タイトルのとおりです
どうぞ宜しくお願い致します

質問者からの補足コメント

  • {n}はlimに掛かる式です。nには違いはありません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/28 23:52
  • 結果は「1」ということで分かりました。
    それでは、nそのものの値はどうなるのでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 00:43
  • つまり、nそのものについても1になるというご回答で宜しいでしょうか。

    そもそも、極限とは、指定した値(今回の場合は1)に限りなく近づけるだけで、
    指定した値(今回の場合は1)にはならないと思っていたのですが、いかがでしょうか。
    度々恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 01:21
  • nそのものについても1になる、というご回答と解釈しますが、
    そうであれば、そもそも極限limを扱う時には、どういう事情があるのでしょうか。
    恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 01:47
  • 存在しなければ、いわゆる「解なし」ではないのでしょうか?

    すなわち、「 1/(n ー1) 」の式にn=1を代入した場合、ゼロ除算となり、「解なし」
    しかしながら、「lim[n→1-0][ 1/(n ー 1) ]」とした場合は、ゼロ除算にならないので、「ー∞」
    この解釈は合ってますでしょうか?

    「+∞」「-∞」の「表記上」と「実在しません」の違いが分かりません。
    恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 02:19
  • はい、nそのものの値と、limの結果「1」は別物だと思います。
    そこで、
    >lim[n→1-0]n=1 とは、nを限りなく1に近づけてゆくと、nは限りなく1に近づいてゆく事 である。

    つまり、極限の計算過程で、nの値は定数ではなく、n<1の範囲内であり、負の方向から1に近づくが、1には達しないと解釈できると存じますが、いかがでしょうか。
    恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 09:21
  • ご回答に記載の、「lim 【n→1-0】1/(nー1) 」はあくまで#5の回答に対するものであって、
    質問は、あくまでタイトルのとおりです。
    恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/29 22:29
  • 結果は「解なし」という解釈でよろしいでしょうか
    nそのものの値がどうなっているかもお願いいたします
    恐れ入りますが、宜しくお願い致します

      補足日時:2017/04/30 18:23
  • 結果は「解なし」という解釈でよろしいでしょうか
    nそのものの値がどうなっているかもお願いいたします
    恐れ入りますが、宜しくお願い致します

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/30 18:25
  • 質問を下記のとおり、再度投稿いたしましたので、よろしくお願いいたします。
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9741890.html

      補足日時:2017/05/04 22:59

A 回答 (19件中1~10件)

No.18 は「No.11の回答に寄せられた補足コメント」の



> 結果は「解なし」という解釈でよろしいでしょうか

の部分に対するお返事です。質問への回答は No.11 です。よろしくお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

はい、結果が解なしではないことは分かりましたが、
質問はタイトルのとおりです。結果が解なしでなければ、
結果は何になるか、nそのものの値はどうなるか、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2017/05/03 08:44

> 結果は「解なし」という解釈でよろしいでしょうか



いいえ。「解なし」とは方程式を満たすnがないという意味です。
lim{n}=1をnの方程式として解くのであれば「nは任意」です。
lim{n}=2を解けば「解なし」です。
「lim{n}」にはnという文字がないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

質問は、「lim[n→1-0]{n}」の結果とnそのものの値ですが、
ご回答の方程式と関連はあるのでしょうか。
あるのであれば、その関連性をお教えください。
また、合わせて「lim[n→1-0]{n}」の結果も教えて下さい。
何卒、宜しくお願い致します。

お礼日時:2017/05/01 13:44

No16です(^^)


いえいえ、私は、「No11の回答に寄せられた補足コメントです。」の上にあるものに答えたまでです。
正直申して、あなたの質問は質問として成立していません。
いったい、自分が何を質問しているのか、ご自分で分かっているのですか?

>「解なし」であるかと補足で促しているのは#11の回答者様に対してです。
>そして、nそのものではなく、「結果」について#11に対して聞いています。
>これに回答すべきは#11の回答者様です。(#16の)回答者様には聞いておりません。

とありますが、これは問題を解決するという、このHPの方針に反しますし、
このような、事を書くのは、あたなが、いかに慇懃無礼であるかの証拠でしょうね。

どうぞ、この回答が気に入らなければ、「通報」で削除してもらって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

この回答欄は質問の内容に対して、解決を図る欄です。
質問として成立してないとのお考えでしたら、具体的にその部分をご指摘ください。
恐れ入りますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い致します。

お礼日時:2017/05/01 10:42

No15です(^^)


「解なし」は意味をなしませんので、「解なし」ではありません(-_-)
しかし、「解あり」でもありません。
n だけをとりだして、「解なし」、「解あり」は意味がありません(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

「解なし」であるかと補足で促しているのは#11の回答者様に対してです。
そして、nそのものではなく、「結果」について#11に対して聞いています。
これに回答すべきは#11の回答者様です。(#16の)回答者様には聞いておりません。

あくまで、私の質問はタイトルのとおりです。
「nだけをとりだして」等の、条件は付けておりません。

何卒宜しくお願い致します。

お礼日時:2017/05/01 09:46

ええっと、質問者さんの言われている「解なし」とは、どう言う意味で言われているのでしょうか?(・・?)


まず、そこがハッキリしないと、何を回答すべきか分かりません(^^;)

例えば、x^2=-1 の”実数”解は? これは、実数の中に解はありませんので、「解なし」です。
でも、関数f(x)=x^2 のx の値は? xが決まっていないのだからxの解は、「解なし」である・・・これは意味をなしません。
質問者さんの「nそのものの値がどうなっているか」は、この関数f(x)=x^2 の例と同様(全く同じとは言いませんが)の質問であると感じます。
極限は、「近付ける」という”操作”があってこそ意味をなすのであって、そこからn だけをとりだして、n の値はいくらなのか?は質問として意味をなさないと言うことです(-_-)

どうか、「解なし」をどう言う意味で使われているのか、が説明下さい<(_ _)>
これがハッキリすれば、回答者も回答しやすいと思いますよ(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

「解なし」という認識なのか、回答者様に補足にて聞いているだけです。
その意味を答えるべきは、回答者様です。
元の質問には、「解なし」であるかどうか、は聞いていません。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2017/05/01 09:28

#11 に書いてあることが全く理解できていないのかな?



「n が存在しない」のだから, 「nそのものの値」など存在しませんし, ましてそれが「どうなるか」などということに意味はありません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

nが存在しない理屈をお教えください。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2017/05/01 00:20

関係性ではなく、n の両端の { } の意味の解釈によって、2通りの答えが出るとご理解ください!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

質問はタイトルのとおりですので、関連のない回答はご遠慮下さい

お礼日時:2017/04/30 22:35

y=n なら 1 y={n}で 中味がわからなければ、解なしと解釈します!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

「y=n なら 1 y={n}」とは何でしょうか?
「lim[n→1-0]{n}」と関係ありますか?あるなら関係性を教えて下さい。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2017/04/30 21:44

lim[n→1-0]{n}にnは含まれていません。

これは0から1までのxの定積分∫[0~1]xdx=1/2に「xがない」というのと同じ意味です。なので最初の回答は「n(という文字)はない」です。これだけだと意味不明なので付け足すと、limはnをどのように動かして極限値を求めるべきかを指定していません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【補足】※補足投稿制限により、こちらから投稿します。

解決していませんが、キリが無さそうなので、閉め切ります。
こちらQAを見て、何か説明されたい方がありましたら、次の掲示板をご利用ください。

極限「lim[n→1-0](n)」の結果と、nそのものの値がどうなっているかを教えて下さい(Open2ch)
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/math/149436 …

お礼日時:2017/05/10 06:37

つまり、例で言っていますように、nがない場合でもlimは、存在するということです。


nがどのようなものかわからないので、抽象的しか説明できませんね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わからなければ、回答不要です。
有難うございました。

お礼日時:2017/04/29 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表者の意味について…

以下の文章で「代表者」とありますが、それは「取締役」と同じ意味になるのですか?

「株式会社ABCの代表者をT氏とした.」または「株式会社ABCの代表者をT氏に組織変更を実施した.」

こ の場合、その会社の取締役の事を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、
代表者 ⊆ 取締役
ですから(取締役からなる集合の方が
代表者からなる集合よりも大きいか等しい)、
その会社に取締役が1人しかいなければ

>「代表者」とありますが、それは「取締役」と同じ意味になるのですか?

これは正しいと思います。

取締役が複数存在する会社では、
その人たちの中から代表者(代表取締役社長とか代表取締役会長とか)を
定めることが一般的でありましょう。

Q極限値lim[n→∞](3^n/(2^n+n^2))とlim[n→∞](2^n+3^n)^(1/n)の求め方は?

(1)lim[n→∞](3^n/(2^n+n^2))
(2)lim[n→∞](2^n+3^n)^(1/n)

の極限値がわかりません。
(1)は3^nで分母・分子を割って
lim[n→∞](3^n/(2^n+n^2))
=
lim[n→∞][1/{(2/3)^n+n^2/3^n}]
までいけたのですがn^2/3^nが収束するのか発散するのか分かりません。
どうなるのでしょうか?

あと、(2)は対数を取って
lim[n→∞]log(2^n+3^n)^(1/n)
=
lim[n→∞](1/n)log(2^n+3^n)
までいけたのですがここから先へ進めません。

Aベストアンサー

YYoshikawaさん、こんにちは。

[(1)について]

> n^2/3^nが収束するのか発散するのか分かりません。

まず感覚として、ANo.1さんも書かれているように、n=100で考えてみると、
 n^2/3^n = 10000/3^100
ですが、3^2=9 が大体10ですから、3^100 は、10^50 ぐらいなわけで、0が50個ぐらいつきますから、10000などよりは、はるかに大きくなります。つまり n^2/3^n → 0 が予想できます。

数式では次のように証明できます。

まず、n^2/3^n はnが大きいとき単調減少です。
実際、a(n)=n^2/3^n とおき、

 a(n+1)/a(n) = [(n+1)^2/3^(n+1)]/[n^2/3^n]

と比をとってみると、

 a(n+1)/a(n) = [1+(1/n)]^2/3 = [1 + 2/n + 1/n^2]/3 … (3)

ですが、nが大きいときには、2/n < 1, 1/n^2 < 1 なので、(3)は、

 a(n+1)/a(n) < 1

となり、単調に減少することがわかります。
まずこの時点で発散はしないことがわかります。
また、a(n) > 0 なので、lim_{n→∞} a(n) ≧ 0 となります。

もし、a(n) の収束値bが、正の有限値なら、n→∞で、
 a(2n)/a(n) → b/b = 1
になるはずですが、
 a(2n)/a(n) = [(2n)^2/3^{2n}]/[n^2/3^n] = 4/3^n → 0
になるので、収束値bは正の有限値にはなりません。

従って、
 lim_{n→∞} a(n) = 0 … (4)
が得られます。

[(4)の別証]
(3)式 a(n+1)/a(n) = [1+(1/n)]^2/3 = [1 + 2/n + 1/n^2]/3 より、
n>10で、
 a(n+1)/a(n) < [1 + 2/10 + 1/100]/3 < 2/3
故に、n→∞ のとき、
 0 < a(n) = [a(n)/a(n-1)]・[a(n-1)/a(n-2)] ・…・ [a(12)/a(11)]・a(11)
      < (2/3)^{n-11}× a(11) = (2/3)^n × (3/2)^{11}a(11) → 0
故に
 lim_{n→∞} a(n) = 0
が得られる。
(別証終わり)


[(2)について]

まず感覚的なことを説明しますと、nが大きいとき、2^nは3^nに比べてはるかに小さくなるので、基本的に、lim[n→∞](2^n+3^n)^(1/n)の、2^n+3^nの部分は3^nに近づくことがわかり、問題の式は(3^n)^{1/n}=3 になることが予想されます。

これを式で言うには、対数をとるより、

 lim_{n→∞} [3^n×{1+(2/3)^n}]^{1/n}
 = lim_{n→∞} 3×[1+(2/3)^n]^{1/n} … (5)

と変形するのが良いでしょう。(2/3)^n → 0 なので、
 [1+(2/3)^n]^{1/n} → 1 … (6)
なので、
 (5) = 3
になります。


なお、(6)が明らかと思われない場合は、
 1 = 1^{1/n} < [1+(2/3)^n]^{1/n} < 1+(2/3)^n → 1
(∵ a > 1 に対して、a^{1/n} = (a^{1/n})^n = a )
より、[1+(2/3)^n]^{1/n} → 1
と証明します。

YYoshikawaさん、こんにちは。

[(1)について]

> n^2/3^nが収束するのか発散するのか分かりません。

まず感覚として、ANo.1さんも書かれているように、n=100で考えてみると、
 n^2/3^n = 10000/3^100
ですが、3^2=9 が大体10ですから、3^100 は、10^50 ぐらいなわけで、0が50個ぐらいつきますから、10000などよりは、はるかに大きくなります。つまり n^2/3^n → 0 が予想できます。

数式では次のように証明できます。

まず、n^2/3^n はnが大きいとき単調減少です。
実際、a(n)=n^2/3^n とおき、...続きを読む

Q言葉の意味としての”障害者”、”邪魔物”

おはようございます。 
ふと、疑問に思ったことがあります。
 
”障害者”という言葉は、身体障害者や知的障害者のこと(方?)を意味するようです。 
しかし、漢字でみると障害者=障害となる者=邪魔者という意味にも感じ取れました。 
 
障害者を邪魔者と置き換えて使うのは用法として間違いなのでしょうか?
 
者を物に変えると、障害物、障害となる物、邪魔物です。 
障害者(身体障害者など)と障害物(障害物リレーなど)では対象となるものが違う気がします。 
 
また、障害物=邪魔物っておかしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
面白い発想ですね。
私も小中学生の頃、同じようなことを考えたことがあったような気がします。

>>>障害物=邪魔物っておかしいでしょうか?

おかしいです。

その論理でいくと、世の中の言葉には違う意味に取れる言葉はたくさんありますから、事件です。

たとえば・・・
・読書 = 読み書き
・亡命 = 死ぬこと
・早世 = 早く世に出ること、早く出世すること
・父兄 = お父さんとお兄さん
・物色 = 物体の色


以上、ご参考になりましたら。

Q{s_n}をf∈L^+(a,b)の定義関数列とする時,lim[n→∞]∫[a..b](f(x)-s_n(x))dx=0を示せ

L^+(a,b) を区間(a,b)上の非負可積分関数全体の集合とする。

f∈L^+(a,b)に対し,定義関数列{s_n}が存在する。その時,
lim[n→∞]∫[a..b](f(x)-s_n(x))dx=0を示せ。
(この∫は単関数のルベーグ積分)

という問題なのですがどのように証明していいのか分かりません。
定義関数列の定義からs_1(x)≦s_2(x)≦…≦f(x)
でs_n(x)はf(x)に近づいていくので0となる事は直観では分かるのですが…。

どのようにすればいいのでしょう?

Aベストアンサー

つまり
s_n(x)の存在を示して
f(x)=lim[n→∞]∫[a..b](s_n(x))dx
が成立するのを言えばいいのではないでしょうか。

P27,28に書いてあります。

参考URL:http://www.sci.hyogo-u.ac.jp/maths/master/h19/2007kuwabara.pdf

Q既婚者男性又は文章力又は心理学関係の方に質問です。この文章の意味が良く

既婚者男性又は文章力又は心理学関係の方に質問です。この文章の意味が良く分りません。どういう意味ですか?

タイトルは「気抜け」ですが

『私が結婚して以来、16年という歳月が流れているのに燃え尽き感が 抜けないのです』

彼(既婚者)からのメールなのですが、どういう意味なのかよくわかりません。
ちょっと本人にも聞き辛く(私の立場として)、良い意味なのか?悪い意味なのか?
どういう意味・または心理なのでしょうか?

私達の今後の事に関わる・・・かもしれない内容なので よろしくお願します。

Aベストアンサー

社会科学系が得意なおっさんです。

質問者様が悩むのも当然で、良い意味にも悪い意味にも解釈が可能な文章ですね。

「燃え尽き感」と言う言葉の誤用(?)と、短い文章の中に、「流れているのに」(逆接)と「抜けない」(否定)と言う、反語的な表現を繰り返した結果、極めて判りにくい文章になっています。

反語表現を減らし、文字通り普通に解釈すれば、下記の様な文章です。
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れていますけど、未だに達成感・充実感が継続しているのです。」
これを意訳すれば、「私は未だに奥さんにゾッコン!」と言う様な文章です。

しかし、タイトルが「気抜け」でしょ?
上の文章解釈と正反対の印象になってしまいます。
おまけに、上の様な理解をすれば、質問者様にとっては意味不明と言うコトですよね?

この2点から考えますと、普通は「燃え尽き感」と言うのは、上記の様に「達成感」などと理解すべきかと思いますが、そうでは無く「不完全燃焼」みたいな、ネガティブな意味合いで使用している様な気がします。
即ち、「燃え尽き感」という言葉の一般的な用法に対しては、誤用と言うコトになってしまいますが。

もしそうであれば、
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れているにも関わらず、不完全燃焼の様な状態が継続しているのです。」
となりますね。
即ち、「私は奥さんに16年間ず~っと、満たされていない気持ちだ」と言うことになります。

質問者様がしっくり来る方で解釈して戴くか、あるいは、直接的に意図を聞かなくても、「燃え尽き感って、具体的にはどういうコト?」等、ソコだけ問い合わをせすれば、『燃え尽き感』を、ポジティブに使用しているのか、ネガティブに使用しているのかが判りますので、相手の意図・真意の特定が可能かとは思いますヨ。

この文章から予想が出来る心理は、このメールは相手に伝わりにくい文章ですから、発信者さんの頭の中が、かなり「こんがらがった状態」で作成されたのかな?くらいです。
あるいは心理では無いですが、失礼ながら、やや言語能力・言語感覚に、若干の問題があるのかも知れません。

社会科学系が得意なおっさんです。

質問者様が悩むのも当然で、良い意味にも悪い意味にも解釈が可能な文章ですね。

「燃え尽き感」と言う言葉の誤用(?)と、短い文章の中に、「流れているのに」(逆接)と「抜けない」(否定)と言う、反語的な表現を繰り返した結果、極めて判りにくい文章になっています。

反語表現を減らし、文字通り普通に解釈すれば、下記の様な文章です。
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れていますけど、未だに達成感・充実感が継続しているのです。」
これを意訳すれば、「...続きを読む

Q何故lim[n→∞](a_n-1)/(a_n+1)=0⇒lim[n→∞]a_n=1?

識者の皆様おはようございます。

lim[n→∞](a_n-1)/(a_n+1)=0⇒lim[n→∞]a_n=1
を示すのに困っています。
定義に従って書くと仮定は
0<∀ε'∈R,∃m'∈N;m'<k⇒|(a_k-1)/(a_k+1)-0|<ε'…(*)
となり、
これから
0<∀ε∈R,∃m∈N;m<k⇒|a_k-1|<ε…(**)
を導かねばならないのですがなかなか(*)から(**)を導けません。
どのようにして導けますでしょうか?

Aベストアンサー

対偶を使えばいいでしょ。つまり(**)の否定から(*)の否定を導けば良い。

 (**)を略記なしに書くと、
∀ε((ε∈R∧0<ε)⇒∃m(m∈N∧∀k((k∈N∧m<k)⇒|a_k-1|<ε)))
であり、その否定は
∃ε((ε∈R∧0<ε)∧∀m(m∈N⇒∃k((k∈N∧m<k)∧((a_k-1)≧ε∨-(a_k-1)≧ε)))
です。質問者さん流に書けば
0<∃ε∈R,∀m∈N, m<∃k∈N;((a_k-1)≧ε∨-(a_k-1)≧ε)…~(**)
とでもなりますか。すると(*)の否定は
0<∃ε'∈R,∀m∈N, m<∃k∈N;((a_k-1)/(a_k+1)≧ε'∨-(a_k-1)/(a_k+1)≧ε')…~(*)
となりましょう。

 で、~(**)⇒~(*)を証明すりゃ良い。まず~(**)だとすると、ε, m, kを固定したとき、
[1] (a_k-1)≧εの場合、(ANo.1の計算を利用すると)
(a_k-1)/(a_k+1) = 1-2/(a_k +1)≧1-2/(2+ε)>0
[2] -(a_k-1)≧εの場合も同様に、
-(a_k-1)/(a_k+1) = -(1-2/(a_k +1))≧2/(2-ε)-1>0
です。
 さてここで、
0<ε'∧((a_k-1)/(a_k+1)≧ε'∨-(a_k-1)/(a_k+1)≧ε')
が成り立つようなε'(ただしε'は、m, kに依らずεだけで決まる)の具体例をひとつ構成すれば良いわけです。

対偶を使えばいいでしょ。つまり(**)の否定から(*)の否定を導けば良い。

 (**)を略記なしに書くと、
∀ε((ε∈R∧0<ε)⇒∃m(m∈N∧∀k((k∈N∧m<k)⇒|a_k-1|<ε)))
であり、その否定は
∃ε((ε∈R∧0<ε)∧∀m(m∈N⇒∃k((k∈N∧m<k)∧((a_k-1)≧ε∨-(a_k-1)≧ε)))
です。質問者さん流に書けば
0<∃ε∈R,∀m∈N, m<∃k∈N;((a_k-1)≧ε∨-(a_k-1)≧ε)…~(**)
とでもなりますか。すると(*)の否定は
0<∃ε'∈R,∀m∈N, m<∃k∈N;((a_k-1)/(a_k+1)≧ε'∨-(a_k-1)/(a_k+1)≧ε')…~(*)
となりましょう。

 で、~(**)⇒~(*)を証明すりゃ良い。まず~(**)...続きを読む

Q教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の 顔の表示の色は何か意味がありますか❓

教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の
顔の表示の色は何か意味がありますか❓

Aベストアンサー

>教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の
>顔の表示の色は何か意味がありますか❓
意味はありません。
表示される顔の色はランダムで決められているみたいで、
自分自身で顔の色を変更することはできません。

もし気に入らない色になってしまった、とかであれば、
マイページの編集で何かしらのプロフィール画像にするくらいしかないですね。

Qlim[n→∞]∫[0,π/2]{sin^2(nx)}/(1+x)=(1/2)log(π/2 + 1)

lim[n→∞]∫[0,π/2]{sin^2(nx)}/(1+x)=(1/2)log(π/2 + 1)

ということなのですが、区分求積法を使おうとしたのですが、よくわかりません。
複雑ですが、解けた方は教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.1様が既に回答を出されているようなので、無意味かも知れませんが・・・、
lim(n→∞)∫[0,π/2]{sin^2(nx)}/(1+x)・・・(1)
(1)においてsin^2(nx)=1/2・(1-cos(2nx))と変形出来る。(・はかけ算の意味)
よって
与式=lim(n→∞)∫[0,π/2](1-cos(2nx))/2(1+x)dx
=lim[n→∞]∫[0,π/2]1/2(1+x)dx - lim[n→∞]∫[0,π/2]cos(2nx))/2(1+x)dx
={1/2・log(1+x)}[0,π/2]-lim(n→∞)∫[0,π/2]cos(2nx))/2(1+x)dx

第一項目の積分は=1/2・log(1+π/2)
第二項目の積分において、f(x)=1/(1+x)は(0~π/2)で積分可能である。従って、そのフーリエ係数はn→∞のとき0に収束する。
(リーマン-ルベグの定理を用いた。)よって第二項目の積分は0となる。

よって、lim(n→∞)∫[0,π/2]{sin^2(nx)}/(1+x)=1/2・log(1+π/2)
となる。

ANo.1様が既に回答を出されているようなので、無意味かも知れませんが・・・、
lim(n→∞)∫[0,π/2]{sin^2(nx)}/(1+x)・・・(1)
(1)においてsin^2(nx)=1/2・(1-cos(2nx))と変形出来る。(・はかけ算の意味)
よって
与式=lim(n→∞)∫[0,π/2](1-cos(2nx))/2(1+x)dx
=lim[n→∞]∫[0,π/2]1/2(1+x)dx - lim[n→∞]∫[0,π/2]cos(2nx))/2(1+x)dx
={1/2・log(1+x)}[0,π/2]-lim(n→∞)∫[0,π/2]cos(2nx))/2(1+x)dx

第一項目の積分は=1/2・log(1+π/2)
第二項目の積分において、f(x)=1/(1+x)は(0~π/2)で積分可能である。従っ...続きを読む

Q「経験者」の意味

 いつもお世話になっております。「教えて!goo」の回答欄の「どんな人:」のところに、「経験者」と書いてありましたら、どう意味なんでしょうか。
 質問者に質問されたことを身をもって経験したことがある人それとも質問者に質問された分野の知識に詳しい人という意味なんでしょうか。
 日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現がありましたら、それも併せて指摘していただければ助かります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「経験者」は、

・給与応談、経験者優遇します!
・△△の経験者募集

など、技能系人材の雇用条件によく使われています。
経験者と似た言葉に「体験者」があります。どう違うのでしょうか。

体験者 = その人個人の経験した内容そのものに焦点がある場合
経験者 = その人が経験を通して得た応用のきく知識・技術に焦点がある場合

戦争体験者という言い方はよく聞きますが、この場合は通常、その方からは体験談を聞くだけであって、戦争についての問題を考えてもらったりすることは含まれません。戦争経験者という言い方はあまり聞きませんが、もしこの語が、戦争体験者と対置して用いられたのだとしたら、戦争に役に立つ技能をその人から教えてもらおうという意味になります。

ということで、読んで字の如くの「経験シタコトノアル者」は、むしろ体験者という感じです。
経験者は「知識・技術の提供者」で、字面以上の意味をもつ言葉として使われているようです。ただし、常にそうかというとそうでもなく、単に体験者としての意味で使われることもあります。「買い物に出掛けて財布を忘れたことのある人、はい、経験者の方、手をあげて」というように。
以上が「経験者」の一般的な意味です。


ご質問の「教えて!goo」での用法はと言いますと、Q&Aサイトでこのような分類を設けているケースは、私の知る限り(それは本当に狭い範囲ですが)の他所では見たことがないし、当サイトさんの独自なスタイルではないでしょうか。つまり、一般的な解釈というものがないということです。もしかしたら、サイト運営側がどこかに定義めいたものを置いているかもしれないですね。(私は関心ありませんので、そこは調べていません)

それで、結局どちらなのかといえば、「当該分野の知識に詳しい人」寄りのことでしょう。
(あるいは、カテゴリーが、教育系のときは専門家を、生活・娯楽系のときは経験者を、と各々の自主管理で使い分けるものかな?)

---

> 質問文の中で不自然な表現がありましたら

・「経験者」と書いてありましたら、どう意味なんでしょうか。
たらの辺りが不自然です。「ありますが、どう意味なんでしょうか。」です。
他には「~とありますが、~と書かれて(い)ますが、~書いて(あり)ますが」。
過去にしようとしたのかなと予測しますが、書いた時ではなく、今もあるから現在で言うのかな。今はなくなったが、以前はそうだったという本当に過去のことをいう場合は、
「(~ありましたが、)~いましたが、どういう意味だったのでしょうか」になります。

・質問者に…(中略)…なんでしょうか。
読点がなくて読み辛いです。それと、文が「A、それとも、Bという意味なのでしょうか」となっています。「それとも」の両側がつりあっていません。
「Aという意味なのでしょうか、それともBという意味なのでしょうか」
「Aという意味なのか、それとも、Bという意味なのか、どちらなのでしょうか」
「Aなのか、それとも、Bなのか、どちらの意味なのでしょうか」
「Aなのか、それともBなのか、(或いは他に……一体これは)どういう意味なのでしょうか」
とかが定型です。

「経験者」は、

・給与応談、経験者優遇します!
・△△の経験者募集

など、技能系人材の雇用条件によく使われています。
経験者と似た言葉に「体験者」があります。どう違うのでしょうか。

体験者 = その人個人の経験した内容そのものに焦点がある場合
経験者 = その人が経験を通して得た応用のきく知識・技術に焦点がある場合

戦争体験者という言い方はよく聞きますが、この場合は通常、その方からは体験談を聞くだけであって、戦争についての問題を考えてもらったりすることは含まれません。戦...続きを読む

Qlim[n→∞] {√(n+2) - √n}=0

lim[n→∞] {√(n+2) - √n} がなぜ =0となるのかよくわかりません。

解答過程を詳しく説明して頂けませんか?
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

P={√(n+2) - √n=2/{√(n+2)+ √n}‥‥(1)
1/n=x ‥‥(2)とすると、n→∞の時、x→0.
(1)を(2)を使って表すと、n=1/xから、P=(2√x)/{√(x+2)+ 1}であるから、ここで x→0とすると、P → 0.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング