アイコスって、流行りなんですか?
煙草とは、どう違うのでしょう?違いがよくわかりません。

A 回答 (5件)

アイコスはフィリップモーリスというタバコ会社が開発した、副流煙が出ない、匂いが少ない、火を使わない電子タバコです。

セラミックの加熱板が入っているので、火を使わずに加熱して蒸気を吸い込むタイプのものです。

タバコに比べるとニコチンの量も従来の半分以下ですし、火を使わないから灰もでません。煙が少ないので洋服や髪の毛などのタバコ臭さがなくなり、周りの人にも匂いや煙でも迷惑をあまりかけずに済むと言われています。

普通のタバコと違って、アイコス専用のマルボロを購入し、専用のカートリッジと共に使う必要があります。ですから、自分の好きな銘柄でという訳にはいきません。

海外だとアイコスをタバコと別扱いにしている国もありますが(つまり禁煙場所でもアイコスならOK)日本では今のところ普通のタバコと同じ扱いですから、禁煙場所では吸えません。


タバコとの違いは
    • good
    • 0

流行りですね。

品薄状態が長く続いています。
他社(JTやBAT)も追随しようとしてます。

紙タバコとの違いは、紙タバコと電子タバコの中間だということ。
電子タバコと違って、「タバコ葉」を使用していますが、
紙タバコと違って燃やさず、電熱プレートで熱しているだけ。
煙は出ず、代わりに水蒸気が出ます。
従って灰も出ません。
水蒸気なので洋服や壁に匂いがつきません。
副流煙のリスクもぐっと下がります。
そもそも匂いも非常に少ないです(無いわけではない)。
メーカー側の発表では有害成分を80%以上カットしているそうです(ここは検証しなければいけませんが)。

これまでにも電子タバコが数多く発売されてきましたが、
これほど紙タバコの感覚に近いものはありませんでした。
多くの喫煙者がiQOSに切り替えて、そのまま使い続けていられるレベルであるということです。
電子タバコは買ってみたものの長続きしないという人がほとんどしたからね。

恐らく、今後はiQOS的な新型タバコが主流になっていくでしょう。
    • good
    • 1

火を使いません。


電子たばこです。
ニコチンは普通のたばこの1割程度(ないわけではありません。)最終的に禁煙するのを目的としています。
吸いすぎれば普通にたばこを吸うのと何ら変わりません。
    • good
    • 0

蒸気を吸うか(水蒸気)、煙を吸うか(燃やす)


ニコチンは入ってます。
タールが入っていません(アイコス)
    • good
    • 0

ニコチンあるかどうか

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報