的で懸垂をするのなら、やはりフォームは重要で二頭筋を参加させるべきではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

質問には広背筋と書いていますが。実際は、懸垂の回数を増やしたいの
が目的です。今は懸垂が出来ないのでラットプルダウンで準備をしてい
ます。

ラットプルダウンで重量を増やしますが。今は、50キロを超えると広背
筋を動かせないので。上腕二頭筋の支えが要るのではと思います。

50キロを超えると、肘を直角に迄持って来ると広背筋を効かせる事は出
来ますが。直角よりも広角になると広背筋を効かせる事が出来ないの
で。広背筋の起動には上腕二頭筋の補助も有る程度は必要なのではない
のかと言うのが質問の趣旨です。

確かに、上腕二頭筋に頼るのは広背筋を効かせるのには妨げにはなると
思いますが。

と言う事を考えると、何も考えずにラットプルダウンだけでの筋トレで
懸垂の回数を増やすと言う意味では十分なのでしょうか。他の筋肉は
返ってて懸垂をする回数を増やすのとは邪魔をする事は有っても、懸垂
の回数を増やすのとは逆効果になると言う事でしょうか。

お礼日時:2017/04/22 03:19

結論から言うと予測不可能。



ラットマシンと一言で言っても、そのマシンの構造やバーのグリップの角度等、その他もろもろの要素で全く負荷のかかり具合が違う。
(これはラットマシンに限らず、チェストマシンにせよレッグプレスにせよ同じことが言えます)

例を挙げると、ラットマシンの場合、マシン内のプーリー(滑車)の直径によって負荷のかかり具合が全く違ってきます。
プーリーの径が大きいほど、負荷は軽くなるし、小さければ逆。

私も複数のジムでトレーニング経験がありますが、同じ重量を引いても身体に感じる感覚は全く別物です。

マシンによって負荷のかかり方が違う以上、ラットマシンの重量をチンニングの回数に換算する事は実際には難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。

実は、クラブで鉄棒とラットプルダウンと両方の設備が有っても実際に
懸垂をしている方と言うのは非常に少ないです。なので、ラットプルダ
ウンは懸垂に必要な筋肉を作ると言う意味では不向きなのではと思った
りもしています。

この辺が有りましたので質問を投稿しました。実際に懸垂が出来なくて
ラットプルダウンで懸垂が出来たと言う方の意見を聞きたいのですが。

実は、昨日から初めてラットプルダウンをしたのですが。今日はもう少
し筋肉痛が出ています。その意味では、有効に広背筋を使っている様で
すが。

然し、このけんすいと言うのは必らずしも広背筋だけではなくて。上腕
二頭筋も使う様な感じがしますが。私の場合は50キロを超えると広背筋
では物足りなくて上腕二頭筋の力も借りないと引く事が困難になりま
す。

一旦肩が下がると後は、何とか広背筋だけで動く事は出来ますが。そこに
持って行く時の最初の起動はどうしても上腕二頭筋の力の手助けが無い
と広背筋だけでは動かせそうにも有りません。

ラットプルダウンと言うのは、本来はそう言う物なのでしょうか。未
だ、日数が浅い為に分かりません。

お礼日時:2017/04/21 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懸垂とラットプルダウンの関係 ウェイトトレーニング

僕は体重90kgの肥満体です。
最近、ジムに通いだして懸垂したのですが、
一回も出来ません。
自分の体重を上げるだけの筋肉がないのです。

ご相談ですが、ウェイトトレーニングのマシンで
ラットプルダウンとありますが、
ラットプルダウンをしてみると、MAX60kgしか挙げれません。

ラットプルダウンで、自分の体重90kg以上の重さのウェイトを
挙げれるようになれば、
自然に懸垂も出来るようになるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

僕は168.2cm 63.8kgですが。

チンニングスタンド(ワイド, オーバーハンドグリップ)で
15kg加重(ディッピングベルト使用, 総体重78.8kg)して8repsです。これが1set。
ラットプルダウン(フロントネック, ワイド, オーバーハンドグリップ)は
75kgで7reps。これが1setです。

どちらも極力反動を使わずに広背筋上部と肩甲骨の動きに集中して行っています。
ラットプルダウンは上半身を寝かせちゃうと僧帽筋に負荷が逃げちゃうので
できる限り姿勢を保ってやっています。

で、僕の場合だけかもしれませんが、
ラットプルダウンは脚を固定させて行うので、扱える重量が懸垂より落ちます。
懸垂は下半身を固定しようとしても、無意識に若干動いて負荷を逃がしてしまいます。

なのでラットプルダウンで体重が引ければ、懸垂はできると思いますよ。

ただ、ラットプルダウンをバカみたいに反動をつけて行っているなら
いつまで経ってもできるようにならないと思いますけど。

あと余談ですが、ラットプルダウン90kgを引くのと脂肪を20kg絞るのでは
絞る方がもしかすると楽かもしれませんよ。

僕は168.2cm 63.8kgですが。

チンニングスタンド(ワイド, オーバーハンドグリップ)で
15kg加重(ディッピングベルト使用, 総体重78.8kg)して8repsです。これが1set。
ラットプルダウン(フロントネック, ワイド, オーバーハンドグリップ)は
75kgで7reps。これが1setです。

どちらも極力反動を使わずに広背筋上部と肩甲骨の動きに集中して行っています。
ラットプルダウンは上半身を寝かせちゃうと僧帽筋に負荷が逃げちゃうので
できる限り姿勢を保ってやっています。

で、僕の場合だけかもしれませんが、
...続きを読む

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Qチェストプレスとベンチプレス

チェストプレスで70kg×10ができるぐらいであれば
ベンチプレスは何kgが10回でき、MAX(1回上がる重量)何kgでしょうか。
もちろん、チェストプレス以外にも腕や方も鍛えております。

そもそも全く違う種目であることは理解しておりますがおおよその目安を知りたいところです。

Aベストアンサー

トレーニングマシンはメーカーも種類もたくさんあります。
それぞれ角度も可動部分の重さも同じではないので、大よそでも目安をいう事は出来ないと思います。
また、モノによっては1つのマシンで荷重のピークが
1.挙げ始め、2.挙げ切る時、3.挙げている間を通して均等に というように調節できるものがあり、その一台だけでも設定次第で違うモノになってしまいます。

結局ベンチプレスをやってみて判断するのが早いです。
そのマシンが置いてあるジムのスタッフに聞いても、たぶん覚えていないと思います。ベンチをやってみたらどうですか?と笑顔で言われるんじゃないでしょうか。

ちなみに僕が通ってるジムにあるチェストプレスだと、70kgはベンチプレス50kg~55kgぐらいだと思います。それだとMAX65~70kgぐらいということになりますが、ベンチの挙げ方になれていなければもう少し落ちると思います。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q筋トレ後の射精・・・

筋トレ後に射精をするのは良いのか悪いのか・・・。

「筋トレ後に射精することは、せっかくのたんぱく質を放出することになるので良くない」
(断言はしていませんでしたが・・・)

みたいな記事が某雑誌に書いてあり、気になったので質問いたします。

筋トレ後(オールアウト後と某雑誌には書いてありました)に無性に性欲が増すのでどうすればいいですか?

というような場合の対処方法について書かれていたのですが、筋トレ後に射精をすることによってせっかくのたんぱく質を放出してしまうのはダメなのですか?

筋トレ後の夜は夜の営みは禁止なのですか、筋トレをする人の間では?

「精神的には筋トレ後に性欲が増すのは良いことだとも書いてあり、精神的にはすなおに性欲を発散させるのが良い。」

的なことも書いてありました。
では、筋トレ後はどっちが良いのでしょうか?
筋肉を作る為には筋トレ日は禁欲ですか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●この手の話し好きなので、仲間に入れてください。

私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。

「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。

トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。

●こんな感じの翌日は、腹筋に筋肉痛が出ますので、良いトレしたと思ってしまいます。

カロリーとしては相当消費しているのではないでしょうか。

射精1回分のセックスカロリー消費は、800m走と同じと聞いたことがあります。

■嫁さんには、また、彼女には申し訳ないですが、トレとして組み入れるのも「あり」かなと思います。

※そう考えると、射精で失ったタンパク質も無駄ではなく思えてきます。

●ここへの相談は、セックスレス夫婦の相談など多いですが、セックスをしたくない奥さんにしては、私なぞ迷惑千万なのでしょう。

●以前、回答した物です。

<筋肉をつけるためには、射精を控えるべきでしょうか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3511324.html

40代。男性。ウエイトトレーニング歴7年。

●この手の話し好きなので、仲間に入れてください。

私は、セックスも良いトレーニングと思ってしまう、バカおやじです。

「ここをこんなふうに、こう力を入れれば、ここに効くな。」などと、嫁さんそっちのけで最中に雑念入りまくりです。

トレーニングして体力が有り余っていますので、2時間はこんな事をしていても大丈夫ですが、しらけてきてしまいますので適当にフィニュシュします。

●こんな感じの翌日は、腹筋に筋肉痛が出ますので、良いトレし...続きを読む

Qベンチプレス・スクワット・デッドリフトの最低ラインを教えて下さい。

趣味でウエイトトレーニングをしているのですが、
よくベンチプレスは体重の1.5倍上げれたら強いといわれるというようなことを耳にします。

これを基準に私はトレーニング目標をたてていて、
現在体重が65kg程なのですが、将来的に70kgまでで
ベンチプレス100kgを持ち上げることが目標です。

そこで、他のスクワット、デッドリフトにも
体重の何倍というような”暗黙の基準”は存在するのでしょうか?

このようなことをお聞きしてもなんの意味もないと思われるかもしれませんが、私にとっては励みになりますので、
もしご存知でしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

追記

面白いサイトがありました。

http://www.geocities.jp/higaoh/rank_danihantei.htm

PS:前回の投稿で、コージーキューブさんを批判の意図は無かったんだけど、まさか悪意の批判と誤解されてないよな~。
不安。

Qチンニングは上腕二頭だけでなく、三頭にも効くと思うのですが。

趣味でウエイトトレーニングをしていて、
メニューにチンニングを入れています。

私がチンニングやラットプルダウンをすると、
上腕三頭筋が先に疲れてしまう感じです。

しかし、いろいろな書籍を読んでみても
上腕二頭とはかいてあるのですが、
三頭はどこにも書いてありません。

チンニングは上腕三頭はつかわないのでしょうか?

ご存知の方ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Question:
プル系の運動で上腕三頭筋は使われるのか?


Answer:
運動の補助筋としてか、運動自体の補助として使われます。
また、三角筋後部と大円筋の疲労で、上腕三頭筋が疲労したかの様な錯覚を覚える事も考えられます。

Explanation:
上腕二頭筋を使用した場合を考えます。この場合”拮抗”した筋肉群つまり、上腕三頭筋も運動自体の補助として使われています。
補助筋とはその運動をサポートするものと、反作用的に作用するものがあり、拮抗筋群はその両方で使われます。

1.補助的な拮抗筋の使用例・・・
ベンチプレスの際(胸筋群の運動)肩胛骨を寄せてアーチをつくる(背筋群の使用)等。

2.反作用的な拮抗筋の使用例・・・
コンセントレーションカール(上腕二頭筋の運動)で腕を曲げようとする作用に対して、腕を伸ばそうと(上腕三頭筋の使用)する反作用的な拮抗筋の作用。


Practical:
プルアップに於いての実践的な上腕三頭筋の使用例を述べます。

1.ぶる下がるバーを真横から見る。
2.大地に対してバーから垂直に線を下ろす。
3.ぶる下がる。

このとき、体とバーから下ろした線が一致してします。

4.体を引き上げる。

この引き上げ方で、上腕三頭筋がどの様に作用するかが決まります。

この垂直線から体が離れれば、上腕三頭筋・大胸筋が、上記”Explanationの1”の様な使用をします。勿論”Explanationの2”の作用もしてします。

フォーム 1
グリップ幅が肩幅~肩幅+握り拳2つ分(片方1つ分)で、肩胛骨を寄せ、挙上に伴い上半身を有る程度反り、肘を体の後ろに引く様にする。
背筋群を全体的にと三角筋後部を鍛えられます。
極端な例を挙げればスターナムチンニングです。

反対に、この垂直線から体を離さずに行えば、”Explanationの1”作用は小さくなり、大円筋と上腕二頭筋外側に対しての作用が高まります。

フォーム 2
グリップ幅が肩幅+握り拳2つ分~肩幅の1.5倍程で、肩胛骨を寄せ、上半身を不自然に反らずにまっすぐにして上げる。
大円筋、上部広背筋を中心に鍛えられます。
極端な例を挙げればビハインドネックプルアップです。

どちらのフォームが良いとか悪いとかでは有りません。

ラットプルダウンに関しては脊柱起立筋群が強く作用し、これら全てが当てはまる訳では無いですが、当てはまる部分も多く有ります。

Question:
プル系の運動で上腕三頭筋は使われるのか?


Answer:
運動の補助筋としてか、運動自体の補助として使われます。
また、三角筋後部と大円筋の疲労で、上腕三頭筋が疲労したかの様な錯覚を覚える事も考えられます。

Explanation:
上腕二頭筋を使用した場合を考えます。この場合”拮抗”した筋肉群つまり、上腕三頭筋も運動自体の補助として使われています。
補助筋とはその運動をサポートするものと、反作用的に作用するものがあり、拮抗筋群はその両方で使われます。

1.補助的な拮抗筋の...続きを読む

Qバーベルの重さも含むのでしょうか?

ベンチプレスで70kgという場合は、
(1)バーベルの重さ+左右につける重いやつ
(2)バーベルの重さは含まずに、左右につける重いやつだけ

どちらでしょうか?
また、普通はバーベルだけで何kgあるのでしょうか?

Aベストアンサー

スルーしてましたが、びっくりするような回答も入っているので
書いておきます。
一般的にジムにおいてあるベンチプレス用シャフトは50mmで15~20kgあります。
カラーが5kgぐらいで、シャフト+カラーで20~25kgです。
持つとこは28mmです。

以上がスタンダードなものです。
ただし質問者様がどのシャフトを使っているか不明なので
ここで聞いてもわかりません。ジムの人に何キロか聞いてください
重さは全て込みです。(カラーはつけてやらない人も多いです)

Qスクワットとデッドリフトは同じ日で大丈夫ですか

ウエイト初心者でハーフスクワットとベンチをしていました。
最初はスクワットだけで腰が筋肉痛になったのでデッドリフトやらなかったのですが、
もう腰が大丈夫になってきたので、デッドリフトをしたいのですが、
同じ日で大丈夫ですかね?
それと、やるとしたら順番はデッドリフト→スクワットですか?
何回かデッドリフトをやったことがあるのですが、結構足が疲労しました。

Aベストアンサー

趣味でパワーリフティングやってます。

僕だったら、スクワット→デッドでやります。
とはいうものの、スクワットがハーフなので、どっちでもいいような気もします。

>何回かデッドリフトをやったことがあるのですが、結構足が疲労しました。
ナローデッドでですか?スモウ?

狙いたいところに効かせられるまでは、デッドは軽量を推奨します。
「重量を求めるなら重量にこだわるな」です。
背中上部をターゲットにするなら、床引きよりパーシャルのがいいかも。

週に何日かできるんなら、スクワット+ベンチ、デッド+ベンチの組み合わせのがいいかもしれません。

Q腕立て伏せはベンチプレスで例えると何kgになりますか?

こんにちは。
最近、腕立て伏せをするにあたって少し疑問が出てきました。
腕立て伏せは、自分の体重の何%が腕にかかり、
何kgのベンチプレスをしていることになるのでしょうか?
ちなみに私の体重は65kgで身長が167cmです。

それと余談なのですが、
最近、胸に筋肉がついてきたのですが、
胸の周りばかりについてしまい、
胸の中心部がへこんでいるように見えてしまいます。
胸の中心部の筋肉をつける方法はありますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いきなり否定的で申し訳ないですが、腕立てをベンチに例えるのはちょっと無理がある様な気がします。
その上で言うなら25kg前後くらい……? でしょうか。
#1さんの方法ですと、腕の重さが入る時点で計測できているようないないような。

胸中央の鍛え方
プレスかダンベルフライ。
ナロープッシュアップと仰る人も居るようですが、コレはどう考えても三頭筋メインの運動になると思います。
ストレッチ具合からするとダンベルフライ>ダンベルプレス>バーベルプレスかな。
でも一番大事なのはフォームを守って「中央部を使うように意識する」事ですね。
ベンチかなんかの台を使って背中より下へ腕を動かせる様にしないとダメです。
フライは無理をすると肩を壊しやすいので、もし実践されるのでしたら十分気を付けて下さい。

ところで、筋肉を増やす為のトレーニングは「高負荷で低回数」がセオリーです。
通常の腕立てでは負荷が軽すぎるので、適切な方法をお調べになるといいですよ。
背中、お腹、脚なども満遍なく鍛えた方が良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング