2線式、4線式の伝送器について質問です。
両者のメリット、デメリットを教えてください。

A 回答 (2件)

4線式は電源線と信号線が2本ずつペアになっている。


2線式は電源線が信号線を兼ねている。


2線式の利点
 ・配線のコストを下げられる。(これが一番)
 ・バス通信への対応が容易。(古くはRS-422シリアル通信など)
2線式の欠点
 ・直流電源を使う必要があり負荷(伝送器)側で使用できる電力の上限がある。

4線式の利点
 ・既存の交流電源を利用できるため消費電力の高い機器で使用できる。
4線式の欠点
 ・2線式に比べ配線コストがかかる。(これが一番頭が痛い)
 ・通信をさせるには別途配線を行う必要がある。


・・・余談・・・
直流電源装置を使って2線式の伝送器を駆動する場合、
電力供給中に線を短絡すると直流電源側のヒューズが飛ぶという悲しい事故を何度か経験している。
今の専用の直流電源装置では短絡してもヒューズが飛ばず電圧を下げるようになっているので安心です。
(古いディストリビューターのヒューズを飛ばした数…数えるほどですけどね…それでも4~5回くらい)

次は抵抗測定について2線式と3線式と4線式の違いと利点・欠点の質問かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
2線式にもデメリットが存在するんですね。全く思い浮かびませんでした。
引き続きまた質問があるので、質問を見ていただきたいです!

お礼日時:2017/06/20 07:59

こんなページが有りました 



http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/1996 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
4線式について載っているサイト等を探していますが見つかりません。
詳しい方がいたら教えて頂きたく質問させていただきました。

お礼日時:2017/06/19 12:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報