【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

チェストプレスで70kg×10ができるぐらいであれば
ベンチプレスは何kgが10回でき、MAX(1回上がる重量)何kgでしょうか。
もちろん、チェストプレス以外にも腕や方も鍛えております。

そもそも全く違う種目であることは理解しておりますがおおよその目安を知りたいところです。

gooドクター

A 回答 (4件)

トレーニングマシンはメーカーも種類もたくさんあります。


それぞれ角度も可動部分の重さも同じではないので、大よそでも目安をいう事は出来ないと思います。
また、モノによっては1つのマシンで荷重のピークが
1.挙げ始め、2.挙げ切る時、3.挙げている間を通して均等に というように調節できるものがあり、その一台だけでも設定次第で違うモノになってしまいます。

結局ベンチプレスをやってみて判断するのが早いです。
そのマシンが置いてあるジムのスタッフに聞いても、たぶん覚えていないと思います。ベンチをやってみたらどうですか?と笑顔で言われるんじゃないでしょうか。

ちなみに僕が通ってるジムにあるチェストプレスだと、70kgはベンチプレス50kg~55kgぐらいだと思います。それだとMAX65~70kgぐらいということになりますが、ベンチの挙げ方になれていなければもう少し落ちると思います。
    • good
    • 3

チェストプレスとベンチプレスの重量の比較はできないと思っておいた方がいいと思います。



加えて言うなら、同じチェストプレスでもメーカーが変わるだけで全く重さが変わります。
私が、毎日通っているジムのチェストと公共ジムのチェスト、隣のジムのチェスト、それぞれ試した事がありますが、全く重みが違いました。

感覚的には、普段のジムの80kgが公共ジムの60kgの感じでしたよ。

ですから、チェストとベンチの重さを比較する事はナンセンスである事はもちろん、メーカー違いのチェストプレスの比較も全くのナンセンスです。

聞いた話ですが、チェストプレスの場合、ケーブルでウェイトを引き上げるという動きになっていると思いますが、複数の滑車(プーリー)が装備されており、そのプーリーの数が多いほど実際に感じる重さは軽くなる様です。

あと、ベンチプレスは「グリップ巾は固定された状態での動作」ですが、チェストは「グリップを内側に寄せながら挙げる」と言った動きになりますので、同じ胸のトレーニングと言っても、多少効いてくる箇所が違ってくるのも、単純に重量を比較できない要因の一つです。
    • good
    • 4

目安は既に回答されている方と同意見です。


そもそも、マシンとベンチは別物です。
不安定なウェイトを、しかも、乳頭から肩上に曲線的に挙上するベンチには恐怖感も付き纏います。力尽きての最終レップ後、マシンでは有り得ないことですが、バーベルをラック(フック)に戻すという作業も必要です。これが結構危険な作業でして、事故の多くはこの場面で起こります。また、フォームの習得も簡単ではありません。何年やっても、フォームチェックは、毎セッションの開始時に欠かせません。そういう困難があるからこそ、筋肥大にしても、ベンチとマシンでは格段に差がつきます。

ただし、両方とも長年続けていますと、MAx負荷は殆ど接近してくるようにも感じています。
    • good
    • 5

昔、トレーニング始めた頃、チェストプレス65kg×10ぐらいの時に初めてバーベルベンチやったらフラフラしながら40kg×8ぐらいだったような記憶が。


まあ、MAX50kgぐらいじゃないですか?チェストプレスだけじゃなくダンベルベンチを別途やってるなら別ですけど、無茶してMAX挑戦なんかしない方がいいですよ。下手すると一発で肩壊します。もしやるなら30kgぐらいでフォームをきちんと確認して慣れてから重量増やす方がいいです。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング