間接疑問文でWhat dou you think he is?のように動詞がthink,imagine,guess,suppose,sayのときは疑問詞が文頭に来るのはなぜなんでしょうか。覚えろといえばそれで終わってしまいますが、文法的根拠がおわかりの方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

[1] I think he is <an actor>.「彼は俳優だと私は思う」


→I think he is <who>.
→Do you think he is <who>?
→<Who> do you think he is?「彼は何者だとあなたは思うか」
答え方:I think he is <an actor>.

[2] I know what he is.「私は彼が何者かを知っている」
→Do you know what he is?
答え方:Yes, I do. He is an actor.

[2]は「間接疑問」(疑問文が埋め込まれた文)を Yes/No疑問文にしたものですが,[1]は What is he? と同じくふつうの疑問詞を使った疑問文です。

I think what he is.「私は彼が何者であるかを思う」という文があるとしたら(ないと思いますが),その疑問文は当然,Do you think what he is?「彼が何者であるかをあなたは思いますか」となります。これは意味がおかしいですね。

もう1つ例を。

[1] I told her he is <an actor>.「彼は俳優だと私は彼女に言った」
→<What> do you tell her he is?「彼が何者だと彼女に言ったのですか」
答え方:I told her he is <an actor>.

[2] I told her what he is.「彼が何者かを私は彼女に言った」
→Did you tell her what he is?「彼が何者かを彼女に言いましたか」
答え方:Yes, I did. I told her he is an actor.

つまり,「同じ間接疑問なのに動詞によって形が異なる」のではなく,「知りたい内容によって尋ね方が異なる」という当たり前のことなのです。それを学校ではことさらややこしく教えようとしているわけですね。
    • good
    • 0

向こうの小学校では、基本疑問詞が5つあると言って、


WHO(誰), WHEN(何時), WHERE(何処), WHY(何故) と HOW(いかに)を学ぶ様です。
w がつくやつと How です。

長い間小学校に行ってないので、増えたかも、、。
    • good
    • 0

>って、あら、回答を作っているうちにartist0さんから簡潔な回答が…


>同じような内容なのですが…せっかく書いた初めての回答なので投稿させて下さい…artist0さんスミマセン…

いえいえ、私は眠かったので、他の方の補足を期待しつつ
手抜きをしてしまいました(それゆえの「アドバイス」です。)。
明らかに私の回答では内容が不十分です。
さすがに、この時間になっても補足がなければ、
自ら補足をしましたが、おかげでその心配もなくなりました。
    • good
    • 0

(1)Q:彼はどこにいるのですか。


A:学校にいます。 自宅にいます。
英語の語順は基本的に大切なものから並べていきます。
この疑問文では一番聞きたいことは「どこ」です。
ですからwhereを文頭に持ってくるのです。

(2)Q:あなたは彼がどこにいるか知っていますか。
A:はい、知っています。 いいえ、知りません。
この疑問文では一番聞きたいことは「どこ」ではなく「知っているか」ですね。
ですからwhereは文頭にはこないのです。Do you know と文が始まります。
答えの文で、疑問詞whereに対する答えが直接返ってきていませんね。ですから間接疑問と呼んでいます。

さて、
(3)Q:あなたは彼がどこにいると思いますか。
A:学校にいると思います。
(2)より(1)に近いですね。疑問詞whereに対する答えが出てきていますね。
(3)は相手に、彼が「どこ」にいると思っているのかを聞く疑問文です。
一番聞きたいことは「どこ」ですね。
だからwhereを文頭に持っていきます。

何だか長くなってしまいましたが、どうでしょう。

って、あら、回答を作っているうちにartist0さんから簡潔な回答が…同じような内容なのですが…せっかく書いた初めての回答なので投稿させて下さい…artist0さんスミマセン…
    • good
    • 0

簡単に言いますと、


「何が」「いつ」「どこで」などが聞きたい時に疑問詞が前へ出ます。


「はい」「いいえ」で答えられる質問は疑問詞が文頭に来ません。

例: Do you know what this is?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前、ラインで好きな人に嘘コク(嘘の告白)をしたら、はてなマークのついたスタンプが帰ってきました。 こ

前、ラインで好きな人に嘘コク(嘘の告白)をしたら、はてなマークのついたスタンプが帰ってきました。
これは、どーゆうことなんですか?

嘘コクの時の会話は、
私→あのさ、私、(名前)のことが前から好きだったんよ〜
相手→はてなのすたんぷ
私→嘘コクだよw
相手→やっぱりー。(女友達)にもされたわw
私→え、そうなん?ww
って感じです。

Aベストアンサー

きっと、相手も嬉しかったのでしょう。後が、悪いですね。
多分、既に嫌われてるか、バカだと思っていると思いますよ。

Qthink, guess, suppose の違い

thinkは思う、guessはじゃないかなーって思う(推測する)、supposeはその間?
のような説明を見たのですが、全く感覚がつかめません。

思う=think というイメージが私の中に強烈にあるのですが、映画とか見てると結構supposeをよく聞く気がします。

この3つの違いを私も使い分けれるようになるぐらい分かりやすく教えてください! お願いいたします!

Aベストアンサー

会議でこのどれかの単語を使って『~と思う』と表現した場合の周囲の捉え方、です。
1.Suppose
どの程度の根拠かわからないけれども、この人の意見は何らかの情報を元に発言している。
2.Guess
何の根拠も情報も無いが、個人的な意見を発言している。
3.Think
根拠、情報の有無は全くわからないが、この人の意見だ。

使いやすいからThinkばかり使っていて、重大場面で "Do you suppose or guess?"
なんて、突っ込まれたことがありました。

Q英語の付加疑問文の使い方のイメージについて

英語の付加疑問文の使い方のイメージについて教えてください。

ある書籍の例文を引用します

It is interesting for you to collect stamps, isn't it?「あなたには切手を集めるのがおもしろいのですね。」
I told you not to go into the room, didn't I? 「俺はお前にその部屋に入るなと言ったよな。」

上記の付加疑問文って話者はどういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね?

例えば女性が集まって「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑問文なのですか?それとも(疑問文?)

付加疑問文と疑問文の違いとか、付加疑問文がどういうシーンで活用できるのかがイマイチ分かっておりません。。
(そもそも付加疑問文は会話の中で重宝されたりしますでしょうか)

アドバイス頂ければと思います。

以上よろしくお願いします

Aベストアンサー

私はいつもこちらでお教えいただいている英語超初心者ですが、私も同じような疑問を持ったことがあるので回答させていただきます。

「どういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね」とのことですが、付加疑問文を上がり調子で言えば疑問の気持ち(つまり、正否についての相手の判断を求める気持ち)で聞いているし、下がり調子で言えば念押しの気持ち(つまり、同意や共感を求める気持ち)で聞いています。

「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑問文なのですか?それとも(疑問文?)」とのことですが、これは次の2つで言えると思います。
(1)This is cute, isn’t it?(共感を求める気持ちですので下がり調子で言います。)
(2)This is cute.(下がり調子で言います。「だよね?」、「じゃない?」などは付加疑問文だと教科書には書いてありますが、実際にはこのような内容、気持ちも単純な肯定文、否定文、否定疑問文で言うことが多いです。ですので、教科書どおりに言うなら(2)は正しくないですが、実際には(2)もよく用いられます。)

「それとも(疑問文?)」とのことですが、疑問文ははっきりと疑問の気持ちを表すので、「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい」気持ちは表しません。ですので、「これかわいくない?」は疑問文や否定疑問文では言いません。

「付加疑問文は会話の中で重宝されたりしますでしょうか」とのことですが、会話ではただの肯定文、疑問文、否定疑問文がよく用いられて、付加疑問文は余り用いられません。理由ははっきりしませんが、付加疑問文を言おうとすると isn't it などの2語を言わなければならないため、長くなって面倒くさいということではないかと思います。

更にその背景には、会話では(あくまで会話ではということですが)、日本人は「だよね?」、「じゃない?」などをくっつけることを少しも厭いませんが、英米人は複雑な文が嫌いでできるだけ単刀直入にかつ簡単な文で言おうとする国民性のようなものがありそれが付加疑問文を使わない素地を作っているように思います。その代わりに、英米人は、付加疑問文のニュアンスを付加疑問文でではなく、抑揚、目の表情、ジェスチャーなどで表すことが多いように思います。

私は仕事で時々英米人の方と話をすることがありますが、付加疑問文は今までで1回聞いたことがあるだけです。そのときは、「えーっ!付加疑問文て本当に用いられるんだ」と思ってびっくりしました。もっとも、付加疑問文の好きな人と嫌いな人とがあるでしょうし、その人が属しているグループに付加疑問文を用いる人が多いかどうかも影響するでしょうし、英米豪加の国柄の違いなどもあるでしょうから一概には言えないと思いますが、一言で言えば付加疑問文はあまり用いられないと言っていいと思います。

私はいつもこちらでお教えいただいている英語超初心者ですが、私も同じような疑問を持ったことがあるので回答させていただきます。

「どういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね」とのことですが、付加疑問文を上がり調子で言えば疑問の気持ち(つまり、正否についての相手の判断を求める気持ち)で聞いているし、下がり調子で言えば念押しの気持ち(つまり、同意や共感を求める気持ち)で聞いています。

「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑...続きを読む

Qthink, seem, appear, guess の使い分け

以下の使い分けについて、教えてください。

I think that ~
I seem that ~
I appear that ~
I guess that ~

それぞれ、

私は~と思います(考えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~と推測します。

になると受け取っているのですが、どれも頭で考えての
(個人的な)意見を述べるときに用いていると解釈しています。

think については、かなりはっきりとした思い(考え)である場合に
用いるべきだと思っているのですが、
seem, appear, guess については、
かもしれない(maybe, mightなど)・・の要素を考えに含んでいるときの
表現と思えるのですが、
実際にそれぞれ、どのようなシチュエーションのときに、
用いるべきか、あるいは用いるべきでないかが、
イマイチ自分の中ではっきり咀嚼しきれていません。

長文になってもかまいませんので、もし、面倒でない方がいましたら、
具体的な事例をあげて、それぞれの正しい用法/誤った用い方を
お教えいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。m(__)m

以下の使い分けについて、教えてください。

I think that ~
I seem that ~
I appear that ~
I guess that ~

それぞれ、

私は~と思います(考えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~のように思えます(見えます)
私は~と推測します。

になると受け取っているのですが、どれも頭で考えての
(個人的な)意見を述べるときに用いていると解釈しています。

think については、かなりはっきりとした思い(考え)である場合に
用いるべきだと思っているのですが、
seem, ap...続きを読む

Aベストアンサー

すごく、キッチリとした回答が既にありますので、もう今さらの説明は必要無いと思いますが、、、
>I seem she have a boyfriend already.
>このような使い方は間違っていたと言うことでしょうか?
ハッキリ言えば、残念ながらそのようです。
seem は「~のように見える」とか「~らしい」という漠然とした推量的な言い方ですが、何がそのように『らしい」のか、何が「そのように見えるのか」というと、seem の前にある代名詞です。
例えば
The dog seems to be sick.
と言えば、犬がそのように見えると言うことです。
She seems to be a very rich woman.
と言えば、彼女が金持ちに見えると言うことです。
なので、
I seem she has a boyfriend already. は意味が通らなくなります。
そういう場合は
I think she already has a boyfriend. か
She seems to have a boyfriend already.
のようになり、あくまでもそのように見える対象は seem の前の人です。

>そう書いていた私の英語は英語圏の人にどう伝わっていたのでしょう
心配しないで!言葉というのは意外と通じているものです。
もちろん、しばらく考え込む事もあるでしょうが、、、、
逆に、私たち日本人が外国人の滅茶苦茶な日本語を聞いてどう感じますか?
私なら、「俺は絶対に日本語は話さない、英語は万国共通語なんだから英語を覚えなさい」という外国人よりもたどたどしい日本語でも努力している人に好感を覚えます。
それはどこの国の人にも言えると思います。
間違った言葉を聞いてバカにする人と、そうでない人と。
私は海外で暮した経験がありますが、初めの頃、
私の変な英語を笑った人がいました。
しかし、その時、側にいた人がすぐにその人に切り返しました。
「じゃ、あんたは少しでも日本語ができるの?」
というわけで世の中には様々な人がいると言うことです。
ご質問者がどのような人と英語のやり取りをしたか分かりませんが、すべて人間性の問題だと言う事です。
そして、他国の言語というものはたくさん使ってたくさん恥をかいて上達して行くものだと思います。
以上恥のかきっぱなしの経験者からの回答でした。

すごく、キッチリとした回答が既にありますので、もう今さらの説明は必要無いと思いますが、、、
>I seem she have a boyfriend already.
>このような使い方は間違っていたと言うことでしょうか?
ハッキリ言えば、残念ながらそのようです。
seem は「~のように見える」とか「~らしい」という漠然とした推量的な言い方ですが、何がそのように『らしい」のか、何が「そのように見えるのか」というと、seem の前にある代名詞です。
例えば
The dog seems to be sick.
と言えば、犬がそのように見えると言...続きを読む

Q否定文、疑問文について

次の問題を否定文と疑問文にしなさい。
She went to school yesterday.
否定文→
疑問文→
It was a very interesting movie.
否定文→
疑問文→
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

She went to school yesterday.

否定文→ She didn't go to school yesterday.
疑問文→ Did she go to school yeaterday?

It was a very interesting movie.

否定文→ It wasn't a very interesting movie.
疑問文→ Was it a very interesting movie?

Q質問です。 英語の疑問文の返しとして、例えば、 Yes,he isn't. と、答えますが、 Yes

質問です。
英語の疑問文の返しとして、例えば、
Yes,he isn't. と、答えますが、
Yes,he's not. ではいやませんか?
英語に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

No, he isn't. が正しい英語です。
No, he's not.  口語であれば、問題ありません。

Q「吗」疑問文と反復疑問文の違い

昔、学生の頃に『反復疑問文は「吗」疑問文より丁寧な表現』と教わりました。
詳しく知りたいと思い、いくつか参考書を読んだら、言っている事がバラバラでした。
文法上の違い(反復疑問文は副詞や介詞を伴わない等)は理解したのですが、
ニュアンス上の違いが何度読んでも分かりません。

<参考書A>
「吗」疑問文:聞き手は単純に訊いているだけ。例)你爱我吗?

反復疑問文:聞き手は是か否かの可能性は五分五分と思っており、
「吗」疑問文より明確にいずれかの回答を要求している。例)你爱不爱我?

<参考書B>
「吗」疑問文:全く分からない物を尋ねる。
例)这是花茶吗?(花茶かどうか全く分かっていない)

反復疑問文:知っているけれどあえて確認する時に使う。
例)这是不是花茶?(「花茶だろう」と思っているがあえて確認している)

<参考書C>
「吗」疑問文:問いかけに使用。例)这是日本菜吗?

反復疑問文:「吗」疑問文とほぼ同じだが少し柔らかい表現になる。例)这是不是日本菜?


特に反復疑問文について、Aの解説だとむしろ「吗」疑問文より詰問調であり、
Bのような「あえて確認する」ニュアンスもなければCのような「やわらかい表現」でもないと思います。

いったいどれが正解なのでしょうか?
それとも、他にもっと納得の行く解説があるのでしょうか。

実際の使用例を沢山見聞きするのが一番重要とは思うのですが、
解説として適切なものがありましたらお教えいただけると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

昔、学生の頃に『反復疑問文は「吗」疑問文より丁寧な表現』と教わりました。
詳しく知りたいと思い、いくつか参考書を読んだら、言っている事がバラバラでした。
文法上の違い(反復疑問文は副詞や介詞を伴わない等)は理解したのですが、
ニュアンス上の違いが何度読んでも分かりません。

<参考書A>
「吗」疑問文:聞き手は単純に訊いているだけ。例)你爱我吗?

反復疑問文:聞き手は是か否かの可能性は五分五分と思っており、
「吗」疑問文より明確にいずれかの回答を要求している。例)你爱不爱我?

<参...続きを読む

Aベストアンサー

説明し難しいな。確かに反復疑問文は二つのニュアンスをもっています。一つは例Bと例Cのように自分がある情報をしってたのに、たずねる物に合うかどうか敢えて確認できないことです。もう一つは例Aのように、是か否かの中に一つを選ぶことです。字面から見ると、ほとんど同じですが、話す時、声調によって、判断できます。柔らかい声で話せれば、B、Cの場合に合います。怒るみたいにひどい声で、Aの場合に合います。普段感情に関して、B、Cのようにたずねることがあまり出来ない、多くの場合は物に対して使用します。
中国語では「教学相长」という熟語が、意味は他人に教える時、自分もよく学ぶことです。今日私もよく勉強しました。ありがとうございます。

Qsuppose,supposing,providing,provided

suppose,supposing,providing,provided、これらの条件を表す接続詞は仮定法には使えないのですか?

Aベストアンサー

1if節以外でも、条件的な含みを持つ節(副詞節、さらに関係詞節、名詞節も!)
は全て、普通の直説法(開放条件という)以外に、話し手が実現可能性が低いかまたは非現実だとみなす場合(閉鎖条件という)、仮定法過去または過去完了も
用いられます。
 
条件を表す副詞節
Supposing(provived,providing)we sent him an invitation, would he come?
Suppose your mother saw you in that outfit.

関係詞節、同格名詞節
A baby that was hungry would not stop crying.
Just imagine that the police had suspected us.
The idea that he were arrested would surprise them.


2「providing、providedは将来の条件にしか使われないような感じがしますので、仮定法過去の用法も無いかもしれません」という説について。

 仮定法過去は「現在だけでなく将来についても用いられます」
 If he studied harder, he could pass the exam.
(彼は普段から怠け者で、今度のテストでもいい点取れるとは思われない)
 If it were fine tomorrow, we would go out.
(天気予報で明日間違いなく日本全国大雨だということがわかっている)

いわゆる「仮定法未来」(If S should/were to)というのは,単に未来の可能性をあらわすのではなく「もし、おこったらどうしよう」という話し手の主観的な気持ちを表したり(いわゆる万一のshould), 客観的に起こりえないことを仮定するきわめて形式ばった表現(If S were to の場合)だったりします。
 単に未来に対する可能性を言いたければ仮定法過去で結構です。

 

1if節以外でも、条件的な含みを持つ節(副詞節、さらに関係詞節、名詞節も!)
は全て、普通の直説法(開放条件という)以外に、話し手が実現可能性が低いかまたは非現実だとみなす場合(閉鎖条件という)、仮定法過去または過去完了も
用いられます。
 
条件を表す副詞節
Supposing(provived,providing)we sent him an invitation, would he come?
Suppose your mother saw you in that outfit.

関係詞節、同格名詞節
A baby that was hungry would not stop crying.
Just imagine that the police ...続きを読む

Q以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか?

以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか?

Who do you think that man is?

や、

How do you think we can make our products more competitive?

などです。なぜこれらの文が間接疑問文かどうか疑問に思ったかといいますと、間接疑問文とは文中に疑問詞を含む文がある文の事を指すと習った覚えがあるので、文頭に疑問詞がおかれる場合「間接疑問文」ではなく単に「疑問文」として分類されるのではないかと疑いをもった為です。

その道に詳しい方、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ご質問の文も間接疑問文です。ただし Yes, No で答えられないタイプに分類されます。このタイプは疑問詞が文頭に出てきます。

A) Do you know what this is?
Yes, I do. / No, I don't.
これが何か知っていますか。
はい、知っています。/ いいえ、知りません。

B) What do you think this is?
I think it's something to eat.
これは何だと思いますか。
何か食べ物だと思います。(はい、思います。/ いいえ、思いません。ではとんちんかんな答えになります。)

A) Yes, No で答えられるタイプ。
know, tell(わかる), understand, etc.

B) Yes, No で答えられないタイプ。
think, suppose, believe, imagine, say, etc.

B) タイプの動詞の時は疑問詞が文頭に出ます。それからこのタイプでも、例えば、think が主文の動詞であるかとに変わりはなく、疑問詞の付いた文は think の導く文の一部になっているのでやはり間接疑問文に分類されるのです。


参考になれば幸いです。

ご質問の文も間接疑問文です。ただし Yes, No で答えられないタイプに分類されます。このタイプは疑問詞が文頭に出てきます。

A) Do you know what this is?
Yes, I do. / No, I don't.
これが何か知っていますか。
はい、知っています。/ いいえ、知りません。

B) What do you think this is?
I think it's something to eat.
これは何だと思いますか。
何か食べ物だと思います。(はい、思います。/ いいえ、思いません。ではとんちんかんな答えになります。)

A) Yes, No で答えられるタイプ。
know, tell...続きを読む

Q疑問文のknowとsupposeの違いについて

「パーティが何時に始まるかわかりますか」の文で
What time do you know the party will begin ア がダメで
What time do you suppose the party will begin イ がなぜいいのか
わかりません。しかもdo you know は文頭に置いて
Do you know what time ~ならば可能であると聞いてなおさら
わからなくなりました。
もちろんDo you know~で尋ねるとYes/Noで答え、What time ~
ならば時間で答えるのはわかっています。knowが文頭に来るならsupposeもいいようにしか思えないです。有識者の方ぜひとも詳しい解説をお願いします!。

Aベストアンサー

No.3です。お返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<「相手が知っている開始時間」と捉え=what time do you know ~で聞くことはできないのでしょうか。>

できません。

1.その場合は
Do you know what time the party will begin?
「いつ始まるか、知っていますか?」
という、Yes/Noで答える疑問文になります。

2.その語順になる理由は、knowを使った疑問文は、知っている内容の一部「何時(に始まるか)」ということを尋ねているのではなく、直接には「知ってるか否か」を尋ねているからです。

3.つまり「何時に始まるか知ってる?」と聞かれて「はい知っています」だけの返事でいいわけです。何時に始まるかを答える義務はありません。親切な人は、続けて「5時に始まる」と補足解答をしてくれます。が、後者の解答はあくまで補足であって、「知ってるかどうか」という核心の問には、直接は関係ないのです。

4.従って、Yes/Noを導き出す疑問文Do~?の形で十分なのです。

5.一方supposeを使った疑問文は、「いつ始まると思う?」と聞かれて「はい/いいえ」とは答えられません。答えは、「何時に」という解答を求めていますから、聞き手はその疑問詞What timeを前面に出して疑問文を作るのです。

6.疑問詞を先に持ってくるのか、Do~の疑問文にするのかは、動詞の性質から、相手に何を聞きたいかを考えて疑問の形を選びます。

7.knowを使って「何時に」の答えを引き出したい時は、上記の語順のほかに以下のような英文もあります。
例:
What time will the party begin? Do you know that?

こちらの方が、疑問文を前面に出している分、相手もすかさず開始時間を答えてくれるでしょう。

ご参考までに。

No.3です。お返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<「相手が知っている開始時間」と捉え=what time do you know ~で聞くことはできないのでしょうか。>

できません。

1.その場合は
Do you know what time the party will begin?
「いつ始まるか、知っていますか?」
という、Yes/Noで答える疑問文になります。

2.その語順になる理由は、knowを使った疑問文は、知っている内容の一部「何時(に始まるか)」ということを尋ねているのではなく、直接には「知ってる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報