人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大学の教授になりたいと思っています。
東大、京大に行ければいいのですが、そんな学力はなく中堅大学に行こうと思っています。
海外の大学行こうと思っていたのですが、英語が出来ないし、
高校の成績もそれほどよくないので、大学に行ってから、大学院とかで行こうと考えています。
日本の大学院と海外の大学院はどう違いますか?
修士課程を日本でとって博士を海外の大学でとることもできますか?

A 回答 (3件)

何故,教授になりたいのですか? 同級生等の状況を見ると,教授になると,まず自分の個人の力で一生懸命研究をする必要があります。

その一部を,卒論レベルでやれる内容と,修士レベルでやれる内容に分類してテーマを策定し,それを研究室に所属する学生さんにやってもらう必要があり,そのためには,学部の講義を学期あたり学部一科目・大学院一科目は担当して多くの学生さんの教育をした上で,研究室に配属された学生さんにはより専門的な知識を教育する必要があり,同時に設定したテーマの研究をやってもらう必要があります。学生さんの中には自分とは波長の違う人もいて,人間関係を良好に保つ努力も必要です。このような教育・研究に自分の時間の半分以上を当てると同時に,さらに,研究室の運営や学科・学部・専攻の運営(多くの先生が雑用と呼ぶやつ)を真面目にこなす必要があります。後者が自分の時間の 1/4 くらいでしょうか。今はそれ以外に,社会貢献とか学会活動とかにも時間を費やす必要があるようです。もちろん,多分?,家庭サービスも必要でしょうねぇ。その覚悟をまずはしてくださいね。
さて,教授の資格と高校時代の成績とは直接の相関は無いと(知人の状況を眺めてみて)思いますが,勉強が好きでないと駄目です。土曜も日曜もなく昼も夜もなく,自分が好きなこと(教育・研究という意味で:研究はわかるでしょうが,講義ノートを良くすることなども含みます)に時間を忘れて没頭できる能力は必要です。あとは,大学に入学してからの人間関係に大きく依存するでしょうね。海外留学を勧めてくれる先生と出会えること,そういう環境があること,自分がそういう意欲を強く持ち続けること。こういう環境に出会えなければ,かなりの自分の苦しい努力が無いと,お望みの道は開けないかもしれませんね。でも,やりたいのであれば頑張る以外には手はありませんね。がんばりましょうか?
30年以上前なら米国留学する日本人学生はたくさんいましたが,最近は少ないと聞きます。知人には,学部卒業で米国に留学して PhD を取った人もいますし,もちろん修士は国内で PhD は米国という人もたくさんいますよ。また,当時は米国の大学の先生達も日本からのPhD留学生を多く雇ってくれましたが,昨今はどうでしょう。ただ,どうせ行くならあちらのボスに,生活費と授業料を全部支援(奨学金)してもらうという緊張感が(金を払っているんだという教員側も,支援してもらっているという学生側も)持ち続ける必要はあるようです。ストレスでちょっとたいへんになりそうな場合もあります。結局は,国内外問わず,勉強が好き!ってのが必要な資質でしょうか。覚悟ができればがんばってみるというのも一つの人生かもしれません。
    • good
    • 2

大学院に行っておいたほうが良いのは間違いないでしょう。

修士以上が望ましいです。大学院には修士課程2年博士課程3年があります。できれば博士課程までいくのが望ましいです。その場合就職できない可能性もできますが。
それほど特殊な道です。世捨て人もしくは神になるレベル(その学問で)の覚悟があるなら大学教授になれるかもしれません(指導教授の口利きなどで)わたしは学士卒大学院の訪問しかしたことないですが、大学院の研究室の方にメールでお聞きしたらどうでしょう?(いきたい大学の)そしたら入学から大学院のその後まで教えてくださると思いますよ。
また日本の大学院と海外の大学院はまず日本は学部が専門的です。工学、経済学、など
ですが、アメリカなどでは、教養学部(リベラルアーツ)でまんべんなく教養を学んでから、大学院に進む前提の教育を学部でしているので、アメリカの大学にいくなら日本の教養学部系を進んだほうがいいかもしれません。日本の大学院の場合は、工学部→工学研究科のようなおもしろみのない変化のない、頭の固いシステムをとっています。私も、とある大学院に文系から理系にいきたいと研究室の教授に問い合わせしましたが、文系から理系の大学院にはきびしいといわれました。(日本は頭が固い)
と言った意味で言うと、国際基督教大学や慶應義塾SFCなら大学院(文系・理系)にいきやすいとおもわれますが、中堅ではないので、中堅でいきたい学部にいくのが好ましいのではないでしょうか。
あなたのやりたい科目はなんなのか、そしてそれに対応した大学院は存在するのか、そういったことまで考えていかないと職がないとおもわれます。
    • good
    • 0

大学の教授に資格は要りません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF欄大学から旧帝大&難関大学の大学院へ行くことは可能なのでしょうか?

昨日、ネットの記事を見ていましたらF欄大学から一橋大学の大学院へ進学したという記事を見ました。本当にそのようなことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数で切ります。
正直言いますが、Fラン院でも点数が足りなければ落とします。

>合格不合格は、テストに寄らず、研究室の教授が決めるし、
>テストなんてどうでもいい。
>実際に、研究室訪問で「テストは0点でもいいから」とかいう先生もいる。
信じられませんが、あるんならしょうがないですね。
これもFラン院以下です。

>別に研究成果なんて出さなくても大丈夫。
>博士に進まなければいいだけ。
>修士で、卒業できないなんてほとんどありえない。
Fラン院でも日常的にディスカッションするんで、こんなのは終了前にやめさせてますよ。
No.8に書いたとおり、ほかにも例があります。

>「入ってから苦労するよ」
>といかいう人って、何もわかっていない。
>別に、苦労したっていいじゃん。っていうか、苦労しない人っているの?
>優秀生は、一日10時間専門的なことやる
>劣等生は、一日10時間基本的なことやる
>ってだけ。苦労は同じ。
苦労は同じって、研究で業績を出すかどうかの違いがわからんって、何を自慢してんの?
長時間基本的なことをして、苦労は同じって、それで院生のつもり。

これでわかるよね、F欄を出て一流大の院に言ってもしょうがないってことが。

>対外的には「俺、旧帝大の院だけど?」「研究が忙しくって」って見栄晴れるし。
見栄張ったってしょうがないでしょう。

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数...続きを読む

Qなぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

なぜ難関私立大学は都会にしかないんですか?

Aベストアンサー

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は内戦(戊辰戦争)の戦勝国である薩長土肥とも親しく、
何より幕臣の木村芥舟と繋がりがありました(慶応義塾のキャンパスも木村芥舟の寄付によるものです)。
早稲田の大隈重信は良く知られているように総理大臣経験者であり、若くはやはり薩長土肥に近い佐賀藩の出身で、有名若手官僚として
名を馳せてました。
立命館の西園寺公望は名前の通り幕末に活躍した公家であり、総理大臣経験者でした。地元の京都に広大なキャンパスを用意することは苦ではなかったはずです。
同志社の新島襄は安中藩(群馬県)出身で嫁は大河ドラマにもなった会津藩出身の新島八重です。珍しく内戦(戊辰戦争)の負け組の出ですが八重の兄の山本覚馬(会津藩の砲術師範)が大変博学な上に盲目でカリスマ的な人物だったらしく、やはり戦勝国でカリスマ的な人物だった西郷隆盛は敗戦国の捕虜だった山本になんと京都の薩摩藩邸を寄贈してしまいます。山本は妹婿の新島襄のキリスト教に触れキリスト教徒となりそれを同志社のキャンパスとしたのです。
日本では3%程度しかいないキリスト教徒ですが有名私大の約50%はキリスト教主義の学校です(有名女子大はもっと多い)。
例えばカンカンドウリツ4校のうちの関学と同志社、
早慶上智ICU4校のうちの上智とICU、
MARCH5校のうち青学と立教の2校がキリスト教主義の学校です。
別に当時の政府首脳はキリスト教を薦めたかったわけではないと思いますが当時の1流の学問は欧米ですから、当然国内の1流の思想家や学者は外国に目を向けます。結果的にエリートのキリスト教徒化は進んだのだと思います。
そして既存の神道や仏教からの攻撃をキリスト教徒が受けやすかったことを考えると、こういった有名大学関係者が薩長土肥の特権階級のそばに寄って行ったのは自然の摂理だったと思いますね。
ちなみに神道や仏教の学校も作られましたが、しがらみがあって地元(地方)に作っちゃったり、元々ある程度の知名度やバックボーンがあったからか情熱がイマイチ足りなかったような気がします。
結果として今ではいわゆるFラン化してる神道・仏教系の大学は多くありますね。ここではあえて名前を出して書きませんが。
ともかく私大全部が都心にあるってわけじゃなく、特権階級にすり寄ってでも良い大学を作りたい、大学を存続させたいって情熱を持っていたところがいま有名だいとして生き残っている、そんな感じですね。
だから難関私立自体がもともと都心にあるというより、戦略とか情熱とかを持った私大が結果として都心を目指した、って感じがしますね。


逆にですね、欧米、特にイギリスの大学は当時猛威を振るっていたキリスト教(進学)に反発する形で始まりました。もっと宗教の制約のない状態での学問がしたい人有志が集まって非合法にやっていたのです。いわば違法行為で見つかれば死刑も有り得ることですからロンドンでなくオックスフォードやケンブリッジのような田舎の方が都合が良かったんです設立年度があやふやなのもその辺が理由です(あんまり記録に残っていないのです、バレたら大変ですから)。この辺が日本の大学との違いですね。
ただ一部の学部はオックスブリッジをロンドン大学が抜いちゃってますし、アメリカでも新興のカルテックやスタンフォードがアイビーの一部の大学を抜いちゃってます。つまり欧米でも都心の大学の人気が進んでます。

NO4さんもあるように、ある程度政府とか利権と結びついてるからですよ。
そして当時は電話もネットもないですし、国内の移動にはたっぷり1週間はかかるわけですから、単純に人やモノやカネが集まるところの近くにいること(つまり東京や京都や大坂の近く)が有利でした。
ですから特に戦勝国の人間(薩長土肥の軍人や官僚、商人、思想家、学者)は今の東京やNYがそうであるように首都である京都や文化・政治の中心地である江戸(東京)に集結していたんです。

例えば
最古の私大である慶応大学の福沢諭吉は...続きを読む

Q慶應義塾大学の付属校に通うものです。 大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかね

慶應義塾大学の付属校に通うものです。
大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかねています。
私は大学院を卒業した後、企業に就職したいと考えています。
その場合に、大学院も慶應義塾大学へ進学したほうが良いですか、または大学院は東大や一橋大などに進学したほうが就職に有利ですか。
場合によって異なるのであれば、その条件ごとに有利な大学院を教えてください。
付属校ですのでそういった情報が入ってきません。
よろしくお願いします。
なお、私は文系です。

Aベストアンサー

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかどうかですね。広島カープと巨人ジャイアンツどっちがいいですか?と言われても「プロで生き残れそうな方」と答えるようなものですから。あなたの特性とか、教授との相性とかそれによって異なるわけです。
東大好きの企業は結構あるので就職、潜り込めはするでしょうけど、そこで院で培った勉強や経験が生きるかと言うと疑問ですね。


実務系ならありですけどMBAは学生を採らないし(使えないから)、ローやアカウティングスクールは学歴よりも難関試験に受かったかどうかがまず重要です(慶応でも合格率は4割ぐらいです)から院卒なっても資格取れずに路頭に迷うかも、ですね。
内部だと企業によっては馬鹿だろって見立てもできますけど、国立の院に行けば一定の学力は担保されます。その辺の差し引きで決めればいいと思う。

就職で勝ちたいなら海外の方がいいけどね。とにかく留学経験、学部平均点とTOEFLのスコアさえとってしまえばカネ次第で海外はいける。北米はもちろん香港やシンガポールなら英語で授業を受けれるし東大並の評価の大学はごろごろある。
単純にSランク企業に行きたいなら海外の奴(下位大はダメだけど)の方が有利。
中国も有利かな。
今じゃ欧米のトップ企業は拠点を東京じゃなくシンガポや北京上海、ソウルに置いてることも増えて来た。東京オフィスはその「派出所」みたいな感じ。
実際良く言う「外資系」「外国人」にしても(ドイツやアメリカ企業でも)東京オフィスの日本人の上役は、韓国人や中国人、インド人なんかってケースはとても多いんだよ。アメリカ人やイギリス人、ドイツ人はイメージほど多くはない。アジア人の方が安価で優秀だし、仕事もアジアの絡みで動くことも多いので。同様の理由でオーストラリア人も多い。彼らの方が英語喋れたり、欧米の有名大出てたりが多いし、今後20年ぐらい見た時にそっちの方が有利っぽい。こういう流れは日系企業も増えている。
要するに国内なら学部ほど差はない。差をつけたければ海外へ。てところかな。

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかど...続きを読む

Q東大以外は地方大ですか? 京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を

東大以外は地方大ですか?

京大、阪大、東工大ごときが東大と肩を並べていることが多いのですが東大と肩を並べるなんて烏滸がましいと思いますが

Aベストアンサー

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご指摘は当たっておると推測できそうです。したがって,逆に考えると(やはり京都大学は一緒にしてあげましょうよ),東京大学と京都大学は「地方大学」ではなく「全国大学」になりましょうか。東京在住の友人がかつてぼやいておりましたことを思い出しました。修猷館高校やら灘高やらラサール高校(ラサールは全国高校かな?)やらから東大に来るから,東京都の高校生が東大に入れん! と笑っていました。
 そういう意味では,地方色(地方の文化に根ざした何かしらの特徴)を持った学生が多い地方大学の研究には,同じような価値観の学生が関与するから,何かしらのバイアスが入り込んでしまっているかもしれませんね。そういう研究は無いのでしょうかね。これに対して全国大学の場合は,全国から異なる価値観(地方色)を持った学生さんが集まって議論するので,切り口の違った研究成果が出易いとか。ま,ほとんど冗談のような話でした。すみませんでした。

ふふふ。皆さん真面目に回答しておられますね。この機会に,質問とは無関係に感じたことを書きたくなっちゃいました。
 僕の友人・知り合いには東大卒もかなりの人数でいますが,大半が「東京地方」の出身ではないですね。これに対し,九州大学の学生さんは,大半が(すみません,定量的なデータは参照しておりません)広島以西の出身と想像できます。また東北大学も,北関東以北で北海道を除く地方出身者が大半だと推測できます。てなわけで,九州大学も東北大学もいわゆる「地方大学」であるという,質問者のご...続きを読む

Q大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。 奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金

大学にいきたいのですが、生活保護でお金がありません。
奨学金とアルバイトでいけるのでしょうか?入学金も入学する前に奨学金でかりられますか?

Aベストアンサー

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績優秀者が学費免除になる特待生制度を導入しているところもありますよ。

・河合塾「2017年度 給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学」
http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/gakuhi/kyuhi_s02. …

http://president.jp/articles/-/12187

『明治大学では一般入試やセンター試験利用入試などによる合格者から上位70人、立教大学では上位45人程度に、4年間の授業料全額に相当する奨学金を給付(毎年の継続審査あり)。』

『北里大学医学部では、一般入学試験合格者の中から、第1種~第4種の区分に分けて特待生を選考。第1種特待生に選ばれた場合は6年間の学費全額(3890万円)、それ以外は学費の一部が免除となる。』

他にもありそうですね。あなたの学びたいことが学べる大学で、特待生制度があるか調べてみましょう。』

↑↑コピー終わり↑↑

私立大学には、入試成績および大学での成績が優秀な者に対して授業料を免除する制度があるところが多くあります。

また、給料がもらえる大学もあります。(ただし、分野は限定されていますが)

さらに、医療系の場合にはある特定の条件(地方の病院に9年間勤務するなど)を満たせば授業料が免除となるところもあります。

奨学金を借りたり、アルバイトをしてお金を貯めるのも方法の一つですが、そもそも借りずに自分の力で学費を下げるというのも方法の一つとして考えてみてもよろしいかもしれません。

奨学金やアルバイトも手段の一つですが、他にもこういう手もあります。

私が過去にした回答をそのままコピーします。

↓↓以下、過去回答のコピー↓↓

『大学はお金がかかるところばかりではありません。

http://president.jp/articles/-/12260

学費がかからないどころか、給与がもらえる大学も存在します。

①気象大学校
②航空保安大学校
③海上保安大学校
④防衛大学校
⑤防衛医科大学校

ただ、学費がかからないという理由で、入試難易度はどこもかなり高いです。簡単には入れません。

また、私立大学には、成績...続きを読む

Q大学の成績についてです。 自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、

大学の成績についてです。
自分は某私立大学偏差値55程度の大学に通っているのですが、恥ずかしながら、単位が4単位ほどしか取れません。これだけ成績が悪いと、家に連絡が来たりするのでしょうか?
実は、親には内緒で仮面浪人をしていて
国立大学に行くつもりなのですが、このことを知られたら余計仮面浪人して他の大学に行こうとしていることが言い出しづらいなと思ったので、質問しました。

Aベストアンサー

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私立大学は般教をフルコマで取れば1年で履修しますよね。つまり、文一で政経法を真剣に考える学生って少ないんですよ。政治改革をした小泉先生なんかは、慶應卒ですし。

自分の子供の夢を応援しない親は、親の資格がありません。堂々とした態度で親に報告しましょう。

理三も同じです。東大医学部卒の医者、聞いたことないでしょう?慶應ならいそうですよね。

仮面浪人でも転科試験でもすれば良いのです。どれだけ将来の展望に真剣かを親に納得させる必要がありますので、論理武装だけは、しっかりやってください。

あと、年度末の成績は、実家にも送られます。

私に言わせれば、全然悪いことではありません。
大学偏差値、というのは、おそらく入試時の偏差値でしょう。

ですが、これから頑張って、一般教養で単位を取得する必要が出てきます。般教の単位さえあれば、転課試験も転校も比較的楽です。

そもそも、18歳の小娘が将来を決める学部を選ぶこと自体が間違っているんですよ。

例えば、東京大学。1年2年は文理関係なく「教養学部」に所属しますよね。東京大学の学生のうち、18で「文一合格!将来は閣僚か政治家だ!」なんて考える人、どの程度いると思います?

私...続きを読む

Q大学について 大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。 この考え

大学について
大学はいっておいて損はない(ただし偏差値50以下は個人差有)と思っています。
この考え方は間違っていますか?

Aベストアンサー

間違っていませんが、ちゃんと卒業して下さい。卒業時点から就職希望まで時間が空くと「バイト」とか言ってごまかす必要があります、多分3年だな。
なぜ大学がある方が良いのは公務員試験の一番上のに大卒が受験条件として着いているから、受からなきゃ無駄だが、受かって採用されれば既に管理職候補。
下の方で受かって採用されても昇格試験は競争も厳しいし内容が難しい、公務員は法令の執行者だから法令分野がムチャクチャ厳しくなります。

Q文系学部から理系大学院への受験

文系学部から理系大学院の受験についてお聞きしたいです。
現役地方国公立大学の工学部に入学し2年間在籍し単位を全て取った状態で退学した後別の国公立大学の文系学部に入学しました。
今年、今の大学で2年生になるのですが進路について考えており文系学部から理系大学院への入学を選択肢に入れようか悩んでいます。
一応前の大学で学んでいた分野の大学院に行きたいのですが、そもそも大学で学んでいる分野が違うから予備校に通うべきなのかそれとも大学院の過去問を取り寄せて自分で勉強するべきなのか迷っています。
よければ教えてください。

Aベストアンサー

理系の大学院卒ですが、文系事情や文系からの理科系転向についてはあまり知らないのであくまで参考程度に

理系であれば、事前の研究室訪問はほぼ必須です
大学によっては院の説明会があり、その後研究室訪問の時間を設けているところもあります
なければHPなどから自分でアポをとる
そこで色々相談してみると良いと思います

過去問などはそこでもらえることも多いですし、(もちろん教授によってはもらえない場合もある)
入試対策なども聞けば教えてくれたりします

推薦については…、よく分かりませんが自分の大学の院に進むのでない限り無いのではないでしょうかね
(ちなみに私も理系の大学から、別の理系大学に進学しました)

とにもかくも、行きたい研究室に訪問するのは必須ですので、
そこでかしこまらず本音で色々相談してみたらよいと思います

Q偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

偏差値の低い大学から難関大学の大学院に行くのはいけない事ですか?

Aベストアンサー

どんどん、行くべきだと思います。様々な大学出身者が、難関といわれる大学の院生として活躍することが期待されています。
大学院はマンパワーが必要です。M1の時点でその研究機関で研究する能力を持っていれば誰でもウェルカム(のはず)です。
しかし、個人の考え方にもよりますから、考え方が合わなさそうな場合は避けた方が賢明と思います。

Q4年後辺りに大学院に入りたい思っている者です 大学院は、大学を卒業した後に入る、のですよね? 大学卒

4年後辺りに大学院に入りたい思っている者です

 大学院は、大学を卒業した後に入る、のですよね?
 大学卒業が3、4月くらいで、大学院入試が8月なら、
 大学卒業した後、大学院入試浪人みたいになって4~7月はただ勉強して過ごす期間になるのですか?

Aベストアンサー

大学や,専攻によって違うかもしれませんが,一般的に

・4年生の夏(8月か9月)に大学院の入学試験がある。
・合格発表はその試験の1~2週後。
・大学院の合格は4年生の過ごし方には違いは生じない。
・ただし,卒業できることが大学院入学の要件なので,大学院に合格していても学部を卒業できていなければ(卒論に失敗したら)合格はキャンセルされる。
・4年生の大学院入試に失敗した場合,学部を留年するか,卒業して浪人するか,いろいろなやり方があるが,我が国では履歴書に空白があるのは好まれないので,可能なら学部に在学したまま留年する。そのとき卒論を書いてから留年するのか,卒論もしてはいけないのかは,今在学している大学の指導教員に相談のこと。
・大学院は前期課程=修士課程と後期課程=博士課程がある。呼び名は大学院によって異なるが,一般的に前者つまり修士課程は工学・理学系なら可能な限り入学して修了するのが昨今は普通だろう。就職の際,修士修了は2年分の給与が学部卒業者とは異なるのが普通。会社によっては修士課程を認めないところもあったが,昨今は2年分は異なると思う。行くことができるなら修士は修了するのが,知識を増やすためにも望ましい。
・博士課程は研究者になることを前提とした教育・研究の場なので,就職については,分野にもよるだろうから,じっくり指導教員と相談する必要がある。

と思いますが・・・

大学や,専攻によって違うかもしれませんが,一般的に

・4年生の夏(8月か9月)に大学院の入学試験がある。
・合格発表はその試験の1~2週後。
・大学院の合格は4年生の過ごし方には違いは生じない。
・ただし,卒業できることが大学院入学の要件なので,大学院に合格していても学部を卒業できていなければ(卒論に失敗したら)合格はキャンセルされる。
・4年生の大学院入試に失敗した場合,学部を留年するか,卒業して浪人するか,いろいろなやり方があるが,我が国では履歴書に空白があるのは好まれないので,...続きを読む


人気Q&Aランキング