色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ある金融本の一文に
「長期国債を中心に公社債の利回りが一度ならず引き下げられるため、新発債が引っ張りだこで
売れる」という表記があるのですが、どうして利回りが下がると、新発債は人気がでるのですか。
個人的には国債を買うほうからすれば金利が高いほうが魅力的な気がするのですが、
どなた様か宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (8件)

>よかったらなぜ満期まで持たないのか、



債券の投資にはイールドカーブやキャリーロールなどいろいろな方法がありますがイールドカーブだけで説明すると。

https://jp.investing.com/rates-bonds/japan-gover …

1年前よりも債券価格は下がっています(利回りは上がっています)。#7を見ても2016/7をピークに下げに転じています。ピーク当たりで利益を確定したくないですか?

https://jp.investing.com/rates-bonds/japan-10-ye …
時間のレンジを「最高」にすれば浦上さんが執筆された'90ころをピークに金利が下がり続けているのがわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい解説ありがとうございました。
お陰で大枠で理解する音ができました。

お礼日時:2017/07/08 21:15

国債先物の価格がどうなったかを見ればよりわかるでしょう。

「国債の金利は低い方がいいんですか。」の回答画像7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

よくアメリカなんかの国債の金利が上がると、安い金利の国債が売られて高い金利の国債の
が買われる←これあってますか??
高い金利の国債が買われる理由は
①安い金利より高い金利の国債を持ってたほうが満期時に利息をいっぱいもらえるから
②国債の値段の暴落により安く国債を買って(金利の上昇による)→金利低下時に高く転売するため
どっちが正解ですか?

お礼日時:2017/07/06 22:21

とんでも回答がついているのでもう少し説明します。


画像は民進党前原さんの資料です。
https://www.maehara21.com/uploads/2016/12/161021 …

QQE直前から金利がどんどん引き下げられています。繰返しますが、金利が下がる=債券価格上昇です。QQE2直後の2014年11月に購入すれば2015, 2016のクーポンを受取ったうえにさらに債券の売却益が出ます。これから先に金利が下げられることがわかっているなら債券は買いです。
「国債の金利は低い方がいいんですか。」の回答画像6
    • good
    • 0

金利が低い、ということはその国に信用が


ある、ということです。

ギリシアなどは、国に信用が無いので金利が
高いわけです。

高くしないと誰も買わないから、やむを得ず高く
します。

信用のある国は、弁済が確実なので、金利が低くても
買い手が沢山出てきます。




どうして利回りが下がると、新発債は人気がでるのですか。
個人的には国債を買うほうからすれば金利が高いほうが
魅力的な気がするのですが、
どなた様か宜しくお願いします。
  ↑
国債最大のリスクは債務不履行になることだからです。
返せなくなった、というのが一番恐いのです。
外国ですから、裁判で取り立てることもままなりません。

だから金利が安くても、弁済が確実な方が
人気が出るのです。
    • good
    • 0

国債金利が高いということは


その国の経済や将来に対する懸念材料が多いとか将来に問題有り
を意味することなのだが・・・・・

破綻懸念があれば、相当な金利をつけなければお金を貸して貰えんでしょ?
それと同じ
    • good
    • 0

債券市場での価額が上昇するからです。



簡単に言うと、債券は、
金利が上がるほど価額が下がり、
金利が下がるほど価額が上がる
のです。

長期金利、例えば10年国債は、
10年後に100円返してね。
と考えればよいのです。

分かりやすく、
金利1%なら、
90円で債券買ってね。
10年後に100円返すから。
となります。

金利が下がると、
金利0.5%なら、
95円で債券買ってね。
10年後に100円返すから。
となります。

つまり、金利が下がると、
債券価額は上がるので、
債券を売買する市場では、
その売買で儲けを得られる
ということなんです。

今やマイナス金利で、債券価額が額面より
高くなっているという異常な状態、ある意味債券でトランプのババ(シャレみたいA^^;)のようなリスクをかかえている状態では
あります。

それでも金融機関は現金をもっていては、
マイナス金利で確実に損失が出るのと、
国債は日銀が買い取ってくれる状況が
続いているので、国債を買う方が安全で
得だと判断してういるのです。ですので、
債券市場は高値が続いています。

ここのところ、円安、株高で少し落ちて
いますけどね。

今の日本の景気動向なら、国内債券の投資
信託などは、安定した運用するなら、まだ
買い時ではあると思います。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
債権を安く買って高く転売するという意味ですね。

お礼日時:2017/07/06 22:08

いつごろ書かれた本でしょうか?



「利回りが引き下げられる」というのは変ですね。利率(クーポン)が引き下げられるのでは?

金利が下がると債券価格は上がる、債券は満期まで持たずに途中で売却するというのは理解していますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2015年 浦上邦雄著 「相場サイクルの見方」の文中からの質問です。

恥ずかしい質問ですが、債券は満期まで持たないのですか。
確かに、債券を満期まで持たずに途中で売買するのなら、債券を安く買って(金利が高いときに)
それを高く売ったら儲かりますよね。
よかったらなぜ満期まで持たないのか、教えてください。お願いします。

お礼日時:2017/07/06 22:07

その文脈が分からないけど、


今後長期金利が下がっていくのが見えているから、下がる前に新発債を買っておこうということでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2017/07/06 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング