細かった紅葉の木も庭に植えて10年、太くたくましくなって来ました。 しばらく放っておいたので、幹の途中から「枝」が出て来ています。 これを切ってしまおうかと考えましたが、それが原因で枯れてしまったら困ります。 この枝をノコギリで切っても大丈夫なのでしょうか。切った跡を何かで手当てしておいた方が良いのでしょうか。 庭木に詳しい方々からアドバイスを頂ければありがたいです。 よろしくお願い致します。

「紅葉の木の途中から出ている「枝」を切りた」の質問画像

A 回答 (1件)

その枝なら大丈夫です。


心配なら切り口に保護剤塗れば良いです。
ホームセンターで条件にあったものを探しましょう。

余計なお世話として
その木はそのまま大きく(高く)するのでしょうか?
庭でそれ以上大きくなると手入れも大変になりますが。
(庭屋に任せているのなら今回の質問もないはずなので、ご自分で手入れをするのではと推測)

モミジだけでなく自分たちも歳を重ねて高齢になると、高い木の手入れはどんどん大変になります。

元々高い木は庭屋に任せるのでなければ、向かないと考えています。
日陰なんかを作ってくれて夏は良いのですが。

切ってしまいたい枝がご自分の首あたりで。上の枝分かれが頭の上くらいでしょうか?
むしろ切ってしまいたい枝の高さで伸びを止めたほうが良いような。
そのまま横に枝を伸ばせば、高い位置の太い枝がどんどん上に伸びることはないと思うので、脚立の高い所に乗って手入れするリスクが減ります。

木を庭に植える時点で、自然に任せて伸ばしては都合が悪くなることは必然なので、先のことを考えて早くから手を入れて数年、数十年後に「大金かけて処分」にならないようにしておくのが良いかと。

庭についての仕事でお客さんや親戚に呼ばれていくと。、大体は
「高くなりすぎた木を切ってほしい」です。
で、枝分かれの位置が高くなった木の枝を落として低くすると、枝のないただの丸太が立ってるだけでかっこ悪いんですよね。
低い所に枝がある方が都合が良いし見栄えも良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。ご推察の通り、最初は庭屋さんに頼んで植えてもらったのですが、その後は放りっぱなしでここまで来てしまいました。 おっしゃる通り、現在はまだ脚立に登れますが、あと5.6年後、70歳を過ぎたらだんだん心配になってくると思います。

 切ってしまいたい枝は現在、自分のおヘソくらいの位置、上の枝分かれ部分は胸くらいの位置です。
頂いたアドバイスでは、この「切りたい枝」は切らずにいた方が高くならずに望ましい、とのことでしたので、それに従おうと思います。
一度、本職の庭屋さんに来てもらって相談しようと思います。
私は東京都八王子市在住ですが、お近くならお願いしたいところです。

今回は的確かつ親身なアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/20 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報