アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

認知症だと分かっていて公正証書遺言書で相続人の指定をした場合、相続が始まった時点で法定代理人が選任されて無いと遺言書自体は無効に成るでしょうか?

A 回答 (3件)

法定代理んとは、後見人の事です


被相続人がしっかりしていて相続人が認知症の場合です
  ↑
相続人が認知症でも、意思能力がなくても、
赤ん坊でも、胎児でも、死んでいなければ
相続出来ますよ。



被相続人が、後見人を選任した上で遺言書を作成しなければ
公正証書遺言書でも効力は有るのかな?と思ったのです
  ↑
相続人に後見人がいようがいまいが、
遺言は有効です。



被相続人が遺言書を作成した時より時間が経過して、
相続人の認知症の度合いが悪化している場合もふまえて、
被相続人の作成時での義務の様に感じたから質問しました
   ↑
遺言書を書いてから、百年経っても遺言は
有効です。
相続人の病気は関係ありません。
死んでいれば別ですが、生きていれば寝たきりの
痴呆老人でも相続出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/15 19:16

日本語が変です。



>認知症の相続人を公正証書遺言書で相続人の指定は出来ますか?

これだと、相続人が認知症で、その人を公正証書遺言の中で相続人と記載できるか、という質問に読める。
この場合公正証書遺言を作成する被相続人は認知症でないわけだから、何の問題もない。


ところが、

>認知症だと分かっていて公正証書遺言書で相続人の指定をした場合、

この文章は、被相続人が認知症であり、その被相続人が公正証書遺言を作成した、とも読めなくはない。

どっちを言っている??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

被相続人が認知症では無い状態で、相続人が2人居た場合の1人が認知症だった場合です
相続人の1人は遺言の執行者、相続人の1人は認知症
被相続人が、相続人の1人が認知症だと知っていたのに後見人を選任しないで公正証書遺言書を作成した場合、遺言の執行者側が有利で、後見人を選任されていない認知症の相続人が不利なのでは?と思ったのです
執行者も、後見人の選任されていない認知症の相続人の不動産等を勝手に登記するのは可能ですか?

お礼日時:2017/07/15 11:00

認知症には段階があります。



意思能力が無い段階にまで達していたときに
作成した遺言は無効になります。

そこまで達していなければ、有効です。

しかし、遺言作成当時、意思能力が無かったことを
立証するのは非常に難しいことで、
立証できなければ、遺言はそのまま効力を有する
モノとして扱われることになるでしょう。




相続が始まった時点で法定代理人が選任されて
無いと遺言書自体は無効に成るでしょうか?
  ↑
法定代理人って何ですか?
誰の代理人ですか。
被相続人は既に死亡していますので、被相続人の
代理人は存在しません。

遺言執行者のことでしょうか。

それはともかく、遺言の有効、無効は前述のように
なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法定代理んとは、後見人の事です
被相続人がしっかりしていて相続人が認知症の場合です
被相続人が、後見人を選任した上で遺言書を作成しなければ公正証書遺言書でも効力は有るのかな?と思ったのです
被相続人が遺言書を作成した時より時間が経過して、相続人の認知症の度合いが悪化している場合もふまえて、被相続人の作成時での義務の様に感じたから質問しました

お礼日時:2017/07/15 10:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公証役場で作った遺言書の開封方法

父が公証役場で遺言書を作成しました。
遺言執行人は弟(長男)となっており、弟が封書を保管しています。
49日が過ぎたら、開封しようという事になっていますが、
開封は、立会人2名と、相続人(3名)とで、作成された公証役場まで行って
そこで開封しないといけないのでしょうか?
全員が集まれるのは、土日しかなく、公証役場がやっていないので
出来たら、立会人2名と相続人だけで開封したいのですが、
無効になってしまいますか?
調べてみましたが、作成方法は出てきますが、開封方法で正しい方法が良く分かりません。
無効になってしまっては困るので、専門の方、詳しい方、正しい答えをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

遺言公正証書の原本は公証役場に保管されるので、開封という作業はありません。遺言者に渡されるのは遺言公正証書の正本や謄本であり、裸のままです。(公証役場の封筒には入れてくれますが)
 ですから、開封する必要はありません。開封する必要があるというのであれば、遺言者自身が封入したということでしょうが、そうだとしても、遺言執行者が自宅で開封すればよいです。

Q公正証書遺言証が2部出てきました

公正証書遺言書が2部出てきて
日付の古い方には所有する財産(通帳や証券等も含む)の全てをAに相続する
日付の新しい方には物件1をBに相続する と 物件2をCに相続する との記載のみで他の土地や通帳の事等は記載されていませんでした。
この場合、重複した場所だけが新しい日付の遺言書が有効でしょうか?

日付の新しい遺言証は、中身が不明確な遺言証として判断されて無効には成らないのでしょうか?

Aベストアンサー

日付の新しい遺言書は古い遺言書の一部を修正することができます。新しい遺言書に触れていないことは、古いものがそのまま継続有効です。

Q法律関係にお詳しい方、よろしくお願い致します。 お聞きしたいのは相続の内容です。 兄弟三人が相続人の

法律関係にお詳しい方、よろしくお願い致します。
お聞きしたいのは相続の内容です。
兄弟三人が相続人の場合、最低相続がいただける遺留分というのがあるみたいですが、この場合どのぐらいの割合が遺留分にあたるのですか。
お目にとまりましたら、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

遺留分は法定分の 1/2 です。
兄弟 3人だけが法定相続人なら、本来の法定分は 1/3 ずつですので、遺留分は 1/6 ということになります。
http://minami-s.jp/page010.html

相続に関しては某司法書士さんの分かりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

Q相続について相談です

先日父が亡くなり、現在法定相続人の確認と
相続財産の準備を行っておりますが正直、疑問があります。

相続人は母、長男(独身)、長女(夫子)、次男(私)(妻子)の4名です。

長男は独身で同居する気がない。
長女はマンション住まいで、暫定的に母と一緒に暮らしています。(2か月程度)
次男(私)は母の家最寄り(車で3分程度)に戸建てに住んでいます。

母の住まいは、我が家の先々代からの土地です。
母は長女と一緒に住みたいというのですが、姉は結婚して別姓になっております。
土地の権利としては、母が持っていることになるのですが
長女と住み続け、母が亡くなった場合、こちらの土地が嫁ぎ先の財産になってしまいます。
こういった流れは一般的なのでしょうか??
私たちの先祖が、苦労して得た土地を、同居するだけで名義や権利を与えてよいものでしょうか?

また、代々の土地を守りたいという主張は私の家族内では「古い考え」「固執しすぎ」と
批判されております。とはいえ、後悔したくないですし、一般的なケースがあれば
ご意見を頂ければと思い、質問させて頂きました。

初めてのサイト利用で、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが

どうぞよろしくお願いいたします。

先日父が亡くなり、現在法定相続人の確認と
相続財産の準備を行っておりますが正直、疑問があります。

相続人は母、長男(独身)、長女(夫子)、次男(私)(妻子)の4名です。

長男は独身で同居する気がない。
長女はマンション住まいで、暫定的に母と一緒に暮らしています。(2か月程度)
次男(私)は母の家最寄り(車で3分程度)に戸建てに住んでいます。

母の住まいは、我が家の先々代からの土地です。
母は長女と一緒に住みたいというのですが、姉は結婚して別姓になっております。
土地の...続きを読む

Aベストアンサー

こういう質問をなさるときは、遺産の内容と持ち主(預金名義や不動産登記上の所有者など)を記載しないと役立つ回答ができません。

今回の質問では、現在母親が住んでいる土地・建物のことだけのようですが、その不動産の登記上の所有者は母親だけですか、それとも亡くなった父親と母親の共有ですか? これによって話が随分違ってきます。

まあ仮に全部母親の所有とすると、今回の相続とは関係ありませんので、将来母親が亡くなった時に相続でもめることになります。その際相続人は長男・長女・あなたの3人で、法定相続割合は1/3ずつです。
その時点でもし長女がその家に住んでいたとしても、当然すべてが長女のものになる訳ではありませんが、実質的に住んでいる者が強いですから、その場合長男とあなたの持ち分を長女に買い取らせる、あるいは所有権は3人にして長女からその分家賃を取るのが現実的でしょうね。

先祖の苦労がどうであれ、相続した時点で土地は相続人のものになりますから、その後どうしようが相続人の自由ということです。

Q【相続】相続口座の凍結解除妨害⇒損害賠償

3年ほど前に父が亡くなりました。
遺言公正証書ではアパートをローン残も含め姉が相続し、私が預貯金を相続する事が記載してあります。
問題の通帳はアパートローンの銀行と同じ銀行なので現在も口座凍結中です。
姉がアパートローンの契約を父の名義から姉の名義へ書き換えをしないと銀行は口座凍結解除できないと言っております。
姉は、ローンを問題なく銀行に支払っているものの、ローン契約の名義変更を拒んでおります。
銀行は定期的に姉に対して名義変更の依頼をしても一向に埒が明きません。私は内容証明郵便にて依頼しても沈黙ばかりです。姉は自分が手続きを行わないと私が口座を相続できないことは理解しております。
私は、本来なら3年前に口座の金額100万円を入手していたのに、姉の悪意で損害をこおむってたとして提訴することは可能でしょうか。
又、損害賠償請求の金額については100万円の年5%の3年15万円は妥当でしょうか?

Aベストアンサー

それ,悪いのはお姉さんではなく,口座の凍結解除を拒んでいる銀行のほうではないでしょうか。

預金者に相続が発生した場合に銀行が口座を凍結する理由は,遺言か遺産分割協議書を提示されないうちは誰がその預金を相続するのかわからないので,その相続人の権利を守ると言う名目で(実際には,銀行がその確認をせずに相続人の支払い請求に応じると,真の預金相続人から損害賠償請求を受けるのはいやだからだけど),それまでは支払い請求等に応じないというだけです。
預金が遺産分割協議の対象になると最高裁で判示されたのは比較的最近のことだったと思うので,法定相続分に応じた請求があった場合には,銀行はそれに応じても良かったのですけど,でもやっぱり争いに巻き込まれるのは嫌なので,上記の建前を理由に,預金の凍結を続けていたのだと思います。

なので,遺言または遺産分割協議書により真の相続人が判明したのであれば,銀行が預金の凍結を続ける理由はなくなります。それでも銀行が預金の凍結を続けるというのであれば,それは預金債権者からの払い戻しに応ずべき債務者たる銀行の債務不履行であり,銀行は会社であることから商人であるため,商法514条の適用を受けて年6分の利息を,預金の払い戻し額とともに支払うべきことになるでしょう。

ローンの名義もあるから預金の名義も変えられないと銀行は言っているようですが,では抵当権が設定されている(ローンの担保になっている)不動産の名義はどうでしょう。抵当権が設定されていてなお,その抵当権の債務者の名義のいかんにかかわらず,不動産の所有名義は変えることが可能です。抵当権の被担保債務であるローン(債務)と,不動産の所有権(権利)はまったく別の権利だからです。むしろ預金には質権が設定されておらず,ローンの担保にもなっていません。ならばローンと預金を関連付ける理由はなく,名義変更を拒絶する理由にもなりえないはずです。

というようなことを弁護士なら言うような気がします。

この案件,弁護士が遺言執行者に選任されているか,またはあなたが初期の頃に弁護士に依頼していれば,3年も待つことはなかったのではないかと思います。
早めに弁護士に相談というか,依頼すると解決は早いのではないでしょうか。

それ,悪いのはお姉さんではなく,口座の凍結解除を拒んでいる銀行のほうではないでしょうか。

預金者に相続が発生した場合に銀行が口座を凍結する理由は,遺言か遺産分割協議書を提示されないうちは誰がその預金を相続するのかわからないので,その相続人の権利を守ると言う名目で(実際には,銀行がその確認をせずに相続人の支払い請求に応じると,真の預金相続人から損害賠償請求を受けるのはいやだからだけど),それまでは支払い請求等に応じないというだけです。
預金が遺産分割協議の対象になると最高裁で...続きを読む

Q親がなくなり相続でもめています。遺言書がなくしかも父の税金その他を払っているので兄から土地金何もあげ

親がなくなり相続でもめています。遺言書がなくしかも父の税金その他を払っているので兄から土地金何もあげるものないといわれました。土地は宅地が500坪ありその他田 畑山にあります。良い方法を教えて下さい。兄はお金がかかるので税理士に頼まず自分でやるといってます。良い方法がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

遺言がないなら慰留分を相続するまでです。
ですが、お金がないと言っている時点で、不動産を売らないと結局相続税は納められず、売れない山だけが手元に残る可能性もあります。
それこそ山は管理できなければ、土砂災害を引き起こす場所に変わるだけですし、欲しがる人も滅多にいませんから売ることもできない、物納も拒否される状態という負の遺産になる可能性すらあります。

欲しがる前に相続税を考えてからでも遅くはないと思います。

Q隣りで、東建がアパート工事の際、三度にわたり、家が壊れたり、停電したりの被害にあい、修理はもちろん、

隣りで、東建がアパート工事の際、三度にわたり、家が壊れたり、停電したりの被害にあい、修理はもちろん、賠償金をとれるか?

Aベストアンサー

因果関係が立証できれば、とれますよ。

Q遺産相続と印鑑

遺産相続には必ず印鑑が必要でしょうか?
大きめの印鑑を作っておかなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

遺産相続するだけなら印鑑が必ずしも必要とは言い切れません。多少の現金しかないなら分けて終わりです。
これが相続人が複数になり、後から争い(言った言わない)になる可能性があるなら遺産分割協議書を作る必要があり、その場合署名だけでなく、押印も実質必要でしょう。
また、有価証券(株など)や一旦閉鎖された預貯金口座があったり、土地建物があるとその名義変更や口座再開などで遺産分割協議書の写しとそこに押された印が実印じゃないとダメというふうに厳しくなります。
印鑑は大きい必要はありませんが、ある程度、体をなすものですから安っぽいものはみっともないですし、ある程度の大きさ、字体、素材を選んだものが望ましいと思います。
実印にするのに大きい必要はありません。でも訂正印のような小さいのも格好悪いでしょう。

Q遺産相続に関する遺書の書き方

祖母の相続についての相談です。
祖母の配偶者は居ない状態を想定しています。
分かりやすくするため以下祖母自身を私として話を進めます。


私から見て血縁の子どもが3人おりそれぞれ結婚独立して家族を持っています。
50年前に2家族に長男が生まれた時にそれぞれ私の養子にしました。
1家族については長女のため養子にはしませんでした。

この状態で私が亡くなると、
1家族へは 1/5 + 1/5 = 2/5
1家族へは 1/5 + 1/5 = 2/5
1家族へは 1/5 = 1/5
長男の産まれた家族のみ遺産が多く分配されますよね?
この解釈は正しいでしょうか?


しかし半世紀経ち今は3家族に、1/3ずつ遺産分配したいのですがどのようにするのがベストでしょうか?
今更2家族の長男を離縁するのも変ですし長女を養子にするのも名字が変わり変な話になります。

そう考えると、遺書に家族単位で1/3ずつ分配する様に記載するのが良いと思うのですが、
遺書として正しく確実に残すにはどのようにすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>長男の産まれた家族のみ遺産が多く…

はい。

>そう考えると、遺書に…

遺書でなく「遺言書」ね。

日本語で遺書とは、自殺する人が自死にいたるまでの恨み辛みを書き連ねた文書のことですのでね。

>家族単位で1/3ずつ分配する様に記載するのが…

それでは各家族内でどう分けるか、けんかが始まりかねません。
遺言書は相続人一人一人を名指ししてで書かないといけません。

・一郎に 1/6
・一太郎に 1/6
・二郎に 1/6
・二太郎に 1/6
・花子に 1/3

本来は 1/5 もらえる人が 1/6 しかもらえないことになりますが、1/5 の 1/2 で 1/10 以上はありますので、遺留分侵害にはなりません。
http://minami-s.jp/page010.html

なお、お分かりかとは思いますが念のためお節介を焼かせてください。
相続税の申告が必要なほどの遺産総額になるのなら、相続税の基礎控除額を計算するに際して、養子は 1人しか認められませんのでご注意ください。。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4170.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>長男の産まれた家族のみ遺産が多く…

はい。

>そう考えると、遺書に…

遺書でなく「遺言書」ね。

日本語で遺書とは、自殺する人が自死にいたるまでの恨み辛みを書き連ねた文書のことですのでね。

>家族単位で1/3ずつ分配する様に記載するのが…

それでは各家族内でどう分けるか、けんかが始まりかねません。
遺言書は相続人一人一人を名指ししてで書かないといけません。

・一郎に 1/6
・一太郎に 1/6
・二郎に 1/6
・二太郎に 1/6
・花子に 1/3

本来は 1/5 もらえる人が 1/6 しかもらえないことにな...続きを読む

Q土地賃貸借契約の有効性について

亡父がゴルフ場に土地を貸した契約書について疑問がいくつかあります。契約書の賃貸借期間(20年間)は十数年前に切れており、契約書中に①「協議のうえ更新延長できる」とありますが、協議の存在を示すものはありません。しかし期間満了後も土地を貸しており、賃料も収受しています。また、契約書中に②「契約終了後、土地の明け渡しをしないときは、使用損害金を支払うこと」③「期限までに賃料を払わなかった場合、支払日までの遅延損害金を支払うこと」④「賃料の支払いを怠った場合、即時契約解除できること」等の条文があります。そこでお聞きしたいのは、そもそも現在この契約は有効でしょうか?同条件で更新したものと解釈できるのでしょうか?また、他の条項は現在も有効でしょうか?判例とかありましたらそれもお教え下さい。法律に詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴルフ場用地として土地を貸しているんですよね? 借地法は「建物ノ所有ヲ目的トスル地上権及賃借権」に関する法律なので,ゴルフ場は適用外です(現行の借地借家法も同じです)。原則どおり民法の適用となり,土地利用権が賃借権であるならば,ゴルフ場側が使用を継続し,賃料の提供がなされ,地主もそれを収受している(異議を述べていない)ことから,民法619条1項前段により「従前の賃貸借と同一の条件でさらに賃貸借したものと推定」されます。

推定ですから反証があればくつがえるものの,そのようなものはないんですよね? ならば従前の契約条件は有効ですし,同一条件ですから他の条項もまた有効です。
ただし期間についてだけは,民法619条1項後段により民法617条が適用されるようになるために「いつでも解約の申入れをすることができ」るようになっており,土地の賃貸借ですから同条1項1号により,解約の申し入れをした日から1年を経過することにより賃貸借契約は終了します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報