日本で原爆が投下された都市は、言うまでもなく広島市と長崎市ですが、これに関しては広島の原爆投下はよく話題になる一方で、長崎市はあまり語られていないように思います。

テレビでの取り上げられ方も、長崎の原爆は広島の原爆にも満たないのではないでしょうか。

原爆の投下による悲惨さは広島も長崎も変わらないように思うですが、どうしてこれだけ取り上げられ方に差があるのでしょうか。どうしても長崎の影が薄いように見えてしまいます。

質問者からの補足コメント

  • 今のところ、世界最後の原爆投下ですよ。
    世界大戦については、第一次より第二次の方が注目されているではないですか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/16 21:39
  • 今では第二次世界大戦の方が目立っているように思いますけど。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/16 21:49
  • 長崎原爆の場合は2番目というより、後に投下されたということです。
    時間が前後するだけで、山やホームランバッターのように数値的に比較したものではありません。

    野球で例えるなら、初代ミスタータイガースである藤村富美男と二代目ミスタータイガースである村山実のような関係です。後で活躍した村山が藤村に比べて知名度に劣るなんてことはないですから。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/16 22:01
  • 私が言いたいのは、2番目は誰も注目しないというあなたの意見は違うのではないか、ということです。

    2番目の朝鮮出兵である慶長の役は文禄の役に比べて注目度は低いですか?
    2番目の元寇である弘安の役は文永の役に比べて注目度は低いですか?

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/17 10:22

A 回答 (7件)

当初の目標だった長崎市の中心よりも3㎞もはずれたところに投下され、山などにさえぎられて広島よりも被害がかなり少なかったからでしょう。

 長崎に落とされたファットマンは本来なら広島に落とされたリトルボーイの1.5倍の威力がありました。 威力が100%発揮されていれば、長崎原爆への注目度も今よりは高かったはずです。
    • good
    • 0

#4です。

補足拝見しました。

>長崎原爆の場合は2番目というより、後に投下されたということです。
時間が前後するだけで、山やホームランバッターのように数値的に比較したものではありません。
>今のところ、世界最後の原爆投下ですよ。
世界大戦については、第一次より第二次の方が注目されているではないですか。

なぜ最初の第一世界大戦より第二次世界大戦のほうが注目されているか、というとそれは「現在の社会の起点が第2次世界大戦の結果にある」とみんなが考えているからです。

実際に、大戦後、ヨーロッパは疲弊して植民地が独立するきっかけになりましたし、同時に新興国であるアメリカとソ連がその後冷戦で対立するほどの巨大国になるきっかけも与えました。

現代の新興国家のほとんどが第二次大戦後におきた変化に直接的に関係していて、大戦の結果が異なれば(例えば日本が勝てば)全く違った現実の中を生きていたわけです。

ですから、現在の世界情勢を紐解くには、少なくとも第二次世界大戦までさかのぼる必要はあるのですが、多くの国にとって第一世界大戦は「現在社会の起点」とはなりえていません。だから日清戦争や日露戦争と同等に「歴史の中の一部」になってしまっているのです。

そういう点では広島も現在の社会の起点であるといえます。米ソの冷戦、つまり実際の戦争には至らない軍拡競争がなぜはじまったかというと「広島の惨状を目にしたから」です。核兵器でお互いが攻撃しあえば地球が滅びる、という世界がもっている意識の起点がHIROSIMAなのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ファーストインパクトやね


世界大戦だって第一次の方が衝撃的だったから「世界大戦」なんてついたんじゃん
この回答への補足あり
    • good
    • 0

何でも2番目は大して目立たないのは、どんなものも同じです。



例えば、日本で一番高い山は富士山ですが、2番目を知っている人はほとんどいないでしょう。

世界一のホームランバッターは知っていても2番目は誰も気にしません。

二番煎じ、とはそういう意味なのです。たとえ、長崎の方が被害が大きかったとしても、2番目は誰も気にしないのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

人類初の場合と二度目の場合の差


被災範囲の違い
人的被害の違い

核出力だけ比較すると、長崎の方が規模が大きいが
長崎の山に囲まれた地形の為に、直撃を受けた範囲は広島より狭い

確かに双方を比較すると広島の方が取り上げる頻度は多いかも知れないが
そこ比較しても仕方ないかと
    • good
    • 1

長崎が原爆投下されたのが2番めだからです。


死者数で比べたくはないですが、死者数も半分以下ですし。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

広島のほうが被爆した建物を残したり、核保有を批判してますからね。


長崎も資料館ありますが、やはり外観で伝わる広島のほうがメディアに取り上げられやすいというのもあるかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、このまま北朝鮮の核攻撃によって日本が滅びてしまったら、世界の歴史の教科書には、「結局、日本人は

もし、このまま北朝鮮の核攻撃によって日本が滅びてしまったら、世界の歴史の教科書には、「結局、日本人は馬鹿の集まりであった。世界の諸国民は、日本人と同じ目に合わぬように、肝に銘じよ」と記載されるでしょうか?

Aベストアンサー

これまで質問者さんの質問に対し懐疑的回答ばかりしてきましたが
今回ばかりは非常にするどい質問だと思います。段々と勉強の成果が出ていますね。
とりあえず「おめでとう」と申し上げ、祝福させていただきます。

さて本題に入りますが「このまま北朝鮮の核攻撃によって日本が滅びてしまったら」の可能性はかなり低いです。
理由は、北朝鮮はそれほど核ミサイルを潤沢に持ってないからです。っていうか、ミサイルに搭載できる核は持ってないかもしれません。
北が数発の核ミサイルで敵を攻撃するときには当然その優先順位があります。

優先順位の1番はやはり韓国や日本、グアムなどの米軍基地でしょう。
その前に日本海に展開する米空母艦隊を攻撃するかもしれませんが、これは核ではなく通常兵器でしょう。
日本を先に攻撃すると、アメリカから手痛い攻撃を食らいますからね。
その後が韓国とか日本です。
日本の順番が来る前に、北朝鮮はアメリカにボコボコにされておしまいです。
したがって「日本が滅びてしまったら」との心配はいりません。

北朝鮮は「日本がアメリカに追随していると日本が攻撃の対象になる」というようなことを言っていますが
それはあくまで北朝鮮の希望なり方針であって、今のところそのような態勢になっていません。
したがって単なる脅しであり、愚昧な日本人をビビらせるのが目的です。

>世界の歴史の教科書には、「結局、日本人は馬鹿の集まりであった。・・・・

そうです、その通りです。
憲法第9条を命よりも大切だと思っていた方など嘲笑の対象でしょうね。
そうならないようにしたいでものです。

これまで質問者さんの質問に対し懐疑的回答ばかりしてきましたが
今回ばかりは非常にするどい質問だと思います。段々と勉強の成果が出ていますね。
とりあえず「おめでとう」と申し上げ、祝福させていただきます。

さて本題に入りますが「このまま北朝鮮の核攻撃によって日本が滅びてしまったら」の可能性はかなり低いです。
理由は、北朝鮮はそれほど核ミサイルを潤沢に持ってないからです。っていうか、ミサイルに搭載できる核は持ってないかもしれません。
北が数発の核ミサイルで敵を攻撃するときには当然そ...続きを読む

Qたまたま見たNHKの番組で。

先日、たまたまテレビのチャンネルを変えていた時、NHKで興味深い番組をやっていました。
もう番組の終わり掛けでしたのであまり詳しく見てはいないですが、十年後に天体衝突が…、しかも東京あたりに起こる可能性が大だそうですね。

私は多分その頃は既にこの世に居ないとは思うのですが、孫などの世代が心配ですね。
もし本当だとして、こんな事を回避できる技術はそれまでに本当に備わるものなのでしょうか……。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

Aベストアンサー

その番組はNHKのクローズアップ現代で今年の5月31日に放送されたものでしょう。

「人類のピンチ!? 天体衝突を回避せよ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

東京にというシナリオは、小天体が衝突すると予測された時そうするかの検討会議みたなものです。
そこでは小天体の軌道を変える方法とか爆発させるとかの検討とかその事実をどう伝えるか(パニックにならないようにとか、その確実性など)


ただその事が起こらないとかの考えは止めたほうがいいでしょう。
4年前のロシアの隕石落下の動画です。大きさ17m程度です。
https://www.youtube.com/watch?v=tPfi_eXhXr8
また1904年にもシベリアに落ちています。

小さいもので言えば彗星の落とし物の流れ星もあります。

なので太陽系には意外と細かいチリとかがあります。
ビックバンとか関係ない時間の話ですね。

Qよくデモ行進や反対運動してる人がいますが、ああいう人達って・・・

よくデモ行進や沖縄などで基地反対運動など、国の方針に反対してる人がいますが、ああいう人達って、そんなに嫌なら外国に行けばいいのに・・・。って思っちゃいます。
それでいて自分に都合の良い健康保険や年金などは甘受するんでしょ?
ほんとに外国に移住してくれませんかね。

Aベストアンサー

きりわけが必要

反対=個人の意見なので尊重する
デモ=権利なので尊重する

外国人の政治活動=権利がないのですぐにやめさせる
違法行為による反対運動=不公平になるので取り締まって刑罰を与える
暴力組織との共同作業=テロ等準備罪で周辺関係者として監視する
メディアの暴走=抗議し圧力をかけて潰す

Q東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから 「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」 これ

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない。」という柳沢大臣のいわゆる「産む機械」発言とか

仙谷由人官房長官の「自衛隊は暴力装置」つて発言など。

しかし、柳沢大臣も仙谷官房長官も失言だと叩かれはしましたがその際に辞任はしていません。

今回の今村大臣の発言はこれらの発言よりも悪質ですか?私は柳沢大臣や仙谷由人官房長官の方が悪質だと思います。


柳沢大臣や仙谷由人官房長官と比べたら今回のは特に問題無くね?

①東京が被害の中心となる大地震が起きる

②東北が被害の中心となる大地震が起きる

これのどっちか選べと言われて国民投票を募って多数決取れば確実に②が多くなるから

過去の失言での辞任と比べて、今回の今村大臣の発言は辞任を強いられるレベルの失言ですか?

柳沢大臣や仙谷由人官房長官の発言よりも悪質だと思いますか?

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張っても...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言う通りです。 あの発言は経済的ダメージの比較考察であり、内容が理解できれば東北の方が聞いても腹を立てるものではありません。
残念ながら、これまでの回答にあるような情緒的意見が多いのも事実です。
辞任せざるを得なかったのは、大衆の知的レベルに配慮が足りなかった一点です。 有権者の多数があなたのような良識を持つていれば、揚げ足取りの材料にもならなかったことでしょう。

Q先進国から転落した国が存在しない理由

日本は先進国から転落する!と言う人も居ますが、戦後、先進国から発展途上国に転落した国は今のところ無いようです。
全く無いということは、一度先進国になると転落しにくい力学が働いているからではないかと思うのですが、それはなぜでしょうか。

あと、今後は発展途上国に転落する元先進国が現われると思いますか?
私は、日本が転落する可能性はゼロではないが、日本が転落するのなら、ギリシャとかスペインあたりの方が絶対先に転落していると思います。

Aベストアンサー

一度先進国になると転落しにくい力学が働いているからでは
ないかと思うのですが、それはなぜでしょうか。
   ↑
先進国が何故先進国で、途上国が何故途上国なのかには
色々な理由がありますが、最大の理由は国民の連帯意識
の有無、濃淡にあります。
(放送大学 途上国を考える)

途上国は、人種、宗教などがバラバラで国民に連帯意識
が無い、希薄なところが多いのです。

かつて、国家は王侯貴族だけのものでした。
それが産業革命などを契機にして、国家が国民のもの
になりました。
これが国民国家です。

この国民国家は、国民に連帯意識を持たせることが
出来るので強い、つまり経済的、軍事的に強力なのです。
だから、欧米が世界を席巻できたわけです。

アジアで最初に成功したのが日本でした。

中国などは、大正時代になっても、連帯意識が弱く
上海人、北京人という意識しかありませんでした。
だから日本に後れを取ったのです。

アフガンやイラクなどの国民には、アフガン人、とか
イラク人という意識は低いと言われています。
イラク人よりもシーア派とかですね。
だから年中ごたごたして、経済が発展出来ないのです。

このように先進国の国民は、国民の間に連帯意識が
あるのが特徴で、そうした連帯意識は
ちょっとやそっとでは失われないからです。




今後は発展途上国に転落する元先進国が現われると思いますか?
   ↑
可能性があるとすれば、ワタシは米国だと
思います。
あそこは、寄せ集めの人口国家で、人種が
バラバラです。
ああいう国は、上り調子の時は良いのですが、
いったん下り坂に入るともろいと思います。

人類の理想といわれたローマ帝国が、多人種故に
あっけなく崩壊したのと同じ運命をたどる可能性は
あると思います。

一度先進国になると転落しにくい力学が働いているからでは
ないかと思うのですが、それはなぜでしょうか。
   ↑
先進国が何故先進国で、途上国が何故途上国なのかには
色々な理由がありますが、最大の理由は国民の連帯意識
の有無、濃淡にあります。
(放送大学 途上国を考える)

途上国は、人種、宗教などがバラバラで国民に連帯意識
が無い、希薄なところが多いのです。

かつて、国家は王侯貴族だけのものでした。
それが産業革命などを契機にして、国家が国民のもの
になりました。
これが国民国家です...続きを読む

Q韓国人ってなにしたいの?

海外在住の韓国人が安倍政治許さないとか左派がデモしてるけど、なにがしたいの?
なんで海外でロビー活動しているか真実を嘘で捻じ曲げて新たに嘘を真実を構築しようとしているのか

Aベストアンサー

最終目標は、日本に朝鮮の傀儡政権を作り、韓国のお財布にする事。行政、司法の中に入って、日本 人のふりして平和を叫び移民を入れようとしてる。それに、帰化した朝鮮、中国人が、国政に関与し始めようとしている。

Q日本人はテロなどが起こることがないと思っている人が多いのか?

世界のあちこちにテロ事件が起きております。
しかし、日本人にはテロ等準備罪に反対している人達が多く存在しております。
今までにあった近隣諸国人(中国工作員、北朝鮮工作員、韓国人)などによるテロ事件や、在日外国人によるテロ事件について教えてください。

Aベストアンサー

米国在住です。

脅かすわけではないですが、アメリカでも、911が起こるまでは、まさか、自国があんな大規模なテロの犠牲になるとは思いませんでした。テレビのニュースを見て、ビン・ラディン氏は、手をたたき、声をあげて大笑いしたそうです。現在では、四六時中、国内の危険度は、オレンジレベルです。

海外で、日本人が犠牲になったテロ事件といえば、アルジェリアで日揮の社員が殺された事件が記憶に新しいです。ISISは決して親日ではないと考えます。

東南アジアや中近東からの外国人労働者が増えてゆくにしたがって、ISISに洗脳された事件が起こる可能性は高まります。すでに、フィリピンや中国にまで、勢力を張りだして来ています。

質問者さんは、中国・北朝鮮・韓国を警戒しておられるようですが、ISISも近くまで来ていると考えてよいと思います。

Qアメリカにとって最も重要だと思っている同盟国はどこでしょうか。

アメリカと仲がよさそうだと思われる国はいくつかありますが、その中でランキングをつけるとしたらどうなるでしょうか。

私がその候補だと考える国は以下の通りです(順不同)
日本、イギリス、カナダ、イスラエル

Aベストアンサー

アメリカの戦略を考えてみましょう。
アメリカの戦略、つまりアメリカという国を守るための戦略の一番の要は「敵は洋上で撃破し、本土に近寄らせない」ということです。まあ、テロとの戦争はちょっと違いますが、対国家戦争はそういうドクトリンになります。

アメリカというのは、地図を見てみると、実際にはほとんど島国です。カナダはアメリカと防衛戦略がまったく同じなのですし、メキシコはアメリカと勝負にならず、それ以外の国がアメリカを攻めるなら海を渡ってくるしかありません。

したがって、日本が真珠湾を攻撃したのは理にかなっていたわけですが、アメリカが「洋上撃破」をするには太平洋も大西洋も守ることになります。

となると、海の向こう側に同盟国が居てくれると非常に都合がよいわけで、まず大西洋側はイギリスを筆頭にNATOと仲良くする、ということになり、太平洋側は戦後の日本が、中国とソ連を大陸に押しとどめ、オーストラリアがインド洋から太平洋にでてくる敵を見張ってくれたことになります。もちろんグアムが重要拠点であることは明白ですが、あそこはアメリカ領土で、だからフィリピンが非協力的でもなんとかなるわけです。

ということで、経済的な戦略、そしてイスラム教との戦いを前提にすれば第一に重要なパートナーはイギリスでしょう。
意外にわすれている人が多いですが、カナダとオーストラリアは独立国でもありますが、イギリス君主連合の参加国ですので、イギリスが動けばほぼ同じ動きをします。したがって、アメリカとしてはカナダは、重要だけど腐れ縁の古女房に近い存在で、お互いに無視もできないし、袂を分かつこともあり得ない存在なので、カナダが2位というのは当たり前だし、そういう点なら1位でもいい、どちらかというとアメリカの内国あつかいでいいと思います。

その次のパートナーにイスラエルを上げる人が多いのですが、実際はどうでしょう?むしろイスラエルを重要視しているのはイギリスで、アメリカとしては「イギリスに配慮しなくていいなら切ってもいい」存在ではないでしょうか。

私はそれよりもアメリカの防衛戦略として重要なのは日本だと思います。
今の日本は太平洋の向こう側でアメリカの盾になってくれているからです。少なくとも大陸国(中国やソ連)が太平洋に進出するのを防ぐ、ということであれば太平洋側には日本しかパートナーがいません。(韓国もありますが、国土が小さすぎますし、日本海に囲まれて使いにくいです)

もしアメリカが日本と袂を分かち、日本が中国やロシアと同盟を結んだら、太平洋のアメリカ権益は相当に侵されることになりますし、また真珠湾攻撃におびえることになりかねないわけです。

したがって「裏切られたり、同盟をやめたらアメリカの国土防衛上、とても困る」という視点から言えば、一位はイギリス、2位は日本だと思います。カナダはアメリカとしても重要ですが、それ以上にカナダがアメリカに依存しているので、カナダのほうがアメリカを切るわけには行かないからです。イスラエルはアメリカとして重要かどうか、私は疑問です。

アメリカの戦略を考えてみましょう。
アメリカの戦略、つまりアメリカという国を守るための戦略の一番の要は「敵は洋上で撃破し、本土に近寄らせない」ということです。まあ、テロとの戦争はちょっと違いますが、対国家戦争はそういうドクトリンになります。

アメリカというのは、地図を見てみると、実際にはほとんど島国です。カナダはアメリカと防衛戦略がまったく同じなのですし、メキシコはアメリカと勝負にならず、それ以外の国がアメリカを攻めるなら海を渡ってくるしかありません。

したがって、日本が真...続きを読む

Q日本の疑問

最近、戦争を始めようとしている気がしてなりませんが
そもそも、自分の国を守るために
戦闘機や軍艦に乗って自分の国を離れるのは、なぜですか?
ふつう、自分の大事なモノは隠しませんか?
誰にもあげたくないモノは両手で覆いませんか?
なぜ、日本の国に女子供という弱者だけにするんですか?
本当に守るんなら、その場で上空に来たモノだけを攻撃すれば
いいんじゃないですか??どうですか??

Aベストアンサー

上空に来てから対処するなんて、それだけでは足りませんね。
発射させない、巡航中に撃墜する、そして、日本の国土から捕捉して撃ち落とす。一度の命中で甚大な被害が生じる現代では、何重にもわたる防衛が必要でしょう。

世界は国という単位で動いています。そして世界政府なるものはありません。
各国が各々自分の国を守らなければいけません。
それに軍隊を持つことと、戦争がしたいというのは同じ話ではありませんね。
世界の軍隊を持っているすべての国は、好戦的なのでしょうか。

Q日本が北朝鮮を先制攻撃することはあるのでしょうか

アメリカが北朝鮮を攻撃しないのでこの際思い切って日本が北朝鮮を先制攻撃したらどうでしょうか?
ついでに慰安婦で揉めている韓国も同時に進攻
植民地化して大日本帝国を再建する考えはどうでしょうか?一気にカタがつきますが

Aベストアンサー

よく「敵地攻撃能力」がないとか言われますが、必要なら装備すればいいだけの話しです。
「能力」の問題ではなくて「必然性」があるかどうかです。
朝鮮半島を乗っ取ることなどないですね。
過去の日本人が朝鮮半島に関わって大ヤケドしてますからね。
日本人は学習しました。
もう二度と疫病神の朝鮮には介入しないでしょう。
てゆーか、1000キロ先からミサイルを撃ち合う時代に上陸して白兵戦など考えられません。
やるなら韓国人だけでどうぞ。
まっ、ヘタレの韓国人が死力を尽くして戦うとは思いませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報