アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

蓮舫と豊田真由子のハゲじゃダメなんですか?イヤーハゲTVて、面白い?

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

まいりました!

お礼日時:2017/07/11 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q呪い殺す方法、詳しく準備するもの教えてください

呪い殺す方法、詳しく準備するもの教えてください

Aベストアンサー

午前0時に地獄通信にアクセスすればいいです。

Q続 すごい と すごく の使い分けです。

先日、下記の質問がありました。

【すごい と すごく の使い分けです。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9749842.html

 質問者の対応を待っていました。質問者がどこまで考えているかによって、書き方が大きくかわるからです。
 ……締め切られてしまった(泣)。

 辞書の引用の全文は末尾に。
 質問者がひいた辞書には、〈「凄く」は「凄い」の俗語表現〉と明記してあるらしい。なんという辞書に、正確にはどう書いてあったか教えてもらえまえせんか。あの書き方では資料にならない。
「すごい」「すごく」の俗用(またこれが曖昧な言い方で……)は、何段階かに分かれる。

■第1段階 「すごい」自体が俗用
 ↓の『大辞泉』には〈「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。〉とある。辞書がこういう書き方をするのはやめてほしい。この記述は2通りの解釈ができる。
 まず、〈「すごい」は俗語的な言い方〉という解釈。これもよく目にする。元々「すごい」というのは程度が非常にはなはだしいことを表わし、俗っぽい表現らしい。当方は半信半疑。「凄まじい」「凄惨」なんかと混同している気もする。あんまり上品な言葉ではないだろうが、現代では女性が口にしてもおかしくはない。「でかい」とか「うまい」よりはずっとマシってレベル。 

■第2段階 「すごく」が俗用
 これも聞いたことがある。『大辞泉』の記述も、たぶんこの意味と思われる。〈俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる〉……余計な読点を打つから誤読される。質問者の趣旨もこれのような気がする。真偽のほどは不明。相当昔の話のようなので、実感がない。当方はかなり昔から使っている。『大辞林』には「副詞」として、注釈なしで立項されていることを確認してほしい。

■第3段階 「すごい+用言」が俗用
 これは『大辞泉』の〈俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある〉の話。『大辞林』にも同様の記述がある。近年問題視されているのはコレ。林先生がTVで語っているのもこれだろう。

 第1段階と第2段階に関しては、古い話なので、あまり興味がない。
 第3段階に関しては、「すごい+体言」「すごく+用言」が一般的と考えるのが無難だろう。
 ここで打ち切っておかないと泥沼にはまる。

 と言いつつここからが本題で、泥沼にはまるための質問です。
「すごい+体言」「すごく+用言」が妥当な使い分けだとします。
 ということは……。

質問1 「すごい美人」「すごく美しい人」
 ↑のように使い分けるということですね。
 本当なんでしょうか。

質問2 「すごく美しい 人」「すごい 美しい人」
「すごく美しい人」の「すごく」は用言にしかかからないとすると、当然のことながら、「すごく美しい 人」ってことですよね。
 これを「すごい」が「美しい人」にかかると考えるのは邪道でしょうか。「美しい人」はフツーに考えれば名詞でしょう。名詞にかかるのは「すごい」ですよね。

質問3 「美人」の品詞は
「美人」の品詞は名詞でしょう。「〜すぎる」の「〜」に入るの形容詞か形容動詞のはずです。ってことは、いまや一般的な表現になっている「美人すぎる」って誤用でしょうか。
 詳しくは下記をご参照ください。
【この違和感は何ですか? 「〜すぎる」】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9167850.html

質問4 副詞は名詞にかからないのか?
 これが非常に微妙な問題で、「用言のことが多いが、体言のときもある」と考えるしかない気がします。詳しくは下記をご参照ください。
【続「主に」の使い方】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9220123.html  


https://kotobank.jp/word/%E5%87%84%E3%81%84-541501#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
===========引用開始
デジタル大辞泉の解説

すご・い【▽凄い】


[形][文]すご・し[ク]
1 ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。「―・い目でにらむ」
2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。「―・い人気」
3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。「―・く寒い」「―・くおもしろい」
[派生]すごさ[名]すごみ[名]
[用法]すごい・ひどい――「すごい(ひどい)嵐」「すごい(ひどい)寒さ」「すごく(ひどく)速い」など、はなはだしいの意では相通じて用いられる。◇「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。また「すごい評判だ」「すごいあばら家」などプラス、マイナス両面の評価に使う。◇「ひどい」は「ひどい人」「ひどい仕打ち」「ひどいことを言う」のように、マイナス評価について用いられる。◇俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある。 
===========引用終了

https://kotobank.jp/word/%E5%87%84%E3%81%8F-302309#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
===========引用開始
大辞林 第三版の解説

すごく【凄く】

( 副 )
〔形容詞「すごい」の連用形から〕
程度がはなはだしいさま。大変に。大層。非常に。主に会話で用いられる。 「 −速い」 「朝晩−冷える」 「 −酔っぱらう」 〔近年、くだけた言い方で「すごく」の代わりに「すごいでっかい」「すごいきれいだ」などと言う場合があるが、標準的でないとされる〕 
===========引用終了
『大辞泉』の記述はほぼ前回どおりだろう。問題は『『大辞林』のほう。「すごく」なんて前はなかったと思う。以前は「連用形を副詞的に用いて」いたのが、めでたく副詞と認定されたのだろう。

先日、下記の質問がありました。

【すごい と すごく の使い分けです。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9749842.html

 質問者の対応を待っていました。質問者がどこまで考えているかによって、書き方が大きくかわるからです。
 ……締め切られてしまった(泣)。

 辞書の引用の全文は末尾に。
 質問者がひいた辞書には、〈「凄く」は「凄い」の俗語表現〉と明記してあるらしい。なんという辞書に、正確にはどう書いてあったか教えてもらえまえせんか。あの書き方では資料にならない。
「すご...続きを読む

Aベストアンサー

>「タンマ」はまだ解けませんか。

 分かったと言うほどではありませんが、「すごく」は形容詞の連用形であると同時に副詞でもあると言うことのようです。この線引きが難しいのが副詞ですね。
 「すごく鉛筆だ」と言われて、動転気味でしたが、前回にちょっと触れましたように、被修飾語は、修飾語を選ぶということ、被修飾語がそんな働きはしないのは当然として、ほとんど無意識的に言葉は選ばれます。書き言葉ならなおさらですが、話し言葉であっても「すごく」と言った後で、「鉛筆だ」という言葉を発する人はまずいないでしょう。
 「すごく美人だ」というのはokでしょう。とすれば「すごく」は「美人」にかからず、「美人だ」という述語にかかるのは明らかでしょう。外にかかるものはありませんから。「美人だ」が形容動詞でないことは明らかです。
 しかし、ややこしいのは「形容動詞」です。その話は次へ。

>ただ、問題になっているのは、「勉強したのは主に経済学だ」です。この「主に」を形容動詞と考えるのは無理なのでは。

 そうです。「主(おも)」という名詞に「だ」という断定の助動詞が付いたものです。形容動詞ではありませんでした。ところで、「名詞+だ」と「形容動詞」との差はどう区別しますか。「安心」という語を辞書でひくと、ほとんどの辞書は[名詞・形動・する]などと品詞の表示をしています。「安心」(名詞)・「安心だ」(形動)・安心する(サ変複合動詞)いずれにもなると説明しているわけですが、「サ変」は別にして「形容動詞」を認める人と認めない人があります。辞書はそのどちらにも通用するように、このように表示しているのでしょう。辞書の中で「形容動詞」を認めていないのは、「広辞苑」だけです。最初の編者「新村出」氏の考えを引き継いでいます。
ところで非常に多くの語が「形容動詞」にすることが出来ます。
 無礼 困難 難儀 優美 丈夫 絶対 温和 元気 健康 平凡 非凡 穏やか
これらが名詞であって、形容動詞であることを区別する方法を考えてみました。その方法とは、上記のような言葉に「さ」という接尾語を付けて名詞化が出来れば、それは形容動詞の語幹ということです。
 ところが大変な矛盾が存在します。それは「無礼だ」という語を「形容動詞」と認めない人は「名詞」+「だ」という考え方です。そうすると、「無礼」という名詞と「無礼さ」という名詞が共存していることになりますが、これは大変な矛盾ですね。

 結局、私が考えるに、問題の根幹は「だ」ですね。過去の質問に「だって」「だから」「だったら」「何だっけ」「卒業式はいつなんですか」
これら皆「だ」の問題であるわけです。
 また、「いいじゃないか」「いいんじゃないか」の2種類あることについて、実はその秘密が分かりかけてきました。また機会があれば、述べてみましょう。

>「タンマ」はまだ解けませんか。

 分かったと言うほどではありませんが、「すごく」は形容詞の連用形であると同時に副詞でもあると言うことのようです。この線引きが難しいのが副詞ですね。
 「すごく鉛筆だ」と言われて、動転気味でしたが、前回にちょっと触れましたように、被修飾語は、修飾語を選ぶということ、被修飾語がそんな働きはしないのは当然として、ほとんど無意識的に言葉は選ばれます。書き言葉ならなおさらですが、話し言葉であっても「すごく」と言った後で、「鉛筆だ」という言葉を発する人...続きを読む

Qあなたは、次の文章の最後の2行を理解できますか。

親友の友里にハッパをかけられても、美咲は自ら良彦を誘おうとはしなかった。彼の方から「また逢いたい」と言って来るのを待っていた。
 
しかし、良彦から届く手紙には、ただキャンパスでの出来事やアルバイトの苦労話など、日常のありふれた話ばかりで、肝心な美咲に対する誘いの言葉は一行も見当たらなかった。
 
――やっぱり、私のこと彼女にしたいと思っていないのかな? ただの文通相手どまりなのかしら? 大学に可愛い彼女がいるのかも。
 
美咲はそんな思いのまま、手紙には自分の率直な気持ちを告白出来ずにいた。そして良彦からの手紙の内容に対する返事ばかりで、我ながらありきたりの、変わり映えしない手紙を書き送っているのが情けなかった。
 
ある程度の期待に胸を膨らませ、彼との交際もその一つであった。楽しく夢のある筈の東京での生活は、毎日が虚しく過ぎて行った。

(補足)これは、「最後の手紙」(鶴巻香水・著 / 日本文学館・発行)の一節です。

Aベストアンサー

ある程度の期待に胸を膨らませ、彼との交際もその一つであった。楽しく夢のある筈の東京での生活は、毎日が虚しく過ぎて行った。

ここが不自然なのは、「期待に胸を膨らませ」るのは本来楽しいことであるのに、何の説明もなく「毎日が虚しく過ぎて行った」という文が続いているから。
意図は判然としませんが、おそらく次のようなことを言いたかったのではないかという気はしますね。

彼との交際に、わずかばかりの望みをつなぎながらも、東京での生活は、期待していたほどの夢も楽しみも見出せないまま、毎日が虚しく過ぎて行った。

Qなんて読むんですか

なんて読むんですか

Aベストアンサー

コーヒー

Q世界で唯一、核攻撃を受けた国であれば、三発目はゴメンだとは何故ならないのか?あんな酷い惨状は絶対に避

世界で唯一、核攻撃を受けた国であれば、三発目はゴメンだとは何故ならないのか?あんな酷い惨状は絶対に避けなければならない。その為にはどうすべきか、よく考えて欲しい。核は核をもってしか防げない。こんな簡単なことが何故わからないのだろうか?平和を保つには核武装しかないのではないか?

Aベストアンサー

3発目がゴメンなら、俺に核攻撃したらあなたの国も核攻撃するぞと言う以外防げない。
いま世界で一番核攻撃の危険にさらされているのは間違いなく日本でしょう。反撃される可能性ゼロですから。敵基地攻撃も出出来ないし敵機や、敵艦が領海、領空より外に出たら今の自衛隊法や、憲法では攻撃できない事になっている。

アメリカが自国を核攻撃される恐れを抱いている今、核の傘の効果も怪しいものですし。

Q「この車両では、おタバコはおすいいただけません。」の表現はおかしいのでは

新幹線新岩国駅のアナウンスで「この車両では、おタバコはおすいいただけません。」と案内していました。「タバコをお吸い」までは、許せる気がするのですが、いただくがつくと何か違和感があります。

Aベストアンサー

ちょっと変ですね

「この車両での喫煙は禁止されております」

「この車両での喫煙はご遠慮ください」

駅に言えば、変わるんじゃないですか

Q今宵は少し涼しいですか。

どうでしょうか。

Aベストアンサー

比較的涼しいですね。
このところ、朝晩は肌寒いくらいですからね。(^_^;)

Q安倍首相はプーチンを招いて北方領土問題を大きく前進した

領土問題では歴代の総理の中でナンバーワンです。
多少の難があったところでこの成果が全部の罪を洗い流せませんか。

Aベストアンサー

領土問題では歴代の総理の中でナンバーワンです。
   ↑
そうですね。
まだ結果は出ていませんが、歴代総理では、一番
熱心です。
その点は評価できると思います。
この機会を逃したら、当分だめです。



多少の難があったところでこの成果が全部の罪を洗い流せませんか。
  ↑
難て何でしょう。
ワタシ的には、消費税8%しか思いつきません。
あれが最大の難でした。
あれさえなければ、今頃は景気回復していたかも
しれません。

最近ゴタゴタしているカケイやら、報告書など
どうでもよろしいです。

日本は失われた20年ということで、長い間
不景気に苦しんで来ました。
このチャンスを逃したら、失われた30年、50年に
なり、その先は途上国です。

こうした大問題に比べれば、カケイやら
報告書などどうでもよいです。

Q遣唐使とか遣隋使とかは、現代版として復活する可能性がありますか?

中国の近未来を教えてください。世界史の流れでは今後中国はどういう位置づけになりそうなのか、お考えを教えてください。

Aベストアンサー

「朝貢」

・・といって、中国の皇帝に対して周辺国の君主が貢物を捧げ、これに対して
皇帝側が「確かに君主である」と認めて恩賜を与えるという貿易・・

それが日本の場合「遣隋使」「遣唐使」です。

まぁ日本は「中国の臣下」という位置づけです。

(一度対等な立場で訪問した際、煬帝に怒られた)


世界的に見て強い影響力をもつようになった中国です。
今後アメリカと2強体制になっていくのかもしれません・・。

また、日本には資源はありませんが技術はありますね・・。

TPPが死に、中国主導のRCEPが今後どうなっていくか
ですね・・。

(これが現代版遣唐使になる・・?)

Qミサイルの弾頭に、核ではなく刈り上げデブを搭載した方がいいと思いませんか?

ミサイルの弾頭に、核ではなく刈り上げデブを搭載した方がいいと思いませんか?

Aベストアンサー

こんな感じかい?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報