NFBとMCBの厳密な使い分けは何でしょう。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NFBはM電機の商品名です。


MCBは一般的にはMCCBと呼ばれます。
どちらも、配線用遮断器です。
なお、MCCBは
 Molded-case circuit breakerが正しいです。
使い分けはやはりMCCBを使うのが無難だと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。



NFBは一般的呼称であり、No(Non)-Fuse-Breakerの略で、一般的に通用はしますが、正式には三菱社の商品名のようです。
「MCB」という表記は、各社扱いが様々で御質問からだけでは一概に断定できません。
「MCB」という表記は、欧州などでは「Miniature-Circuit-Breaker」を意味し、住宅用配電盤の安全ブレーカに相当します。
一般的に日本国内での「MCB」表記は、Molded-Case-Circuit-Breakerに相当し、「MCCB」という表記が正式です。
この場合は、どちらも「配線用遮断器」であり、特に区別はなく表記の違いととっていいでしょう。

しかし、メーカーによっては「モーターブレーカー」を「MCB」と表記しているところもあります。
「モーターブレーカー」は電動機の保護を目的としたものであり、一般の配線用遮断器と比べ動作特性が、電動機保護に適した特性になっています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宜しくお願いします。

最近、電気動力幹線のことで、考えてます。
何となく理解してるので、つっこむと、あれ、と思うことがあります。
どなたか、ご指導下さい。有圧換気扇1台増設するのですが、仕様書をダウンロードしたとこ、
電力0.68Kwだったと思います。起動電流18Aでした
内線規程で三相1台の表から0.75KWで過電流遮断器が15Aになってました。
起動電流は瞬時の電流値なので、過電流遮断器が15Aで良いのか理解出来てません
また、幹線の計算と過電流遮断器の計算から内線規程の表と合ってくるのかも、
意味不明です。又既存の動力盤内に過電流遮断機を増設します。(前回も短文で質問したのですが
状況を少し付け加えました。)この時、開閉器(MCCB)は既存の動力盤メイン遮断器で良いのですか、それとも別で動力盤内に付けて、後ろに過電流遮断器を付けるのですか?又現地に手元開閉器で過電流遮断機を付けて動力盤内はMCCBにしたほうが、良いんですか?出来れば過電流遮断器を動力盤内に取り付けたいのですが
どなたか、ご指導下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

既設盤内の取り合いというのはどういう事ですか?既設盤内に取り付けるという事ですか?すぺーすがあるならつけても
問題あれいません。0.75kW用なら小さいから。出来ればマグネットもつけて押しボタンで操作した方が良いですね。

Q12kVAの契約をする際、サーキットブレーカー 欠品保護付 (MCB

12kVAの契約をする際、サーキットブレーカー 欠品保護付 (MCB 3P 100/60)という物が見積もりにあるのですが、100という数字は何を意味しているのでしょうか。

またこういったブレーカーは規定のアンペアを超えた場合、どの程度のマージンがあるものでしょうか。


さらに質問で申し訳ないのですが、ヒートポンプ給湯器2台(450L 370L最大消費電力1.5kW 200V)、IH調理器具(最大消費電力5,800w 200V)、エアコン2台(定格消費電力75~2330W 200V)が同時に最大電力で動いた場合、何kVA程度になるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100/60は100AF/60ATが省略されているのだと思います。
Fはフレームで100Aまで対応出来るブレーカーの大きさと言う意味です。
Tはトリップで60Aを超えると落ちるという意味です。

マージンに関しては、ブレーカーによって違いますが、JISに規程が有ります。

参考URL:http://www.kawamura.co.jp/images/electric/faq/br_sankou.pdf

QPM2.5という中途半端な数値・厳密風な数値を採用

PM2.5が話題になっています。
これは、
<大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。>
だそうですね。
ところで、なぜ、PM2.5という中途半端な数値・厳密風な数値を採用したのですか? アバウトなPM2やPM3では、いけないのですか?

Aベストアンサー

PM10の1/4だから

粒子の大きさだから、1/2x1/2=1/4 がキリが良い
※漉し取るフィルターの目の細かさで考えよう

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

日本語を勉強している外国人ですが。今論文の要旨を書いています。文法として正しいかどうかわかりません。直してください。よろしく。
 
 現在、日本では、様様な問題を抱えているが、その中で、現在、そして将来においても、特に先進国でも、回避することができない、早急な対策を取る必要がある問題がある。それは「高齢化」である。
 日本高齢化は死亡率の低下と平均寿命の伸びと出生率の低下によるものである。日本高齢者人口の増大に伴って、日本経済にわるい影響をもたらしてきている。年金、医療、介護制度の改革などは必要となる。これら影響に対して、日本政府はどのように、直面するのか?どのような対策を採用するのか?それについて述べようと思う。
本論は三部からなっている。第一部では、高齢化の形成の原因を述べる。第二部では、高齢化は社会への影響を述べる。第三部では、日本政府が高齢化に対して取った対策を述べる。もうすぐ高齢化に入る中国は、その介護保険の政策から何か参考になればいいというのは本論文の目的である。

Aベストアンサー

一文が長く、意味が分かりにくいところがあるので、多少直してみました。


 現在、日本は様々な問題を抱えている。その中で、現在、そして将来において、
先進国でありながらも回避することができない問題がある。それは「高齢化」である。
高齢化の原因は死亡率の低下、平均寿命の伸び、出生率の低下によるものであり、
早急な対策を取る必要がある。
 高齢者人口の増大は、日本経済に悪い影響をもたらしており、
年金、医療、介護制度の改革などが必要である。
これらの影響に対して、日本政府はどのように対応し、
どのような対策を採用するのか、それについて述べようと思う。
 本論は三部からなっている。
第一部では、高齢化の形成の原因を述べる。
第二部では、高齢化による社会への影響を述べる。
第三部では、日本政府の高齢化に対する対策を述べる。

「もうすぐ高齢化に入る中国は、その介護保険の政策から
何か参考になればいいというのは本論文の目的である。」
↑この文章の意味がよく分かりません。

Q担任を泣かせている高校生です。至急お願いします。

循環型社会とは何かという小論文を書き始めましたが、
循環型社会とは何かまったくわかってないことに気がつきました。私にわかるように簡単に教えてください。
ぜひお願いします。

Aベストアンサー

小論文が書ければよいんですよね?ではこれを丸写しというのはどうでしょう?

「循環型社会について」

循環型社会。辞書には次のように書かれている。
「大量生産・消費・破棄の社会に代わり,製品の再生利用や再資源化などを進めて新たな資源投入を抑え,廃棄物ゼロを目指す社会。」
ゴミを捨てずにゴミを再利用してゴミをゼロにしていく社会ということである。
ところでリサイクルの種類にはどのようなものがあるのだろうか?

1.マテリアルリサイクル
廃棄物を再び原料として利用すること。例:アルミ、スチール、ガラス、紙、PET)の飲料用容器。

2.サーマルリサイクル
廃棄物を熱量として再利用すること。例:ごみ中の廃プラスチックを燃焼させて温水プールとして利用。

3.カスケーティング
廃棄物を別の用途で2次利用すること。例:ペットボトルを衣類の素材として利用。

この3種類に分類されるようである。リサイクルにもいろいろな方法があるのだ。

これからの資源再利用、ゴミ処理についての流れは下のような図で顕すことができる。

       地球⇒工場⇒消費者⇒ゴミ⇒地球
          ↓   ↓   ↓
      地球⇒工場⇒消費者⇒再生工場⇒消費者

昨年、生産者に廃棄物の最終責任を求める循環型社会形成推進基本法が制定された。これによって多くの企業がリサイクルを念頭に製品の開発をすすめているようだが、私たち消費者もまずはゴミの分別からきちんとしていかなければならない。

分別(ふんべつ)ある人間なら分別(ぶんべつ)を。

小論文が書ければよいんですよね?ではこれを丸写しというのはどうでしょう?

「循環型社会について」

循環型社会。辞書には次のように書かれている。
「大量生産・消費・破棄の社会に代わり,製品の再生利用や再資源化などを進めて新たな資源投入を抑え,廃棄物ゼロを目指す社会。」
ゴミを捨てずにゴミを再利用してゴミをゼロにしていく社会ということである。
ところでリサイクルの種類にはどのようなものがあるのだろうか?

1.マテリアルリサイクル
廃棄物を再び原料として利用すること。例:ア...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報