相続放棄についてのご質問です。親の債務の連帯保証人を子がしていた場合、相続放棄をした場合、その連帯保証の債務も放棄になりますか?
何卒、ご教示ください。

A 回答 (5件)

>親の債務の連帯保証人を子がしていた場合



この場合は、親に関係なくあなた自身にも、連帯保証人になった時点から、債務を負っています。
親が亡くなられて、相続放棄をしたからと言っても、あなたの連帯保証人の立場には、何らの影響はありません。
あなたが、保証人等になられていない負債(債務)については、相続放棄をされれば返済は不要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/19 13:27

相続放棄によって親の債権債務は継承されなくなりますが、子供自身の債務は消滅しません。



したがって、連帯保証人になったら最後、債務保証から逃れることはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。よく理解できました。

お礼日時:2017/06/19 13:28

なりません



全く別の話です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知っててよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/19 13:26

残念ですが、是々非々で無理です。

    • good
    • 0

連帯保証の債務は相続とは別です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね・・ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/19 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報