ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

昨年1月に私(以下「甲」とします)は知人(以下「乙」とします)に対して、金60万円を、弁済期日平成28年12月31日と約定して貸与しました。しかし、弁済期日を過ぎても弁済がなされなかったため、甲は乙に対し、貸金返還請求書を送付しました。

しかし、それから半年以上経っても、弁済およびそれに対する返答がなかったため、
甲は簡易裁判所に貸金請求事件として訴えを提起しました。(通常訴訟です)


貸金60万円の借用書には、遅延損害金は記載しておりませんでしたが、
貸金返還請求書には ’弁済期日の翌日から以後完済するまで、年率20%の損害金を支払うようもとめる’ と記載し、訴状にも同様に記載しました。(画像参照)

また、先週の第一回口頭弁論において、
貸金返還請求書および訴状の全趣旨の事実に対しての答弁はありませんでした。

この場合、遅延損害金を約定していなくても、甲の主張通りになると思いますでしょうか

決断を下すのは裁判官ですが、その前に皆様のご意見を聞きたく存じます。

「貸金請求事件について」の質問画像

A 回答 (2件)

貸金60万円の借用書には、遅延損害金は記載しておりませんでした


なら、基本はなりません。
遅延損害金は約定する必要はありませんが、年率20%取りたいなら前もって約定が必要です。
約定利率がないなら法定利率になります。
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95 …
まは、相手が反論せずに終結した場合、つまり請求を認める結果になった場合、20%認められるかもしれませんね。
    • good
    • 0

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9838273.html
 ↑
前回は知人から10万円詐欺った話だよね?

それに、こんかいは貸金法違反っぽいね。

何これ?妄想の話なの?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸金請求事件での民事訴訟法について

昨年、知人から10万円を借りており、貸金返還請求書なども度々届いていましたが、借用書などは作成していなかったため、今まで無視してきました。

今日、簡易裁判所から訴状が届き、金十万円を支払うよう請求があり、
原告の証拠の一つに先ほどの「貸金返還請求書」がありました。

(もちろん答弁書は提出しますが、)この場合、私がその請求を無視していたので、借用書がなくても原告の請求が通ってしまうのでしょうか

民事訴訟法での回答をお願いします。

Aベストアンサー

>私がその請求を無視していた

と言うことであれば、民事訴訟法179条で借用書等はなくても原告勝訴です。
「もちろん答弁書は提出しますが」と言うことなので「無視」ではなく、明かな答弁をすべきです。(例えば、「借りていない」など)
しかし、今回は「昨年、知人から10万円を借りており」と言っておられるので裁判所を欺罔することもできないので、答弁書では「認める。」とすべきです。

Q貸金請求事件について

昨年1月に私(以下「甲」とします)は知人(以下「乙」とします)に対して、金60万円を、弁済期日平成28年12月31日と約定して貸与しました。しかし、弁済期日を過ぎても弁済がなされなかったため、甲は乙に対し、貸金返還請求書を送付しました。

しかし、それから半年以上経っても、弁済およびそれに対する返答がなかったため、
甲は簡易裁判所に貸金請求事件として訴えを提起しました。(通常訴訟です)


貸金60万円の借用書には、遅延損害金は記載しておりませんでしたが、
貸金返還請求書には ’弁済期日の翌日から以後完済するまで、年率20%の損害金を支払うようもとめる’ と記載し、訴状にも同様に記載しました。(画像参照)

また、先週の第一回口頭弁論において、
貸金返還請求書および訴状の全趣旨の事実に対しての答弁はありませんでした。

この場合、遅延損害金を約定していなくても、甲の主張通りになると思いますでしょうか

決断を下すのは裁判官ですが、その前に皆様のご意見を聞きたく存じます。

Aベストアンサー

>この場合、遅延損害金を約定していなくても、甲の主張通りになると思いますでしょうか

なると思いますけどね。仰るとおり裁判の結果次第なんでなんともいえないですが、自分だったらおおよそ通ると思いますが

Q死亡後発覚した事案で損害賠償請求できるのか?

夫が死亡し、妻が夫名義の財産を全て相続したとします。
そして1年以上の歳月が流れそこで夫が生前、業務上のミスや
犯罪、事故などの損害を与えていた事案が発覚するとします。
※その時点では被害者に損害の認識がなく数年後に夫が原因だったことが発覚した場合です。

その場合、被害者側は妻を相手に損害賠償請求することになるのでしょうか?
それとも当事者が亡くなっているから訴えられないのでしょうか?

夫に債務がある状態で死亡し、それでも妻が負の財産含め相続したなら
妻に支払い義務が生じるのは理解出来ますが、死亡後年月が経過したところで発覚し
そこで初めて訴訟をおこされるような場合、知らずに相続した妻はどうなるのでしょう?
もし、訴訟を起こされた段階で相続放棄ができたとしても年月が経過していたら
相続した資産をすでに使っている可能性もあります。
その場合は妻は泣く泣く債務を負うことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>その場合、被害者側は妻を相手に損害賠償請求することに…

それはそうなります。

>それとも当事者が亡くなっているから訴えられない…

負債も相続しています。

>死亡後年月が経過したところで発覚しそこで初めて訴訟を…

訴訟を起こされる前に、直接会って話し合いがあるでしょう。
話し合い一つせずに訴訟などといったって、裁判所は受け付けませんよ。
訴訟は当事者同士で決着がつかなかった場合の最終手段です。

一番最初に話を聞いた時点で、相続放棄の例外規定を行使することもできなくはないのです。

---------------------------------------------------------------
相続財産が全くないと信じ、かつそのように信じたことに相当な理由があるときは、相続財産(特に債務)の全部又は一部の存在を認識したときから3ヶ月以内に申述すれば、相続放棄の申述が受理されることもあります。
http://minami-s.jp/page021.html
---------------------------------------------------------------

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

>その場合、被害者側は妻を相手に損害賠償請求することに…

それはそうなります。

>それとも当事者が亡くなっているから訴えられない…

負債も相続しています。

>死亡後年月が経過したところで発覚しそこで初めて訴訟を…

訴訟を起こされる前に、直接会って話し合いがあるでしょう。
話し合い一つせずに訴訟などといったって、裁判所は受け付けませんよ。
訴訟は当事者同士で決着がつかなかった場合の最終手段です。

一番最初に話を聞いた時点で、相続放棄の例外規定を行使することもできなくはないのです。...続きを読む

Q裁判費用の負担について教えてください。 高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書

裁判費用の負担について教えてください。
高裁での判決文に一審、二審ともに裁判費用は被告負担と判決に書かれています。
しかし、被告は上告しました。
※私は原告になります。
その場合、裁判費用は最高裁が終わるまで被告に支払ってもらえないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

判決が確定しないと「訴訟費用額の確定の申立」はできないです。(民事訴訟法71条)
確定し、原審に記録が戻ってきてから、原審にその申立をし、それも確定しなければ訴訟費用の取り立てはできないです。

Q個人で貸した金銭の遅延損害金について

知人に50万貸しました。返金されたのは3万円だけで支払督促を申請したところ異議申し立てされました。一括での返済が難しいとのことで、裁判か調停かになり調停で話をしようと思っています。
状況的には、50万の借用書があり返済期日は29.2.28です。利息の取り決めはしていません。
債務者は月3万円ボーナス時プラス10万と言っています。
私は分割になるなら利息をつけたいと思っています。色々調べましたが、遅延損害金にあたるのかがよくわかりません。支払が始まる前までが遅延損害金になるのですか?
それから、利息は5%にする場合支払が始まってから付くのですか?
債務者の予定でいけば5月から12月の返済になります。一応47万で利息5%で計算したら12869円でした。合ってますか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

利息の取り決めをしていないということですが,この場合で利息を取れるかどうかはあなたが商人かそうでないかによって決まります(商人については商法4条1項に定義があり,商人とは「自己の名を持って商行為をすることを業とする者」で,個人商人と会社がこの商人に当たります)。

もしもあなたが商人であれば,商法513条により当然に利息を請求することができ,利息の約定がなければ商法514条により年6%の法定利率を請求できます。
それに対してあなたが商人でない場合には民法の適用となり,非商人間の金銭消費貸借は当然に利息が発生するものとはされていないため(民法第3編第2章第5節),利息の取り決めがないのであれば利息は取れません。利息の取り決めがあったが利率を定めていなかった場合に,民法404条により年5%の利息が請求できるのです。

遅延損害金については民法419条1項です。弁済期(H29.2.28)の到来により債務者は債務不履行になっていますので,その翌日以降弁済がされるまでの間は,法定利率である年5%の損害金が請求できますし,別途損害金の定めがあればそれに従いますので,その場合には年5%以上になる場合もあります(利息制限法は越えられませんけどね)。

分割払いの場合,弁済された額には損害金は発生しませんので,単純に47万円×年5%×8/12月(または日割計算)というわけにはいきません。残額×利率で計算した額となりますので注意してください。

調停をするなら,債務者に損害金の発生をきちんと認識させるためにも,そのあたりを明らかにして条項に乗せておいたほうが良いでしょう。

利息の取り決めをしていないということですが,この場合で利息を取れるかどうかはあなたが商人かそうでないかによって決まります(商人については商法4条1項に定義があり,商人とは「自己の名を持って商行為をすることを業とする者」で,個人商人と会社がこの商人に当たります)。

もしもあなたが商人であれば,商法513条により当然に利息を請求することができ,利息の約定がなければ商法514条により年6%の法定利率を請求できます。
それに対してあなたが商人でない場合には民法の適用となり,非商人間の金銭消...続きを読む

Q警察による違法と思われる捜査、令状なしの身体検査(長文になります)

警察より着信履歴がありその日のうちに自宅にまで手紙が投函されていました。
内容は、とある会社に問い合わせなどをしていないか確認させて欲しいとのこと。
行方不明になってるあなたの子どもは無関係なので一切の問い合わせをしないで欲しいと。
ついては一度面会して事情を説明させて欲しい。
たったそれだけの内容で訪ねてみたところ担当刑事は、とてもニコニコしてカンジがよく安心して中に案内されると…
座った途端鬼のように豹変し、会社に行ったり問い合わせしとるんやろうが!!コラとか大声で喚き散らされました。

ひと月以上前1度訪問した時、そこの男性社員2名から個室に連れていかれ取り囲まれて罵倒されて怖くなり警察を呼んだのですが、今後はもう訪ねていかないでねと和解させられお互い納得済で終わったことだと思っていました。(警察官が入り「約束」になったし、訪ねても男性社員からの罵倒が恐ろしいので行ける訳がない)
その時は、お互いに口頭での注意、口約束でした。

時間が経過したことをしつこく蒸し返し怒鳴られる恐怖、逮捕されたくなければ警告で終わらしたる念書書けやと。
「俺(刑事)が強要したのではなく自分が申し訳ないと思いました」と強引にも言わされ書かされました。
それで終わらせてもらえるならと仕方なく前口約束だったことと同じ内容「二度と訪問しない、連絡もしない」を書かされ、それでいいでしょうと思っていたら突然女性2名が手袋して入ってきて
「今から身体検査をさせてもらう」はぁ?です。
こんな殺人だとか覚せい剤所持だとか疑われてる案件でもないのに、今までこんなことされたこともないしと。
刑事は「うちに来たら全員やってもらってることやから!アンタだけじゃないから」と言い張り
体中触られ、シャツめくられ腹までまさぐり、サンダルも脱がされ靴底を押しまくり探りまくり
バッグの中も特にモバイルバッテリーに異常に執着し、必死で疑ったように揉み倒す、スマホ見ても過剰反応し、電源を入れて見せろ、電源切ってくれ。
まるで凶悪犯罪者並みの取り調べを受け屈辱でしかありませんでした。

刑事が話しの最中に「マスコミに話し売っとるんやろがコラ」と喚いてたので、もしかしたら録音されたりしてると思っての取り調べなのでしょうか?

後で呼び出しの手紙を見た友人に話すと、その手紙の内容でそこまでやるって違法性が高いし、異常だと思う。
本当は拒否出来たのにと。
こちらも反論したが、決まりだと言い張り強引に行われたのでなるがまま、やましいこともないのでされてやったが、あんなに一方的にヤクザまがいに怒鳴られてまるで自白強要と言わんばかりの捜査にされるのであれば、ボイスレコーダー持ってくればよかったと途中で思いました。
しかし、持ってきていたとしても絶対取り上げられていたところでしょう。

やましい捜査内容でなければ警察も堂々とするべきで、何故ここまでされなければと悔しくて涙がいっぱいです。
警察がこんな程度の念書を書かせるだけで(友人も「民事介入してるやん」と)
令状もなく身体検査までされなければいけないのでしょうか?
日傘も保冷バッグも執拗に揉み倒されたので穴が開いたり、破れたりしたの賠償請求できないでしょうか?

※誹謗中傷の回答はご遠慮願います。(通報します。)

警察より着信履歴がありその日のうちに自宅にまで手紙が投函されていました。
内容は、とある会社に問い合わせなどをしていないか確認させて欲しいとのこと。
行方不明になってるあなたの子どもは無関係なので一切の問い合わせをしないで欲しいと。
ついては一度面会して事情を説明させて欲しい。
たったそれだけの内容で訪ねてみたところ担当刑事は、とてもニコニコしてカンジがよく安心して中に案内されると…
座った途端鬼のように豹変し、会社に行ったり問い合わせしとるんやろうが!!コラとか大声で喚き...続きを読む

Aベストアンサー

都道府県警察本部の監察官室に通報しましょう。

Q主人が車に一人で乗っていたら、窓を叩かれ何かと思い外に出たらいきなり老人に殴られ怪我をしました。警察

主人が車に一人で乗っていたら、窓を叩かれ何かと思い外に出たらいきなり老人に殴られ怪我をしました。警察に連絡して事情聴取され、結果精神異常者だったらしく捕まえるのに協力してほしいと言われたそうで病院へ診断書をもらってと言われいったのですが、治療費はどこにどうやって請求すればいいんでか?

Aベストアンサー

治療費はどこにどうやって請求すればいいんでか?
  ↑
その老人に請求します。
もしくは、その老人を世話している
家族に請求することも可能です。

民法713条、714条


(責任能力)
第713条
精神上の障害により自己の行為の責任を弁識する能力を欠く状態に
ある間に他人に損害を加えた者は、その賠償の責任を負わない。
ただし故意又は過失によって一時的にその状態を招いたときは、
この限りでない。

(責任無能力者の監督義務者等の責任)
第714条
1.前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、
その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、
その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。

ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を
怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

2.監督義務者に代わって責任無能力者を監督する者も、前項の責任を負う。

Q人身事故で刑事処分がなくなることってありますか?

5月に追突事故を起こし相手の方に怪我を負わせました。人身事故です。調書を警察で作成され、6月中旬に検察庁から呼出通知書がきて出頭したのですが、罰金刑の事情聴取だと思ったら1時間の予定が途中20分くらいで話が、被害者の方から軽減な措置をいうことで刑事処分にしない方向でと言われ終わりました。しかし行政処分の方で短期講習の免停通知書は本日やってきました。行政処分はあって、刑事処分がなくなるようなことはあるのですか?まだ刑事処分の確定はできませんが、その結果は7月までに通知がなければ刑事処分にならないとのことでしたが、警察に聞いてみてもわかるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

被害者が寛大なる御処置をと言ってくれたら行政処分(免停)でおしまいです。
きっと貴方の対応に誠意があり良かったのでしょう。

Qクレジットカードを滞納し、払えない場合、預金、給料が差し押さえになるそうですが、全部とられるのですか

クレジットカードを滞納し、払えない場合、預金、給料が差し押さえになるそうですが、全部とられるのですか?
ちなみに車や家は持っていません。

Aベストアンサー

裁判まで行った場合あります。給与に関しては4分の1が差し押さえになります。預金は差し押さえかも?全部とられたら生活出来ませんから大丈夫です。

Q商品の返還

私はリース業をしています。
あるお客様に商品をリースしました。ですが、支払いも返還も無い状態です。
こちらから電話連絡しても無視されています。
もちろん留守電へ支払いと返還をして欲しいとのメッセージはいれてあります。
教えてもらっていた住所は倉庫で、いつ行っても誰も居ない様子です。
せめて商品だけでも取り返す方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
ですが、端から返す気はないでしょう。=犯罪です。
留守電は意味が無い。

1、配達証明郵便で変換希望と支払いの旨を出します。
これは、受け取った場合は、本人署名がなされてKCAL24さまへ郵送されます。
2、次に内容証明郵便。

3、NO1さま、NO2さまの方法。

ですが、警察に詐欺や横領罪で相談するのがいいでしょう。
早めの解決を祈りますm(_ _)m


人気Q&Aランキング

おすすめ情報