システムメンテナンスのお知らせ

こんにちは。
国語のカテゴリーで質問しましたが、内容上医療の方が良いと言う事なので、再質問させていただきます。

私は、幼少の時分から大人になった今も、ダ行(ダ・デ・ド)とラ行(ラ・レ・ロ)の区別がつきませんし、なにより発音が出来ません。混同してしまいます。

例えば、「喉」を「のろ」と言ったり、「只」を「たら」、「下さい」を「くらさい」、「それで」を「そでれ」、「無駄」を「むら」、「~られる」を「~だでる」と言ったり上げていたらキリがありません。
しょっちゅう指摘されて、恥ずかしい思いをします。
深刻な問題です。私は喋り好きなだけに、せっかくの会話も楽しめません。
以前、犬の名前で「ゴールデン・レトリーバー」をずっと「デトリーバー」と思っていてとんだ勘違いでした。
それに、「ダ・デ・ド」と「ラ・レ・ロ」両方同じく聞こえてしまいます。
勿論、文書上では普通に区別し書いたり出来ますが、いざ発音となると出来ません。

前振りが長くなってしまいましたが、聞きたいとは、

1、原因は耳すなわち脳に問題が有るからでしょうか?
(因みに、国語の所で質問した際に舌の問題がでましたが、舌の先は分かれておらず普通です。)

2、何か良い矯正方法はないでしょうか?
要は、普通に上手く発音したいです。

以上二点どなたかお答えいただけたら嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。
長文申し訳ございません。

gooドクター

A 回答 (2件)

>「ダ・デ・ド」と「ラ・レ・ロ」両方同じく聞こえてしまいます。



ということなので、やはりまずは「聞き分けが出来ないことが原因かな?」と感じました。
ただの聴力だけでなく、語音の弁別能力を調べてもらったほうがいいと思います。
耳鼻科を受診し、状態をきちんと説明した上で検査を受けてみてください。
言語聴覚士による指導を受けるかどうかはそれからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり医者に行ったほうが良いんですかね。

お礼日時:2005/04/11 21:02

聞きかじったような知識で書いていますので、参考程度にし


てほしいのですが。

ダ・デ・ドは有声破裂音と呼ばれる音ですが、これは発音の
際舌尖と舌縁を歯の裏の口蓋部に押し付けて、一度空気を止
めて、それを開くと同時に瞬間的な勢いある息を伴って出す
声(同時に声帯を震わすそうですが)だそうです。
この空気を留める作業が出来ないと、ダ→ラ、デ→レ、ド
→ロになってしまうそうです。
バ行がしっかり話せるのならば、舌の機能がうまく働いてい
ないのかもしれません。また幼小から発音できない状態が続
くと言語の聞き分けができないこともあるようです。

また発音に関する問題(それだけではありませんが)は、言
語聴覚師の方が専門とする分野ですので、一度相談されてみ
るのも良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

一度診てもらったほうがいいのでしょうかね。

お礼日時:2005/04/11 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング