地球上からヒト・人間・全人類「だけ」が消滅するべきだと思います。

地球上からヒト・人間・全人類「だけ」が消滅するべきだと思いませんか。
ヒトという生物種のみの消え去った地球惑星は、他生物たちにとっての何よりのまさに「楽園」では御座いませんか?
循環型社会の貫徹、全うされた世界…。素晴らしき崇高な青き緑多き美しい惑星…。真の理想空間…。
全人類はいさぎよく辞世して、他生物たちにこそ、このかけがえのない宇宙空間に(燦然とではないにせよ)青く輝く宝石・ジュエルを、譲歩、提供するべきであると強く思います。

(参考までに我考を↓に示しておきます。以上の様に思うに到りました、私なりの理由が記載されております(他人からは「内容が長すぎる!」…云々と言われますが…)。出来得れば、願わくは御参照下されば有り難いです…。)

http://blog.goo.ne.jp/shikanneiko20170418

提起者(年齢38、日本人)

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (12件中1~10件)

うん、でも仮に全ての人間だけを消し去ったとしても、また霊長類の中から人間に近い種族が進化してきますって。


そして人間に成り代わって、人間と同じ事をするんだよ。
手塚治虫さんの「火の鳥」にありましたが、そんな気がする。

地球という環境が生物を産み、最終的に人間という存在を産み出した。
偶然が重なったとはいえ運命だった気がします。
結局、人間を誕生させたのは地球だったのですよ。
    • good
    • 0

他生物たちにとっての何よりのまさに「楽園」と、人間が決めつけるのは、なんだか思い上がりな気がします。

「楽園」とは何でしょう?
    • good
    • 0

全人類が消滅すれば回答がつかなくなります。

質問する意味がなくなりませんか?
    • good
    • 0

全人類の事は後回しで良いので、自分の格率に従い、実行することです。

    • good
    • 0

>他人からは「内容が長すぎる!」…云々と言われますが…



長すぎると言った人の一人です。意味不明ですが、お礼は一切書かないが、回答は読んでいるってことですか。
前から話が進んでいないのですが、結局、あなたは何を求めているのか、よくわからないなあ。

まあ、あなたのいう話ならば、環境保全活動家になったらいいんじゃないですか。それをやるところまでやってみて、うまくいかない時に、人類は消滅せよ、というなら説得力が出ると思います。
    • good
    • 0

[地球上からヒト・人間・全人類「だけ」が消滅するべきだと思いませんか]


⇒そんなに辛い人生なのですか?

友達もいないのでしょうね。
だから、人間社会を恨んでいるのでしょうね。

でも、その原因はあなた自身にあるのですよ。
幾ら学業ばかりに猛進しても、人間社会の勉強をしてこなければ、何の役にもたたないのです。
学業よりも、友情が人生をより楽しくしてくれるのです。
    • good
    • 0

ご指摘の通り、ヒト・人間・全人類はそう遠くない将来(一億年以内)には間違いなく消滅しているでしょうからご安心ください。


ただ、その頃には現在生きている他の生物も大部分消滅しているでしょうが、別の生物が繁殖しているでしょう。

それでも100億年もしたら全ての生物が消滅しているでしょうから、悲しみも苦しみもどこにも無い、ひどく平和な世界となるでしょう。

となれば、現在の全ては本当の幸いに至る上がり下りですから、何の心配もいりません。
卑小な妄覚に迷うことなく、永遠の時の流れを信じて、身をゆだねましょう。
    • good
    • 0

よく分かりました。


無論、模範を実践頂けますよね。今日にでも、是非。
    • good
    • 0

人がいなければこの星に知恵が生まれない。

知恵の輝きがなければ生きる苦しみに答えがない。
この星は遠目に見れば美しく輝く宝石のようであるけれど、仔細を見れば実に苦しいサバイバルの世界なのだから。そのような動植物、生き物たちの犠牲の上に成り立っているこの星の姿を、見栄えがいいというだけで賞賛するのはどうだろう。本当に美しいのだろうか?この星は。

それにまた小惑星がやってきて地球に大災害が起きるかもしれない。人がいようがいまいが青い星も砕けるときは砕ける。

真実知を求めない人生は、結局はどんなに成功した人生と褒め称えられようとも実の生らない樹のようなもので、肝心のものがないからどこか空しい。しかしもし真実を見つけたならば人として生まれた意味もあるだろう。多くの人は生存のうちに生存するもののみを求めるように仕向けられて、真実を求めることがなにか無駄で馬鹿らしいことのようにさえ感じている。だから欲望に耽ってしまうし、何かいいものがないかとさまよっている間に、あるいは生きることに急き立てられている間に命尽きてしまう。

真実知を求めるというのは生き方の話であり知性の話とは違う。たとえばオランウータンに知性はあるが、彼と真実について語ろうとしてもそれはできない。人だけがそれについて語らうことができる。また、生きる意味を、未来の高性能な人工知能に問いかけたとしても、生きることの苦しみや生存欲求を根本的に知らないものとの会話になって埒が明かない。

人類は間違っている。しかし虚偽にまみれているゆえに真実を求める動機を生じるとも言えるのではないだろうか。
    • good
    • 0

いや別に。

ヒトが住まないエリアの生き物は、ヒトがいようがいまいが、大して関係ないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報