【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

埼玉県内の公立高校の部活動で、チアリーディングorダンスに力を入れてる学校ってありませんか?実績がなくても、ちゃんと発表、活躍の場があるところで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分の公立越谷総合技術高等学校はバトン部があって、チアリーと、多分同じようなことを活動としていますよ。


結構良い成績も残していますし。
練習は、厳しいようです。
    • good
    • 1

>実績がなくても、ちゃんと発表、活躍の場があるところで。


ここに注目しても良いのなら、私の兄弟の通う埼玉県立蕨高校もおすすめです。特に賞を取っているということはありませんがチアリーリング(バトン部)やダンス部も熱心に活動をしています。チアもダンスも積極的に大会等に参加しているらしいです。学校での発表はどちらの部も文化祭の時にやっています。見に行きましたが、かっこよくそれでかわいいです。他にチアは野球部の夏の予選の試合の応援や体育祭で活躍をしています。参考までに。
    • good
    • 0

NO1の者です!!


正式にはソングリーダー部って言うらしいです。
ホームページ乗せとくのでよかったら見てください。

参考URL:http://www.irumakoyo-h.spec.ed.jp/
    • good
    • 0

チアリーディングは入間向陽高校が力を入れていますよ!!


妹がやってます。
実績も全国とまでは行きませんが県大会は出ているようです!!妹はまだ1年なのでわからないそうですけど。
練習もきびしいらしく夏休みもほとんど練習に出ていましたよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチアリーディング部のある高校を教えて下さい。

中学生の娘がチアリーディングに強く興味を持っています。
現在は中1ですが、高校進学時はチア部のある学校を希望しています。つきましては、(1)都立高校、(2)都内または近県の私立高校でチア部のある学校を教えて下さい。(リストか表、それらの学校の過去の大会での実績などもわかれば尚更ありがたいです)

Aベストアンサー

活動内容、大会成績等はわかりませんが、
都内 + 神奈川私立でチアリーダ部(又はドリル部)のある高校をリストアップしました。
あとは、受験用の情報サイトですが、下記で学校のだいたいのレベルが知れて
同サイトから学校のWebサイトへリンクもしてます。
大会成績が優秀なら各校の部活紹介でうたってると思いますのでじっくり探してみてください。

http://school.quu.cc/
http://furo.fc2web.com/index.html

都立:
雪谷  新宿  国際  三鷹
上野  足立新田  紅葉川  国立  

都内私立:
二松学舎大学附属  順心女子学園  目白学園  東京
駒澤大学  駒場学園  八王子実践  関東第一
日本大学第一  立志舎  修徳  小野学園女子  立正
鎌田女子  玉川聖学院  戸板女子  国士舘
東京農業大学第一  青山学院  桜美林  成立学園  鶴川

神奈川私立:
平塚学園  法政大学女子  高木学園女子
富士見丘  横浜女学院  山手学院  横浜創学館
湘南学院  東海大付属相模

活動内容、大会成績等はわかりませんが、
都内 + 神奈川私立でチアリーダ部(又はドリル部)のある高校をリストアップしました。
あとは、受験用の情報サイトですが、下記で学校のだいたいのレベルが知れて
同サイトから学校のWebサイトへリンクもしてます。
大会成績が優秀なら各校の部活紹介でうたってると思いますのでじっくり探してみてください。

http://school.quu.cc/
http://furo.fc2web.com/index.html

都立:
雪谷  新宿  国際  三鷹
上野  足立新田  紅葉川  国立  

都...続きを読む

Q彩の国進学フェア 長時間並んでいく必要があるか?

埼玉県在住の中学二年生の保護者です。
先日、来年受験本番の下見にと、彩の国進学フェアに当方だけで参加してきました。
午前中は混雑するとのことでしたので、午後遅めにでかけましたが、お目当ての高校ブースはどこも1時間待ち。

意を決して並んだ、現時点で第一志望の併願私立高校では、やっと順番が来たと思ったら、経験の浅い先生に担当されて、「それについては・・・・、少々お待ちください」と他の先生に聞いてはもどるの繰り返し。
しかも、その高校の列最後尾で整理を担当していた若い先生には、私立高校は何回も足を運ぶと有利だと教えてもらったのに、説明を担当してくれた先生は、「うちの学校は、そういうのはありません。個別相談には一回来てもらえればいですよ」と言われる始末。

また、(親の私が現時点で)第一志望の公立高校では、参加者の人数の多さに、数名一組のグループで同じ説明を一斉に聞いただけ。

本命の2高を聞いたら、へとへとになって、ほかに興味のある高校を覗いた時には、もう熱心に質問する気力もありませんでした。

普段週7日の部活で忙しくて、当日はちょっと体調をくずし気味の子供を無理やり連れてこなくて本当によかったと思った次第です。

今回やっとまわれた高校はどこも、今年中に学校説明会や見学会に参加しようと思っていた高校ばかりです。わざわざ長時間並んで話を聞いた意味があったのかどうか。

彩の国フェアに参加されれたことのある皆様はどうお感じになりましたか?

埼玉県在住の中学二年生の保護者です。
先日、来年受験本番の下見にと、彩の国進学フェアに当方だけで参加してきました。
午前中は混雑するとのことでしたので、午後遅めにでかけましたが、お目当ての高校ブースはどこも1時間待ち。

意を決して並んだ、現時点で第一志望の併願私立高校では、やっと順番が来たと思ったら、経験の浅い先生に担当されて、「それについては・・・・、少々お待ちください」と他の先生に聞いてはもどるの繰り返し。
しかも、その高校の列最後尾で整理を担当していた若い先生には...続きを読む

Aベストアンサー

高校生の保護者です。
我が家は、中2と中3の時に行きました。(参加者の多さにびっくりしました)
2年の時は、気になる学校いくつかの「学校案内」集めのみでしたが、
本人は部活を休めず、親だけでもらいに行ってきました。(それだけでもヘトヘト)
3年の時は、もう第一希望の公立と併願の私立がほぼ決まっていたので
両方の整理券をもらって先に併願校の個別相談を受けましたが、
第一志望校の順番がなかなか回ってこないのであきらめてキャンセルしました。
学校説明会もあるので、ここでなくてもいいと思って帰りました。

進学フェアは秋にもありますが、特に7月は、
「まだ志望校がはっきり決まらなくて迷っている」
「どんな学校があるのか見てみたい」という受験生向けのイベントだと思います。
大体でも決めているなら、夏休み頃から学校説明会やオープンキャンパスがどこの高校でもあるので
実際に学校に行って説明を聞いたり個別相談を受けることをおすすめします。
質問者さまのおっしゃるとおり、あの会場で満足できる説明は期待できないので
わざわざあそこでなくても、直接学校に行った方がいろいろなことがよくわかります。

しかし、本当に疲れるイベントですよね。
お疲れさまでした!

高校生の保護者です。
我が家は、中2と中3の時に行きました。(参加者の多さにびっくりしました)
2年の時は、気になる学校いくつかの「学校案内」集めのみでしたが、
本人は部活を休めず、親だけでもらいに行ってきました。(それだけでもヘトヘト)
3年の時は、もう第一希望の公立と併願の私立がほぼ決まっていたので
両方の整理券をもらって先に併願校の個別相談を受けましたが、
第一志望校の順番がなかなか回ってこないのであきらめてキャンセルしました。
学校説明会もあるので、ここでなくてもいいと思って...続きを読む

Q埼玉県内の外国語教育に特化した公立高校は?

親ばかです。
最近、埼玉県北から桶川市に引っ越して参りました。
県央、また県南の高校に疎く、情報を集めております。

公立高校で、外国語(英語)教育が特化している高校をご存じでしたら、
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

公立で外国語系学科があるとこって、通い難く無いですか?無理して遠くの埼玉県東南部の外国語系学科がある公立高校に二~三回も乗り継ぎして消耗するくらいなら、近い普通科に行ってもいいんじゃないでしょうか?

埼玉県の公立高校で外国語系学科の最高峰は「不動岡高校外国語科(偏65)」で、順に、「和光国際高校(偏64)」、「蕨高校外国語科(偏64)」、「春日部女子高校外国語科(偏61)」、「春日部東高校人文科(偏60)」、「坂戸高校外国語科(偏60)」、「大宮光陵高校外国語科(偏57)、「越谷南高校外国語科(偏56)」です。

正直、桶川市から通うには、全部やっかいなほど不便ですが、通えるのかどうかまずはお聞かせください。仮に通えたとしても、大学受験時に予備校に通うのもままならなくなるんではないでしょうか?勉強云々よりもまずはそこが一番だと思います。

通えるのかどうか補足要求します。

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む


人気Q&Aランキング